Home > Archives > 2007/07

2007/07

Firefox 2.0.0.6 公開、早めのアップデートを

ITmedia エンタープライズ:FirefoxとIEの相互作用でまた新たな脆弱性、エクスプロイトも公開」 ともう1件の脆弱性が修正されたようです。

危険っぽいのでお早めに。

[はてな] 「Gears of War」 サントラ届いた

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

B000SO7OVQ Gears of War / Game [Soundtrack, Import, from UK]

予定通り、本日到着!! 輸入CD なので、当然アメリカ仕様な「ケース上部にべったり貼り付けてるシールはがし」 に盛大に失敗、あーテープでぺちぺち取るのメンドウだなぁ...。

とにもかくにも、視聴開始。あー、コレだよコレ。ゲームの発売から半年もたってようやくサントラですよ。確かどっかで「○○が入ってなくて残念」 とか読んだような気がするけど、こんな曲あったっけ? ってのもあって大満足。あーED の歌? がなかったような気もする。

[はてな] 昔と今が繋がった

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

夜中に勢いで書いた「PS 時代のゲームとか当時の空気感とか含めすべて好きすぎるので」 が現時点でのべ5,000人ほど(はてなカウンター読み) の方々にお読み頂いたみたいで、部屋の隅っこで布団被ってガタガタ震えてました。ありがとうございます(震えながら)。

そして(はてブのコメントでも情報いただいてたのですが)、こちらの記事を読んで目から鱗。

『DEATH WING』を作った清水亮氏は、Podcastの電脳空間カウボーズやCMSとモバイルとフィードと四畳半社長のブログをやっているshi3z氏というのは知られてないんだろうか。昔は3Dプログラマーとして活動していたというのは言っているし、本名で活動しているから気付かれそうなものなんだけど。

昔と今を繋げて考えたことがなかったから盲点だったよ!! ということで昔の雑誌をがさごそ、結構時間がかかったものの、何とか発見。「ハイパープレイステーション7月号増刊 HYPER プレイステーション Re-mix VOL.1 (JULY 1996)」 のP.56 にインタビュー記事があり、確かにそこに「プログラマー/清水亮氏」 のお名前が。

他にもインタビュー読んだような気がするけど、さすがにザプレまで読み返すのはキツいのでここで終了。

[はてな] PS 時代のゲームとか当時の空気感とか含めすべて好きすぎるので

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

真夜中に思ったことを思うままに書いてみる。事実関係とか前後するし思いこみもあるし文体も統一されてないけどもうここは勢いで!! 間違いはごめんなさい。

おそらくこれ書いた人は結構上の年齢層のかつてゲーム会社にいたヒトなんではないかと勝手に予想。微妙にユーザじゃなく会社側目線な気ががするし。

ゲームでボロ儲け、といえばファミコン以前、NHK の「電子立国」 でも紹介されたハドソンの事を思い出さずにはいられません。「パソコンも ソフトなければ ただの箱」 なんてのも既に懐かしくなるくらい、ソフトはあってアタリマエの物ですが昔のパソコン(マイコンかな) はそうではなかった。で、ハドソンは確かBASIC で作った簡単なゲームをカセットテープに入れ、雑誌に広告出したら毎日毎日ものすごい量の現金書留が送られてくるようになった、とかいうエピソード。いい時代過ぎる…。

元々パソコンゲームとして儲かる、的な流れがあり、徐々に家庭用ゲーム機市場ができてきて、そして、ファミコンは後発だったのに、ナムコやコナミ、タイトー、カプコン、そしてハドソンといったアーケードゲームの会社が次々参入したことで「勝ち」 が決まったんではないかと。でも初期の頃は2,800円とか3,800円くらいのソフトがほとんどだったと思う。その後、「ファミコンは儲かる」 ってことで粗製濫造の時代を迎えるわけだけど、ROMカートリッジである限り、大容量化に伴うソフトの価格上昇は仕方のない事だったわけで、それでもSFC 時代に1本1万越えたなんてのはちょっともう考えられないお値段。主にK○EI とかK○EI とかK○EI とか。あの辺のゲームをみっちりやりたいヒトはPC に移ってたとは思うけど…。

ファミコン時代も後期になるとユーザ側も遊んだソフトはファミコンショップで売って新しいゲームを買う、とかいうサイクルが生まれてきていて、既に微妙に淘汰が始まっていたのと、あと「アタリショック」 を受けて任天堂は「1年間にゲームを出していい本数」 とか規定してたよね。これはSFC 時代かな? ロイヤリティ収入とかで「任天堂社員1人あたり売り上げ1億」 とか言われたのもSFC 時代。ゲームメーカは任天堂にゲームソフトの生産を委託、そのときにある程度まとまった金額を前払いしないといけなくて、このあたりもゲームビジネスがハイリスクハイリターンになったきっかけを作ったと思う、結果として。

任天堂の次世代機(N64) は開発にsgi のワークステーション必須で開発費もすごくかかるらしい、とかそおいうタイミングで現れたのがプレイステーション。結果的にプレステが勝ったのはスクウェアをFF シリーズ最新作と共に自陣営に引き込んだからに他ならないのだけど、でもこれ、当時は本当になったら良いよねポワワ、でも任天堂と蜜月だからあり得ないよねー、とかいう雰囲気だったのでオドロキもひとしお、そして「一番売れてるハードで出します」 宣言していたドラクエも来た一方、PS→SSモーフィングで去っていったゲームもありましたよね、ってのはまた別の話。

えーと、スクウェアを動かしたのはすごいことなんだけど、当時のSCE はおそらく当時世に出ていた、ポリゴンを使ったゲームを作った会社すべてに声をかけていたのではないかと。ナムコは言うまでもなく、X68K のZOOM やEXACT とか、あとPC 系のソフトハウスとか。開発機材もきわめて安価で、参入障壁が低かったので、新規参入した会社も数多く(そして数多く消えていった…)、フロムとかニューとか日本一とか元気とか、あーもっとあるけど名前出てこないや、とにかくサードの取り込みに心を砕いた結果がスクウェア移籍があったと。

ROMカートリッジからCD-ROM になったことでソフトの価格も安くなったのはゲームユーザにとってはいいことでした。通常価格帯が5,800円、安いヤツで4,800円くらいだったかな。一方で価格維持とか中古販売禁止とかでちょっと揉めたりとかもあったね。

ソニーがゲーム業界を育てたのか、それとも単に喰い荒らしただけなのか、ってのはまだ判断付かないけど、たぶん、PS が存在せず、SFC → N64 の世代交代が行われただけだったらたぶんもうゲームやってなかったと思う。ゲーム離れ以前に「オトナになったら卒業」 するコドモのおもちゃでしかなかったゲームという物を、「大人になってもやっていいんだ」 的なレベルまでに持ってきたのは主にSCE のCM 戦略のおかげ。や、確かに微妙なゲームをCM で買わせてた側面はあるので。でもなんとなく世間様に認知されてきてるんだ感があって壱ファンとしては楽しかったんだよなー。今じゃ絶対「鈴木爆発!」 とか出せないでしょ、いろんなイミで。でも今の時代にこそ「NOёL(ノエル)」 の血を継いだゲームをだな。

PS 時代もファミコン初期と同様の、ゲームバブルが発生していたはずで、いろんな会社がいろんなゲームを出す一方、人知れず消えていく会社もまた多かったと思う。キミはサイバーテック・デザイン社を覚えているか?? いやあの、なんか好きだったんですよ、「DEATH WING」 買ってないけど…。

そんなこんなでSCE はソニーの屋台骨となるほどに儲かっちゃったので、色々背負ってPS2 発売、DVD の普及にも一役買ってさらに儲かったので、PS3 でもその成功体験を詰め込んで…、というのが今ここ。

Windows 3.1 とかでカクカク動いていた「DOOM」 での殺し合いにはなんらそそられるモノはなかったけど、「HALF LIFE 2」 で表現される世界には心惹かれてPC 環境整えたクチ。個人的にはゲームの進化はまだまだこれからだ!!(次回作にご期待ください!!) と思うので、あんまり悲観とかはない。むしろ技術の進歩によって初めて成立するゲームとかがもっともっと出ればいいのにと思う。あまりにも高度化された格ゲーやシューティングと同じ道を辿ることになるとしても。

PS3 が圧勝すればたぶん誰も不安にならずに済んだんだろうけど、今は今で仕方ないヨネ。なんだかんだでWii はまだ買おうと思えない。任天堂がまた天下を取るのか、他の道がまだあるのか、とか、ゲーム会社がひとつ舵取り間違えばそれはゲーム離れ、ってヤツで業界丸ごと潰れかねないとも思うけど、もう暫くは各自、自分が面白いと思うゲームを何とか見つけて生きていくよ!! とかいう感じでやってけばいいんではないかと、というよく分からない結論。

たぶん明日読み返して死にたくなるはずだけどこれはこのままで。

[はてな] 宇宙つながり? で

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

えーと、実はニコニコ動画は有料会員やってまして、日々時間を取られているわけですが、まぁ、いわゆる著作権侵害なネタが多い関係で自分のサイトで紹介するのもちょっとリスクあるかなぁ...と、これまで一切話題にしてこなかったのですがこれにはもうやられた。えーい、もうどーにでもなーれ☆

映像酔いしやすいヒトは注意してみるべし!!

スペースシャトルの打ち上げロケットがシャトルから切り離され、海に落下するまでの映像で、真っ暗な宇宙空間をくるくる回るのがもうなんともいえない感じでなんだかものすごく心満たされました。BGM がMOSAIC.WAV という選曲もグッジョブ。MOSAIC.WAV のことは実はあまり知らなかったのだけど、同じくニコニコ動画で初めて聞いた「電気の恋人」 がもうリアルに泣けて、泣きながらiTS で曲を買ったりしてました。今回の曲も買ってみよう...。...mosaik か!!

ところでこの補助ロケット、こんな感じで切り離されるようです。なぜ回転するのか謎だったんだけど、なるほどねー。


こんな位置にもカメラが!!

Firefox 2.0.0.5 公開、早めのアップデートを

Firefox とIE の組み合わせで発生する脆弱性とその対処方法」 の脆弱性が修正(といってもIE の修正ではなく、Firefox の部分のみ) されたFirefox 2.0.0.5 が公開されたので早速アップデートしてみました。特に問題ない感じです。

ちなみに、前回リネームした、レジストリの"HKEY_CLASSES_ROOT\FirefoxURL" が新たに作り直され、また、前はなかったはずの"HKEY_CLASSES_ROOT\FirefoxHTML" のエントリもできていました。

(2007/07/19 17:58 追記)

(2007/07/28 00:04 追記)
Firefox 2.0.0.5 でもまた新たな脆弱性が発見された模様。近日中にアップデートバージョンが出るのかな?

[はてな] 「秒速5センチメートル」 DVD 届いた

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

もちろん特別限定生産版☆

B000MQCT1U 秒速5センチメートル 特別限定生産版 DVD-BOX

B000QXD9S6 秒速5センチメートル 通常版 [DVD]

同じamazon で注文しても関東方面は18日のうちに届いてたところもあったみたいで、これが地域格差かキシャーとか思ったり思わなかったり。amazon プライムに入ったらこの辺も解消されるのかなぁー??

さて、劇場公開時の感想は↓

ついでに、「雲のむこう、約束の場所」 劇場公開時の感想は↓

未見のヒトがココを見ることはないと思うんだけど、以下ネタバレなので、要注意。

先に苦言を呈しておくと、全体的に音声が小さくて、ボリュームをかなり上げる必要がありました。ウチだけかな?

新海誠は時間や距離の表現がとても上手くて、DVD で本人が言われている通り、それは「ほしのこえ」 や「雲のむこう、約束の場所」 からずっと変わらなくて、そういや「彼女と彼女の猫」 ですら携帯電話という、「今ココにいないヒトと繋がるための機械」 が挟まっていたりで、表現したいことにブレがないなぁと。

第1話の時代設定が1995年? の3月みたいで、ほほう、神戸で大震災があったというのにお前らと来たら...とか思ったり思わなかったりもしたけど、この時代だからこそ、「携帯電話」という文明の利器が一般家庭の子供レベルには普及しておらず(当時は結構な大きさの「アナログ携帯」 とかしかなかったんだぜ? というかあの地震以降、携帯が急速に普及したわけで...、とどうでもよい話)、どうすることもできず、じりじりとした時間を過ごさざるを得ない状況設定がとてもとても秀逸です。

第2話は、一転して南国の海が舞台でとてもいい感じ。種子島でロケット打ち上げ、ってのもいい舞台設定です。ほんともうあり得ないほどのキレイさ。切なくてとてもいい話です。でも誰に送るでもないメールをめるめるするのはちょっとアイタタタ、とか思った。せめて「無差別日記」 にすれば良かったのにネ!!(それ作品が違いますっ)

で、問題の第3話。これ、「3年付き合った彼女と別れた年末の話」 と「会社を辞めたあとの春の話」 がごっちゃになってるので、よく分からんままに山崎まさよしになってええええー、と終わってしまうのがちょい残念。とはいえ、特になんの含みも持たせずサラっと終わらせたのはいいかなぁ。


微妙に距離感を保って書いてるのは、まぁ、色々と自分の過去とリンクできるポイントが多すぎでね、ヘタするとなんか堤防決壊しそうなので、自重します。えぇえぇ。中学は別の学校、とか、近いのに会えない、とか、ポストに手紙が届くのが待ち遠しい、とか、なんか疎遠に、とか、そしていつの間にやらどこかの誰かと結婚してしまった、とか、山崎まさよしの主題歌はなんかリアル過ぎて笑えない、とかまぁそんな感じで...。

とりとめのないままここで終了。

追記

Firefox とIE の組み合わせで発生する脆弱性とその対処方法

Firefox 単体での脆弱性ではなく、なんか、IE → Windows → Firefox という流れで任意のコードが実行されてしまうようです。

Firefox 2.0.0.4 以下のすべてにこの脆弱性があり、Firefox 2.0.0.5 でこの問題に対応する予定とのこと。

IE は使わず、Firefox でWeb につないでいる場合はこの影響を受けないようですが、念のため、以下の対処をやっといたほうがいいかも。

  1. レジストリの"HKEY_CLASSES_ROOT\FirefoxURL" と"HKEY_CLASSES_ROOT\FirefoxHTML" をリネーム
  2. Firefox にNoScript をインストールする
  3. [ファイル名を指定して実行] から以下の3つを実行
    • reg delete HKCR\FirefoxHTML /f
    • reg delete HKCR\FirefoxURL /f
    • reg delete HKCR\Firefox.URL /f

一番簡単、安全なのはNoScript かな? Firefox 使いなら是非おさえておきたい拡張機能なのでまだの場合はこの機会に是非。

ウチは念のため3つともやっておきました。ナゼか"HKEY_CLASSES_ROOT\FirefoxHTML" はなかったのでそこはスルーしました。

(2007/07/19 00:54 追記)

Intel Core 2 Duo 系CPU の信頼性向上プログラム

  • PC

6月にものすごくひっそりとリリースされたものが自動更新で適用されるようになったようです。ウチの環境では既にKB936357 を適用済みだったので更新には現れず。

サーバ系のマシン向けにはBIOS 側で対応していることもあるようです。

影響のあるCPU は

Q: Which Intel processors are affected?

A: Although these issues are uncommon, the following Intel processors may be affected:
• Mobile: Intel Core 2 Duo mobile processor.
• Desktop: Intel Core 2 Duo desktop processor, Intel Core 2 Quad desktop processor, and Intel Core 2 Extreme processor.
• Server: Intel Xeon processors 3000, 3200, 5100, and 5300 series.

で、この修正プログラムを入れないとSTOP エラーが起きたりしますよ、そして必ず適用しましょうとか書いてるのでCore 2 Duo 系CPU 使っている場合は必須っぽいです。

ウチの環境では「Core2 Duo 始めました」 でも書いたようにASRock ConRoe865PE なんてマザーを使っているので、時々操作不能になったりするのも仕方ないことなのかな…と諦めていたのですが、このアップデート入れてからそういったおかしな挙動が皆無になりました。気が付いたらスタンバイと休止状態を繰り返しつつ、最後にリセットしてから380時間くらい経過していていたりしてビックリ。

(2007/11/04 21:22 追記)
詳細はよく分かりませんがなにかがアップデートされ、"v2" になってます。ページの下の方のリストを見る限り、ファイルなどは特に変更ないっぽいです。

Windows XP 32bit 版 の比較で、以前ダウンロードしていたものが"WindowsXP-KB936357-x86-JPN.exe"(MD5ハッシュ: CD126FDE15C9BCC54B9006579D1B08F0) で、今回ダウンロードしたものは"WindowsXP-KB936357-v2-x86-JPN.exe"(MD5ハッシュ: 0301D1A5D8C0B621FBB6905B370C287A) となっていて、ファイルサイズなども微妙に異なっていました。

とりあえずインストールして再起動してみたのだけど、微妙に安定したような、しないような…(たぶん気のせい)。

7月のセキュリティ修正プログラムは緊急3件, 重要2件、警告1件 です

[はてな] 薄くなった新型PSP

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

デザインは殆ど変わってないものの、少し薄く、軽くなった模様。内部設計も新たにやり直したとのことなので、チップ周りもシュリンクされたのかな。

メインメモリが倍増でUMD の読み出しキャッシュとして使えるとか、ビデオ出力とか、USB充電とかいい感じの改良もなされてます。

「FINAL FANTASY TACTICS 獅子戦争」 やりたさに欲しいような、欲しくないような。□ボタンが改良されてるなら買いなのかもしれない。

[はてな] 「エースコンバット6」 体験版遊んでみた

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

起動させっぱなしにしておくとなんかうるさいというより耳障りな音がするので電源落として省電力モードでダウンロードを継続させてたのだけど、寝る直前に完全に電源が落ちた(=ダウンロードが終わった) ので寝る時間削って遊んでみた。

体験版で遊べるステージは、トレイラームービーにもあった「王様橋」 が落とされた直後のミッション。無線で色々な声が飛び交う中での離陸、空中管制機による緊急編成を経て、戦場へ。なにこのいきなりクライマックス!?

操作方法はこれまでと全く同じ。なので全く違和感なし。スロットルがトリガーなので、深く押し込む必要があるのがちょっと注意。あと、アナログスティックによる視点移動の移動量が大きすぎるのは要改善点かと。コンフィグには移動量を調整できるようなところはなかったけど、できれば欲しい。まぁフライトスティック出してくれればそれでいいんですががが!!

画面が高精細になったぶん、大きな画面必須。19インチCRT(EIZO T761) ではターゲットが見えづらかったよママン...。

そんなこんなでヌルい敵(爆撃機はミサイル1発とか機銃では落とせないでしょ、常考) を撃墜していたらイベントシーン挿入、うわぁー、しょっぱなからこれだけイベント挟み込んできますか!! 普通コレ中盤以降のイベントでしょ!? というくらいの盛り上がり。

そんなこんなでミッション終了。面白すぎる。

これまでエースコンバットシリーズで遊んだことないヒトが予習しておきたい場合、たぶん「4」 とか「5」 あたりをやっておけばいいと思う。ベースは「5」 でそれに「4」 の撤退ラインを追加したような感じ? 「ZERO」 は「5」 と同じ世界の過去の話なのだけど、未プレイなのでよく分からない。

B00006L8ZO エースコンバット04 シャッタードスカイ PlayStation 2 the Best

B0009NUP2Q エースコンバット5ジ・アンサング・ウォー PlayStation 2 The Best

B000JDT76Q エースコンバット・ゼロ ザ・ベルカン・ウォー PlayStation 2 the Best

これまでのシリーズはどうにも戦闘機のスケールが小さい感じがして違和感があったのだけど、そのへんもいい感じなった、と思う。あと地面が綺麗過ぎる。雲の描写とか、ミサイルの雲とか、これが新世代機か!! という素晴らしさ。ナムコはいい仕事をしたね!!

発売日が待ち遠しい。

B001F51AY4 エースコンバット6 解放への戦火 Xbox 360 プラチナコレクション

追記

フライトスティックキテター。

B000TDVUX4 フライトスティックEX

これは予約せざるを得ない。

[はてな] 「エースコンバット 6」 11/01 発売決定!!

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

B001F51AY4 エースコンバット6 解放への戦火 Xbox 360 プラチナコレクション

せめてコレが出る頃には落ち着いていて欲しいよ。...ところで、フライトスティックはまだですか!?

既にマーケットプレイスでトレイラーが出ているし、今月中旬には体験版が出るとの事で、盛り上がってきました!!

個人的にはトレイラーは海外版の方がタイトルロゴの出方が神がかっていてスキです。というか「王様橋」 はアカンやろ。普通に「キングスブリッジ」 でええやん。邦訳者は一歩前へ!!

[はてな] Xbox 360 新たな製品保証プログラムの件

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

なんかTVニュースを含め、なんか微妙にオリジナルの情報とは違った報道をされてる気がするのでちょっと書いとく。

今回の発表は、プレスリリースを読む限り

Xbox 360 本体前面のリングライトが 3 つ赤く点滅するエラーメッセージが表示された場合は、ご購入日から3年間は無償で修理をいたします。また、過去にこのエラーメッセージにもとづいて有償修理を行ったお客様には、修理代金を返金させていただきます。

ということが全てで、この件は結構前から主に海外サイトで報じられていた「死の赤リング」 に対してのMS の最終的な判断、ということになるのであって、結論出るまで長すぎ!! とか色々紆余曲折あったにせよ、さすがMS、この程度の出費はなんともないZE!! 的な太っ腹さを感じて好印象だったのだけど。

どうやらこういうのにかこつけて叩きたいだけのヒトがいるんだなぁ、と。

今回の件はハードウェア設計上のミスがあり、結果、故障する可能性が高いということで無償修理になったわけで、確かにミスのない設計、作りなのがベストなのは間違いないけど、次善の策としては悪くないのに「それみろ、欠陥があるじゃねーか」 的なのはどうなのとね。

PS3 並みの基盤設計にしてたら値段跳ね上がってたと思いますよー。そうなったらそうなったで高すぎ!! とか言うんだろ?

あと今回の件はニュアンス的には微妙だけど「リコール」 ではないよ。

リアル周辺でXbox 360 持ってるヒトは自分含め3人居るけど、3人とも修理行きにはならずに使えてる(…ハズ、だよね?)。

10月にでるエリートは「旧製品の処分」 とかいうウワサもあるので(さすがに冷却関係は改善されてる可能性があるけど)、この辺気になるヒトは、ほんと、エリートの次の新型(たぶんチップがシュリンクされて発熱減るハズ) を待ったほうがいいですよ。来年くらいには出るんでは? というかもう買わんでよろしい(極論)。

どうもなー、Xbox 360 は要らない子ちゃんというか空気的な感じなので、まぁ、こういうのであっても話題になるのはいいこと…なのかも試練。

横置きにして風通しよくしてたらそうそう壊れないと思うんだけどどうだろ。ウチなんかラックマウントのUPS(結構表面熱い) の上に置いてゲームしてるけど特に問題ないし。たぶんこんな置きかたしてるヤツは他に居ないだろうから参考にはならんか。

追記

冷静になって考えてみれば、今回の発表は「既に販売済みのXbox 360」 についての対応であって、「今店頭に並んでいるXbox 360」 についてはスルーなんだよなぁ。これじゃあ安心して買えないって。こういう微妙に行き届かない対応が反発心を煽るんだろうな。いやあるイミ実にマイクロソフト的じゃぁないか!! と言ってみる事も出来る。

現在店頭に並んでいる分についてはこっそり改修されてる可能性もあるけど、それならそうと発表したほうがいいと思うわけで。

ウチの回りも購入検討し始めたヒトが何人か居るけど、現状ではちょっとオススメ時が見えないなぁ。

[はてな] 日本でも「Xbox 360 エリート」 発売決定

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

そろそろ買おうかな...ってヒトはこれを買うのがよろしいかと。コアシステムではない、通常版との違いは、

  • 本体カラーが黒
  • HDDが120GB
  • HDMI端子
  • HDMIケーブル
  • ヘッドセット(発売記念パックにしか付いていない)

あたり。逆にリモコンがなくなってるけど、通常版との差額が10,000円であることを考えるとやっぱりオトク。120GB HDD は単体で2万弱しますからね...。

通常版の20GB といっても実際に使えるのは10GB ちょっとで、ゲームのアップデートとか追加マップとかデモ版とかトレイラームービーとか落としてたらあっという間に容量使い切ってしまう(実際常にギリギリ) ので、大きいに越したことないです。ホントに。

ウチのXbox 360 は何度かレッドリングに遭遇したりハングアップしたりもしたけど意外に元気で、まだまだ使えそうな感じですが、HDD の容量もギリギリなので乗り換えたいところ。

たしかアメリカでエリート出したときはそういった乗り換えユーザのために「希望者にはHDD 転送用のケーブルを無料で進呈」 とかやってたように思うのですが、日本ではそういうのはやらないのかな? 有償でもいいので是非入手できるようにして欲しいです。

あとなにげにDVD のアップスケーリングにも対応、らしいので、PS3 との画質比較とかも気になります。

iPhone 日本向けバージョンは出るのかなぁ?

GSM 方式の携帯である、って時点で日本じゃ使えないからスルー、としてたのですが実際に動いてるモノを(TV で) 見てしまうと、こりゃすげぇや、となってしまった(ありがち)。Web で多数あがってる詳細なレポートもいいけど、パッと動画で見せられるとまたインパクトが違うなあと。本体の傾きによって画像の位置が自動的に変わったりとか、二本指で画面の拡大縮小あたりにシビれました。

iPhone は携帯電話なので、携帯電話会社(AT&T) との回線契約を結び、アクティべーションする必要があるのですが、その契約方法がiTunes 経由で、ってのがかなり未来だなぁとこれまたシビれた。契約には米国在住者なら必ず持っているソーシャルセキュリティナンバー(SSN) の入力が必要で、外国人旅行者なんかがフラッと買って回線契約、とかはできない作りになっているようです。あと最初はアクティべーションで混乱もあったらしい。

初期不良っぽいのと不注意で壊れたケース。どちらも良品交換となったらしく、壊れたときの対応はなかなかよさそう。

iPhone は単体で十分利益の出る作りになっているんだとか。

iPhone は日本国内のFOMA(ドコモ) やCDMA 1x WIN(au) のような3G ではなく、2G 携帯になるらしく、その理由が「3G のチップを使うにはまだ時期尚早」 ってことらしい。もし日本版iPhone が出るとしても、ちょちょっと中いじって…、程度では済まなさそうです。日本国内では微妙にスマートフォンが盛り上がってきているような気もしますがどうなんかなぁ。すごくニッチな気もする。

などどいろいろ書いてきたけど、たぶんなんとなくここからが本題。

[はてな] 「Gears of War」 サントラ予約

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

日本のAmazon で予約開始しているとの情報をメールで頂き(ありがとうございます!!)、早速予約!! 

B000SO7OVQ Gears of War / Game [Soundtrack, Import, from UK]

まさか日本のAmazon で買えるとは...。灯台下暗しでした。

レコード会社のページにはまだ情報がない。

けどAmazon.com にはページができている。

ちょっと延期したりもしたけど、たぶん07/31 で確定だと思うので、届くのが楽しみ。

[はてな] 「Halo 3」 予約してみた

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

Amazon で予約開始になってたのでそそくさと予約してみた。いや、「Halo」 シリーズはやったことないんだけど、期待の新作ということで。

B001P30BK0 Halo 3(ヘイロー3) Xbox 360 プラチナコレクション

前作とか予習しておくべき?

Home > Archives > 2007/07

Return to page top