Home > Archives > 2007/10

2007/10

ソニエリのau 向けケータイ、W53S に機種変更した

発売開始の10/05 は時間の都合が付かなかったので、10/06 に機種変したのでした。丁度iPod touch の到着とかぶってしまったので書くタイミングを逃してしまったのですが、3週間使ってきた感想など。。

これまで使っていたのはW43S だったんですが、au IC カード対応機種から同じくau IC カード対応機種への機種変は「増設」 という形になり、機種変手数料2,100円は不要とのこと。店員さんにそう言われてホントかな? と思ったんですが正解みたい。

そのかわり、というのか、一度au IC カードを差し込んだケータイはそのカードしか受け付けないように「ロック」 される仕様になっているので、ヒトから譲り受けた場合はロック解除の手続きをして貰う必要があるとのこと。これの手数料が2,100円。

そんなこんなで、関西13ヶ月機種変でポイントとか引いて貰って9,240円(税込) でした。色はマットブラックで。

基本的な部分はW43S とほとんど同じではあるのですが、やはりジョグが付いたのがうれしいなー、と。ジョグのセンサーが昔のから改良されてるので前みたいにスベるとかはなくなってるらしいですよ、と店員さんは言ってたんですが、たしかにスベリとかはないものの、なんか微妙に引っかかりを感じたり感じなかったり。ジョグをスクロースさせたときの移動量を3種類から選択できるようになってるんですがどれもしっくり来ない。「はじめの一歩から最高速」 てのがやりたいのだけど、思いっきりジョグを回さないといけないのがちょっと不便。

ボタン周りはしっかりとしたクリック感と深さがあって、もうW43S には戻れないです。携帯を閉じた時用のポッチみたいなのが4カ所あって、ボタンが液晶面に触れないようになってるのも良いです。W43S だと液晶保護シールにキーの跡がついてたからねぇ…。ただ、上部スピーカ部の固定用ゴムが○2つだけになったので、閉じたときの遊びが増えたような気がするのがちょっときになる。たぶんヒンジの内部機構が変更されるっぽいので、これはこれでOK という判断なんだろうけど。

ソフトウェア的には細かく改修してるのだろうけど、目立ってこれがよくなった、とかはあんまりないかも。「W31S で再生できる音楽とか動画を作る」 で作ったえせ着うたはW43S に引き続き、W53S でも使えてます。この辺はうれしい。でも辞書がダウンロードし直しになるのはちょっと面倒。

あと、全体的に、ボタン押してから反応あるまでの微妙なラグが気になると言えば気になる。でもまぁキニシナイ。カメラはAF ボタンが新設されたのがちょっと改良点。W31S みたいに、シャッター押したときにAF も動いて焦点が合ってからシャッターが切れる、ではなくて、まずAF で焦点合わせてから別途シャッター、という流れなので、ちょっと手間ではあるけどAF 不要な場合はすぐシャッターが切れるのは良いかもしれない。

その他外装なども気に入ってます。マットな黒なので指紋が付きまくりですごく目立つ、とか言うこともなし。パネル交換もできるようですがあんまりよさそうなのがなかったのでデフォルトのままで。シンプルが一番。個人的にはワンセグもいらないし、ホント電話とメール、ちょこっとケータイWeb ができてカメラがついていればオッケー、なので、このくらいが一番です。でもできればもっと小さく薄くして欲しいかも。

「au買い方セレクト」 は2007/11/12 から開始」 なので、W53S が気になるヒトは、後々の選択肢を残しておくためにも今のウチに機種変してしまった方がいいかも、と思います。

[はてな] 「ハーフライフ2 エピソード2」 で画面の色がおかしい

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

画面全体に黄緑がかっており、明らかに色合いがおかしいと思いつつ、「エピソード1」 で破壊した塔が原因の演出と思いこんで初回プレイしたんですが、各所のスクリーンショットを観るとやっぱりおかしかったのか!! と。

こんな感じ。

hl2ep1color_1.png


で、ビデオの設定で、[色調整] を無効にすると直った。

hl2ep1color_2.png


たぶん正しいっぽい色合い。

hl2ep1color_3.png

Athlon XP 2500+@2GHz、1GB、GeForce 7600GT(AGP)、Windows 2000 という化石のような環境。今年中にはアップグレードするんだ...!!

ちなみに、スクリーンキャプチャは適当にググって見つけた「FRAPS」 を使用。シェアウェアで無料版はいくつか制限があるけど、たまに静止画撮るくらいならこれで十分かなぁ。他にいいソフトあったら教えていただけると幸い。

[はてな] 「Portal」 クリア

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

閉鎖空間で物理法則を応用したパズルを解くだけのゲーム、かと思いきやもうちょっと予想外の展開などもあり、割と楽しめました。エンディングもセンスあるなぁ、という感じなんですができれば日本語字幕も付けていただきたく。こういう展開は嫌いじゃないです。が、このゲーム自体はこれより先に広がりようがないなぁ…。ただ、「ハーフライフ」 と共通の世界のなかでのお話みたいなので、来るべき「ハーフライフ2 エピソード3」 で何らかの伏線回収とかあるのかなぁ。

Xbox LIVE みたいに、実績があるのが目新しいところかも(「ハーフライフ2 エピソード2」 にも実装済み)。ちょっとやり込もうかという気にさせてくれる。valve はSteam をMicrosoft のGame for Windows に対抗するゲームプラットフォームにしようとしてるのかも。

[はてな] 「ハーフライフ2 エピソード2」 クリア

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

ちょっと大きな、というか無茶なステージをクリア、ちょっと達成感を味わいつつ、さーて、次の目的地は…ってところでイベント発生、えー、っとなったところでスタッフロール開始、素で叫んでしまったよ。いうなれば「コードギアス」 25話のラストみたいな感じ。

しかも今回は、次回作になるはずの「エピソード3」 についての予告編とかもなし。大丈夫なのか??

システムが同じで武器も同じ、敵側のキャラクターは増えたりするけど結局やることはあんまり変わらず、ってんではそろそろ飽きられてくるんじゃないかと思うがどうか。それと今回はイベントとかで残酷描写(というか出血表現) がこれまでより多めになってきてる気がする。グロ注意。

難易度もちょっとどうだろう、と。Normal でやってたんだけど、ストライダーという、多脚戦車型生物?兵器と、ハンターという局地制圧用兵器を同時に相手しないといけないところがもうクリア不能かも、と思うくらいきつかった。ストライダーとハンターの画像は以下のページなど参照の方向で。

http://img140.imageshack.us/img140/4007/2su1.jpg

ストライダーはこれまでも出ていて、大体ロケットランチャー4-5発程度で倒せる相手なのですが、これまでは大体1対1で戦うことがほとんどだったのに、多数同時に押し寄せてきて、なぜか今回は特殊なくっつき爆弾を本体にくっつけた後、銃でソレを撃って爆破させないといけなくて、なぜか味方のロケットランチャーでは倒せない? みたいで、しかもしかもハンターがそれを邪魔してきて(適当に時間稼ぎして撤退、とか動きがまだいやらしいんだ)、防衛拠点をストライダーに破壊されるとゲームオーバー、という単位時間あたりにやらないといけないことが多すぎて大変でした。イヤこれきついって。

特に今回初登場のハンターがなぁ。足は速いしほぼ人間サイズなので建物内に入ってくるし、攻撃が直接ダメージ+遅延信管?で2度ダメージだし上のくっつき爆弾はその攻撃で爆発するし、やたらと堅くてショットガンでも6発ぐらい入れないと倒れないし、近づくと蹴りでほぼ即死ダメだし、と強すぎるのですよ。ハンター初登場のイベントとかその後に繋がるイベントの組み立て方はとてもとてもすばらしいのだけど、これはやりすぎ。難しすぎるよ!!

というわけで、10時間ちょとでクリア。次はなんかもうちょっと目新しい武器とか入れて欲しいなぁ。無理かな。

ちょうど今「Halo3」 もやってるので色々比べて思うところあるんだけど、やはりもうちょっとストーリー的にまとめてリリースすべきじゃないかと。「Halo」 シリーズ、特に「Halo2」 は「え、ここで終わり?」 というラストではあったんですが、それでも毎回新しい要素とか武器を入れてきてるので飽きずに遊べました。エピソード形式によるリリースは、商業的にどうなのかは分からないけど、ゲームとしては失敗なんじゃないかと思う。

で、次に「ポータル」 で遊んでるんですが、物理法則とかをリッチに再現した閉鎖空間内でひたすらパズルゲームやらされてるだけのゲームなので、きわめて淡々としていてすぐ飽きが来ます。一応もうちょっとやってみるつもりではありますが、色々微妙。

[はてな] 「ハーフライフ2 エピソード2」 プレイ開始

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

毎度おなじみのkonozama で発売日翌日に到着、したものの週末までインストールせずに放置。あぁー360 だとディスクセットですぐ遊べるのに、インストールしてアクティベーション通してアップデートして、とやること多すぎ。

買ってから気づいたのですが、「ハーフライフ2」 本体と「ハーフライフ2 エピソード2」 も入ってるのね、これ。お得すぎ。初プレイのヒトの場合はこれを買うのがよいです。

B001EUJW7W [価格改定版]ハーフライフ2 オレンジボックス【日本語版】

「ハーフライフ2」 シリーズは、最初の「ハーフライフ2」 以降の物語を3分割して順次リリースする、としていて、今回は2エピソードめ。グラフィックは微妙にキレイになっている気がするし、若干目新しい展開などもあるのですが、まぁなんというか、毎回やってること一緒だよなァ...的なのもあったり。でも「フリーマンが得意とするパズル的状況だな」 みたいなことを言われるとやりゃーいいんでしょ、やりゃー、っと上手いこと使われてたり。ボーディガンツはヒトを褒めて育てるのが上手い。彼はまさにゲームは褒める装置 の体現者。

音声は英語、日本語字幕が付いているのはこれまで通りだけど、男性のセリフが女言葉になっていてオカマさんなんですか? ってのもこれまで通り。逆にアリックスが男言葉使ってたりとか。

やってることは同じ、とか、FPS としてのシステムが今時のソレと比べるとやはりちょっと古い感じなのとか、あるんだけど、それでも所々でかなりヒーロープレイみたいなのができて演出が上手いなぁ、と。今回は予告編でもあった、貨物操車場? をヘリの攻撃を避けつつ疾走する、とかが面白かった。

操作がマウス+キーボードだからなのか、画面が近いからなのか、「ヘイロー3」 の時より疲れるのが早い気がする。疲れたらさっさと止めるのが吉ですね。ゲームは1日1時間!!(ムリです)

たぶんまだ半分くらいっぽい。

iPod touch 用の液晶保護シール確保

  • iOS

iPod touch 届いた!!」 の続き。まずは液晶保護シールのその後。

最終的にはヨドバシ.com て手に入れました。送料500円かかるのがちょっと痛いけど、touch 購入時に付いたポイントを消費したのでまぁそれはそれ。本体購入時に付いたポイントで液晶保護シール買うなんてほんとそのまんまな感じですね、えぇ。

と今は手に入ったからよかったものの、もう一度リアルヨドバシに突撃し、在庫は箱3個表示(その場から携帯で確認) になっているのに売り場にない、とかいうケースに遭遇したりもしました。一応レジカウンタの中にいる店員さんに確認して貰っての結果だったので、どうやら店へ入庫した時点で在庫あり表示になるものの、売り場に出ているとは限らない、ということのようです、たぶん。…いやなんか必死すぎてスマン。

で、ヨドバシの入荷状況もこの時点では読めなかったため、保険をかけるべく、在庫ありな上にクロネコメール便で送料140円、と良心的だったこのお店で購入。

注文後、分かったのだけど、ヨドバシには毎日入荷していたみたい(在庫無くなってもすぐ補充される) で、結局ヨドバシ注文分のほうが先に届き、都合2セット手元にある状態になってしまいましたが、それはそれ。予備としておいておこう。ヨドバシはもう在庫潤沢のようです。amazon 注文分はキャンセル。この手の商品は弱いのかな。

で、実際に貼り付けた感じ。

touch_1.jpg

touch_2.jpg

アンチグレア、というだけあって反射も少なめ、それでいて透過率も悪くなく、あと指紋があまり目立たないので、かなり満足。裏面の保護シールは、あともう数ミリ大きい方が…と思うものの、まぁこんなもんか。色々難しいのでしょうけど、もう少し端の方まで保護できると良いのに。でも満足です。これでようやく常用できます。

そうそう、ひとつ不具合があって、それは「iTunes で同期を行った瞬間、日付と時間が大幅にずれてしまう」 というもの。タイムゾーンの設定も問題なく、きっちり現在の時刻に合わせていても、繋いだ瞬間40時間くらい巻き戻されてしまいます(再現性100%)。色々検索してみた結果、以下のページを発見、一度iTunes を再起動すると時刻が狂わなくなりました。

次、動画関係。Canopus MTV2000Plus で録画したMPEG2 ファイルをあんまり手間暇かけずにiPod に持って行く方法がないかと探して見つけたのがコレ。指定のフォルダ内の動画をすべて指定の形式でエンコード(ffmpeg 使用)、指定のフォルダにできあがりの動画とサムネイル画像、閲覧用HTML ファイルとPodcast 用のXML ファイルまで生成してくれるという大変ベンリなスクリプトです。順番に読んでいくことをオススメ。

Core 2 Duo だと片方のCPU を常時使うみたいで、大体30分モノが20分強でエンコードできている模様(C2D E6400)。ファイル名だけだとどうしても重複ができてしまうので、ファイル名+時刻 とかでエンコード済みかどうか判定してくれるとさらにベンリかも。とはいえ今のものでも十分にベンリ。感謝です。

オリジナルのままだと320x240 で、touch で再生させるとちょっとノイズが多い(touch は基本的に自動でフルサイズに拡大再生します) 感じだったので、480x360 にしてます。640x480 にまでしてしまうとファイルサイズが結構大きくなるので、このくらいがベストなんではないかと。

さらに、アートワーク関連。前に「iTunes のアートワークを簡単に取り込む方法」 で多少は取り込んでみたものの、入っていない方が多い、ってくらいだったのが、touch だとカバーフローがデフォルトっぽい扱いで、画面を見ないと何も操作ができない、という作りなのもあってアートワークがないと大変にさみしーい感じです。丁度良いツールを見つけたので、こいつで9割方取り込めました。

基本はamazon に問い合わせをするのですが、アルバム名がamazon に登録のあるモノと完全に一致しないと画像が表示されず、最初は全然ダメじゃん、と思ったのですが、そういう時のために、Google のイメージ検索で画像を探すことができ、見つけたアートワークをドラッグドロップすればささっと登録ができるので、大変ベンリ。オススメ。

あとは関連リンク。

今日のところはこのくらい。

(2007/10/18 14:33 追記)
iPod touch をiTunes と同期した瞬間、時間が狂う、というのは、Windows XP で、iTunes を起動したままスタンバイ/休止状態に落とし、復帰させた後に起きるっぽいです。確かにウチもスタンバイ/休止状態多用してるからなぁ…。iTunes 立ち上げなおせば直るんだけど、微妙に不便なのでアップル様にはぜひコレの修正をお願いいたしたく。

A4 とかで印刷するとベンリなシンプルカレンダー、2008年版

A4 とかで印刷するとベンリなシンプルカレンダーA4 とかで印刷するとベンリなシンプルカレンダー、2007年版 に引き続き、2008年版が出ていたことを作者の方に教えていただいたのでリンク。ありがとうございます。

現時点で2010年分までありますが、2009年と2010年に関しては休日関係が変更になる可能性がある、ってコトは覚えておいたほうがよさそう。

10月のWindows Update は緊急4件、重要2件です

最近Windows Update(Microsoft Update) できなくなった、という場合は以下のページの「方法 2 : Windows Update エージェントをダウンロードしてインストールする」 を試してみると直るかもしれない。

この辺も一応。

[はてな] PS3 値下げと新型登場

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

現行モデルが5,000円値下げされる一方、PS2互換機能とSACD再生機能を省いた廉価版が出るようで。現行モデルはともかく、廉価版の方はたとえお値段そのままだったとしてもデュアルショック3 を付けるべきだと思うんだ…、というか昔のSCE なら絶対そうしていたと思う。本体に標準添付されない入力機器は絶対普及しないですよ。

しかもデュアルショック3 は単体で5,500円(税込)とか、そりゃー特許使用料とか技術革新代とかが含まれてるから仕方ないのかもだけど、高すぎ。

廉価版は消費電力が最大380W から最大280W に、重量も600g くらい軽くなっているようなので、割り切って廉価版にするのもアリかも、という気がしてきた。結局遊びたいソフトが出るまでは別に買わなくてもいいかなぁ…という。BD 再生機としても、BDレコーダとか買えば良いしね…ほんと立ち位置が微妙になってきたなぁ。色々苦しいのだろうけど…。

追記

こういうの読むとSACD 切ったのはどうなのよ…と思う。

ただ、初代プレイステーションも、プレイステーション2も、発売開始時の価格が39,800円だったことにあわせることを目的として比較的ゲームプレイに影響の少ないモノを削っていったのだとしたら…、いや最初からそういうコンフィギュレーションで発売すべきだったのですよ。

ようやく本来のゲーム機として再ローンチ、なのかも。でもやっぱりHDD20GB におさえるとか、いっそHDD レスにしてセーブはメモリースティックにするとか、そいうことをやって34,800円 にするかデュアルショック3 付きで39,800円 とかにしないと…、と勝手なことを思ってみたりする。それにPS3 がグズグズしているうちに360 はだいぶ先に行ってしまってる…気がしますよ。

先代までの2機種はどちらも1年もたてば量産効果が進んで値段下がってきてたのだけど、PS3 はまだ色々と厳しそうです。

参考

たぶん最初のPS3 チップよりシュリンクの進んだチップも製造しているはずだけど、この廉価版にソレは搭載されていないらしい…。消費電力は大幅に減ってるのに、本当なのかな? 発売されればこの辺は明らかになるのでしょうね。

PS3 はちょっと購入優先度低いです。ただ現行の20GB が品薄になりそうなら衝動的に確保に走っちゃうかも。やっぱりまだ様子見。

[はてな] 「Halo3」 2週目クリア

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

初回プレイはノーマルで、2週目はアドバンス(だっけ?) でクリア。と同時にトモダチとレジェンドでプレイ中。こっちはまったりと進行予定。

なんかスカルとかキャンペーンスコア獲得で実績解除、とかあるみたいですね。まだまだやることあるなぁ…。

マルチプレイもぜんぜんやってないので、いずれボコボコにされに行く予定。

iPod touch 届いた!!

  • iOS

ネットのアップルストア注文分が続々届いた、との情報がネットに流れる中、あぁ、そうか、まず直販予約分から出荷する、これがアップルの商売のやり方なのか...、あぁーなんか萎えてきた、よし、このまま届かないならかわりにキャンセルすればいいじゃない!! と思っていたら、オーダーステータスが商品確保しました!! になっており、そのまま待ってみることにした次第。結局10/05 に発送、手元に届いたのは翌10/06 でした。

感想を書く前にまずはこれから買おうというヒトに注意点。液晶保護シールは前もって全力で保護すべし!! 本体が手元にあるかどうかは関係ない、まずは液晶保護シールを確保、話はそれからだ。

というわけで、買って早々に傷を入れてしまうのも忍びないので、まだ本格使用には至らず。というわけで液晶保護シールを確保しようと、今日昼過ぎにyodobashi.com 経由で在庫確認したらヨドバシ梅田に在庫あり表示(箱3つ) になっていたので、夕方に買いに行ったところ店員さんに半笑いで「ないですー」 とか言われてガックリ。そんなものすごい勢いで売れるんかい、と...。ちなみに買いに行ったのは、これ。

とんだ徒労でございました。

「au買い方セレクト」 は2007/11/12 から開始

数日前よりうわさのあった、端末価格が高くなるかわりに月々の基本使用料安くなる、という料金プランが発表になりました。なんか色々と複雑で、まだよく把握できてないのですが(ほんとこういうスキーム? 組むヒトはすごいと思う)、今既にお目当ての機種があるヒトは、このサービス開始の2007/11/12 を待たずにさっさと機種変してしまったほうがよいのでは、という気がします。たぶん。

で、私は、5月に発表されたW53S がようやく明日あたりに発売開始になるみたいなので、近日中に機種変する予定です。

「フルサポートコース」 は「シンプルコース」 よりも端末価格が21,000 円安くなる、とのことですが、そのかわり端末価格の2年縛りがあります。2年以内の盗難や故障に備えて、「安心ケータイサポート」(月額315円) に入っておいたほうがよさげではありますが…。

あと、今現在の端末価格 = フルサポートコースでの端末価格 = シンプルコースでの端末価格-21,000 円 という理解でいいんだろうか? どちらにせよ、2007/11/12 以降はもうこの条件でしか端末が買えなくなるわけで、現状よりも制限が強くなってるように感じるし、動くなら今のうち、かも。

au 的には同じ端末を2年以上使って欲しいなー、イヤならその分大目にお金払ってねー、ということなんですかね、というのは意地悪な見方か。でもまぁ解除料払うことになっても、次の機種変もまたフルサポートコースで21,000円 引き、とすると微妙にオトクそうな気もしてきた。

ところでSIM ロック解除とかその辺の話はどうなりましたか?

以前の「MY割」 → 「誰でも割」 の流れみたいに、1年もしないうちに改定が入りそうな気がする。

(2007/10/05 16:05 追記)
「フルサポートコース」 では今使っている端末が7ヶ月以上であれば機種変できるようなので、やはり今機種変してしまった方がよいという結論に。というわけで、今日たぶんW53S に機種変してきます。

機種変つながりでここにぶらさげ。au ではなく、ソフトバンクでの話ですが、注意喚起をかねて。本当にこういうコトができるのであれば、組織としてマズいと思う。

(2007/10/07 17:47 追記)

(2007/10/10 13:51 追記)

(2007/10/11 15:51 追記)

「Kaspersky Internet Security 7.0 日本語版」 試用中

さてまたウィルス対策ソフトの更新時期がやってまいりました。昨年は、紆余曲折の末、「F-Secure Internet Security 2007」 で手を打ったのでした。以下その経緯。

で、まぁおおむね大きなトラブルもなく使ってきたのですが、やはりいくつか不満があり。ウチのPC 特有の現象かもしれないのであくまで一例として。

MTV2000Plus で予約録画をやっているため、基本的にシャットダウンはせず、休止状態とスタンバイを多用、週に1度程度再起動しているのですが、休止状態から復帰した際に、3分間くらい操作不能になるのがだんだんと気になるようになってきました。おそらく定義ファイルのアップデートを行っているのだろう、と我慢していたのですが、ある時「定義ファイルが10日以上更新されていません」 との表示が。更新できてなかったんかい!! とガックリきました。しかも手動でもアップデートできないし。このときはPC 再起動で更新はされるようになったのですが、なんか不信感が。

ウィルス対策ソフトは、裏でシッカリガッチリガード、でも基本的には寡黙で他のプロセスの邪魔もしないけど、必要に応じて今自分が何をしているのか、キッチリ説明する用意がある、というのが個人的に理想の姿なのですが、「F-Secure Internet Security 2007」 はあらゆる意味でそれを実現できていないソフトでした。更新期限が残っていれば次バージョンである「F-Secure Internet Security 2008」 に無償アップグレードできる、ってのは大手ウィルス対策ソフトにはないメリットだとは思うのですが、このアップグレードがいけなかった。

紹介記事によると処理速度が20% 向上、とあるのだけどそれは特に体感できず、また特にUI も変わったように見えず。それでもまぁ最初はきちんと動いてるように見えたので数日様子を見てたのだけど、なにかがだんだんおかしくなってきました。ファイヤウォールの新規ルールを作成しようとすると設定ウィンドウのUI が完全に沈黙したり。

fsecure2008_1.gif

また、「F-Secure Internet Security 2007」 はいくつかのプログラムが常駐するようになっていたのですが、「F-Secure Internet Security 2008」 でもその仕様は引き継がれており、そしてある日、こんな状況になってしまいました。

fsecure2008_2.gif

F-Secure 関連のプログラム2つでCPU 80% 以上持って行っています。おそらくウィルススキャンを行っているのだと思われますが、その進行状況を見る画面が用意されていないので確認のしようがない。これはもう致命的。

…それでもなんとか我慢して使い続けていたのですが、ある日、「Firefox でファイルアップロードのダイアログを開いた瞬間、Firefox が数秒~数十秒使用不能になる」 とかいう状況が5連続くらい発生し、もうこれは我慢の限界ダー!! というわけで移行先を探し始めた。

各社2008年版はプログラムの動作が軽くなった、などをウリにしているようなのですが、軽いのがアタリマエというか、「セキュリティ対策ソフトは軽くなければ使ってもらえない」 とか今頃になって気づくとかどういう感覚ですカ?? と問い詰めたいトコロですよもう。

で、まずは去年も試用してみた、「カスペルスキー」 の新バージョンを試してみることに。

なんかスロットで試用期限の長いバージョンをダウンロードできる、っていうのでやってみたところ、見事45日版をゲット!! …ってこれ45日版は実質ハズレじゃないか!! で、50回(!!) くらいスロット回してみたのだけど60日版が当たったのが2-3回、90日版は当たらず、という結果になったので、もうちょっとまともなアルゴリズムで組むべきなんじゃないかと思った、という感想。なんでも最初はダウンロードURL が推測可能なモノだったらしく、その手法で90日版をゲットした人たちもいたんじゃないかと思う。さすがにすぐ対策されたみたいだけど。ますますなんのためのスロットなんだか…という気がしてくるよ。

で、実際にインストール、Gmail とかにログインできなくなったので、[設定]-[ネットワークの設定]-[暗号化通信のスキャンをしない] に変更した以外はほとんどデフォルトのままで特に問題なく使えている模様。ウィルススキャン時のCPU 使用率はこんな感じ。前の時よりだいぶ少なくなりました。

kaspersky7_1.gif

「カスペルスキー」 は、さっき書いた、裏でシッカリガッチリガード、でも基本的には寡黙で他のプロセスの邪魔もしないけど、必要に応じて今自分が何をしているのか、キッチリ説明する用意がある、という要求をちゃんと満たしているので、これだよこれ、こういうのを求めていたんだよ!! というわけで試用し始めて2週間くらいですが、とくに問題もないので、1ヶ月後に試用期限が来たら製品版を買う予定。

普通にCD-ROM 版を新規で買うと通常の1ユーザ版で12,800円(税別) とかいう値段だけど、製品化キー1年だとダウンロード販売で4,914円(税込) なのでどう考えてもこれを選ぶべき。デフォルトで2ユーザとか3ユーザでないのはなかなか強気な価格設定ではありますが、基本的に1台にしか入れないのでこれはこれでOK。

[はてな] 「Halo3」 開始した+クリアした!

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

結局発売日翌日の09/28 に到着し、それから週末の3日間でキャンペーンクリアした。なんか前作よりも短くなってない? でもこれくらいがいいかもしれない。「Halo」 はずっとずっとまだだ、まだ終わらんよ!! という感じでかなりボリュームいっぱいでした。「Halo2」 ではちょっと短くなったものの、プレイヤーキャラが途中で変わったりするのでストーリー的にぶつ切りな感じで。あと武器が弱くなったからなのか、やたらと敵が硬くなってた気がする。「Halo3」 ではそのへん、上手くバランス取ってる感じ。

お話的にも若干分からないところがあるものの、一応きっちり終わったのでこれはこれでよし。というかこれは素子とバトーだなぁ。

ボーナスディスクの開発者インタビューで、「ユーザが現実と錯覚するくらいリアルでないと面白くならない」 というような事を言っていて、壱プレイヤーとしてもそれは激しく正解で、確かに開発コストは膨大だろうけどここまでやらないとイカンのだよなー、と。

あと、プレイヤーに操作させるか、それともムービーとして見せるだけにするか、みたいなのをイベントごとに議論して決めたみたいで、確かに「アレ」 はムービーで処理されたら激しく興ざめだったよなぁ、と思うことしきりでこの辺のさじ加減も上手い。このイベントのために中盤でレーザービームの練習もさせてたのか、というのも含め。

PS 時代の洋ゲーといえば、荒削りでバカっぽい、みたいなイメージだったですが、今や彼らもきっちり丁寧に遊びを作り込んできているので、洋モノと敬遠せず、遊んでみることをオススメ。特にFPS は見た目的にも銃でドンパチでおそらく普通のヒトには印象悪いし、3DCG 酔いとかもあるので万人にお勧めできないのが残念。

Normal で一通り終わったので、一つ難易度を上げて2週目挑戦中。キャンペーンも4人同時プレイできるらしいので、一緒に遊んでやんよ!! ってヒトは是非是非に。オンライン対戦もいずれやってみよう。

未プレイのヒトは一番最初から順に遊ぶことをオススメ。

B000UA13VK HALO ヒストリーパック Xbox プラチナコレクション

B001P30BK0 Halo 3(ヘイロー3) Xbox 360 プラチナコレクション

Home > Archives > 2007/10

Return to page top