Home > Archives > 2006/10

2006/10

[はてな] PS3 の消費電力は最大で約380W

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

ちょっとメモっておこう。ソースは公式FAQ

ちなみにXbox360 はマニュアルの情報によると最大で254W。

実際は実測で最大160W ちょいとかだったらしい。

なので、PS3 も実際は200W そこらなのかなーと適当予想。

なんにせよ、Xbox360 よりPS3 のほうがはるかに大飯喰らいのようだけど、まー電気代気にするヒトはチップのシュリンクが進んで内部部品が小さくなるまで2年ほど待つのがよろしいかと。あーPS3 はXbox360 と違ってAC アダプタが本体内蔵なので取り回しがラクそうですね。あとは騒音がどうなのか気になるところ。

今リビングにXbox360 を放置してるのだけど、電源落としてコントローラの充電やってるだけでも結構ジーって音が「これ何の音?」みたいな感じで結構気になったりします。

ぶっちゃけ、PS3 の消費電力やサイズや騒音、ましてや値段なんて、PC でゲームする環境を作ることから考えたら格安なのですが、まぁPS3 買ったところでiTunes 入れてiPod とシンクできるわけでもなし、とか思ったりもする。PS3 買うお金でAthlon XP + AGP 環境から Athlon 64 X2 + PCI-E に移行できるので、こっちのほうが費用対効果は高いよなぁ、とか思う今日この頃。

Remember The Milk へGmail 経由でタスクを追加するためのブックマークレット

真性引き篭もり/entry : remember the milkに感動。」 を読んで、ベンリそうと思ったので早速アカウントを作ると同時に、Gmail 経由でタスクを追加できるブックマークレットを作ってみたので公開してみます。既に同じようなのがあるとは思いますが、気にしない方向で。

以前作った「スレッドフロート型メモとしてのGmail をSleipnir から利用するブックマークレット」 をベースに改造してみました。

RTM のアカウントを作ると同時にタスクを追加するための専用のメールアドレスが発行されるのですが、このアドレスに"+" が含まれるため、Gmail のメール作成画面で"+" が" "(半角スペース) に変換されてしまい、原因究明にてこずりました。

で、色々調べた結果、"encodeURI" ではなく"encodeURIComponent" を使うことで解決できました。"encodeURI" と"encodeURIComponent" の違いは「予約文字をエンコードするかしないか」 で、"+" をそのまま使いたい場合は"encodeURIComponent" でないとダメ、ということみたい。以下参考にした資料。

RTM にメールでタスクを追加する際のフォーマット。

以上を踏まえて作ったブックマークレット。Firefox 2.0 にて動作確認済み。


javascript:popw='';Q='';x=document;y=window;if(x.selection) {Q=x.selection.createRange().text;} else if (y.getSelection) {Q=y.getSelection();} else if (x.getSelection) {Q=x.getSelection();}popw = y.open('https://mail.google.com/mail?view=cm&tf=0&to='+encodeURIComponent('「受信箱のメールアドレス」')+'&su=' + encodeURIComponent(Q) + '&body=' + encodeURIComponent('Priority:3'+'\n'+'Tags:タグ1 タグ2'+'\n'+'URL:') + encodeURIComponent(location.href) + encodeURIComponent('\n'+'---'+'\n'+'メモはここに書く'+'\n'+'-end-'),'gmailForm','');if (!document.all) T = setTimeout('popw.focus()',50);void(0);

Firefox での追加の仕方は、まずRTM のサイトを適当な箇所にブックマークし、そのブックマークでRTM を開きます(favicon が読み込まれる)。

rtm1.png

ブックマークのプロパティを開き、URL を上記のJavaScript に変更し、[OK] を押します。

rtm2.png

上記のスクリプトで実際に実行させるとこんな感じ。マウスで反転させている箇所をメールの件名(→RTM でのタイトル) に入れます。何も選択していない場合は空になります。

rtm3.png

タグは半角スペースを間に入れれば適当に並べられるっぽいので適宜変更すると吉。"---"(半角ハイフン3つ) の次の行はメモとして認識されます。これも複数付けることができる模様。最終行には"-end-" を付けておくと文末にシグネチャとか付いていても無視してくれるのでベンリ。

この手のツールはいつも途中で挫折してしまいがちなので、今回こそは使いこなせますように…。

Firefox2 に移行してみた

Get Firefox

拡張機能とかが出揃うまでもうしばらく様子を見ようかなー、とか考えてたのにどうにも気になって気が付いたら移行完了してた。いくつか強引にやってしまったところもあるけど、意外とすんなりアップグレードできました。というわけでいくつか簡単にまとめ。

[はてな] コードギアス 反逆のルルーシュ 第4話

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

リアルタイムで見てもた…。

相変わらず面白い。30分が長いよ。久しぶりの正座アニメかも。

で、ラストでエエエエエー。

よし、寝るぞ!!

ちょっと追記。

いよいよ話が動く、どころかまだまだ未公開の情報大杉。スザクは元日本の首相のご子息でしたか…ということはルルーシュの(ブリタニア内での) 位置づけも見えてきた。ブリタニアが攻め込んできた時点でルルーシュは公式には死亡、なぜかアシュフォード家に匿われ、身分を偽って学生やってる、でもいつまでこの生活が続けられるのか…という現状。

どうにかしたいという思いがあっても、学生という身分ではどうすることもできなかったのに「力」 を手に入れたことで動けるようになった。といっても人間一人に付き1回だけ、思うままに操ることができる、という制限が付いてるのでこれはこれで上手く生かさないとどんどん自分が不利な立場に追い込まれるわけで。

今回の救出劇もなかなか危ない綱渡りだけど、元々の頭のよさもあってか何とか成功。「力」 は頭の回転も良くしてるのかねぇ?

「F-Secure Internet Security 2007」 試用中

「Kaspersky Anti-Virus 6.0」 試用中」 を書いてから暫く試用していたのですが、(そういう設定にしているとはいえ) 1時間おきぐらいにFDD がガガガッとなるのとか、微妙に常に重くなった感じがするのに耐えられなくなり、別の物を試用してみようかと思って目にとまったのが「F-Secure Internet Security 2007」。日本のサイトだとまだ2006 ですが、海外サイトだと2007 の試用版がダウンロードできます。

インストール画面は英語ですが、インストーラ自体は日本語で表示することもでき、最終的にインストールされるモノも日本語化されています。

インストーラは「F-Secure Internet Security 2007」 と「F-Secure Anti-Virus 2007」 で共通で、インストール時に選択できるようになっているため、最初は期限切れの「Outpost Firewall Pro」(3.0.543.5722 (431)) との競合を避けるために「F-Secure Anti-Virus 2007」 のみをインストールしたのですがどうにも上手く動かない。具体的にはFirefox とかが起動しなくなったり。

どうにもならないので「Outpost Firewall Pro」 と「F-Secure Anti-Virus 2007」 を両方ともアンインストール後、「F-Secure Internet Security 2007」 をインストールし直してまぁ割とちゃんと動いているっぽい。そうそう、「スパム防御」 を有効にしているとメールの受信に異常に時間が掛かるため、今のところは無効にして運用中。スパムメールとか殆ど来ないのでまぁこれはこれでいいかなーと。たぶん「インターネットのクエリを利用して検出率(RBL) を向上する」 のチェックを外しておくだけでも良いかもしれない。

インストーラに含まれる定義ファイルがかなり古いモノらしく、インストール直後の定義ファイルのアップデートは10分以上掛かると思われるので気持ちに余裕を持ってインストールに望んだ方がよいです。アップデート中はタスクトレイのアイコンにプログレスバーみたいなモノが付いているので、よく見れば分かるかも。

最初に1回フルスキャンを行い、後は週1回スケジュールスキャンする設定にして2週間ほど経過、特に問題はないです。

ファイヤウォールは[高] にして勝手にネットに繋ぎに行くアプリケーションがある場合は警告ダイアログを出すようにしています。この辺はOutpost の方が慣れているのだけど、仕方なし。デフォルトではWindowsファイル共有のポートは閉じられているので、自分で開ける必要があります。この辺もOutpost の方が…、いや言うまい。この辺の設定方法を見るに、あまり初心者向けを意識した製品ではない、と思います。

常駐モノや消費メモリはやや多めです。それなりのPC ならさほど重さは感じないと思われます、というかたぶん重い部類に入るかも。

fsecure.png

fsecure_2.png

常時このくらいが常駐し、ウィルススキャン中は更に増えます。

まぁ、多少の使い勝手の悪さがあったり(ウィルススキャン中にドコをスキャンしてるかとか表示できない) しますが、精神的な「きちんと守って貰っている感」 は得られると感じたので、これにしようか。けど英語サイトから買うのもなー、と思ってたら正式発表キタ。

日本語版の2006 は、UI が「ムーミン」 で、このために海外サイトで2007 を買おうと思っていたのですが、通常のUI も付くようで、良かった、良かった。ちなみに、自分で画像を変えてみたい場合は以下のサイトが参考になると思います。

お値段もダウンロード版が5,775円(多分税込み) で3ライセンスまでいけるとのことで、優待版がないっぽいけど充分に安いし、もうこれにしてしまおうか。

[はてな] コードギアス 反逆のルルーシュ 第3話

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

観終るたびに「はぁーっ」 とため息が出る。いやーまだまだ面白い。3話までで大体の初期設定が出揃ったので、次週からいよいよお話を動かしていきましょうか、という感じ?

人死にが結構出る割に学園パートは普通の学園アニメのソレで、まーこのへんに違和感を感じる向きもあるとは思うけどおそらくソレはわざとやってることだと思うし、あるイミ緩衝材の役割も果たしていると思う(「魔術士オーフェン」 の小説版も基本ストーリーの重苦しさを払うかのようにコミカルな描写が入れてあった…と思う)。

シャワーシーンとかは深夜アニメならではデスネ。あ、ホラ、お話の展開上あのシーンは必要だったわけで…!!(必死だな!!)

やっぱりルルーシュはキラ(SEED じゃなくて DEATH NOTE のほうの) に似てるなぁ、頭の良さとかも含めて。今後も期待。

[はてな] コードギアス 反逆のルルーシュ 第2話

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

これは…面白すぎる!! ルルーシュはアレですなキラっぽいなー。しかしこれはこれでかなり良い。ルルーシュの生い立ちがまだ良くワカランのだけど、このじらされ具合がたまらないッ!! 幼なじみも生きてて良かった良かった。このへんの対立構造はちょっとSEEDっぽくもある。けどカンタンに無線で呼びかけあったりとかもなく、お互い相手が誰か分からないまま戦ったりとか燃える!!

あー一点気になったのが、

「だじゃくなイレブンめ」

とかいうセリフがあったのだけどそれ「脆弱(ぜいじゃく)」 言いたかったんとちゃうんかと。秋田方面の言葉だと「だをこねる、意味もなく暴れ回る」 とかいうイミになるらしいけど「暴れまくりやがってイレブンめハハハ、こやつめ」 とかいうイミではあるわけないだろうしー。どうなん??

たぶん6年ぶりくらいに主力マウスを変更してかなり快適に

  • PC

ちょっとまえについフラフラと買ってしまった…のです。で、今に至るまでかなり快適に使えてたりします。ちょろっと指を動かせば数秒間ずっと回り続けるホイールがベンリ過ぎです。もうPS/2 接続なホイールマウスには戻れないです。

なんか、だんだん人差し指でホイールを回すのに疲れてくるようになり、「あー自動的にスクロールしてくれないかなぁ」 とか思ってた私には最適でした。メーカ的には高速スクロールをウリにしてるっぽいですが、スタパ斉藤も書いているように、「回転速度に応じてスクロール速度が自在に変えられる」 というのが素晴らしすぎなのです。

あとは一杯付いているボタンをどうするか。一応、ゲーム用にMX-510 RD を使ってたり するのですがこっちはあんまり使い込んでないし(なので多ボタンマウスには慣れてない)。標準状態で出来ることは少なくて(だってホイールクリックを中央ボタンに設定できないんだぜ?)、色々失望もしたけど「uberOptions」 というのを入れたらかなり改善した。オススメ。

  • [uberOptions] Enable all options on all buttons in SetPoint
    http://www.mstarmetro.com/%7Erlowens/uberOptions/index.html
  • で、こんな感じに設定。

    mxrevolution.png

    ホイールクリックでの切り替えは行わず、常にフリースピンで使用してます。中央ボタンはホイール手前のちっちゃいボタンに、ホイールの左右はFirefox のタブ切り替え(左:Ctrl+Page Up、右:Ctrl+Page Down) に割り当ててみた。親指の所のホイールは微妙に指が届かなくて使いにくいのでボリュームコントロールに。まぁ、それなりにベンリ。TV みたいにボリューム表示されるのも良い感じ。

    ホイールクリックはなんか押すのに力が要るので微妙に使いづらく、一応割り当てはしてるけど未使用。

    マウスは充電式で、一度フル充電すると10日間程度は動くみたい。実際、1週間に1回フル充電すればイケそう。バッテリの交換はできないっぽいのだけどヘタったらどうしたらいいのだろう。3年保障で対応、てことか。

    あと、マウスパッドはエアーパッドプロとエアーパッドソールをそのまま流用して割と快適ですが、レーザーマウス用のパッドがあるのね…。今の状態でも特に問題は感じないけど、また機会があったら買い換えてみよう。

    あと、エアーパッドソールの代替品としては「トスベール」 が良いらしい。

    えーと、とりとめもなく書いてみたけど、こんなもんか。高いけどそれだけの価値はありますよ、と。ちょっと重いけどワイヤレスは良いですね。あと、USBメモリみたいなレシーバをPC 側にさす必要があるのですが、出来ればマウスとの間には障害物はない方がよさげっぽい。というわけでフロントのUSB ポートにさしてます。

    MX レボリューション MX-R
    ロジクール (2006/09/15)

    ヨドバシとかだと定価+ポイント20% くらいで売ってます。

    10月のセキュリティ修正プログラムは緊急6件、重要1件、警告2件、注意1件です

    今月は多いですね…。「Windows Update失敗したらageるスレ 12」 を読んでいると、アップデート後に起動できなくなった・起動が遅くなった・スタンバイや休止状態に移行時にハングアップするようになった、などの報告があるので、きちんとバックアップを取ってからアップデートした方が良いかも。

    なお、Windows XP SP1 のサポートは2006/10/10 で終了する ため、今月が最後のセキュリティ修正プログラムの提供となるので、来月までにSP2 へ上げたほうがよいです。

    あともう1点。IE7 が今月にも正式リリースになるようで、自動更新で通知されないようにするツールも配布されています。ただ、日本では正式リリースから半年は自動更新にはしない、と言っているので、あまり気にすることはないかもしれないけど一応。

    [はてな] やっぱりそうだったのか!

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    社長が社員に聞くWii インタビューの体裁が妙にほぼ日っぽいと思ったら、元ファミ通編集部員で現在はほぼ日在籍の永田さんがまとめてたのね。道理で。

    やはり今の任天堂は「俺のターン!!」 という勢いがありますね。かつてソニーがSFC のCD-ROM 機構想をご破算にされ、そこからPS を作り上げてリベンジしたときの勢いにも似ているというか。ソニーは、ある種任天堂独裁的な体制に風穴を開けた救世主だったはずなのに、今になってみれば業界荒らしただけなの!? とか思ったり…。任天堂もソニーも正念場ですよね。

    …セガ? …えーと、コンシューマハード捨てたのは英断でしたね、と。いやホントに。

    ゲームPC にWindows Vista RC1 入れてみた。

    • PC

    ゲーム用PC にWindows Vista RC1(ビルド 5600) を入れてみた。主なスペックはこんな感じで、

    • Athlon XP 2500+@2GHz
    • 1GB
    • 320GB(SATA)
    • Radeon X700 Pro 128MB(AGP)

    パフォーマンス評価の採点はこんな感じになりました。今回はちゃんとAero が有効な状態でスクリーンショットが撮れました。

    vista_rc1.png

    CPU が弱いですねー…。Athlon XP 2GHz ではもうダメですか…。

    もともとはゲームPC なので、デュアルブートでインストールしたのですが、使用しているAbit NF7-S というマザーボードにオンボードなSil3112A(SATA チップ) のドライバが最初入らず、ちょっと苦労しました。結局、「NF7-S Drivers Download - ABIT USA」 から落としたSATA ドライバの2000/XP 用を使ったら何故か上手くいきました。

    NIC はオンボードではなく、3com 3C2000 てのを使っていて、これは標準ドライバで自動的にインストールされた模様。あと、nForece2 関連のドライバは勝手にネットから取ってきてくれました(nVidia のサイトにnForece2 用のドライバはない)。Radeon X700 Pro も標準ドライバでインストールされていましたが、ATi から貰ってきたVista 用のドライバを入れてみた。

    あと今のところ入れたのはAdobe Reader 7.0.8 とウィルス対策ソフト。Vista 用として試せるものはいくつかあるようですが、今回はトレンドマイクロのを入れてみた。

    試用期限が今年いっぱいまでみたいなので、それ以降は他のを入れてみるかも。

    β2 と比べてどうこう、とかはあまりなく、少し軽くなった? 程度。あー、X700 Pro でもシステムメモリの一部をグラフィックスメモリに割り当ててるな…。128MB では足りませんか…。

    vista_rc1_2.gif

    エクスプローラやIE が何回か落ちたのでそのたびにフィードバックを送ってみた。落ちた後の復帰は速い印象。

    (2006/10/12 23:13 追記)
    RC2 が公開されてたので(現在は公開終了) つつがなくダウンロードしDVD に焼き、インストールしてみた。RC1→RC2 のアップグレードインストールにはならず、新規インストールになりました。これまでのシステムデータやプロファイルデータは"Windows.old" というフォルダに自動的にまとめてくれました。

    パフォーマンス評価のスコアとかは殆ど変わらず。どこが変わったのだろう?

    A4 とかで印刷するとベンリなシンプルカレンダー、2007年版

    A4 とかで印刷するとベンリなシンプルカレンダー」 の2007年版が出ていることに気づいたので紹介。

    (2007/10/12 16:17 追記)
    配布ページのアドレスが変更になり、新たに2008年版が出ています。

    FoxyProxy でFirefox のプロキシを自動的に切り替えてみる

    再度Sleipnir 1.66 からFirefox 1.5.x への移行を考えてみる」 の最後に書いた、「特定のページだけプロキシを使う/使わない などの機能」 というのが「FoxyProxy」 を使えばアッサリ実現できてしまったので、そのメモ。

    タイトーのゲームミュージックがiTunes Store で買えるッ!!

    個人的に衝撃的な事だったので。タイトーがZUNTATA のアルバムをiTunes Store で販売するとの事。今のところは手元にリアルサントラ があったりするのが殆どっぽいので様子見だけど、ゆくゆくは未アルバム化な楽曲も提供するとの事なので、今後に期待。

    1曲150円とあるけどアルバム丸ごとだといくらになるのだろう。

    この調子で他のメーカも廃盤になってやつを中心とかでもよいから、配信してくれないかなぁ…。

    「Kaspersky(カスペルスキー) 6.0」 はジャストシステムから

    「Kaspersky Anti-Virus 6.0」 を試用し始めた際に 色々見て回った感じでは、「Kaspersky Anti-Virus 6.0」 はライフボート販売は終了してカスペルスキーが直販するのかな、と思ったのですがまさかジャストシステムと組むとは。

    というわけで色々微妙になってきた

    英語版の「Kaspersky Anti-Virus 6.0」 は1年で$39.95、2年で$63.92。日本円にすると1年が5,000円ちょっと、2年で8,000円強くらい。ジャストシステムから出る日本語版の「12+3ヶ月特別優待版 DL版」 だと4,200円で安いしオトクな感じ。でも使用期限は1ヶ月で切れるし、ちょっと発売が遅すぎる。

    とゆーわけで、「Kaspersky Labs社製品バージョンアップのお知らせ」 の情報を信じて、今「カスペルスキー インターネットセキュリティ5」 を購入、ユーザ登録し、「Kaspersky Internet Security 6.0」 へ無償バージョンアップ(この時点から有効期限1年) というのが一番オトクな気がする。これにするか。

    今試用中の「Kaspersky Anti-Virus 6.0」 英語版は一旦アンインストールですね…。微妙にメンドウだけど、仕方なし。

    Home > Archives > 2006/10

    Return to page top