> ゲーム

ゲーム

IkaLog でSplatoon が更に楽しくなった話

オンライン試射会 の頃からなんだかんだで結局製品版も買ってわりと毎晩遊んでます。


もともとWii U はNew スーパーマリオブラザーズ U 同梱版買ったもののあまり稼働率は高くなく、今回Splatoon のために有線LAN 化したりゲームパッドのバッテリを大容量化してました。


そんなこんなで現在ランク31、ウデマエはA-30 とかなのでお手柔らかに、という感じです。ここまで前フリ。

nasne 届いたよ、しかし...(追記あり)

nasne がどういうものか、ってのはさておくとして、発売日前日(=販売店に届く日)に回収指示が入ったみたいで、通販とかでも届いた人とそうでない人が出た模様。


で、ヨドバシ通販で予約していた分は何事もなくそのまま届きました。

nasne届いた

nasne近景


で、がんばってアンテナ線とLANケーブルと電源を繋いで電源オン、付属のディスクでPS3 のtorne アプリをver.4.01 にアップデートしたわけですが。

nasne見つかりません!!

nasne の電源ランプが緑点滅のままで、通常であれば1分くらいで緑点灯になるそうなのですがずっと点滅。

で、電源入れた瞬間の様子を確認してみたところ、HDDから「カッカッ」と2回音がした後、沈黙。HDD ランプも反応なし。あーやはり本当にHDD 障害なのね...。


というわけで電話しましょうそうしましょう。微妙に対応時間が短いし土日祝はやってんでしょうかコレ。

SCEJインフォメーションセンター ナスネ特設窓口(7月19日(木)より開設)
0570-666-180 (PHS、一部のIP電話の場合 03-6733-0800 )
営業時間 10:00~18:00


既に実際に問い合わせた方の記事。とても参考になりました。

とりあえず明日にでも電話してみます。何かあれば追記予定。


追記

電話してみた。20秒10円の有料電話で、手続き完了まで8分40秒ほど。混んでることを覚悟していたのだけどすぐオペレーターに繋がったので、スタッフの数が多いからなのか、それとも店頭販売を全て中止、一部通販注文分のみ、としたのが功を奏したのか...。


現状とれるオプションとして、2つ提示されます。

  1. 交換品の手配がつき次第、交換してもらう
  2. いったん返品し、返金してもらう

問題を修正したバージョンのnasne がいつ発売再開されるか今のところ不明ですし、そんときはそんときでまた普通に買いなおせばいいんじゃね、ということで返品し返金してもらうことにしました。

nasne に付属していたものは(もちろんB-CAS カードも含め) すべて返却する必要があります。また、届いた時の梱包などを再利用して梱包もしておいてくださいとのこと。

あと、購入時の領収書か納品書も同梱してくださいとのこと。これは原本が必要でコピー不可(上に確認してもらったうえでの回答) とのことなのだけど、これは微妙に納得いかない感。返金額を確認するため、とのことみたいですが、それならコピーでいいんじゃ? て話ですし、電話ではむしろ何か原本を同梱できない事情でも? という感じでありました。まあ転売品対策とかなんかね?

ただ原本も含め発送しちゃうと手元に何も残らなくなるのでそれはそれで不安なので、どうしようかなーというところ。

返品手続きは配送業者の手配をしてくれるので、回収に来た人にnasne 一式を渡せばOK。SCE 側に品物が届いて確認してから、だいたい1週間後くらいに現金書留で返金されるとのこと。

また進展があったら追記予定。


追記

現金書留で、nasne 代金16,980円が送られてきました。これで手続き完了です。

結局発送したのはnasne 本体のみで、ヨドバシ.com の納品書は同梱しなかったのだけど、特に問題なかった模様。納品書もよく見たら購入金額とか書いてないし、nasne と引き替えに16,980円、としているのかも。というわけでヨドバシポイント10%分がげふんげふん。

手元に届いて壊れているのを確認したのが07/19、電話で手続きしたのが07/20、発送が07/21、で現金書留到着が07/28 なので、まあ当初案内通りの感じですね。

運良く動いた人のレビューを見るに、いい機械なのは間違いないので、また買うと思うし、一日も早い販売再開を願います。

その後のFez

XBOX LIVE ARCADE のFez(フェズ) 面白いよ」 書いてから10日ほどがたちましたが、とりあえず1周はしたもののまだ実績コンプにはほど遠いです。

そんな中、オフィシャルのショップでFez Tシャツが売っている、というので、最初は何人かでまとめて注文しようかとか考えていたのだけど、複数枚注文してもなんか送料が微妙だし、みるみるうちにサイズが無くなっていっていたので思い切って買ってみた。

そして先日届いた。かなりいい感じ。

Fez T 届いた早っ!!

2枚同時に頼んで送料1,200円で、空輸で10日弱で届いたので、予想より早く着いたのだけど、エアーキャップ入りの封筒に直にTシャツ入れられてたのがおおざっぱすぎてびっくりしました。さすがアメリカン(なぜかNewYork からの発送になってた)。まあ洗ってから着ようね。


あとこのゲーム、音楽とかSE が結構耳に残るのだけど、サントラが発売されてました。海外のこの手の販売で良くある、最低価格が決まっていてそれ以上ならいくらでも、という販売方式になっていて、確か買ったときは$5 USD だったので少し上乗せして$8 USD くらいで買ったのだけど、今みると$7 USD になってますね。プレオーダー期間に買ったからかな?

ダウンロード時にファイル形式を選ぶことが出来て、今回は折角なのでALAC(Apple Lossless) を選択。で、iTunes に取り込んでiPhone と同期していい感じに聞けてます。素晴らしい。


で、そんなこんなでゲームの進行状況。以降軽くネタバレ含む。

キューブは32個集めればいちおうのエンディングは見られるのでとりあえず1周したわけですが、そこからもあちこちうろうろして、どうにか自力でここまではやった。


が、もうこれ以上は無理、となったので、攻略情報に手を出してみた。まあ色々考えてももうほぼ詰みの状態だったし、イライラするよりかはいいか、と。

攻略のために英語を読まないといけない、というのがまたアレですが致し方なし。

で、各地のいろんな情報を解読しないといけなかったのだ、という事実に戦慄。どんだけ作り込んでるんだ...そら4年とかかかるわ。

こんだけ詰め込んで800MSP は安い。


XBOX LIVE ARCADE のFez(フェズ) 面白いよ

「日本のゲームはダメダメ」、的な発言をしたことで物議をかもしたPhil Fish さんが4年くらいかけて作ってたというゲーム。

そういう発言をする時点でアレだなあって感じで、そもそもあんまりチェックしてなかったんですが、「ゲーム冒頭部の演出が良い」 的なことを聞いたのでまずは体験版をダウンロード。

そこまで言うからには当然それなりに面白いんだろうね? なんて思いながらプレイしてみたら、アレ...割とこれ面白い? という感じで体験版用のステージ(完全版とはちょっと違う) がテンポ良く終わったところで完全版購入を促す画面が表示され、そのまま購入。

で、そもそも購入のきっかけとなったゲーム導入部分の演出、これは是非実際に見て欲しいので詳細は書きませんが割とこの部分だけで買って良かったと思っちゃったというかどういう発言したのであれここまでやるのならもう許す(えらそう) となってしまったので是非皆買うがよい。


というわけでGAME Watch のレビュー。最初読んだときなんかあっさりしててピンと来なかったのだけど、冒頭の演出に関するネタバレを回避してこうなったのかな、という気がした。

逆に、ファミ通の記事はその辺もガッツリ載っちゃってるので要注意。


で、キューブはまだ4-5個くらい、てとこなんですが、2D と3D をうまーく融合していてぐるぐる回すだけでも気持ち良いです。ジャンプアクションや出っ張りに掴まる感じとかですら気持ち良いのであーよく作ってるなーと思うことばかり。

テキスト関係も日本語化されてますが若干表示が不安定(表示が終わってから改行位置が変わったり)。とはいえテキストも大きいし文字送りも気持ちよくやれるのでストレスないです。

ステージの構成上、「ぐるぐる回して掴まれるところを探して上へ上へと行く」 ことが多いので、どうしても高いところに上るわけで、うっかり足場を踏み外すと真っ逆さま、地面に激突してぐちゃっと潰れてしまいますが次の瞬間には何事もなかったように復活するのはストレスがなくて大変良いです。ストレスはないとは言っても落ちないように手に汗握りながらきっちりジャンプするようになるのでそういう意味での緊張感はあるかも。

今のところ敵もいないし、ライフ的なものもないようなので、ひょっとしてGAME OVER がない?

海外のゲームは良い、日本のゲームはだめだ、とテンプレ的なことを言うつもりはないし、ただの壱ゲーマーがそんなことを憂いても何にもならないですが、このゲームは面白かったよ、てことはこれからも言っていきたい。

最近はPS VITAの「みんなといっしょ」 やってゲームやった気になってましたがそれじゃーだめだ、なんてことも思ったけどそれはまた別の機会に。

[はてな] 「MEGAMIND」面白いのでオススメ!!

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

全米では2010/10 に公開された、ドリームワークス製作の3DCG アニメーション。ヒーローと悪党の戦いというほんとよくある話なんだけど、そこからのヒネりかたが凝ってて面白いのでオススメ。どんな映画か、ってのは以下の動画を見るとだいたい分かるかと。

で、配給元の問題なのかなんなのか不明ですが、残念ながら今のところ日本での劇場公開やDVD/BD 発売の予定もないこの「MEGAMIND」が、何故かXbox 360 のZUNE(とiTunes に加えてPlayStation Store) で見られるようになってた。

しかもきっちり日本語吹き替えまでされており、山寺宏一、東地弘樹、甲斐田裕子、真殿光昭、木村昴、といった有名どころの声優さんが声をあてていて、これはいったいどういう経緯で日本語化がされたのだろう、というのも気になるところ。演出 木村絵理子、翻訳 小寺陽子、はコンビでいろんな翻訳やってるみたい。

あんまり事前情報仕入れずに見てしまうのがオススメ。大変楽しかったので、今更劇場公開はともかく、せめてDVD/BD は出して欲しいなぁ...。


というところまでが前フリ。

若干深いテーマも含まれてはいますが基本的にはキッズアニメ、というわけでゲームも出てます。しかもXbox 360 / PS3、Wii、DS / PSP と5機種向けに3種類(サブタイトルが違うけど同じものかも) という頑張りっぷりで、子供向けゲームらしくお値段も抑えめの簡単なゲームという枠で出ている模様。

ほんの数時間遊ぶだけで実績1,000獲得出来ると言うことで、今回はXbox 360 版を入手、日本橋エーツーでアジア版中古が2,000円強と大変お安かったです。

子供向けだけあってシステムも凄くシンプルで、ショットとジャンプ(2段ジャンプも可能)、あとはボタンを押す、とこれだけ。ショットは一応4種類あって、ステージ上に落ちてたりオブジェクトを壊したり敵を倒したときに出てくるオーブみたいなのを拾って貯めることで武器アップグレードも出来るけど、状況に応じて武器を変更することは出来ず、ステージ上になぜか置いてある武器を拾うと変更が出来る、というシステム。とてもシンプル。

ともすれば単調なシンプルなステージをこなしつつ、ボス戦をこなし、5分に一回くらいの勢いで実績解除(50G) されるというような感じのゲームで、一度クリアしたステージも、何回でもやり直せるようになってる親切設計。ひとつボス戦で死んでしまったのでその実績だけ取るためにやり直したものの、基本的に1周すれば全ての実績が取れます。

あとミニゲームが5つあって、映画でも出てきたホバーバイクでレース、デカいロボットに乗って街を壊しまくる、デカいロボットでシューティング、クレイジークライマーみたいにビルの壁を登る、球の中に入ってパイプの中に入る、とそれぞれ3-5分くらいは楽しく遊べるので、パーティーゲーとしてもちょっとくらいは盛り上がるかも。

是非映画とセットでゲームもお楽しみください。

[はてな] 今頃「VANQUISH」 買ってみた

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

B003T9VDIM B003T9VDIC

時々行くJoshin のワゴンセールで、新品が1,980円からさらに10%オフ、ついでに1%ポイント還元、というよくわからない状態になっていたので買ってみた。ちょこっとだけ貯まっていたポイントも使用して1,600円少々。

で、実際買ってみたら予約特典の「VANQUISH Limited Weapon Pack」 も付いてて思いっきり不良在庫じゃないかコレという...。

体験版は遊んでみたもののいまいち気持ちよくなれない感じで結局スルーしたのだけど、このお値段なら文句はあるまい。


で、NORMAL 1周して、ちょこっとだけ実績取得して、315/1000。1周10時間もかからないくらいで、まぁ一応HARD もやってみるか、と試してみたらせっかく育てた武器もオールリセットで早速萎えた。設定的にどうこうはともかく、そこはつよくてニューゲームできるようにしておいて欲しかった...。

ゲームプレイ自体は、あぁ、Halo シリーズとかGear of War シリーズみたいなのやりたかったんだなぁという感じで、別にそれはどうこうないんですが、(おそらく)リスペクト元にないものを、という趣旨で付け足したと思われるいくつかの要素がちょっと余計だなあと。

たとえばそれは武器の成長システムなんだけど、確か体験版にはその要素は入ってなくて、製品版で「今持っている武器と同じ武器を拾うと、弾薬補充と共に武器がアップグレードされる」 ことに気付いた時はおぉこりゃすげぇ、と思ったもの結局1周しただけでは1種類くらいしかフルアップグレードできないし(今気づいたんだけど死んだらアップグレードのレベルが下がるのな...)、さっきも書いた通りアップグレード状態の持ち越しもできないみたいだし、なんかちょっと足りない感じ。

あとアップグレードのために武器を拾い集める必要があるため、ボス戦終了後にフィールドをうろうろせざるを得ないし、ボス撃破→さぁ武器を拾おう、ってところで強制的にステージクリアになって武器が拾えない、てのも地味にストレス。もうあれよ、武器アップグレードなんて敵に与えたダメージとかそのまま経験値に換算して成長、とかでいいんじゃないかと。

スローモーションも、「ベヨネッタ」と似た感じではあるものの、スローモーションの使用が前提、というほどではなかったけどたぶんHARDは使用前提になってるんだろうなぁ...。ダメージくらうと強制スローモーションになるのが場面によっては大変キツく、ダッシュ、スローモーション、近接の殴りがすべて同じゲージを共用する仕様となっているため、殴りに行くと返り討ちにあって即死、とかになりがち。ゲージの長さも(体験版では短いと思ったけど)このくらいでいいとは思うんだけど。


ゲームプレイ自体は水準以上だと思うけど、ボス戦が同じのばかりで割と単調、ボス戦で即死事故多発すぎ、なんかあるとすぐビジュアルシーン挟み込んでおいしいシーンを全自動でやってしまう(あんまQTE 好きじゃないけどQTE にしたほうがいいと思う)、開発中? のスーツなのにリミッター解除しても全然大丈夫そうだし不死身すぎ、続編作る気まんまんだなぁ、とか結局なにがどうなったのかよくわからん(拉致されてた眼鏡の博士は一体...?)、それよりなによりエンドロール前の隕石シューティングは意味が分からなくて怒りを覚えます、などなど、値段的に文句はないとは言ったものの、あちこち気になる感じでした。

売り上げだけがすべてじゃないけど、ワールドワイドのセールスで、360版がで24万弱(vgchartz調べ)、PS3版が35万弱(同じくvgchartz調べ)、てのはちょっと厳しいのかも。日本ではPS3 で出さないとどうしようもないすねえ...。

あとはもうちょっとだけ実績解除しておく予定。

[はてな] いつの間にか「メトロ2033」 原作小説 日本語版が発売されてる!!

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

「メトロ2033」で実績1000到達」 で原作小説日本語版が出るらしいよ、とか書いてから早半年以上。ついにはamazon からもページが消えてなくなったりしたのでもう諦めていたのですがいつの間にやらしれっと発売されてるとか!!

4093567115 4093567123

早速注文したので読んでいきたい!!

[はてな] 「ボーダーランズ」待望のDLC、颯爽登場!!

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

[はてな] ボーダーランズが面白すぎて人生が破壊されそう」、「[はてな] ボーダーランズのやりすぎで腰が破壊された」から早7ヶ月あまり。

元々残虐な表現を修正している関係で日本語版ボーダーランズは海外のそれとは別タイトル扱いとなっているので、海外版ではもう4つも出ているDLC が日本語版ではとりあえず「出す」とのアナウンスがあったのみでその後全くの音沙汰なし。

で、最近になって、既存のDLC も収録したGOTY(Game of The Year Edition) バージョンが出るらしい、とかいう話が出てきて、あぁこれ買いなおすしかないなぁ、あぁでも4つあるうちの3つしかDLC 入ってなくないか? みたいな疑問もあったり、とにかく情報がなくてよく分からない状態。


そしてXbox 360 にKinect 対応のアップデートが入った11/01、特に事前のアナウンスもなく唐突にDLC 3つがリリースされなにそれ聞いてない!! とお祭り騒ぎ(個人の脳内です)。

さすがにMSP が足りなかったので、倉庫が持てるようになるDLC2「Mad Moxxi's Underdome Riot」と、レベルキャッププラス11のDLC3「The Secret Armory of General Knox」 をとりあえず購入。MSP追加発注したので近日中にDLC1「Zombie Island of Dr.Ned」も購入予定。ちなみに気になるお値段は各800MSP。

詳細は「DownLoad Contents(拡張パック) - Borderlands(ボーダーランズ) Wiki*」が詳しいです。DLC4「Kickstarting The Robot Revolution」も出して貰うためにも、ボーダーランズ好きは全部買うしかないですね。


とりあえずはソロで「Mad Moxxi's Underdome Riot」突撃。これはあれですな、闘技場でHORDE というかFIRE FIGHT というかそんな感じ。一人だと早々に詰みます。キツい。んでお次は「The Secret Armory of General Knox」もソロで。序盤の序盤はなんとかチマチマやれましたがその後のガードロボット? にボコられてこちらも詰み。やはりCO-OPでやるしかない。というわけで一緒に遊んでくれる人募集中ー。

いやー久しぶりのボダランですが、やはり赤い武器BOX見つけたときのテンションの上がり方は異常というか面白すぎです。また武器を拾ってはあーでもないこーでもないという日々が始まるのです。

Xbox 360 のHDMI 出力をPC でキャプチャ出来る環境を作ってみた (3) 実況およびSkype のボイスチャットも配信できるようにしてみた

これまで、「Xbox 360 のHDMI 出力をPC でキャプチャ出来る環境を作ってみた (1) 接続とドライバインストール編」、「Xbox 360 のHDMI 出力をPC でキャプチャ出来る環境を作ってみた (2) 配信の為のソフトウェア編」 でXbox 360 のプレイ画面をustream に流すところまでは出来ました。

で、この時点での接続図を作ってみた。ちょっとうまくまとめられなかったので、Intensity Pro とPC は別枠になってるけど、ここでいうPC とは、「概念としてのPC」 みたいな意味合いで。

接続図1


そして今回の試行錯誤の結果、こういう感じに。

接続図2


まずはミキサ。やっぱりオーディオテクニカのこれ。

プレイに合わせて実況するだけなら、ミキサにマイクだけ入れればいいので話は簡単なのだけど、Skype でボイスチャットしつつその音声も配信、となるとちょっと面倒。

というわけで、現時点では、手持ちのSONY DR-220DPV というヘッドセットのマイク入力を同じく手持ちのプラネックス PL-US35AP でUSB に変換してPC に入力。自分の声と相手の声をミックスしてミキサへ。最終的にボリュームのバランスを整えてONKYO SE-U55SX のLINE 入力へ、USB でまたPC へ戻してここからは以前と同じ。

skype_audio.png

ちなみにPC からミキサへは、オーディオテクニカのAT5204CSAT581A を組み合わせてステレオミニジャックからモノラル標準ジャック x2 に変換して入力してます。ボリュームのバランス調整は出来る限りミキサ側でやる前提で、PC 側のボリュームは基本的に最大、自動調整も全て切っています。


というわけで割と思った通りの構成にできたんですが1つだけ不満があって、最終的な出力と同じものをDR-220DPV(ヘッドセット) で聞いているので、自分の声がリアルタイムに入ってくる、という。慣れかな?


あと今使ってるヘッドセットのマイクが安物っぽい性能で周囲の音拾いまくりなのが気になってきた。マイクの仕様 をよくよくみてみるとマイクの指向特性が「双指向性」 になってて、そら周りの音拾うよな、と。これ、パッケージには載ってないしそもそもそのときはそこまで見てなかったし、「とりあえず」 的に買ったので、まぁ今が買い換えのタイミングということなのかも。

最初はマイク2本体制にして...とか考えてスタンドマイク見てみたりとか、オーディオテクニカのAT810FAT810X、SHUIRE のWH20XLR みたいなハンズフリーマイクにしようかとも思ったのだけど、こういう用途にこそ、いわゆる「ゲーミングヘッドセット」 を買うべきなのかなと。

マイクが単一指向性なのは当たり前、ノイズキャンセリングなどでクリアに声が拾えるのもあったり、さてどれにしようかというところ。自宅使用がメインなので、周囲の環境音を気にする必要もないし、密閉型だと蒸れて暑そうなのでオープンエア型に絞っていくつかピックアップ。

なんとなく気になる順に並べてみて、いやもうゼンハイザーのPC 360 かPC 163D USB の2択な気がしてきていて悩ましいところ。どちらもまだ出たばかりであまりレビューも見ないので、思い切って高い方(PC 360) 買った方が幸せになれるかなぁ...と。誰かに背中押して欲しいところ。どのみち今のマイクでは限界と思うので、近いうちに。


最後に、ustream の配信ページはこちら。不定期配信。

特に配信予定とかはなくて、思い付いたときにTwitter で告知しているのでそんな感じで。

[はてな] PSP「セカンドノベル」 一応、クリア?

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

セカンドノベル ~彼女の夏、15分の記憶~
B003KYSQFO


※ネタバレ含むので未クリアのヒトは避ける方向で。


とりあえず、セクション8、エンドロールをみていちおうのクリア? というところ。でもまだカードもCGも埋まっていない。どうやら追加のシナリオが2つあるみたいで、攻略サイトみながらやればいいんだろうけどそのルートを探すのすらもはや面倒くさい。つまりはそういう感じで。

「非常に良かった」 というレビューもちらほら見ていたので、最後の最後で何かあるに違いない、だとしたら途中で投げるのは非常にもったいないかもしれない、と思いエンドロールまできたけど、驚きとか感動というより直哉の「そんな大事なこと、今の今まで隠してたのかよ!!」というアレでガクーという感じで、値段分の何かがあったかというと...、どうやら私には合わなかったみたい。

ゆっくり合間を見てやっていた結果、丁度「うみねこのなく頃に散 EP7」と同時並行的にやる感じになってしまったのだけど、まぁ微妙にジャンルが違うのでこれを直接比べるのもよくないのかもだけど、「うみねこ」の場合、「ゲーム」は「ゲーム盤の外」に設定しているので本編はお話を読み進めることに特化しており、非常に快適。

対して「セカンドノベル」は、「15分で記憶が失われる」綾野が語るお話がメインなため、どうしても話がブツ切りになりがち。これはもうコンセプト的に仕方ないとしても、やはりナビゲーションが雑なところがあって非常にもったいなぁと。

システムだけの話でもないんですが、たとえば、序盤、セクション1が終わって1日が終わり、ははぁ、1セクション=1日となるのだな、と察しが付いたところでじゃぁ2日目=セクション2はどうやって始めれば...? ってところでまず躓いた。なぜタイトル画面に戻りますか、と。結局はセクション1の異なる選択肢を選ぶことでセクション2に分岐する、というシステムなんだけど、「2日目の朝、綾野さんを迎えに行って学校へ向かうシーン」がないため、非常に唐突な印象。細かいことなんだけどちょっと残念でした。

セクションも後半になるとサクラの日記のあらすじベースになったり、時間切れになることなくお話が続いたり、カードも全自動で勝手に選んでくれるため非常にサクサク感が高く、これくらいのがいいよなぁと思いつつ、割とゲーム的な部分を否定しているかもしれない。


あと何故かセリフを聞くのがだんだん苦痛になってきて、特にアヤノのキンキン声がきつかったので最終的には千秋以外の声は全てオフに(えー)。いや千秋ちゃんの話はなんか非常に良かったので是非攻略対象にですね(いろいろと危険です)。

まぁそんな感じでした。

[はてな] PSP「セカンドノベル」プレイ中

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

セカンドノベル ~彼女の夏、15分の記憶~
B003KYSQFO


昨年何故かもの凄く欲しくなって「初音ミク -Project DIVA-」 と同時購入したPSP、その後PSP のソフトを買うことはなく、PS3 のtorne と組み合わせてお風呂TV にしてみたりとか一通り遊んだ後はホコリをかぶる日々でしたが1年たってようやく2本目購入。

ゲームサイトの紹介記事見てなんとなく記憶に残っていて、ソフマップ店頭で初回特典のラノベ付き予約キャンセル品があったのでなんとなく衝動買いという、非常に適当な買い方でした。


5年前、学校の屋上から飛び降り自殺したユウイチの後を追うかのように同じく飛び降りた彩野。彼女は一命を取り留めたモノの脳にダメージを負い、15分しか記憶を維持できない。その彼女が語る「物語」を読み進めていくことであのとき何があったのか、が明らかになっていく(多分) というお話。

プレイヤーはユウイチと彩野の親友、直哉となって、彩野が語る「物語」 をカードにまとめ、15分で記憶を失う彩野にそれを見せ、徐々に物語を読み進めていく。このあたりはゲームシステム的には「ストーリーモード」 と「フラグメントモード」 を行き来するようになっていて、ストーリーモードで「物語」 を読み、時間切れとなった時点でフラグメントモードに戻り、「物語」 のあらすじを作成したり、あるいは「物語」 の分岐を作成したり。あらすじを作ると時間経過ゼロで読み飛ばしが出来るようになってより先の「物語」 を読むことが出来るようになるし、異なる分岐を選ぶことでその先の「物語」の展開が変わったりします。


そんなわけで、ぼちぼち合間を見てやってて今セクション3 というところなんですが。

システムがややこしい、という自覚はあるみたいで、ヘルプメッセージがくどいくらいに入っているんですが若干、ポイントがずれていて、このゲーム、あらすじや分岐を作成するための「カード」 を収集・作成する必要があり、これが足りていないとあらすじが作れない、ということが起こりがちで。お話的には基本的に一本道なので、進行状況から足りていないカードを判断し、アドバイスをするようにしてても良かったなーと。お話を読ませるのがメインなのにシステムがそれを邪魔してるように見えるです。

で、結局分岐でコマンド総当たり、てなことになったりするし、「この分岐はまた後で確認しよう」 とか言われても後になったら忘れてるのでなんか分かるような目印欲しいよなー、とか。


また、ストーリーの流れは左から右への一本道で、分岐で違う選択肢を選ぶとそこから右の展開がごそっと変わります。PSP のメモリ的にきついのかもしれないけど、上下に分岐するようにした方が視覚的に分かりやすいのになぁ。イメージ的には連珠(五目並べ)棋譜表示システム盤創 の図のような感じ。

同じセクション内での分岐が難しいなら、せめてセクションをまたぐ分岐に関してだけでも分かりやすくして欲しかったです。ストーリーモードでセクションが終了、フラグメントモードに移ってセクションのまとめを作成、彩野を家に送って1日終了、ってところで何故かまたセクション終了のメッセージが出てタイトル画面に戻る。え、続きはどうやれば...? となるのはさすがに不親切かと...。

カード一覧から特定のカードを選ぶときとか、UMD のロードが入って一瞬カーソルが止まってしまうのも(技術的に難しいのかもだけど) ちょっと不快な感じです。


「物語」 も、実際の所そう大きな盛り上げがあるわけでもなく、非常に淡々としており、なにこのリア充幼なじみカップルめ!! という感じなのでもう少し読み進めてみるつもり。

[はてな] Xbox 360 Halo: Reach リミテッドエディション 予約してみた

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

最初「Halo: Reach リミテッド エディション」 を予約してたんだけど、新型360の色違いバージョンがかっこよすぎたのでついうっかり。

お値段的にも、オトクだし、っとよくよく見てみたら同梱ソフトは通常版。つまり「Halo: Reach リミテッド エディション」 付属の設定資料集的なものはつかない、と。

両方買ってこそ真のスパルタンってことですね。いやそれはさすがに...。

企画意図的に、どうしようもないんだろうけど、ちょっと残念。

Xbox 360 のHDMI 出力をPC でキャプチャ出来る環境を作ってみた (2) 配信の為のソフトウェア編

Xbox 360 のHDMI 出力をPC でキャプチャ出来る環境を作ってみた (1) 接続とドライバインストール編」 の続き。

接続だけで結構長くなりましたが、ここからもややこしくて、数ヶ月もすれば自分でも手順を忘れると思うので、そのときのマニュアルも兼ねて。

まずは最初に試した「Ustream Producer」 についてもう少しだけ。これは、UI がちょっと分かりにくくて、マニュアル読まないのもアレですが、設定などがあちこちにばらけてたり、Intensity Pro の認識も時々怪しいことがあったり、映像のソースを「DeckLink Video Capture」 にした場合、音のソースが強制的に「DeckLink Audio Capture」 となってしまうので音だけ別ソースから、というのが不可、という結構致命的なものがありました。

音に関しては、アナログ音声も、付属の変換ケーブルで直接Intensity Pro に入れられたので、一度Ustream Producer で配信などやってみたんですが、そこそこキレイに見られるモノの、時々カクつく(フレームレートが落ちる?) ことがあったようでした。

CPU パワーが足りてない可能性もありますが、別の方法でこのあたりをある程度改善できるかも、ってので教えて貰ったのが、以下の方法。

  1. くすのきTVHD for Intensity でプレビューしている映像を
  2. SCFH DSF でそれをそのまま
  3. Adobe Flash Media Live Encoder に渡してエンコード、
  4. 実際の配信はWeb ブラウザからustream の配信ページから行う

という感じです。以下順を追って説明します。


くすのきTVHD の設定は、前回書いたのとほぼ同じです。ただ、音声はアナログでSE-U55SX に入れているため、オーディオデバイス選択で、SE-U55SX を指定しています。また、SE-U55SX の入力切り替えを「LINE」 にする必要があります。この状態で適当にテスト録画し、映像と音声が(ずれていてもいいから) 録画できていればこの段階はOK。

SCFH DSF は、とりあえずダウンロードして解凍、どこかのフォルダに移動させてから中のバッチファイルを実行します。これの設定は後ほど。

Adobe Flash Media Live Encoder は、てっきり有償ソフトだと思ってた(Adobe Flash Media Streaming Server と混同していた) のだけど無償ソフトと言うことで太っ腹ですな。ただ、ダウンロードの際Adobe ID が必要。Adobe のソフトウェアを登録したことのあるヒトなら既に持ってるかも。

このあたりの詳細とはこちらのページ参照。画像付きでウチとは大違いです。

Adobe Flash Media Live Encoder(FME) を使うメリットは、ustream 側でテンプレートファイルを自動的に生成してくれて、あとはそれをベースに必要なところを変更すれば良いだけ、という点。まずはそのテンプレートのダウンロードから。英語表記だと、[Your Shows] → [Advanced] → [Flash Media Encoder XML File] となるようですが、日本語表記だと[番組設定] → [詳細設定] → [Flash Media Encoder XML ファイル] となります。

FME を起動し、今手に入れたxml ファイルを、FME の[File] → [Open Profile] で指定し、読み込みます。

そしてここでSCFH DSF 起動。先にFME を起動させておくのがポイント。使い方はこのあたり参照。

「Drag Here.」 と書かれたボタンをドラッグし、そのままくすのきTVHD のウィンドウに落とします。配信中は、くすのきTVHD のウィンドウはできるだけ動かさないようにして、最小化しちゃうと映像も消えるので、ウィンドウの後ろ側でもよいのでデスクトップに表示させたままにしておきます。

設定画面はこんな感じ。

SCFH DSF でくすのきTVHD の画像をキャプチャ

あと、必要かどうかはよく分からないんですが、左下の[レイアウト] で開くウィンドウの[ツール] → [設定] の[width] を、配信予定サイズと同じ"480" にしています。また緑枠のウィンドウを動かすことで、実際の配信に使われる際の位置決めが出来るようです。

ついでに、状況表示のために、パネルを1枚追加。PcHusen で480x25 サイズ固定の付箋を1枚作って下に表示させてみた。フォントはメイリオ 8ポイント。...なんて書いてたんだけど、ここでちょっとスペースを勘違いしていたことが判明。実際は、もっと大きな付箋でもOK で、上下の黒枠それぞれに480x44 の付箋を2枚貼るとか可能です。このへんはFME のプレビューウィンドウを見ながら追い込む感じで。

DCFH DSF プレビューウィンドウのレイアウト

なお、配信中はSCFH DSF も起動させたままにしておきます。最小化はOK。

で、最後にFME の設定。Bit Rate は配信する動画サイズに比べて大きめかも。準備できたら"Start" ボタンを押します。


FME の設定画面。あとはStart を押すだけ


FME がしばらく固まったようになって、少し画面が変わったら、準備OK です。いよいよ配信へ。はWeb ブラウザからustream を開いて[番組設定] → [ライブを開始] を選択。FME が自動的にustream の機能を上書き(というか乗っ取る?) ので、なにもいじる必要はありません。準備が出来たら[配信の開始] を押せばustream での配信が始まります。

注意しないといけないのは、配信を終えるときは必ず[ブロードキャストの停止] を押す、ということ。配信中にいきなり配信ウィンドウを閉じてしまったり、ブラウザが強制終了してしまうと、おそらくustream サーバ側で中途半端に配信ステータスが残ってしまうみたいで、ウチの環境ではPC を再起動しないと再度配信できるようにならなかったです。でもひょっとするとFME の再起動だけでOK だったのかもしれない。

うちでは一応ブラウザのクラッシュ対策で、ustream のページはGoogle Chrome で開いてます。普段使わないブラウザで開くようにすると安心かも。


そんなこんなでどうにか動画配信できるようなりました。ついったー上で色々とアドバイスして頂いた方々にこの場を借りて感謝します。


あとは...ただゲームの映像を音を流すだけでなく、ここに実況音声も...とか夢は広がりますが、とりあえずそれは次のステップですね。一応そういったことも考えて、Xbox 360 からの音声をアナログで出していたりします。あとはミキサとかマイクアンプなどがあればいいらしい。というわけで定番商品メモ。

Xbox 360 のHDMI 出力をPC でキャプチャ出来る環境を作ってみた (1) 接続とドライバインストール編

前から気になっていた、Xbox 360 のゲーム画面をキャプチャできる環境を構築したので、そのメモ。ただ、録画してどうこうってのはPC スペック的に厳しいので、とりあえず今回はustream に動画そのままをストリーミングで流すことを目標としています。

今の環境は、Xbox 360 - AVアンプ(YAMAHA AX-V565) - モニタ(Dell U2410) まで全てHDMI で繋いでいます。ちなみに、AVアンプには他にPS3(HDMI) と、PCからの音を光で入れていますが、今回はあまり関係ないので割愛。

あと、PC の主な環境は

という感じです。SSD は速いけどシステム領域でいっぱいいっぱいなので、本格的に動画撮るのはまたの機会に。


さて、上記前提で、必要なモノは以下の通り。

  1. HDMI キャプチャカード
  2. HDMI 分配機
  3. HDMI ケーブル x2

で、適当に揃えてみた。画像はamazon の商品ページへのリンク。

  1. Blackmagic Design Intensity Pro
    B001FPKK6S
  2. マイコンソフト ROOTY HD SP2
    B001P3PJIO
  3. バッファロー BSHD0310BK 1m x2
    B001EJO90S


これでゲームプレイ配信とかできるんじゃね?


Intensity Pro は、ドライバのバージョンを上げると動かなくなったりとか、相性問題が激しいとか、色々クセのあるボードらしく、実際、PC への取り付けおよびドライバインストールはほぼ一発だったんですが、その後色々と悩まされたので、確かにこれはじゃじゃ馬だわ...(詳しくは後述)。

Intensity Pro は、P5K-E の上から2番目の「PCIEX1_2」 に取り付けました。その上の「PCIEX1_1」 には Intel GbE NIC を付けています。まぁIRQ 的にもたぶん問題なさげ。

で、各機器の接続方法ですが、あまり絵心がないのでとりあえず文章で説明。まず Xbox 360 のHDMI 出力をROOTY HD sp2 に入れて2分岐、片方をAV アンプに、もう片方をIntensity Pro に入れています。最初はAVアンプとモニタの間にROOTY HD sp2 を挟んでみたりしたんですがちょいと使い勝手が悪かったので、こんな感じに。HDMI を分岐することでわずかながら映像出力に遅延が発生しているはずですが、そういうのを細かく察知できないヒトなので、個人的には特に問題はないです。

HDMI ケーブルはあまりに安すぎるやつは経年劣化などでトラブったときの切り分けが面倒な気がするものの、かといってあまり高いやつは安心料としても高すぎると思うのでそこそこのやつで。フラットケーブル(通称きしめんケーブル) なのは単なる好みです。


ドライバは、メーカーサイトから最新の Intensity 3.6.4 for Windows をインストール。 これで問題があるようなら徐々にダウングレードしていくつもりにしていて、運良く一発で画も出たのでこれで。細かいことを言えばある不具合解消を狙って一度 3.1.2 も入れてみたのだけど改善しなかったのでまた3.6.4 に戻したりなどありました。

で、とりあえずちゃんとキャプチャーできるかどうかの確認ということで、「くすのきTVHD for Intensity」 を使用。Xbox 360 のハイビジョン(HDTV)設定 からHDMI 出力を「720p」 に変更します。

くすのきTV HDで出力確認。普通にゲームできんじゃね?

その後、くすのきTVHD 側で以下のように設定。スクリーンショットには載ってませんが「キャプチャデバイス」 は「DeckLink Video Capture」 を選択すればとりあえず画は出るはず。同じく「オーディオデバイス」 は「DeckLink Audio Capture」 を選択。

くすのきTVHDの設定

で、適当な圧縮コーデックを選んで数秒間録画。遅延とかドロップとか関係なく、とりあえず画と音が撮れているか確認。...OK、音が出てない。

というわけで、ここからが大いなる試行錯誤の始まり。色々セッティングいじってみたりしたけどまったくダメなので、HDMI から音を取るのは諦めて、こんなのを買ってみた。先ほどと同じく、画像はamazon の商品ページへのリンク。

Xbox 360 のHDMI 出力の下にあるAV 出力から、アナログ2ch と光出力を取り出すアダプタ。今回はいわゆる赤白のアナログ音声を使うことにしてみた。値段優先でサードパーティ製にしてみたけど、ちょっと割高だけど純正品の安心と信頼が欲しいヒトはこちら。

他にも「殻割り」 て手法があるらしいのは知ってるけど安定性重視の方向で。


で、このアナログ音声をどこからPC に入れるか、なのだけど、色々試行錯誤した結果、ONKYO SE-U55SX のライン入力からUSB 経由でPC に入れることに。Intensity Pro は付属のアダプタ経由でアナログ音声も入れられるはずだけど何故か上手く行かなかったです。原因究明は諦めた(えー)。

話は前後しますが、コントロールパネル内の、Intensity Pro の設定はこんな感じ。「Set Input」 は、HDMI Audio にするとすさまじいデジタルノイズ(データCD を音楽CDプレイヤーで再生したときのようなアレ) が発生するので、わざとAnalog RCA Audio にしています。

Intensity Pro 3.6.4 設定

下の、Select input processing は、直接Ustream Producer で動画を扱う場合にはココを720p HD to SD とかに変えないとなにも映りませんが、このソフトは色々と微妙なので、使うのはやめにしました。よってここはOff のままでOK です。


接続だけで結構長くなったのでここでいったん切ります。続きは後ほど。

Xbox 360 のHDMI 出力をPC でキャプチャ出来る環境を作ってみた (2) 配信の為のソフトウェア編」 に続きを書きました。

[はてな] 「メトロ2033」で実績1000到達

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

B003AZZSWW

2013年に全面核戦争が起こってから20年後の2033年、核戦争を生き延びた人たちはモスクワ地下のメトロに住んでいて...という世界が舞台のゲーム。紹介ムービーなどで面白そう、と思ったので購入。

「メトロ2033」 の直前には「スプリンターセル コンヴィクション」 をやっていたのだけど、これはもう非の付け所がないくらいに色々とよく出来ていて(あえて言えば意図せず武器を拾ってしまうことがよくあることくらい)、遊んでて非常に楽しいけどあえて何か感想書くこともないか、となってしまう。まぁこのへんはいずれ気が向けば。

で、そんな練りに練られたゲームの直後の「メトロ2033」 は、ボタン配置などが色々と「イマドキでない」感じで、画面上のHUD 表示を廃してみたのはいいもののやっぱり結局弾の表示などは残っているし、状況確認するためのあれこれに手間隙かかるようになっていて面倒だったり、登場人物は誰が誰だか分からない、など色々不親切さとか、こなれてなさとか、荒いところなどが気になったりして、正直序盤は「失敗したかも...」とか思ったくらい。


このゲーム、既に国家は消失しているため、これまでの貨幣に替わってお金として使われているのが核戦争前に作られた軍用5.45mm弾。これと同じ精度の弾を製造する技術は今では失われてしまっている為、貨幣価値的なものがあると認められているようです。

で、この弾を使える銃もいくつかあるのだけど、現在の技術ではあまりたいした物は作れないみたいで、カラシニコフ(多分AK-74) など、戦前からの武器などがかなり高価で取引されてるようです。ただ、軍用5.45mm弾 1発でどの程度のことが出来るのか、お腹一杯食べられる程度なのかなどはよく分からず。駅の中で暮らしている分にはお金かからないとかなんかなぁ...。


このへんの世界観は非常に面白いのだけど、軍用5.45mm弾も含め弾薬はその辺で拾うのがメインで、行き倒れてしまった人の装備を奪ったり、倒した敵(人)から奪ったり、とにかく下を向いて死体あさりなどしないといけないので、非常に酔いやすいです(このへん「バイオショック」と同じ)。

たぶん「死体あさり」をさせるためのデザインで、対象を自分で見て、ボタンを押して弾を取るようにしてるんだろうけど、もうちょっと何とかして欲しかった。これに関連して、弾を取る、装備を取る、何かアクションを起こせるときに照準の形が変わるのだけど、これが小さくて色も淡いので非常に見えづらい。

また、一応暗闇に潜んで敵をやり過ごす、みたいなステルス性を取り入れようとしているのだけど、結局警報鳴らされたりすると、暗闇に潜んでいても確実にこっちを狙って撃ってくるのであんまり意味ないなぁーという感じ。総じて、人型の敵のAI はおバか(ゲーム中の言葉で言うなら「アホめ」) です。

対して、ミュータントとよばれるクリーチャーどもは基本肉弾戦なのでAIの賢さどうこうは気にならないのだけど、「殴られると勝手にしゃがみ状態になることがある」、「足元にいる敵の姿が見えないことが多い」などここら辺でもちょっと不親切な感じがあったり。あと「絶対戦うな」て言われてるミュータントが、どう考えても戦う以外の選択肢がないよなぁとか。


まぁそんなこんなでどうにか1周、最初は微妙と思っていたのにいつしかハマりだしていて、ラストステージのある光景に感動すら覚え、更にどうやら複数のエンディングが存在するらしい、ってことでついでにできるだけ実績解除をするかとあれこれやってたら実績全解除してました。1周 10時間程度、実績1000まででたぶん25時間程度? 1週間ちょいくらい。フルプライスのゲームはどのくらい遊べるべきか、というのは色々と議論があると思いますが、個人的にはこのくらいのボリュームが最適。

ノーマル難易度で1周して10時間程度、2周目以降は攻略サイトととか実績とか確認しつつ、一番難しい難易度でもう1周、あと収集物回収とかのために一番簡単な難易度で更にもう1周、これである程度実績解除できてるのが理想的。

「メトロ2033」の場合は難易度別の実績がなく、またステージクリアの実績もないため、ちょっと実績の解除ポイントが普通のゲームとは違う感じです。そんなこんなで効率プレイのためには攻略サイトの情報が不可欠。

きつかったのは「レンジャー」「名探偵」そして「悟りの境地」。あと「メトロの住人」「探検家」も含めて、あちこち探し回らないといけない上に、ストーリーが1本道で後から取りに戻ることができないので取り逃しがないように気を使う必要があるので大変。

「悟りの境地」は、カルマを上げる(画面が白くフラッシュして音が鳴る)イベントをたくさん見る必要があるようですが、2周目、ビルの屋上でテープの放送を流すイベントのフラグが何故か立てられなかったのに最終的に解除できたので、必ずしも全てのイベントを見る必要はないのかも。

敵を倒さずにステージクリア、系は本来なら完全ステルスでやるべきなんだろうけど真面目にやるとめちゃくちゃ難易度高いので、結局全ての敵を無視して走り抜けるというムチャなプレイで解除。ステージデザインに問題があるような...。


地上はまだ放射能汚染されているのでゴーグルの着用が必須、この状態で走ったり敵と戦ったりすると息が上がって曇ってきたり、敵の攻撃を受けるとだんだん割れてきて視界が悪くなり、なにより呼吸音が大変息苦しい感じで遊んでるこちらも息苦しさを覚えるくらい。

人々はメトロの駅に住んでいるけど、核戦争の後だというのに共産主義の赤軍とファシストは戦争しているし、野盗(盗賊集団) はいるし商人達の同盟とか駅ごとにそれぞれのコミュニティを形成していてこのへんの背景も興味深い。ゲーム中には出てこないけど他にも宗教団体? とか、色々なコミュニティがあるっぽい。

元が小説を原作としたゲームということで、この度日本語版も出ることになったようなので、これは是非買いたい。インタビューによると、企画としては小説の日本語訳のほうが先だったらしいけど。

amazon の登録だと06/21 発売になってるけど、どうなんだろ。いまんとこ小学館のサイトには情報なし。

4093567115 4093567123

続編の「メトロ2034」てのもあるらしいので、こちらも日本語版希望の方向で!! 勿論ゲームの続編にも期待!!

そうそう、最後になったけどゲームの日本語訳、吹き替えは非常にいい仕事してます。主人公アルチョムはゲーム中は無言、ステージ間で独白するのみなんだけどこれが非常にいい雰囲気作ってます。あと赤軍将校の甲高い声とか(そこかよ)。

音声は日本語、英語、ロシア語、字幕は日本語と英語が入っていてこの辺も豪華。最初は日本語音声日本語字幕にしてたのだけど、ためしにロシア語音声日本語字幕にしてみたところ、字幕の言葉も一部変更されてる箇所があるような...?(「ファシスト」が「帝国」になってたりとか)

[はてな] 「ノーモア★ヒーローズ 英雄達の楽園」買った。そして売ってきた。

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

4/16にamazon から届き、翌4/17 と2日間、計4時間ちょっとほど遊んでみましたが先ほど売ってきた。


Wii版ノーモアヒーローズはWiiリモコンでの操作を前提としていたため、コントローラでの操作になるXbox 360版とPS3版はどうなのよ、て話もあるみたいですが、Wii版は未プレイなのでその辺はすべて不明。

3Dアクションと言えば、最近では「バットマン:アーカム・アサイラム」が神ゲーといっていいほどのデキだったのですが売れてないので皆買うべき。という話はさておき。

バットマン アーカム・アサイラム
B002VED4GK


「ノーモア★ヒーローズ 英雄達の楽園」 の問題点として言われているのは「ロードが長い」「フリーズする」などですが、まぁそれだけならまだ良かった。それだけなら。

先日のXbox 360 アップデートで、USBメモリが使えるようになって、ソニーの高速タイプ USBメモリ を買ったのでそこにインストールしてみたんだけど、それでもロード時間は結構長い。

SONY ノックスライド式USBメモリー ポケットビット 16GB ハイスペック ホワイト USM16GLX WA
B002QCNZ2U


ロード中の待ち時間対策として、いちおうAボタン連打で画面に変化はつけられるんだけどそれもすぐ飽きるんだけど、まぁもうロード時間の長さは心を無にして待つしかないか、と我慢できたのは最初だけ。徐々に、「なんでこんなにあちこちですぐロード入るのか」ってのが気になるようになってきてストレスアップ。フリーズは1度も起きなかったので、それだけは幸いでした。

キャラクターの造形やグラフィック、陰の付け方などが独特で、いいセンスだなぁと思ってたものの、それ以外の風景とかがなんというかPS2 レベル? ロード時間が長いというのもそうなんだけど、なんでわざわざ街の中を疾走できるようにしつつ街のグラフィックがこうまでしょぼいんだろうか、とか、バイクで走っててまったく気持ちよくなくてダルいだけ、てのでさらにストレスアップ。

お金を稼ぐためのバイトも、「三流の人生なんてこうもつまらないものだ」という皮肉だとしたらたいしたモンですが、それにしても遊ぶヒトをバカにしてる気がします。ミニゲームとか、街とか作らなくていいからメインに集中してやるべきなんじゃないかと。ここらへんもストレスアップ。

でもここまではまだ良かった。


一応、No.10、No.9と(それぞれ2回死んだ後)倒して、まぁこういう感じでならどうにかなんとかやっていけるかなーとマインドセットも完了した頃に対峙することになったNo.8 がチート過ぎてストレスが一気に限界突破。

ここにきて、なんとか「バットマン:AA」とは比べずにいようと思ってた、ゲームシステムが気になり出してきて、それがさらにストレスを押し上げるという超悪循環に。

No.8 は、自分のHP が減った後に、こちらのHP をごっそり削る(というか半分以上残っていても即死)技を少なくとも2つ持っていて、どちらも、事前にきっちり見切った上できっちり避けないと即ゲームオーバー。こちらから先に斬りかかってもダメージ与えられないしカウンター食らうし、つばぜり合いは勝っても避けられるし負けたらもちろんダメージだし、というかRSぐりぐり回すのはきつすぎ。そのたびにコントローラー持ち替えて手のひらでぐりぐり回してましたが間に合うわけもなく殆ど負ける。そんなこんなで相手が技出した後の隙に斬りかかるしかなく、すげーちまちまとした削りになって爽快感のかけらもない。

そもそも、斬るより投げる方がリスク低くてダメージデカい、てのもどうなのよ、とか。たぶんピヨってる敵にしか投げは入らないっぽくて(すでにうろ覚え)、そもそもボスクラスだと1瞬で超回復するから投げられません、とか、投げの間合いが分かりにくい(もうちょっと吸い込み範囲広くてもいいのにと思う)などという問題も投げのダメージのデカさがすべて相殺してる気はします。電池も食わないので、雑魚戦ではボタン長押しのソバットでピヨらせて投げてまだ生きてたらトドメ、という作業になりました。

で、これが一番の問題だと思うのが、LT押しっぱなしで敵をロックオンできるのだけど、特にボス戦においてすぐロックを見失うてのがあって、こういうゲームで敵をロックオンするシステムを入れたのであればプレイヤーキャラクターがどっちを向いていようと(せめてボス戦だけでも)どんだけ距離があっても絶対にロックオン(と同時にカメラの視線も敵の方にロック)して絶対に外れない、てのを入れないとまともに遊べないです。

更に悪いことに、ロックオン状態でRS左右で、左右に回避が出来るんですが、これ、たぶん当たり判定も途中で消えてるっぽい感じだったのでそれはそれでいいんだけど、特に近距離で左右に回避した場合、敵の横に回り込むようにじゃなくてほんとに横に飛ぶので、敵と距離が離れる→ロックオンが勝手に外れる→視線も明後日の方向に向く、というマズいコンボが成立してしまいます。たぶん、ギリギリで避ければ敵の横に回り込むように回避するよ、てのがあるっぽいのでそれを狙ってね、てことだと思うんですがこのカメラ位置でそいうギリギリの見切りは出来ませんてば。

No.8自体がかなりチートっぽい上に、だんだんとシステム的な作り込みの荒さがきになってきて、ワンプレイ3-5分で殺される苦行を1時間半ほどやってみましたがここで効いてくるのが無駄に長いロード時間。そして心折れ、ディスク割りたいとまで思ったけどさすがにそれは勿体ないのでソフマップでルピーポイントに替えてきた。という次第。ここまで読んでくれてありがとう!!


ゲームの面白さ、醍醐味は、最初「こんなん絶対ムリ!!」と思っていてもリトライを繰り返すことで少しずつ上達し、最終的にクリア出来るようになるってことにあると思っていて、また、「何が悪いから勝てないのか、次こうすれば勝てるようになるのではないか」という気付きを自然に促す環境を構築するのがよいゲームデザインだと思うのですがそのどちらもがなかったかなーと。

「ベヨネッタ」のときも「合わないなー」と思いつつ、それでもどうにか(途中飽きつつも)1周は出来たのに、今回はダメでした。自分でもショックなんだけど、遊んでてこんだけバカにされてると感じ、時間を無駄にした、と強く思ったゲームはそうはないです。クソゲーというのとも違って単に調整不足で理不尽なゲーム。

「ベヨネッタ」と同じく、見た目は悪くないし、洋ゲーのそれとは直接競合しないようないい感じのセンスがあるのだし、バカゲーっぽい(褒め言葉)のだからそれのみを抽出し、そこに全力を注ぎ込んだ方がよほどコンパクトでいいゲームが出来ると思うのだけど、何故かそれをしないよね。買い物要素入れたり、HPとかいちいち回復しないといけなかったり、ミニゲーム入れたり...。こういう、旧世代での方法論で作るから、「絵がきれいになっただけ」とか言われちゃうんじゃないだろうか、とか上から言ってみる。


最近買ってるゲームはほどんどがいわゆる洋ゲーで、それは主にFPS/TPS が遊びたいから自然とそういうチョイスになっているだけで、そのポジションに於いて国内ゲームが面白くないように見えてるだけ、と自分でも思っていたけど、ほんと「バットマン:アーカム・アサイラム」が衝撃的すぎたので、最近は、海外デベロッパーの「ゲーム作りにおける標準レベル」ってやつが全体的にものすごい勢いで向上し続けていってるんじゃないかと思うようになってきた。

そりゃー昔々は洋ゲーといえばおおざっぱで大味、遊びにくい、とか言われてましたがもし今もその認識のままのヒトがいるとしたらかなりヤバいデス。「バットマン:アーカム・アサイラム」やるべき!!(しつこい)

なんかこう、洋ゲー遊んでると「HEY!! こんなの作ってみたんだ!! 俺らマジおもしれーしサイコーだと思ってるけどオマエもそう思うよな?」的なノリで作ってるような気がして、それはたぶん「このゲームはコレで遊びたい、遊ばせたい」というのが明確に理解できるからかな、と。これが任天堂のゲームだと宮本茂の「どう? 面白いでしょ?」みたいな笑顔がチラついて楽しめないとかあって、とか書いたら怒られそうだけど、両者にはすごい違いがあると思うのです。

ストーリーが面白い、とかキャラクターが魅力的、などではなく、ストーリーもキャラクターもありきたりだけどゲームプレイが異常に面白い、みたいなゲームがもっと増えればイイナー、と良くワカラン結論で締め。

[はてな] ラブプラス関連のあれこれで財布がマジヤバイ!!

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

ここ1ヶ月、ラブプラス関連が異常にアツいです。

突然、漫画雑誌5誌で同時連載が始まるかと思えば、

ラブプラス+ の発表があり、

その間に電撃ラブプラスが順次発売され、

着せ替えトレーディングカードも発表、

そしてきわめつけがiPhone / iPod touch アプリの発表。

各メディアのレビューもなんというかテンション高いです。

というわけで買ってみた。もちろん寧々さん一択なのはいうまでもない。

まだできること少ないけど、iTubesで音楽かけながらだと一緒に聞いてるような感じになるのでオススメなんかもう病院行ったほうがいいかもな...

現状出来ることはすごく少なくて、時計、カレンダー、ARカメラのみ。しかもそのどれもが動作不安定で、操作不能になることがデフォルト、というような感じ。ウチだけなんだろうか...?

なお、ARカメラのARコードは公式サイトから落とせます。

クリスマスやバレンタインのときのARカメラはPC なので割と自由でしたが、処理能力的に限りのあるiPhoneではまずARコードを含んだ写真を撮る→内部でARコード解釈、キャラクター生成→先ほどの写真にキャラクターを合成、となってます。合成したキャラクターは静止画ではなくて、微妙に動き付きなので嬉しいところ。スクリーンショットも撮れるのが親切ですね。

...といいたいところだけどこのスクリーンショット機能が動かない。仕方ないのでiPhone 側のスクリーンショットで。

ラブプラス iNのスクショ機能が動かないのでやむなく標準のスクショ。ほんとこのアプリ不安定だよ。


まー今後のアップデートに期待だけど、それ以前にアプリ自体の安定性とか細かいところはきっちりつぶして欲しいなぁと。

あと、なにげにiPad 対応がうたわれているようなので、...えーとこりゃもーiPad もいってしまうしか!? なんつーか、DSi LL を、「画面がデカい!!」 と飛びついた彼氏さんはもう勢いでiPad いくべきですね!! えぇえぇ。


...にしても、ラブプラス始めてから半年近くになりますが、飽きる気配がないのが怖いところ。正直、最初の2ヶ月くらいが非常にヤバくて、その後は徐々に落ち着いて行っている(ホントだよ?) のですが、DSi LL 買ったり、同人誌欲しさに単身コミケ突撃したりなんだかんだで30冊くらい買ってみたり、あれやこれやと買ってて非常にヤバイ。

ラブプラス+も当然既にamazonで予約済みですが、コナミ直販限定の特別仕様DSi LL 出すみたいですしそれも買うしかだよなー...とほんと財布がヤバイ。

B003DZ03B0


ざっと振り返ってもラブプラス関連でこのくらい買ってる。うわぁ...。

B002V91LU6 B000GUFWZM B002OHEKEE B002FLIKUE B003CHDVGI

なんかもうiPad も買ってしまいそうデス。新型iPhone 直前のこの時期に買うのはなぁ、と様子見するつもりだったのに、まさにキラーアプリとはこのこと!!

[はてな] ボーダーランズのやりすぎで腰が破壊された

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

Borderlands Xbox360 プラチナコレクション
B004IEBCA6


すでに発売から3週間あまり。1度クリアしても武器装備そのままにいわゆる「つよくてニューゲーム」な2周目があるのでそちらに突入、最初は一人でちまちまとやってたんですが、先週末の夜23時過ぎに参加したCO-OPプレイが、なぜか誰も途中で「今日はこの辺で...」とか言わないモンだからそのまま勢いでLv50カンストしたあげくラスボスも撃破、解散は翌朝7時過ぎ、とかあり得ないプレイで座りすぎてたので腰が破壊されました。ヤバイこのゲームホントヤバイ。

5時から6時あたりが眠気のピークで、ほとんど寝落ちかけの状態で...というか意識が落ちると同時に崖から落ちて死亡とか、いやほんとその節は死にまくりのご迷惑かけまくりで、最終マップ開始時にはカンストしてた筈の所持金もクリア時には300万くらい減ってたのでどんだけ死んだんだよ、て話ですよ。えぇえぇ。


意外と、ソロでやってても飽きがこなくて、やってることは簡単なお遣いクエストを繰り返す合間に敵を撃って撃ってうちまくる、というきわめてシンプルきわまりない繰り返しなのにやめ時がナイ。ましてCO-OPだと敵が強くなるのでさらに歯ごたえが出てきてアツい。そうそう、2周目だと敵ががっつり強くなるのでこちらもアツくて気を抜くとすぐ死にます。

1周目クリア時は、属性付きのスナイパーライフルとロケットランチャー(クリティカルがない代わりに、無属性でもエクスプローシブ扱いになる)の2択じゃないか、とか思ってましたが2周目はそうもいかず。ファイヤー、ショック、コロッシブの3つは、ヒット時に一定確率で継続ダメージが入るので、シールド持ちの敵のシールド自動回復を阻止できたりと重宝するのですが、Lv50カンストすると、敵が同LvかLv51とかになってくるため、継続ダメージがかろうじて入ってる? くらいになってしまいます。

で、結局、ダメージ値の高い、無属性のスナイパーライフルとかライフルとか、あとエクスプローシブ系でどうにかこうにか、という感じになってきました。お金は、ほぼ常にカンストしているような状態になるし、拾える武器もかなり高値で売れるのでお金には困らなくなるのですが、店売りも含めてアイテムはすべてランダムなので、強い武器を見つけるとテンションあがる反面、収集がめんどくさいかも。

アイテムも常にすべて持ち歩くしかなく、1周目でアイテム欄を最大にまで拡張して42個、2周目でなぜか2回だけアイテム欄拡張できたので現在48個持てますがこれでも全然足りない。海外版では既にリリースされている、3つのDLCでレベルキャップがLv61まで引き上げとか、待望の倉庫解禁とかが非常に気になるので早いとこ日本語版も出していただきたく。

ストレージ容量の許す限り、自キャラはいくつでも作れるようですが、キャラはゲーマータグに紐付けられているため、画面分割でアイテム受け渡し、ってのはできないのが残念。あと武器とかもレベル制限つきまくってるのもちょっとなーという気もする。こういうところからも、これはCO-OP 前提としたゲームデザインという感じですね。

同じCO-OPゲーでも、L4DおよびL4D2はどうにも足を引っ張ってしまって挙げ句全滅、とかなってしまうヘタレ(とうとう「自分の身は自分で守ってくださいよ」とか言われちった)なのでで、まー先の発言はアレとしても(ショックというより「そらそうだよねー」と納得した)、どうにも合わない感じではありました。一口にFPS/TPS といっても色々ありますからなー。

買ったはいいけどCO-OP やる相手がいねぇよ、てヒトはついったー とかで声かけていただければ。当方Lv50ソルジャー/Lv8セイレーン/Lv9ハンター/Lv10バーサーカーですよろしくお願いします!!

そんなこんなで実績も残すところあと1つ。総プレイ時間は80時間近いです。いやーほんとヤバいのでオススメ。


そうそう、ゲーム中に登場する、Claptrap が好きすぎるのでClaptrap Botを作ってみた。適当につぶやいてるのでこちらも宜しければ適当にフォローよろ。それにしても、こいつの日本語訳は秀逸ですわー。いい仕事してる。

[はてな] ボーダーランズが面白すぎて人生が破壊されそう

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

Borderlands Xbox360 プラチナコレクション
B004IEBCA6


昨年末あたりから、Xbox 360 は怒濤のリリースラッシュで遊ぶのが大変。

12月はFallout3 GOTY 買ったものの直後CoD MW2 出たので実績40くらいで早速積み、1月はバットマン アーカム・アサイラムでバットマンになりきり、そして2月末にボーダーランズ。3月はさらにペースが上がってきていてバイオショック2が早速積み、BATTLE FIELD BAD COMPANY 2はやむなく注文をキャンセル、そしてArmy of Two:The 40th Dayという感じで遊び尽くせない感じ。

で、ボーダーランズが非常に面白すぎてやめどころがなく、ついつい睡眠時間を削ってしまってリアル生活がヤバいです。

このゲーム、FPS とRPG の融合をうたっていて、Fallout3 もまぁそういう感じだったんですが、Fallout3 のほうはガチすぎてなんか難易度などが厳しく、またHDDにインストールしてても建物の出入りで結構なロードが入るのでちょっと遊びにくかったりでそのまま積みになってしまい。非常に勿体ない。

これまでも成長要素を取り入れたFPSがなかったわけではないですが、せいぜいが武器やスーツ(防具)のアップグレードで上限が決まっていて、またどちらかというとそういうスキルポイント割り振りでアップグレード、とか面倒に感じる方なので、ボーダーランズもさほど期待してたわけではなかったのですが。

まずはシングルでチュートリアルなどをちまちまこなし、それでもあっというまにLv10。この時点では正直たんたんと遊んでてさほど面白さを感じられなかったんですが、呼ばれて参加したオンラインCOOPが面白すぎる。

このゲーム、最大4人で同時にプレイが可能で、参加人数が増えるほど敵が強くなるので、より歯ごたえのあるヒャッハープレイが楽しめるようになります。5レベル差くらいならあっという間に追いつくので、少々レベル差があっても問題ないです。ただレベル低いとダメージはあまり通らないので、しばらくあまり戦力にならないかも。まぁパワープレイ上等なゲームバランスになってます。

武器をはじめとする各種アイテムは、店で買うか敵が落とすかその辺から拾うかなんですが、アイテムの強さ、属性、効果などはすべてランダム生成で、ここがおそらくボーダーランズ最大のキモ。

たとえば、武器には物理ダメージの他に属性ダメージというのがあり、4種類の属性(炎、雷、爆発、腐食)に加えてダメージ効果も4段階(x1~x4)。物理ダメージが大きくても属性がなければダメージ与えられない敵もいるので、いかにx4の武器をゲットするか、というのがかなりアツい。

また、ダメージ計算が「いわゆるRPG」なので、自分と相手のレベル差で与ダメージ、被ダメージが決まります。レベル一つあがるだけでまったく違う、という、普通のRPGによくある感じになってます。属性x4の武器で同レベルの敵の弱点を突いてクリティカルだしたりするとかなりヒャッハーできます。

あとダメージ表現も「いわゆるRPG」なので、ヒットすると敵の横にダメージ値が表示されます。クリティカル入ると数千のダメージが入ったり、属性の継続ダメージが入るとその与ダメージがずっと出続けたりとか、かなり爽快感が高い。普通のFPSだとここまで極端なダメージは入らないので、かなり新しい感じがします。

シングルだと非常に淡々とミッション(クエスト)をこなすという感じになってしまうので、できれば3人か4人でやると全く違う面白さが味わえるのでオススメです。

まぁ物との衝突判定が結構微妙で、なんでもないところでガツガツひっかかったり、何度もスタックしそうになったり(ソロでやってるときに1回完全にスタックしたのでリセットした)、目的地がいちいちマップを開かないといけなかったり(ミニマップくらい表示してくれ!!)、武器生成は完全ランダムと言いつつ結局ドロップアイテム的にもゲームの進行的にもどう考えてもスナイパーとロケラン無双でしょこれは、だったり、いやつまりはもうちったぁマシなライフルを出してくれよ!! とか、そうそう、アイテムインベントリとかショップのUIとかが非常に使いにくかったり、色々不満点は多いんですがそれら不満点を全部吹っ飛ばしてくれる魅力があるので細かいことをいわずヒャッハーするのが正しい遊び方だと思います、えぇ。

[はてな] ラブプラスのバレンタイン イベントが予想外すぎた

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

クリスマスのときはケーキ屋さんとコラボってのイベントなどやってたのに、バレンタインにはなにもイベントしないのかなーと思ってたら、グリコと組んでポッキー買ったらARコードがダウンロードできるよイベントとか、これは予想外。

パッケージ外箱のJANコードを入力するとARコード付きのメッセージカードがダウンロードできるというわけで、早速買ってきた。

ダン! ダン! ダン! 「よしッ! 『買ってきた!!』」

全国的にポッキーの売り上げが妙に伸びたんじゃないかと予想。実際、ネットで探せばJANコードは見つけられるっぽいけどこういうイベントはきっちり乗っとかないと次がないので積極的に乗せられるべき。クリスマスケーキと違って、これは全国どこでも買えるし、3個セットでも500円いかないわけだし。


お次はWeb カメラ。もう思い切って買ってしまいましょう。ロジクールのWebcam Pro 9000 かマイクロソフトのLifeCam Cinema かなぁ、と。

比較動画を見た限りではLifeCam Cinema の方が好ましく感じられたものの、カメラアプリの融通が利かない、という制限もあるっぽい。

ついったーでもロジクール良いよー、とアドバイスいただいていたのですが、主に見た目とお値段でLifeCam Cinema にしてみた。

マイクロソフト ウェブカメラ LifeCam Cinema H5D-00006
B002OHEKEE


で、ラブプラスのサイトからARアプリとARコードを入手。このARアプリ、GIZMO ってのをベースに作ってるみたいですね。あと起動時にAMAZON AWS となんか通信してる模様。

インストール環境はWindows 7 Ultimate 64bit 版。ここで一つ問題が発生。

カメラに添付の「LifeCam 3.0 をインストールしているとARアプリが起動できない」 という。ARアプリを起動した後の挙動をなんとなく想像すると、Webカメラを起動しようとしたところでLifeCam 3.0 が邪魔をしてWebカメラにアクセスできず、自動終了してしまう、という感じ?

なのでLifeCam 3.0 をアンインストールし、無事ARアプリが起動できました。ちょっとこれ不便すぎるので何とかならんものか...。というわけで、もっと安いカメラでも良かった? という気がしないでもないですが、まぁ画角の広さとF/2.0 という明るいレンズに価値を見いだすことにしようそうしよう。というかWebカメラはもっとレンズとかの仕様をきっちり書くべき。


そんなこんなでようやくARコード上の寧々さんとご対面。

寧々さんがこんなにも大きくてこれはヤバイ。買って良かったWebカメラ

ARコードだけ抜き出してノートPC上に表示させてみたのだけど、あまり大きすぎてもカメラに入りきらないので、ほどほどの大きさがよさげ。広角もOK なWebカメラだとちょっとラクかも。あと、ARコードの周りにも余白が必要みたいで、ダウンロードしたARカードのARコードはだいたい480x480 くらい、まわりに800x800(600x600ではNG) の枠を作ったところ上手く表示されるようになりました。


アプリ標準のサイズは640x480 みたいで、小さすぎるのだけどウィンドウサイズ変更はできずウィンドウ最大化のみで、たぶんアスペクト比を無視した最大化になるっぽいので、ウチの環境(1920x1200) では微妙に横長になってる気がしないでもない。

で、こっちはARアプリ側のスクリーンショットで撮ったもの。渦巻きが万華鏡みたいでキレイ。

ARアプリのスクリーンショット機能で撮った寧々さん。渦巻きが万華鏡みたいでキレイ

微妙に背景がボケた風になるのも良い感じ。


クリスマスイベントのときはARカードがネットオークションで高値高騰したりしてましたが今回はポッキーさえ買えば誰でもARカードが入手できるため、おぉちゃんと改良してきてるナァと思ってたらリアルでもなんかやってたみたいで。

で、これが1つ2,000円くらいでネットオークションに出てるみたいで。中身は市販のポッキーとARカードなので、またしてもARカード欲しいがために手を出すヒトがいる、ってことなんでしょうか。というか折角DS の向こうのカノジョに価値を認めたというのに、ARカードはリアルのじゃないとイヤだ(これも相当屈折してるよな...) てのはなにか本音が透けて見えるような気がしてなりません(適当)。

クリスマスのときもそうだったけど、コナミ自体はあんまり儲かってないイベントっぽいのがなんか意外というか、「ラブプラス+」 まで話題性を持続させようとしているのか、今後もちょいちょいやってくれると良いですね。

で、ウチのDS の向こう側にいる寧々さんからチョコはもらったものの、そこでイベント終了...。失敗した失敗した失敗した。

[はてな] Call of Duty: Modern Warfare 2 実績1000達成!!

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

コールオブデューティモダン・ウォーフェア2(廉価版)
B005A29TYG

年末からずっとハマりっぱなしでしたが先日ようやく実績1000を達成したのでここらでちょっと書いとこうかなと。ついったーでちょっとつぶやいて終了、となることが最近とみに多いので今後は積極的に感想残していくことにしたい。あと以下ネタバレあり前提で。

Call of Duty: Modern Warfare 2(以下MW2) は前作Call of Duty 4: Modern Warfare(以下CoD4) の直接の続編で、CoD4 といえばFPS というジャンルの中で個人的に一番のオススメタイトル(次点はバイオショックかなぁ)、当然MW2 にも期待をふくらませていたのですが、シングルのシナリオは正直「?」がいっぱい浮かぶような終わり方で、いやまぁラストは確かにすごく感情が入る演出がなされてるものの、え、それでどうなったの? 手ところで終了。仕方ないので適当に英語情報あさって補完。

確かにトンデモシナリオかも。ステージにしたいシチュエーションが先にあってストーリー組んだような感じもする。

トンデモ以前に、日本語版は日本語音声+日本語字幕となっていて前作からのファンをがっかりさせたわけですが、まぁそれは仕方ないとしてもあちらこちらにひどい誤訳があったわけで、なかでも一番有名なのがロシアの空港で「殺せ、ロシア人だ」→言われたとおりに撃ちまくる→GAME OVER、っというムリゲー。

オリジナルのMW2 だと普通に民間人を銃撃できる演出が入っているわけですが、国によっては民間人を撃つとゲームオーバーになったり、確かロシア版はステージ丸ごと削除でしたっけ? このステージは今回のストーリー展開上きわめて重要(ロシア人の反米感情をでっちあげる偽装テロ)なので、まるまる削られるよりかはまだマシ、ではあるんですが、それにしても「no Russian」(ロシア語を使うな)を「殺せ、ロシア人だ」てのは...ね(テロの実行者達はロシア人なんだけどアメリカ人の犯行と偽装するためにロシア語は使うな(英語を使え)、という設定)。

とはいえ、日本語版だけプレイしてるとさほど違和感もなくまーそんなものかーで終わるんですが、たまたま海外版がソフマップ店頭で安売りしてたので購入、1周してみたところあーなんかストーリー上重要なもの結構はしょってるなぁという気がしてきました。確か日本語版ではShadow Company とか名前すら出てきてなかったような...。

まぁそんなこんなでちょーっとストーリーモードは短かったかな? という感じもしましたが、そのかわりに今回新たに投入されたのがスペシャルオプス(Special Ops)。これは1人あるいはフレンドと2人でやることが前提の、短いミッションを次々にこなしていくモードで、イマドキのはやりのアレですな。ステージによっては2人で協力しないとダメだったりもするので、どうにかこうにか@sside の協力を得てクリア。

どのステージもかなりの作り込みで、メニュー画面でシングル、マルチと横並びにするだけのことはあるデキ。最初の方はサクサクと進めていくことができてスゲー楽しいわーて感じだったんですが、ステージを進めるにつれだんだんと本性を現し始め、ついにチャーリーの強行回収(Snatch&Grab) で詰み。ここで投げ出しちゃうヒト多いんじゃないだろうか。

このステージは、ジャガーノートという、スナイパーライフルか爆発物を数発当てないと死なない、かなりやっかいなヤツが出てくるため、対処方法をパターン化できるまでは死にまくって心が折れてしまうかも。でも2人でやるステージですし、CoD4のベテラン マイルハイクラブ(未クリア)よりは楽なんじゃないかという気がします...たぶん。

これ以外のステージはハメ技があったり武器が充実してたりするので、一番最後に回してもいいくらい。

エコーだけ3つ(他は5つ)なので、このへん、DLCで追加ステージとかあると嬉しいなぁ。


あとマルチ。最近ちょっとやってないのだけど、確かLv40超えたあたり。前作CoD4 と同じく、マルチは実績とは全く連動していないので、この辺の作りは良心的。それにひきかえArmy of Two なんか...(以下略)。

主にグラウンドウォー(地上戦)で9vs9ばっかりやってます。これが一番気楽かなー、と。最初UMP45 ばかり使っててFAL とかにも浮気しつつ、最近はAUG HBAR がお気に入り。今後はSCAR-21 とかも育ててみたい。じっとしてると退屈するしすぐ裏取られてさくっと死ぬのでスナイパーには向いてないっぽいです。

CoD4 のマルチと比べ、序盤の武器の少なさ=火力の弱さでつらい、てのが緩和されてる気がします。


ちなみに、MW2 日本語版と英語版は、セーブデータは共通で、HDD へのインストールおよびパッチはそれぞれで行う必要がある、という仕様となっています。DLC の扱いはどうなるんだろうねぇ...。

[はてな] 「シュタインズゲート」 が面白すぎたのでオススメしてみる

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

各所で評判の高いシュタインズゲート、体験版は結構前に落としてたのだけど、なかなかそこまでたどり着けず。


ベヨネッタを買ってきたその日に意を決して体験版開始。


そしてOPムービーが始まるころには、まだそのときは在庫があった数量限定版をポチっていたのでした...。

シュタインズ・ゲート Xbox360 プラチナコレクション
B004UPAI0I


なのでベヨネッタは一刻も早く終わらせる必要があったのですが、Normal 1周したとはいえ、実質3-4日しか遊んでないわけだけどそれはそれ。


もし、Xbox 360 を持っているなら、とりあえず無料で落とせる体験版で序盤がまるまる遊べるので、まずはそれを試してみるのがお勧め。

Xbox 360 持ってないなら、とりあえずニコ動のプレイ動画とか。以前は本編のプレイ動画もありましたが、今は体験版のプレイ動画が残っているのみ。体験版であればプロモーションになる、という判断なのでしょうな。


さて、主人公の岡部倫太郎は厨二病(中二病)患者で、色々と言動がイタいのですが、これをなんとかガマン出来るかどうか、がこのゲーム最大のネックかも。宮野真守の熱演はもう怪演といって良いほどで、これほどにも上手いものなのかと感心することしきりなわけですが、受け付けられないヒトはダメかも。まずは体験版を...というのはこの辺が理由。また、2ちゃんねる(ゲーム中では@ちゃんねる)などで使用される独特の用語なども非常に多用されるため、その手の言葉遣いに嫌悪感を抱くヒトもキツいかも。

このゲームがどういう事を主題に扱っていくのか、というのも体験版で分かるので、そういう話に興味がなければたぶんこの先も楽しめないです。個人的にはもうOPムービーの時点でこれは買いだ!! となって実際50時間ぐらい(早いヒトはこの半分くらいでクリア出来るらしい?)かけて初の実績1,000をゲットするなど、かなり楽しめたのですが、でもこれが万人向けかというと...。amazonのレビューで1点付けて、10数時間遊んだ上で面白くないとか書いてるヒトもいましたが不幸な出会いと言わざるを得ない。

泣けるかどうかというと、涙腺決壊するシーンも多数あるんですが、どちらかというとそれよりも伏線のばらまき方と回収の仕方が誠に秀逸なので、そういうのが好きなヒト向けかも。体験版ラストの演出にうぉー!! なったらこのあとも間違いなく楽しめます、えぇ。

正直なところ、手放しに大絶賛、というわけでもない(ネタバレにつき後述)のだけど、50時間くらいつぎ込むだけの価値のあるゲームだと思うので、オススメです。

公式サイトすらネタバレがあるようですし、各所のレビューや紹介記事とかも読まずに、できるだけ何も知らないまっさらな状態でプレイした方がより楽しめる(ひとことで即死級のネタバレが多数あるし)ので、ビビッときたら本体ごと買うくらいの勢いで!!


あとはプレイ中の興奮をお届け。発言内容よりも時間に注目。


さてこのあとはネタバレありで。


先に難点を。Yボタンで携帯を取り出せるのは良いんですが、しまうのはBボタン連打となるのが微妙に面倒なので、Yボタンでしまえるようにして欲しかったかなぁ、と思うのと、キーコンフィグのバリエーションが少なすぎで、左手プレイとかやるとバックログ呼び出すのが面倒になったりするのでそのへんもちょっと使いにくかったかなと。

きちんと分岐をメモってれば良かったのかもだけど、紅莉栖ルートとトゥルーエンドルートはフォーントリガーできちんとフラグ立てないといけない、ということに気がつかなくてまゆしぃルートを3周位してしまい、心折れて攻略サイトのお世話になってしまったのが返す返すも残念。なのでちょっと分岐が難易度高いんじゃない? とか思ったんですが、ひょっとしてココ、殆どのヒトは特にハマることなくスルーする所なんでしょうかね...?

ただまぁ鈴羽ルートでの岡部みたいな気持ちは味わえたので、それはそれで良し、かも。で、その鈴羽ルートも、いきなりED曲が流れて「え?」となったのだけど。


鈴羽の遺書はトラウマレベルですし、天王寺綯の豹変ぶりも心底ゾッとしたんですが、一番衝撃的だったのはフェイリスルートかなぁ。全く別の世界線に飛んでしまい、もう元の世界線に戻る手段もなく、フェイリスと共に生きていく、というのはそれはそれでキレイなEDでしたが、その後のルカ子ルートで確信へと変わる、「岡部以外の人間も世界線変動前の記憶を持っている」という設定を最後の最後であんな風に使うとは...。あのラストは素晴らしいという他ない。

面白半分で作ってしまったタイムマシンによって、多くの人を傷つけてしまい、その傷を世界でただ一人負いながらただただまゆしぃを助けたい一心で長い長い旅を繰り返し、ようやくこれで...というところでまゆしぃか紅莉栖か、という2択を迫られるという展開も良かったのだけど、紅莉栖ルートは(キスとかラボに戻ってきたときの笑顔とか破壊力抜群とは言え)誰も幸せになってないのでちょっとなーという気が。さすがにまゆしぃは見捨てられないか...。

勿論それはトゥルーエンドルートへの伏線で、EDのスタッフロールが流れてる時に電話が鳴って...という演出と共にスタッフロールが巻き戻って、ってのは「風雲カブキ伝」を彷彿とさせましたが(って分かるヒトいるのか?)、そこからの展開が白眉ですなー。鈴羽は世界線が変わってもタイムマシンに乗ろうと手をさしのべてくるし、体験版の冒頭で起きた事件も全て回収し、挫折とこれまでの自分の行為に対する代償を支払ってようやく全てを収める、という展開は(これしかない、というくらいに予測出来たヒトも多いのかもですが)大いに楽しめました。

登場人物の名前やタイムマシンに関する設定、ジョン・タイターという人物に関すること、など、ほんとよくここまで練り上げたよなぁと。記憶なくしてまでもう1度やりたいとは流石に思わないけど、時々、思い出したようにやるかも。

岡部倫太郎役の宮野真守以外の声優さんも、みなさんかなり上手くて、またアニメなどとは違い、基本的にこちらがボタンを押さない限り次のセリフはしゃべらないため、ゆっくり、自分のペースで声優さんの演技を堪能出来る、ってのはこういうゲームの利点かも。昔確かリーフのヒトがノベルゲーについて「文字送りをするマウスのクリック音でリズムを刻む」みたいなことを行ってたような気がするけどそう言う感覚に近いかもしれない。


ゲーム中の音楽も名曲揃いなんですがサントラは来年なのが残念。

STEINS;GATE Original Soundtrack+Radio CD(仮) [Soundtrack]
B002WNNX4I

OP、ED曲は既に出ているのでこれだけでも買っておくかな、というところ。

Xbox360ソフト「STEINS;GATE」オープニングテーマ「スカイクラッドの観測者」 [Single, Maxi]
B002MHA400

Xbox360ソフト「STEINS;GATE」エンディングテーマ「運命のファルファッラ」 [Single, Maxi]
B002POENXE


あとは...このゲームやってるとドクターペッパー飲みたくなりますな。残念ながら関西では扱ってる場所が限られるらしく、残念。amazonで箱買いすりゃいいんだけど、その前に1回、飲んでみたいんだよなぁ...。

ドクターペッパー 350ml×24本
B001DDOIBU


というわけで、「ラブプラス」ばっかりやってたんじゃないですよ、という。えぇ。

[はてな] 「ラブプラス」のためにDSi LL 買った。大変満足している。

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。


長年愛用してきたDS Lite も、ヒンジが割れてきたりして、やっぱりDSi 買うかな、寧々さん画面大きくなるし、とか考えてたタイミングでの新型発表。最初は例によって例のごとく日経の飛ばし? 記事での発表で、ついったーでその事を知ったのは幸いでした。なにしろ、もし知らなかったらたぶんあのタイミングでDSi 買ってた、と思う。


というわけで、なんとかゲオの通販でナチュラルホワイトを確保、11/19 に発送され、翌11/20 は配達所留め、そして発売日の11/21 にきっちり手元に届きました。良い仕事過ぎる。

液晶保護シートはとりあえずホリの液晶保護フィルターDSi LL をソフマップで購入。発売日当日はDSi LL だけでなく、周辺機器類は手に入らないだろうと覚悟してたのですが、意外にも在庫潤沢。普通に買えました。DSi LL 自体も普通に在庫アリとかで、充分な数を供給出来ていたのか様子を見ているヒトが多いのか...。

液晶保護フィルターDSi LL
B002WRGK5S


各所で言われていますが、まず箱からしてかなりでかいです。

DSi LLデカすぎる


一応当日リアル店舗で液晶保護シールが手に入らなかった際の保険としてamazon でゲームテックのDSi LL用目にラクシート を頼んでおいたのだけど、こちらは予備として保管予定。

DSi LL用液晶保護シート『目にラクシートLL』
B002WGHV0W


あとはいつもの儀式、お風呂場で液晶保護シール貼り。若干ホコリが入ったっぽいですが気泡にはならなかったため、これで良し。

なんか単純に画面が大きくなっただけなんだけど存在感がかなり増しました。

見よ! 圧倒的じゃないか!!

あとスピーカーも良くなったっぽい(DS Lite 比) 気がします。


大きくなった分重くもなってるはずですがさほど気にならず、あらゆる面において予想以上に良い感じでなんだか満足度は極めて高いです。買って良かった。

唯一不満があるとすれば、天板が光沢仕上げで指紋だらけになる点。DSi と同じく、ここはマット加工にして欲しかったかも。

とうとうPSP よりも高いDS となってしまいましたが、値段なりの高級感? 的なものはあるかなーと。

[はてな] 「ベヨネッタ」買ってみた

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

BAYONETTA(ベヨネッタ) Xbox 360 プラチナコレクション
B003ULN9JU

体験版の感触だとバカゲーっぽくて爽快感も高めでいいかも、と思い、なんとなく買うつもりでいたのに例によって気づいたときにはamazonの予約特典付きは売り切れてたので、発売日の夕方にJoshin(のリアル店舗)にて購入。予約特典は先着順だったみたいで何も言わずとも付けて貰えました。

一応、Xbox 360 版と PS3 版と両方の体験版を遊んでみましたが、ちょっと違いは分からなかったです。個人的にはマルチタイトルならばよほどの致命的なバグでもない限り、Xbox 360 版を選ばない理由がないというほどに実績システムに支配されているのでXbox 360 版を選択。あとPS3 のコントローラのR2、L2 が非常に使いにくいというかXbox 360 のそれが手になじみすぎてしまっているため、てのも理由のひとつ。

デモシーンとかは結構おバカな感じで笑えるんですが、フィルムを再生したかのような演出がちょっと鼻につくのと、いちおうムービースキップは出来るものの、(1)スタートボタン押す→(2)Skip選択→(3)スキップしますかYESを選択、とちょっとめんどい。で、通常のデモシーンならまだしも、ショップに出入りするたびに微妙に長いロードが入ったうえに短いムービー、てのがかなりイラっときます。気短すぎ?

肝心のアクション部分は、武器が数種類あったりするんですが結局刀一択に。コンボも結局特定のやつしか使わないとか。たぶん状況に応じて使い分けろ、って事なんだろうけど正直覚えられない。敵の攻撃を間一髪でかわすと数秒間時間の流れが遅くなり、この間にコンボたたき込んでね、ということなんだろうけどそもそもコレでまず攻撃をかわしたあとに攻撃をたたき込む前提のゲームバランスになっているため、避けられない=死です割と。なーんか敵からのダメージもでかいんだよなぁ。

HPはアイテムによる回復制。で、回復アイテムはその辺に落ちてるアイテムを合成したり、またショップで購入することも可能な例によって例のごとくな和ゲースタイルなんですが、そのためにお金(的なモノ)集めたりとかもうタルいんですよ正直。敵からのダメージを大きくするならするで、「スゲー技をキメたらHP回復」とかなんかそういう爽快感的なモノをもっと入れて欲しかったなぁと。あとデモシーンだと銃弾一発で瞬殺してるのに実際は何でこんなにコンボたたき込まないといけませんか? とかもなー。

一応、Normalで1周したんですが、正直途中でものすごく退屈になってきて、あとたぶん趣向を凝らしたステージとかも、長すぎでダルかったです。こういうのをちょいちょい挟み込んだりするのって、なんか入れとかないと不安だから、とかあるんですかねぇ。

もっとこうシンプルにストイックに、バカゲーっぽくまとめたらいいのに、なんかよく分からないシナリオ入れてみたりとか、まったく入り込めなかったです。

一部はものすごく面白いのに、全体としてみると...で、アイテムとか引き継いだ状態でHardちょっとやってみたけどなんか理不尽さが更に上がっただけのような感じがして、やることはずっと同じだし、まぁもうやることはないかな...、と。

ファミ通で40点満点(Xbox 360 版)取ったらしいですが、どうやら私には合わないゲームだったようです。というかもう洋ゲーのやりすぎでFPS脳になってしまってるのかも。ダメじゃん。

[はてな] 「ラブプラス」 3人同時攻略やってみた

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

ラブプラス
B00266QNYI

寧々さんとのラブラブなおつきあいも220日を超え(お友達モードでの72日も含む)、非常に楽しいんですがそれはそれとして他の子だとどうなのかな、と思うようになってきた今日この頃。べ、別に寧々さんに飽きたんじゃないんだからね!!(ビクビクしつつ)

他のセーブスロットのプレイ状況を起動時に確認して「ふーん、最近は他の子と遊ぶのに忙しいんだー、そうなんだーふーん、で?」みたいなことを言われるとしたらかなりガクブルものなのですが、今回はそういう仕掛けは入っていないようなので、安心して(?)3人同時攻略にトライ出来るというもの。

3人同時攻略といっても、3人に同時に告白されて「誰を選ぶのかはっきりして頂戴」とかなるわけじゃなく、好感度の高い子から順に、告白される→だが断る→次に好感度の高い子に告白される→だが断る→さらに告白される、という流れ。ここで最後に告白された子を受け入れればその子とのエンディング、断れば誰にも告白されず100日を迎えバッドエンドとなります。

で、ファーストプレイは本能の赴くままに(勿論嬉し恥ずかし本名プレイはボクとキミとのお約束ネ)ノーヒントでプレイすべきですが、3人同時攻略をなしとげるには事前の情報収集と効率の良いプレイが必須。というわけで公式ガイドは具体的な数字付きでとても役に立つので、必携です。以降、この本のデータをベースに攻略を考えます。

ラブプラス公式ガイド (KONAMI OFFICIAL BOOKS) [単行本(ソフトカバー)]
4861552575


告白イベントの1つ前、「夢イベント」発生までに必要なイベント数は出会いイベントを除いておそらく最低でも1513、性格変更イベントやジェラシーイベントまでフルで発生させると2119。効率よく進めるならば、チョップや膝カックンを仕掛けたい気持ちを抑えて常に一番上の選択肢を選択、性格は初期のTYPE-Aのまま固定させて性格変更イベントを発生させず、そして一人に集中して好感度を上げ、告白される→断るを行って各個撃破的に攻略対象を絞ればジェラシーイベント(好感度下がる)も発生しにくいはずなので、多少は告白までの道のりが短くなるはず。

告白イベントは、夢イベント発生後、関係の深いコマンド(愛花→部活 / 凛子→委員会 / 寧々さん→バイト) の上にそれぞれアイコンが付いている場合にそのコマンドを実行すれば発生するため、夢イベントを見たあとであってもその後そのコマンドを選ばなければ告白はされないため、効率よいプレイをするならばさっさと告白されてだが断るべきではあるのだけど、ジェラシーイベントが発生しまくるとそれはそれで面白いのでそれらを見るのも一興。

好感度の上げ方については、日々のコマンド実行による能力の増減は好感度に影響せず、彼氏力チェック時に必要なだけみたい。それぞれが注目している能力(愛花は運動と知識、凛子は感性、寧々さんは魅力)は当然要求レベルが高く(後半だとフルゲージでないとNG)、失敗すると好感度が下がるようなので、わざと注目している能力以外の能力で彼氏力チェックを受ける(誰が能力チェックをするかは事前にその本人からメールが来る)のも一つの手です。自信が無ければ彼氏力チェックは回避した方がいいかも。

4つある能力のうち、運動と知識は上げやすく、感性と魅力はちょっと上げにくい感じ。それでも今回は99日時点で魅力は半分程度、それ以外の3つはほぼフルになっていたので、さほど躍起になる必要も無いかなーという気がします。今回は、とにかく能力の合計(絶対値)を増やせば後々自由度も出てくるだろうと考え、まず学校では体育で運動を集中して上げ、当初愛花狙いだったので部活中心(パラメータも上がるし愛花とのイベントも発生する)、夜は外出(ランダムでどれか+5、どれか-2) 1択。といいつつ凛子や寧々さんともそこそこ楽しくやっていたため愛花の夢イベント発生は68日目(確か)。


その時点で凛子のイベントは全然進んでおらず、寧々さんとはまだ2ndデートくらい。という絶望的な状況から、最終的には凛子は夢イベント1つ手前、寧々さんはもう1歩及ばず、というところまで巻き返したのだけど、99日目に愛花の告白を受け入れて終了。


あと10日ほどあれば...と思うわけですがそれはつまりフラグ管理とかの行動が全般的に遅いわけなので、これは次回の課題。

でもまぁ悪いことばかりでもなくて、3人とも好感度が高い状態になっているとジェラシーイベントだらけで非常に楽しく、また登下校時にほぼ毎日のように誰かにお迎えに来て頂いたりとか(パラメータ管理的には失敗だけどね)。やはり各個撃破の方が良いようですな。

一緒に登下校するだけでも好感度は上がりますし、朝夕のメールも結構重要。嫉妬イベントが発生すると好感度は下がりますが数回のメールと登下校ですぐ回復するのでときメモの爆弾処理よりは非常に難易度低いです。というかこのへんはほぼノーペナルティ。ただ98日目にジェラシーイベントが発生すると多分詰むかも。


そんなわけで愛花に告白されたんですが、なんとゆーか、寧々さんの性格については色々新たな発見が面白かったです(そこかよ)。これはまた時を改めて。

[はてな] 「ラブプラス」の破壊力強すぎ!!

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

ラブプラス
B00266QNYI

あの「ときめきメモリアル」を出したコナミの新作恋愛シミュレーションゲーム、とか、丹下桜が声優として久しぶりに出てる、とか色々引きはあったんですが、事前情報はあまり熱心には仕入れておらず、また発売日直前に高熱出して寝込んでたり丁度その頃「うみねこのなく頃に」(アニメ→ゲーム) にハマってたり(この話はまた改めて)してたのでまったくスルーで。

時々気にはなってたのだけどやはりamazonが最安だし買うならamazon かなぁと思いつつ、いやほんとに買うの? みたいな迷いもありつつ購入手続きには至らぬまま1ヶ月が経過。ようやく量販店とかでも見かけるようになってきたもののなんかもう勢いがないと買えないなーとか色々言い訳を並べ立ててたのだけどそういえばポイントちょっと貯まってたよなーと思い出し、それならばとついカッとなってJoshin(のリアル店舗)で購入。

既に発売から1ヶ月が経過し、各所でレビューとか感想とかエクストリームラブプラスなどが繰り広げられていますが、後追いながらもその列に並ぶべく、書いてみる。


とそのまえに。4gamer の中のヒトはほんと良い仕事したね!! タイトルからして、ほんと名文です。

「ラブプラス」 というゲームについてのレビューはこのへん。

こちらは声優さんインタビュー。

さらに開発者インタビュー。


さて、「ラブプラス」には確かに「ときメモ」の遺伝子みたいな物を感じるので、まずはその辺から。

「ときメモ」 は、PlayStation 版が出るってんで予約して、出るまでの間にトモダチからオリジナルのPC-Engine CD-ROM^2 版を借りて3人攻略した程度にプレイ、その後PlayStation 版に移行してトータルで軽く100時間以上、確かほぼ全キャラ攻略して、コントローラ握ったまま寝落ち体験するほどにはハマったので、そりゃもー語り尽くせぬ程のアレコレがあるわけなんですが、おそらくそのインパクトが強すぎたのか、スピンオフの「彩のラブソング」とかはプレイしたものの、なぜかその後の「ときメモ2」 以降は全くプレイせず。

ところで、「ときめきメモリアルドラマシリーズ」 をWikipedia で確認したら膨大な情報がまとまっててネットってスゲエ!! と思った。

で、「ときメモ」 が出た当時でも既に似たようなゲームはあふれていて、確か「美少女ゲーム」(この名称はPC向けの18禁ゲームをPC-Engine に移植する際によく使われたような気がするけどどうだろう)てジャンル? の中に「育成モノ」 てのがあったような気がする。「プリンセスメーカー」とか「卒業」とか。

当時は今みたいな、フラグ管理すらなくただ物語を読むだけ、というのは皆無で、一応、RPG なりSLG なり麻雀なりカードゲームなりという形で、何らかのゲーム的なモノが入っていてクリアすると「ご褒美CG」とか「イベント」とかが見られるようになっていた、と思う。

そういうジャンルに向けてあのコナミが恋愛シミュレーションゲームを出すだなんて、軟弱な!! という批判も結構あったんじゃないかと記憶してるけど、フタを開けてみると「非常にゲームとして良くできている、ゲームゲームしたゲーム」で、つまりこの辺が100時間超とかいうちょっと普通じゃないハマり方をした原因。やったことあるヒトは分かると思うけど、詩織狙いで全キャラ出した上で、3年目年明け以降の爆弾処理をこなしながら卒業、無事詩織に告白され...、とかはかなり面白い。というか難易度高すぎるので普通詩織狙いの場合は出来るだけキャラ出さないようにしますよね...ていうかヘルメット出てくるんじゃねえ!! とかなんとか...、このへん、「ラブプラス」 の3人同時攻略にも受け継がれてるようで。


実際、告白されておつきあいが始まるまでの友達パートはときメモのそれを踏襲していて、「ここでこうすることでこうなって...ということはこうすれば...」みたいなサイクルを回しつつパラメータ管理とか考えつつ、イベント起こして最終的には告白されて、というのはほぼ同じ。

もっとも、「ときメモ」はゲーム内3年間という長期間(実時間にして確か6-8時間くらいだったか?) かけるのに対し、「ラブプラス」ではゲーム内で100日以内に告白されないとゲームオーバー、というシステムで、普通にプレイすると多分4時間くらいで「いちおうの」クリアとなり、エンディングが流れます(エンドロールにめたるゆーきの名前が「ない」ことを確認したことをここでも告白しておく)。

「ときメモ」ではここで終了ですが「ラブプラス」はここからが本番。告白されたからにはおつきあいが始まるわけで、その恋人としての日常生活がエンドレス(比喩表現でなく、文字通りの意)で遊べます。DS のカートリッジを稼働させられる機械がある限り、ほんとに死ぬまで遊べるかも...。

「恋人モード」にはリアルワールドの実時間とDS 内時間が完全にリンクする「リアルタイムモード」と、「友達モード」と同様、実時間に関係なく時間が流れていく「スキップモード」があるわけですが、実はこの「リアルタイムモード」がネックで購入に踏み切れなかったのでした。

いやなんかネットゲームとか360 のco-op ならネットの向こうにリアルなヒトがいるのでいいんですが、普通のゲームに実時間を左右されたくない、というなんかよく分からないけど強い抵抗感があったのと、そういう遊びに拒否感がある以上、すぐ飽きるのではないか、楽しめないんじゃないかと思ってたわけですが全くそんなことはなかったぜ。正直なめとった。ここらへん引っかかって購入を躊躇ってるヒトは実時間を気にせず自由に遊べるので安心して買うといいと思うよ!!

「スキップモード」で流しててもこの破壊力、「リアルタイムモード」で完全に実生活にリンクさせたら一体どのようなことになるのやら...というくらいヤヴァいですこれ。この部分だけiPhone で出したら現実世界に戻って来られなくなるヒト続出すると思う。


性格的なモノもあるのかもですが、イベント豊富で仲良くなるまでのドキドキを楽しめる「友達モード」に対し、告白後の「恋人モード」 は基本的に告白された子とのおつきあいがあるだけで、嫉妬とか起伏とかそういうのがなくてちょっと物足りないかも、と思ったり。

告白される以前の「友達モード」で2人、3人同時攻略を仕掛けると特別な嫉妬イベントが見られたりします。たとえばこんなの。ついったーから抜粋。


嫉妬イベントとかカップル崩壊の危機とか、それはそれで面白い気もしますが、とりあえず今回は彼氏力を上げて展望台とか美術館とか所構わずすきなだけ彼女とイチャイチャすると良いと思うよ!! というコンセプトだと思われますのでそれに乗っかるのが正解と。

しかし彼女とデートするためには彼氏力を上げないといけなくて(でないとデートの約束すら取り付けられない)、彼氏力を上げるために日々勉学に励み、体も鍛え、音楽や美術は言うに及ばず、バイトもきっちりこなし、趣味やオシャレにも手を抜かず、一人でデートスポットを開拓し...と大変やることが多くてどう見てもリア充です(略)。で、折角上げた彼氏力も、デートが終わるとガタ落ちとか、彼氏やるのも大変なようです。というかほんと大変な努力家ですよ、彼は(他人事のように)。


ゲームとしての攻略情報はこの辺。必要なモノは大体あるかと。特にデートスポットの開拓は手探りではかなり遠回りになるので、積極的に活用した方が良いと思います。

と、ここまで、買うかどうか迷ってるヒト向けに冷静さを装って書いてみたつもり。たぶん購入を悩んでる時点で、興味はあるって事だから買えばおそらく楽しめる筈。単に流行ってるから、というだけでなく、「攻略しがいのあるゲーム」として良くできてると思うので、オススメです。


事前の情報は全く仕入れていなかったため3人の登場人物に対しても特に思い入れはなくフラットだったので、成り行き任せで気楽にプレイしてみた。結果、凛子は(デレたらものすごい破壊力らしいけど)なんか普通に感じ悪い子だよなーとか思ってちょっと疎遠にしつつ、愛花のちょっと世間ズレたところとそれを弁解する必死さのギャップ、寧々さんのお姉さんっぽいところに徐々に惹かれていって上に書いたようなプチ修羅場イベントが発生したりもしつつ、なんだかんだで72日目に寧々さんに告白されたのでした。

それにしても、「ときメモ」 だとまず電話番号をゲットして...なんてやってたわけですが時既に21世紀ともなれば主な連絡手段がメールになるのは道理ですよね。いや時のたつのは早いよね...。「お兄ちゃーん、電話ー」 とか遠い過去の話ですね、えぇ。

メールは朝と夜に1回ずつしか送ることが出来ないけど、既にメールを送信していても相手からのメールには返信が可能。ただ返信もメール送信とみなされるので、どうしてもこちらからメールを送りたければ誰かからメールが来る前に意中の相手にメールを送る必要があったりするのがアツい。あと3人から同時にメールが来たりとか、こちらからメールを送って返信が来るまでの「間」 とか実に絶妙で妙にリアル。あとこのシステムでいきなり20通くらいメールがきてプチストーカーの恐怖、とかは...コンセプトが違うか。でも「ときメモ」の館林見晴とかそういうキャラだったよな...。


まだ付き合う前の寧々さんは色々無理してるところがあったり思い悩んだり嫉妬したりとか色々あった(この辺のイベントの作りもリアルだわー)んだけど付き合いだしてからはそういう意味ではだいぶ落ち着いてしまい、ある意味淡々とおつきあいが進行しているような感じですが登下校の会話とか、いくつかの話題が続き物になっていて(こないだの○○の話だけど、とかが何種類かある)抜かりがないです。なんかホントにリアル。今はラブラブだけどいずれその思いの強さが重さになって...とか思ったりせずに楽しむが吉です。

そういえば「ラブプラス」は名前もきっちりしゃべってくれて、しかも非常に自然なので「ときメモ2」 に搭載された音声合成システムの発展系なんかと思ってたんですが実際は一つ一つ名前を収録したそうで...。なんという正攻法かつ力業。


で、おそらくこのゲーム最大のポイント、周囲の人目(2重の意味で)を気にしつつタッチペンを駆使したスキンシップは(あまり多くは語りませんが)破壊力抜群でヤヴァいです。

言葉にするのは大変こっぱずかしいので、動画など。なんかもうエラいことになってますが「ゲームの攻略動画」として非常に参考になりました。イヤほんとに。

CERO C (15歳以上) はダテじゃないですね。


あと2台以上のDS(とラブプラス) を用意すると彼女通信てのが出来るようになるんですがその動画。日本始まりすぎ!!


なんかこー、日々の生活を淡々とこなすだけで乾いてるよなー潤い欲しいよなーみたいなニーズにはガッチリ掴んで離さないぐらいの強さがあるのでオススメです。もちろん既婚者や彼女持ちの方も、「あの頃はよかった」的に楽しめるかも知れず、あるいはそこに具象化された、理想の彼女を見つけてしまったがために実生活崩壊の危機にさらされるやも知れませんがその辺は自己責任で!!

なんというか、なんかちょっとヒトに優しくなれるようになるかもしれません。いやホントに。と同時にこういう高校生活送ってみたかったよなーとか甘じょっぱい(甘酸っぱい)。高校は是非共学に行くべきだと思いますね、えぇ!!


小島秀夫も「僕も"このゲームがあるから明日も早起きしてがんばろう!"と思えるようなものを作りたい。」と大絶賛してて、この人はこういうことをちゃんと言うからすげーよなーとか思ったり(「ときめきメモリアルドラマシリーズ」は「ポリスノーツ」のシステムを流用して製作され、そして「ポリスノーツ」より低予算なのに売り上げが良かった、とかあったと記憶)。


「ラブプラス」にはマイクで彼女に話しかける、という大変こっぱずかしいモードがあるんですが、DS内蔵マイクだとあんまり感度が良くないようなのでイヤホンマイク買ったら試してみる。

ニンテンドーDSシリーズ専用 イヤホンマイク
B000GUFWZM

あと関連商品。

ラブプラス公式ガイド (KONAMI OFFICIAL BOOKS) [単行本(ソフトカバー)]
4861552575

永遠ダイアリー [Maxi]
B002FLIKUE

ゲーマガ 2009年 11月号 [雑誌] [雑誌]
B002ON0J5C


今DSLite でやってるんですがなんかDSi 欲しいなー...とか思い出してきたり。かなりヤヴァいです。

[はてな] Xbox 360 アーケード買った

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

[はてな] 「レッドファクション:ゲリラ」 買ってみた ら壊れたので仕方なく(嬉しそうに)。


さて、Xbox 360 アーケード は、同じ名前なのに中身は全然違うという、バージョンの違いがあるので購入時は注意。最新のバージョンは品番が「XGX-00062」、発売日が2009/04 あたりになっているはず。

詳細はこの辺に詳しい。

ここの情報通り、NXE(システム領域) は内蔵メモリーユニットにインストールされていて、残り容量が323MB。

現行のXbox 360 アーケードは内蔵ストレージが256MBより多い。勿論NXEは内蔵ストレージに入っている

ちなみに、もう一つ下にあるメモリーユニットは外付け64MB のやつで、ゲーマータグをここに入れてます。トモダチの360 で遊ぶときに重宝してます。

外箱のLOT NO は「0925X」、本体のMFR Date は「2009-06-20」、電源ユニットのOutput DC は「150W、12.1A」 となっていました。いわゆる「Jasper 基盤」 ってので間違いないと思います。

ウチの場合、最初の20GB HDD ではもう手狭になったので120GB HDD を購入(ついでにワイヤレスコントローラも壊れたので新しいのを購入)とかやってるので、HDD レスのアーケードが最適でしたが、新規購入の場合でもアーケードに必要な物を買い足す、とするのがいいんじゃないかなと思います。現状、アーケード以外の360 がJasper 基盤になっているかどうかよく分からないので...。


「レッドファクション:ゲリラ」 プレイ中のフリーズする頻度は、明らかに減りました。HDD へインストールしなければほぼフリーズが無くなりますが、やはりディスクの回転音が気になるので、少々のリスクを負ってでも快適さを取りました。ただオートセーブ中にフリーズしてセーブデータ破損のコンボを1回喰らったので、事あるごとに手動バックアップもしておいた方が安全です。というか必須。

動作音は、決して無音ではないですが、以前買ってすぐ手放したエリートよりは静か。この辺は個人の感覚だけど、静音に気を遣っているPC の方がはるかに静かではあります。でもどうせゲーム中は気にならない。あとついでに書いとくとPS3 はなんというか、うるさくはないのだけど低音のファン音が若干、気になります。


という話はさておくとして、問題はHDMI 関連。

現在、Xbox 360 --(HDMI)-- YAMAHA AX-V565 --(HDMI)-- acer H243Hbmid という繋ぎ方で音は出るけど映像が出ない という症状に悩まされています。

Xbox 360 をPS3 に替えた場合はまったく問題なく映っていて、PS3 で使用しているHDMI ケーブルに繋ぎ替えてみても症状変わらず。

Xbox 360 とacer H243Hbmid を直接繋げばちゃんと映るのだけどこれではHDMI の意味が...。

AX-V565 との相性が悪いということのようだけど、どうしたものか...というところ。とりあえずメーカーに相談してみようかと思ったら現在絶賛夏休み中でどうすることも出来ず、そんな顛末をついったーでつぶやいてたら「純正HDMI ケーブルで試してみては?」 とのアドバイスを頂いたので、ココまで来たら買って試してみるしかないか、と考えつつもう少し悩み中。


追記

Xbox 360 の本体を交換した場合、「コンテンツライセンスの移行」ってのをやっといたほうがよさげ。

手続き自体は一瞬で終わるものなので、やっておいて損なし。

[はてな] 「レッドファクション:ゲリラ」 買ってみた

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

体験版が「難しい、でも面白い」だったので買ってみた。

レッドファクション:ゲリラ
B002BSGT7C

で、2時間ほどプレイ、その間3回フリーズ。フリーズ時の状況を書くと、

  • 1回目:マップを開いて閉じたとき
  • 2回目:死んで復活直後、スタートポイントでジャンプした瞬間
  • 3回目:多数のEDF軍から車で逃走中、正面から来たEDF軍車両に衝突した直後

てな感じ。

ウチのは初代360 でRRoD 発症して修理済み、風通しのよい場所で縦置き、プレイ時はエアコンも効いていたので熱暴走のセンは考えにくく。そもそも、先週出たGears of War 2 日本語版は数時間ぶっ続けでプレイしてもこんな症状は出ない。

原因が初代360なのか、日本語ローカライズなのか、それとも最初の起動時にあたったパッチによるものなのか判然としないけどフリーズ発生しないヒトもいるようだしやはり本体の問題...?

そんなことより、頻繁にオートセーブが入って数秒間何もできなくなるのは何とかならんものか。興がそがれる。


というような不具合があったりしますが、ゲーム自体は面白いです。BF:BC で敵を倒すのもそこそこに爆発物ばっかり探して撃ったりしてたヒトにはオススメ。建物を倒壊させてハンマーでガンガン殴りつけるとかストレス発散にもよいかと。


...そういえば、「コンテンツダウンロードカード付き」 バージョンを買ったはずなのだけどどこにもそんなカードは入ってなかったな、ということを思い出したのだけどこういうことらしい。

Red Faction: Guerrilla(レッドファクション: ゲリラ)part4

http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/famicom/1249575119/244

244 :なまえをいれてください:2009/08/07(金) 12:48:23 ID:/jEJaQ1x

>>239

気を付けて><

DLコンテンツカードは、ゲームの箱の「中」ではなくて、「外」に無造作に入ってるから!

うちはメール便という(ダンボールの箱ではなく)ペラペラのダンボールの封筒?みたいなので届いたけど

メール便自体が完全に開封しにくい作りだし、ダウンロードカード自体も小さくて薄っぺらい物なので、見落とす可能性がある。

自分は気付かず危うく捨てるところだった‥orz

あとでメール便の封筒を確認してみる!!


追記

amazon の封筒から無事プレミアムコンテンツダウンロードカードをサルベージ完了!! ほんと、パッケージに貼っといてくれよ...。

で、またフリーズ。

  • 4回目:LOAD GAME → スタート地点から最寄りの車に乗り込んでエンジンかかった瞬間

まともにゲームできる状態じゃないよ。

今はHDD にインストールした状態でプレイしているので、一度削除してみます。


さらに追記

どうやら360本体がお亡くなりになってしまった模様...。レッドファクションがとどめを刺したのかも。


さらにさらに追記

起動直後にフリーズ多発で、とうとうRRoD 再発となりました。これ、有償修理だとどのくらいかかるんだっけ?

なかば諦めつつも、横置きに変更、サーキュレーターで風を当てつつだと安定してプレイ(HDDインストールは削除) できたり。

で、サーキュレーターの風の方向を変えるととたんにフリーズしたので、やはり熱暴走のセンが...。

特に初代360 使っていて、フリーズに悩まされているヒトは扇風機などで強制冷却を試してみるのも切り分けとして有効と思います。動くようならもう360 の寿命と諦めるしかなさそうですが...。

[はてな] ホリのXbox 360 向けジョイスティック「リアルアーケードPro. EX SE」 ポチった

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

前に買ったRAP EX が、レバー及びボタンがセイミツ製になり、またボタン配置も微妙に良い感じになってかえってきた。

これは買わざるを得ない、というか最初からこの仕様で出せよと...。とか色々思うものの、自前でパーツ取り寄せて改造するのも手間暇お金がかかるので、ポチった。01/26 から販売開始していたようだけど、今回は現時点でもまだ在庫ある模様。

既にPS2 用のRAP SE もあるし、さすがに3台も置く場所無いのでRAP EX はドナドナ予定。微妙にアレな感じだけど、仕方ない。


追記

ホリのこの手のジョイスティックは、初期ロット完売すると追加生産されず、やふおくとかでプレミア付けられたのを買うしかない、ということになることがよくあるので、気になるならおさえておいたほうがよさげ。

過去の例だと、上にも書いたリアルアーケードPro. SE はキャンセル以外の追加生産は一切なかったと記憶。SA の方はゲームショウで販売、とかやってたんだけどねぇ。

[はてな] 年末にXbox 360 ハードディスク 120GB 買った

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

amazon で11/20 ごろに注文、1ヶ月くらい待ってようやく昨年末に届いたのですが、今見てみてるといまだに品薄みたいですね。

一応、60GB なんてのもあるのですがこっちにはHDD転送キットが付いていないので、別途Web から申し込むという、エリートと同じ方式で、案の定届かないなどの悲劇が続発してるらしく。相変わらずですな。

大は小をかねるなのでできれば120GB HDD 買っておいたほうが幸せになれる、かも。


んで、いくつかのゲームをHDD インストールしてみたんですが、読み込み速度向上については効果がよく分からないのだけど、ディスクの回転がなくなったことによる静音化が効果大でまじやばい。

特に「DEAD SPACE」は回転音がなくなったことで、「これまで聞こえなかったヒソヒソ声」などが聞こえてくるようになり、また異常なまでの没入感がえられるようになって30分も遊べば精神的にぐったり。こんなに変わるものなのか、と。

Acer H243Hbmid 買って大満足

(主に)Xbox 360 用の液晶ディスプレイ選定中」、「続・(主に)Xbox 360 用の液晶ディスプレイ選定中」 の続き。

当初の予定通り、Acer H243Hbmid にしました。

ソフマップ梅田で34,800円(ポイント10%)。いまだとsofmap.com でも同価格。

で、早速設置してみた。

Acer H243Hbmid

照明が直接当たらない、エレクターラックの奥のほうへ設置したため、撮影後ちょっと明るめの補正をかけてます。

パネルは非光沢なノングレア。周りの枠と台座は光沢で、保護シールが付いていたためとりあえずそのままにしてます。台座は、スタンドの部分だけが分割されていて、はめ込むだけで簡単に自立します。上下方向に多少動かせますが、左右はなし。

このクラスだとこれが当たり前なので、本体が軽いため「本体ごと左右に動かす」 でもOK ですが、どうしても台座固定で左右に首振りしたければHYUNDAI W241DG(とその元モデルにあたるW240D) とかを選ぶしかないです。コレは妙にしっかりとしたつくりになってました。その代わり、箱がかなり大きいので持ち帰る場合は要注意。

あるいは液晶アームに換装するとか。H243Hbmid の場合、VESAマウント(100×100mm) 用の穴が開いていますが、確かLG W2442PA-BF にはVESAマウントホールがなかったと思いますので、そういうところも必要なヒトは確認しておいた方がいいかも。


で、Xbox 360 とXbox 360 VGA HD AV ケーブル で接続、1920 x 1080 を選択して何の問題もなく映りました。

NXE などのメニュー周りではさほど感じませんが、少なくともゲーム(Gears of War 2 で確認) は720p(1280 x 720) でレンダリングした映像を360 側で拡大しているはずなので、若干、ボケたようにも見えます。が、ずっと静止画見ているわけでもないので特に問題ないです。

残像感などについては、まぁ8年モノとはいえCRT と液晶の比較は厳しいか...と思いきや意外と許容範囲。確かに細かく見ると左右のスクロールで若干ガタつきっぽいものが感じられますが、ゲーム側のレンダリングの問題かも知れないし、なによりゲーム中は気にならない。液晶の構造上、残像は確実に「ある」 けど人間の感覚では「気にならない」 こともあると思うので、実際に確かめてみるしかないです。

電源ボタン以外のメニューボタンは全てタッチパネル式になっていて、押しても認識してくれないときがあるなどがちょっと気になりますが、360 を起動すると電源ボタンがスタンバイのオレンジ(メーカ的には琥珀色らしい) から白にかわり、右から順番に各ボタンが点灯していくのはかっこいいです。なお、電源オフ→オンの際、画面に大きく「Acer」 の文字が表示されますが、スタンバイから復帰した場合は表示されないので安心。

RGB / DVI / HDMI の切り替えはメニューを出さなくても良く、左端のボタンのみで行えます。標準だとちょっと明るい感じがしたのでコントラスト等をいじっています。


19インチCRT から24型ワイド液晶へかわったので、ものすごく画面が大きくなったように感じられます。T761 の標準表示範囲が354mm x 265mm(マニュアル(PDF))、16:9 表示で上下に黒帯をつけたとして大体354mm x 199.125mm、面積が70492.25mm²。対して、H243Hbmid だと表示領域が531mm x 298.9mm、面積が158715.9mm² なので、面積比で倍以上。1m 以上の距離をとってもなお画面がかなり大きく感じられます。

これでなにが嬉しいかというとヘッドショットがものすごくやりやすくなった、これにつきます。ヤバいです(色々と)。


PC 用としてみるとまた評価がかわると思いますが、ゲーム用としてみた場合、悪くないどころかかなり良い選択なのではないかと思います。ほんと買ってよかった。

もし22型と24型で迷っているなら、設置場所が確保できるならば迷わず24型にすべきです。おそらく値段の差以上に満足度が違ってくるのと、22型を買った後に「やっぱり24型にしておいた方が...」 とか思い悩む必要もなくなりますし。

各個人で重視するポイントが異なるとは思いますが、私の場合はH243Hbmid でベストだったようです。満足度の高い買い物でした。

続・(主に)Xbox 360 用の液晶ディスプレイ選定中

こないだ書いた「(主に)Xbox 360 用の液晶ディスプレイ選定中」 は店頭で実際に確かめたもののみでかなり偏りがあったのだけど、タイミングよく良い記事が出たのでそれも含めてもうちょっと考えてみる。

と書いたところでいきなり脱線するけど、MITSUBISHI MDT243WG 対抗のEIZO FlexScan HD2452W なんてのがあったのがすっかり抜けてたのでここで補足。

EIZO FlexScan HD2452W

大体10万円前後なので価格帯も同じ、入力端子もほぼ同じ...かと思いきやこっちはD4(720p) までか。ちなみにMDT243WG はD5(1080p) まで対応。D端子で入力はしないよ、てヒトなら問題ないかも。PinP 欲しいヒトとPSP 繋ぎたいヒトもこっちかなぁ。


さて、今回の購入メモは、今Xbox 360 を繋いでいるEIZO T761(19インチCRT) のリプレースのためのものですが、条件書いてなかったので改めてリスト。実際の製品見てから条件に加わったものもあるけど、全部いっしょくたにしてます。

  • フルHD(1920 x 1080 or 1920 x 1200)
  • 24型ワイドか22型ワイド
  • HDMI、DVI-D、アナログRGB 必須
  • 各入力の切り替えが簡単
  • できれば非光沢(ノングレア)
  • 標準スタンドがそれなりにしっかりしてる
  • 見た目はそこそこ
  • 消費電力、パネル保障期間はあまり気にしない
  • お値段は35,000円くらいまで

ウチのXbox 360 はHDMI 出力のない、発売日購入の初期型(RRoD 発症、修理済) で、現在Xbox 360 VGA HD AV ケーブル でT761 と接続してます。


なので、今回購入予定の液晶ディスプレイともこのVGA ケーブルで接続予定。音声は光出力で別途AVアンプへ。

PC の方はプライマリがDell 2001FP、セカンダリがEIZO L365 という変な構成で、どちらもDVI-D 接続。セカンダリを今回購入予定の液晶ディスプレイに繋ぎかえることもできるけど、それやると配置的にちょっと大変なことになるのでとりあえず見送り。

HDMI は、将来的にPS3 と共にAVアンプも買い換える(今のはHDMI 非搭載) 予定なので、そのときのために。

PC との接続も重視するなら1920 x 1080 ではなく、1920 x 1200 なモデルにしておいた方がよいです。広いに越したことはない。逆に、ゲームとかDVD / BD 鑑賞メインで、普通の液晶TV は置けない、というのなら1920 x 1080 モデルの方が良いと思います。


今出てる、22-24型で3万前後のモデルは全てTN液晶みたいで、TN液晶はPC 用として使うにはちょっと辛いかも...なのだけどかわりに応答速度は高め。ゲーム用として割り切って使うなら悪くない選択と思います。

で、最近大量に出回っているフルHD なTN液晶パネルは、安価な割に意外と悪くない、という評価のようです。パネル表面がグレアかノングレアか、でも変わると思いますが、左右視野角もそこそこあります。ただし上下、特に下からはほとんど見えないと思っておいたほうが良いです。

TN液晶のパネル供給メーカも限られるし、仕様的にもどれも大体似たような感じではあります。最近はやりのネットブックと同じですね、この辺は。なので実際に観て触って確認するのが重要。各個人の好みがあるので、やはり自分で確かめた方が、より満足度の高い買い物になるかと。


もう少し出せば地デジつき22型フルHD液晶が、とかあるんですがキリがないし、それこそTVメインならフルHD でなくてもいいから液晶TV 買うべき(やっぱりTVメーカの画像処理エンジンは優秀だし) と思うので、今回は除外してます。

あと5万-8万くらいのも除外。そこまで出せるなら思い切って10万クラスにした方がのちのち幸せになれそう。ホントにキリがないので、割り切って安いのを買う、という選択肢はアリと思います。

で、色々考えたけどやっぱりAcer H243Hbmid になりそうです。あとは店頭で考える!!

(2008/12/16 14:00 追記)

Acer H243Hbmid 買って大満足」 に続きを書きました。

(主に)Xbox 360 用の液晶ディスプレイ選定中

EIZO T761 5年物がそろそろ寿命かも」 とか書いてからもう3年。いまだにXbox 360 用モニタとして使用しています。FDトリニトロン管特有の「白浮き病」 も調整済みで特になんの問題もなく使えてます。

...とはいってもさすがに重いし場所取るし外箱もずっと保管しててかさばるし、そろそろ買い換えたい。ってのももう何年も言ってる気がするけど。

今回は液晶テレビは検討外。20-26型ぐらいではフルHD の液晶テレビは存在しないので。というわけで22 or 24型の液晶ディスプレイをいくつか検討してみた。

予算10万円なら迷わずMITSUBISHI MDT243WG / MDT243WG-SB 一択。

MITSUBISHI MDT243WG / MDT243WG-SB

-SB のほうは、枠が光沢じゃないものになってます。台数限定みたいですが今のところまだ普通に買えるし、値段もほぼ同じなのでこっちのほうがいいかも。あれこれ考えず、これにしてしまうのが一番とは思います。が、いかんせん、お値段が。

というわけで、他の選択肢。最近、安価なTN パネルを使用したフルHD ディスプレイが多数出ているのでこの辺から選ぶのがよさげ。あれこれ見た結果、以下のあたりに絞り込めたので買い物リストをかねてメモ。

[はてな] Gears of War 2 アジア版買ってしまった

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

海外では既に発売されてるのに国内版発売に関する情報は全くなく。初代GoW も海外では11月発売、日本では翌年1月発売、だったので今回も同じようなスケジュールである可能性もあるのですが、いまだになんのアナウンスもないこと、「とあるステージの演出がCERO的にマズく、そのステージを丸ごと削除する必要があるが、メーカ的に削る気はないから出しようがない」なんてウワサがあったりすること、またDead Space が国内で発売されなかったので今回も同様なのではないか、などの諸事情が重なって、見切りを付けて海外版に手を出したヒトが多数発生した模様。

東京・秋葉原とか大阪・日本橋のゲームショップでショップ独自に輸入した海外版を買うことが出来ますし、そういった店舗までいけなくてもソフマップ店頭やsofmap.com でもタイミングが合えば売ってることがあります。

あるいは海外から通販方法もあり。

ウチの場合、たまたまsofmap.com でタイミングよくアジア版が売ってたので、トモダチと示し合わせて11/19の夜に購入、11/20に発送され11/21に無事手元に。

届いた勢いでそのままトモダチとcoop でNormal 1周、続いて画面分割でNormal HORDE を2人でやってステージ16くらいで心折れ、その後ついったーで告知・集合した5人でNormal HORDE WAVE 50 をクリアした、というところ。あと一人でCasual やってちまちまと地面に落ちてるやつ探したりして実績集めとか。


アジア版とはいってもDead Space と同じく中身は英語版そのもので、もちろん音声も英語だけど英語字幕が出せるのでどうにか話の流れが分かったり分からなかったりしますが、まぁ、分からなくても適当にやってればクリアは可能かと。メニューも全て英語なので英語アレルギーなヒトだと厳しいかもですが、今後のこと考えると英語にも慣れ親しむようにした方が良いかも...。

お話的にはなんか(分からないなりに)すげー続きが気になる感じで終わったっぽいけど、また続編も期待できそうです。


で、今回新たに搭載された。HORDE。これは最大5人でローカストの猛攻に耐え抜く、というモードで、全部で50ステージ(WAVE 50)。10ステージごとに区切りがあって、WAVE 1 → WAVE 10 と進むにつれて徐々に攻撃が激しくなり、WAVE10 をクリアすると敵の攻撃力、耐久力などが強化され、ちょっとだけ難易度的にラクになった状態でWAVE 11 が始まります。アーケードのテトリスみたいなイメージ。

Normal HORDE だと1ステージ3分くらいでいけますが、死ぬ時はほんと一瞬。50ステージともなると全滅によるリトライなどがあるのでたぶん3時間ちょいくらいはみといたほうがよさげです。とにかく時間がかかります。

最初は5人での連携(死にかけたヒトの救出)、声かけ(ナイスキル) とかもぎこちなかったですがだんだんこなれてきて最後は大変良い感じに。敵の特長、名前などを覚えた方がよりスムーズです。

正式名称でなくても「ショットガン持ち」「ドカーン」「ロデオボーイ」などで通じるのでそんなのでもたぶんOK。ロデオボーイ(変な生き物の上にローカストが乗ってる、一説によると下が本体)はツボでした。


あとInsane HORDE もやってみたんですがステージ20で心折れました(これだけで3時間経過)。あっというまに時間が過ぎてきますが楽しいです。オススメ。

攻略を考えるならDAY ONE で、階段下に盾を立てて階段上で立てこもる、という戦法をとらざるを得ない感じ。あとステージ開始後、敵が出現する直前に落ちてる武器や立ててる盾が消えるので、盾を一時的に持つ必要などがあったりします。


海外版GoW2買ったヒトの数などは調べようがないですが、フレンドの様子を見るに、日本で買うには色々越えないといけないハードルがあるゲームとは思えないほど、所持率高いです。GoW2 は国内360市場における歴史的転換点な気がする。国内版を見切った的な意味で。でももし国内版が出るようならば、買うつもり。

あとGoW2やって驚いたのは初代と同じような感じの声優さんを使っている(実際は、英語版と同じような声質の声優さんを日本版で起用していた)ということ。コストかけてるよねぇ...。


追記

[はてな] バイオハザード5 体験版やってみた

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

今日から提供開始ってことで早速ダウンロードしてみた。今はまだゴールドでないと落とせないっぽい。

で、早速やってみたのだけど、操作方法が特殊すぎる…。FPS/TPSに慣れきった頭にはちょっと戸惑う。一応キーコンフィグセットが4種類から選べるので、タイプDを選べばそれっぽい感じで操作できるかと。でもなー、銃を構えたら動けない、ってのは違和感。操作する上でのもどかしさとかあるけど、この辺はよく言えば「バイオらしさ」ということになるのか。「イマドキの業界標準に合わせようよ!」とか思わないでもない。

体験版では、2ステージが選べて、しかもcoopでも遊べちゃうという、結構太っ腹。

ひょっとしたら設定とかでオフれるのかな、なーんか、狙ったのと違うところにオートエイムしてるような感じがあって、ちょっと狙ったところに当てにくい。一応、ハンドガンでもヘッドショット出来るけど出来ないときもあったりでよく分からない。手に持ってる武器を撃ち落とす、とかも出来るけどもうちょっと部位破壊の概念をだな(日本で出せなくなります!!)。

一応、ちょっとボスっぽいのも出てきたりして、適当に戦うのだけど、これ、面白いっちゃー面白いけど、どうなのだろう。

製品版買うかは微妙かなぁ、どうかなぁ。

[はてな] Xbox 360 のNew Xbox Ecperience (NXE) が結構良い感じ

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

微妙なんじゃ...とか思ってたんですが意外にも良い感じです。NXE 提供開始直後はアップデートに時間がかかってましたが、今なら5-10分程度でアップデートが完了するんじゃないかと。

で、適当に作ったアバターがコレ。服装も含め、何度でも作り直しできるようです。

ゲームのHDDへのインストールが出来るようになった(一応、ロード時間短縮とDVDドライブの動作停止による静粛化の効果アリ)ようですがHDDの空きが無くて試すことができず。折角なので60GB じゃなくて120GB のが欲しいよなぁ。一応amazonでポチったけど只今絶賛在庫切れ中。


Twitter でも書いたけど、ゲームがインストール出来るようになったり、今こそ大容量HDD の需要があるってのに、ほんと何やってんだろ。

一応グレーな方法を使えばHDD の交換も出来るっぽい(XBOX360のHDD換装 Xbox360改造日記)けどこれは敷居高すぎるわ...。PS3 のHDD は交換簡単らしいので、そのへんはうらやましい。


アバターなんかが使えるようになって、重くなったかと思いきや、かなりサクサクな感じです。マイクロソフトは本気だ。

あとなにげにxbox.com からもマーケットプレースにアクセスできるようになっていて、xbox.com 側でダウンロード指定しておけば、360 をオンラインにしたときに自動的にダウンロードキューに入れてくれたりします。地味に(しかし着実に)進化させていくのがマイクロソフトらしいです。

[はてな] Dead Space 堪能中

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

※ 18禁なグロ表現とかがあると思います。想像力豊かでかつそういうのがダメなヒトは読まないが吉。

その過激な表現で日本国内での発売はないという「Dead Space」、他に中国やドイツでも発売されない、って話があったはずなのにドイツ語版の翻訳とかスタッフロールにあるし、後にドイツでも発売、とかなるし、なぜかアジア版も存在するし、ということで、実質日本のみ蚊帳の外、という感じではあります。

ゲームの内容的に、エイリアン? に汚染されてしまった元ニンゲンを倒すために手足を切り刻み、首を落とし、踏み付けにしてようやく動かなくなる、とか、プレイヤーキャラの死に様が悲惨すぎる、とか、普通の人間の死に様が...とかがあって、血の色を黒にする、とか程度の変更では発売できなかったんだろうなぁ...と推察できます。

ただ、「日本国内で発売禁止」なのか、「元々日本では発売するつもりはなかった」なのか、が気になるところ。前者とすれば、CERO ってなんなのって話で、まー審査員とか一般から募集してるし、単に銃でドンパチってだけで眉をひそめたりするだろうからやむをえないか、と思えなくもないですが、もし後者だったりするとかなりヤバい。

このゲームの暴力表現はかなりヤバいですが、しかしそれがゲームの根幹を成している以上、なんらかの変更を行うことは不可能と思われ、逆に労力をかけて変更を施し、日本語版を出したところでセールスが見込めないから出さない、という判断がなされた、ということなわけで。外野からはうかがい知れぬことですが。

原因はどうあれ、とにかく日本で発売されないのが確定してるのならば心置きなく海外版を買えますな!! というわけでplay-asia.com で注文してみた。

北米版とアジア版がありますが、どちらも日本のXbox 360 で動くようです。ゲームによってはリージョン縛りが入っている場合もあるようですが、Dead Space の場合は特にそういう制限はない模様。また、アジア版といってもパッケージとマニュアルの一部が中国語、ってだけでゲーム自体の言語は英語です(字幕も英語)。

発送オプションは送料無料の航空便を選択。無料のかわりに、荷物のトラッキング不可、到着までものすごく日数がかかる場合がある、などありますが、安いし問題ないよね、てことで。ウチの場合、10/17 に注文、10/20 に発送、10/25 に到着しました。

こんな感じ。

DEAD SPACEキター


あと個人輸入扱いになるので、購入金額(の60% に関税率をかけたもの) が1万円以上の場合に関税がかかることがあります。配送業者によって、品物受取時に払うか、後日別途請求書が届く、などがあるようです。1本ずつ買う分にはたぶん無関係。ちなみに香港からの発送みたいです。

日本国内版があるのに、海外版を買う(日本国内版は買わない) てなことをやってると、まわりまわってビジネスにならないので日本向けにはゲーム出さない、てなことになる気がしてならないのですが、今回ばかりはねぇ。国内で販売されないんじゃ仕方ない。同じようなことは前にも書いた。

日本版が出たとしても、残虐表現が海外版よりマイルドに変わってる場合もある(Gears of War とか) ので、そういうのを嫌って海外版に手を出す、という場合もあるかも。新品で買う限り、ワールドワイドレベルでパブリッシャーからみれば1本は1本なので、まーそれでもいいのかなーとは思うけど、たぶんこの先そういう残虐表現が多く盛り込まれたゲームってのは国内では出なくなるんじゃないかという危惧(リスク回避とビジネスにならない的な意味で) があるんですよねぇ。


てな話はさておき。

ゲーム内の言語は全て英語ですが、幸い、英語字幕を表示させることは出来るので、どうにかこうにか、なんとなくゲームを進めることは出来ます。一応Medium で1周し、現在その装備を保持したままの「つよくてニューゲーム」でもクリア、実績集めのための3周目中。2周目はWiki の翻訳をみたりニコ動に上げられてるウォークスルーなども見たりしてるので、だいぶお話の流れも分かってきました。英語のハンデはいかようにでもなるかと(一服するための努力を惜しまない、フィーさんみたいな話ではある)。今後のことを考えると、たかがゲームで遊ぶだけでも英語力は必要かなぁ、とか思う今日この頃。

[はてな] 「GIRLS MODE」 TVCM に衝撃を受けたので

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

勢いで久しぶりになんか書いてみる。最近はもっぱらTwitter でつぶやいて 満足、みたいなことが多くてねぇ。

さて。

今のDS のイキオイがあってのことというか、「これもゲームとして成り立ちうる」 のがすごいよと。だってこれまでのゲームでは「一番遠い所」 にあったはずのモノをメインに据えてゲームにするってのが。

コレ作ってるのはシンソフィア って会社みたいですね。過去制作したものを見るとひたすらプロレスゲームを作っていて、その流れでキン肉マン、までは分かるのだけどなぜにいきなりこんなゲームががが。

岩田社長のいう「ゲーム人口の拡大」ってのはこういうことなんだなー。

[はてな] 「レインボーシックスベガス2」 プレイ中

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

というわけで例によってamazon から1日遅れで届いたのでプレイ中。

良くも悪くも前作同様の手触り。お話的には前作と同じ時間の別の場所、ということなんだろうか。

今回はCOOP なんかもできるようになってるようなので、そろそろゴールドメンバーシップ買わないといけないね。あぁそうだ、一緒にCOOP してくれるヒトがいないんだった…。

またクリアしたくらいにもうちょっと感想書く。

[はてな] (主に)360で発売される日本語版について

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

Xbox 360 は、個人的には楽しめるゲームが各種あるので大変満足してるんですが、そうは言っても国内では大して売れてないハードではあります。

ただ、FPS/TPS は海外で作られているものが多いため、これの国内版が出るかどうか、ってのは大きな問題だったりします。わざわざ日本語音声吹き替えしても大して売れないんじゃ…とか。

「コールオブデューティ4」 は英語音声+日本語字幕、メニューの日本語化がされており、オリジナルの雰囲気をできるだけ保つように配慮されているように思います。いくつか誤訳などもあったようなのですが個人的にはあんまり気にならなかった。

あと「ロストプラネット」 は日本で制作しているのにもかかわらず、海外展開を考慮しているのか、英語音声+日本語字幕でしたね。

「ギアーズオブウォー」「Halo3」「バイオショック」 は上記とは逆に、日本語吹き替えまできっちりやってました。これはこれでお金かけてる大作感もあるし、なにより親切ですし、特に「バイオショック」 は文字でアレだけの情報を読むのは結構しんどいと思うので、よい配慮とは思うのですが、音声撮るのもお金かかるし、英語音声+字幕でもいいんじゃないかなぁ…とか思ったり。

特に、海外版→国内版のリリースにタイムラグがあるとうっかり海外版かってしまったりしちゃうかもしれないし、そうすると国内で売れる本数がおそらくその分減ってしまうだろうし…とか余計なことを考えてしまう。

何故こんなことを思うかというと…海外版でプレイした「レインボーシックスベガス」 の国内版を買いなおすかどうかという。プラチナで出てるから買ってもよいのだけどね。ゲームとしては面白かったけどお話は良く分からなかったデス。

[はてな] 「バイオショック」 ハマってました

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

...ちょっと前の話だったりするのですが、いまさらながらにちょっと感想など書いてみる。たぶんちょっとネタバレはする方向で。

海外の雑誌とかWebサイトのゲームレビューで、FPS の感想としてよくあるのが、「1プレイが短い」 てやつで、確か「CALL OF DUTY 4」 もそういう風に書かれていて、何でこれで短いってなるんだ!? と思っていたのだけど「バイオショック」 やってその理由が良く分かった。

クリアまで時間かかりすぎ。というかこれくらいは遊ばせて欲しい、てことなのかなぁ。たいていのFPS はシングルでストーリーモード、あとマルチで対戦とかCOOP とかを入れるところを「バイオショック」 はシングルのみに全力投球していて、結果このボリュームになったんだろうなぁ。確かにプレイした感はすごくある。


最初はノーマルで普通にプレイしてBAD END、次にハードでもう1周、今度はGOOD END。GOOD END の条件は、リトルシスターを全員HARVEST ではなくRESCUE する必要があり、そうすると手に入るADAM の量が減るのでちょっとプレイ難度が上がる(贈り物でADAM 貰えるけどそれも知れてる量) わけですが、ADAM はそんなに必要ないかなぁとも思ってみたり。

お話の上ではADAM は人体改造を行うために必要な物質、ということになっていますが、ゲーム的には超能力(プラスミド) やライフ増加、特殊能力(トニック) を使用可能にする時にお金のように消費するもの、という感じになっています。

ゲーム序盤は使える武器もプラスミドの種類も少なく、結構難易度が高めな気がします。リボルバーは装弾数も少ないし連射もできないし。最初のビッグダディ戦はかなりキツい。中盤以降、ショットガンを手に入れ、連射速度と威力を強化、エレキショットなどしようして連射すればビッグダディも余裕にはなるのですが。もしくはケミカルガン+エレキショットとか。この組み合わせはラスボスにも超有効。

ゲーム開始直後、視野角(FOV) がちょっと慣れない感じだったからなのか、画面酔いしました。特にこのゲームの場合、地面に落ちているものを拾う際に必ず画面のセンター近くに入れてからボタンを押す必要があり、結果視界の上下移動が増えるのが酔う元みたい。歩くたびにゆれるとかジャンプとか左右振り向きとかはまったく大丈夫なのだけど、上下だけは弱いみたい。「Portal」 も最初酔ったからねぇ...。でもしばらくすると慣れました。

実際にはありえない、海底都市ラプチャーの造形は異常。よくこんな世界観構築したものだなと。あちこちにある自動販売機とか。あとビッグダディ。唸り声、足音に合わせて揺れる床を振動で表現したりとか、やっぱり振動機能は重要。

ハッキングでタレットとかセキュリティボットを味方に付けられるのは面白いとは思うものの、結局やることはチクタクバンバン(あるいはゴルビーのパイプライン大作戦...はちょっと違うか) なので、割とすぐに飽きてきたり。中盤以降はトニック色々付けてももう手動ではクリア不能なパネル配置とかになってくるので、オートハッカー必須。オートハッカーの入手性も良いので、常に3-4個持ってると安心。で、さらにチクタクバンバンをやる必然性が...。


2周してもまだいくつかの実績をとることが出来ず、攻略サイト見てみたところ、途中のある人物を殺してしまうと部屋に入れない、ということに気づいて萎える。イージーでもう1周するのもなぁ...というところ。

ゲームの内容的にあまり倫理観に縛られてない感があるのですが、「コールオブデューティ4」 とともに、FPS のひとつの到達点として歴史に残しておくべきゲームかと思うのでお勧め。

バイオショック Xbox 360 プラチナコレクション
B00272N07E

ところで、ライアンは何故ああいう選択をしたのだろう? 恐縮するので誰かそのあたり教えてくれないか?

[はてな] 360 持ってるなら...!!

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

まぁ記念に持っておいても良いかも、ってことで買ったHD DVD プレーヤーですが、激しく使い道がなく。いや分かってて買ったんだけどさ。

Xbox 360 HD DVD プレーヤー
B000FSEM56

ようやくメインPC もHDMI 付きなビデオカードになったものの、ディスプレイがまだHDCP 対応でないのでPC でも使い道ないし。USB ブートできる外付けDVD ドライブとして使えればいいや、と買ったんだけどまだ試してない。

若干残念感漂ってきたものの、タイミング良くAmazon でHD DVD ソフトの安売りが始まったので買ってみた。

トランスフォーマー スペシャル・コレクターズ・エディション (HD DVD)
B000WZ8MDU

ザ・シューター/極大射程 スペシャル・コレクターズ・エディション(HD-DVD) [HD DVD]
B000UWZMSS

ザ・シューターはDVD でも買ったのでかぶるんだけど、HD DVD でしか出てないようなのでこの機会に。

で、トランスフォーマー届いたので早速日本語吹き替えで観てみた。コンボイ司令官の声がもう玄田哲章(オリジナルと一緒) なのでそれだけでもグゥ。いやーこれ面白いな!! なんかもー変身シーンだけでご飯3杯はいけますネ!! 我らが360 もなにげにトランスフォームしてるしな!!

お話はさえない男がイケてる女子のことがスキで、(中略)ラブラブになるとかってゆー。トランスフォーマーはどこだ!!

あとはバラバラだった登場人物が一つの目的のために一つにまとまって行く過程とかはテンプレ通りだけどアツいな。

どうだろう、これをゲラゲラ笑いながら観るのは少数かもしれないけど、いやー買ってみて良かった。どうやら3部作らしいので、続編も楽しみ。

誤字を直すついでに追記。ポニテスキーな同士にも是非オススメしたく!!(わざわざ追記することか?)

[はてな] 360 HD DVD プレーヤー投げ売り中

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

確か定価2万くらいだったと思うんですが1/4 になって投げ売り中。

amazon だと一時在庫切れになってたけどまたどっかからかき集めてきたらしく現在在庫アリ。

Xbox 360 HD DVD プレーヤー
B000FSEM56

ついフラフラっと買ってしまいそうなお値段ではあるんですが、買っても...ねぇ? 昔は360 のゲームディスクを起動させることもできたらしいんですが本体のファームが変わって今はできなくなったらしい。内蔵ドライブの代わりに使えたなら買ったんだけどね。

あと、PC に繋いでUSB 接続のHD DVD プレーヤーとして使うことはできるようですが。それもなぁ...と思ったけど、そういえば、USB ブートできる外付けCD-ROM ドライブとかあるとちょっとベンリなので、コレがそういう用途に使えるか分からないけど、このお値段なら...というわけでポチった(えー)。

やっぱり「今だけ!!」とかに弱いです。

[はてな] で、その後のエリートさん

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

無事引取先も見つかったので、ドナドナされることになりました。ありがとうありがとう!!

いやさ、修理上がりの360 がものすごーく静かになってて、さすがにゲームを起動するとドライブは相変わらずの音なんですが、ダッシュボードの時はものすごく静かです。

これだけの価格差があるエリートの方がうるさいとかってなんなの!? とか、あと各部品が微妙にコストダウンしていたり、ホントに黒いだけ、みたいな感じで萎えたのでした。あと(仕方ないのかもだけど) HDD 転送キットが来なかったのが決定的でしたねぇ…。

というわけで、次なる新型に期待しつつ、修理上がり360 で行けるところまで行きたいと思う所存。なんかそれっぽい「噂」もチラホラ出てくるようになってきたしね。期待せず期待しておこう。

普通に考えると、ゲームハードという分野でライバル関係にあるメーカから部品を調達して組み込む、というのはあり得るのかなぁ、と思うし、こういう外部コンポーネントって普通にハード製造コストを圧迫するしコストを下げるのも難しいだろうし…と適当な知識で適当に考えてみた。

個人的には別に360 にBD 載らなくても良いんじゃない? とは思うけど。BD 見たければPS3 買うし(なんか間違い)。

[はてな] Xbox 360 エリートのHDD 転送キットがまた届いた

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

2つめが届きました、ええ。

にこんな書き込みがあった。

259 :名無しさん必死だな :sage :2008/01/01(火) 21:27:02 ID:551rBucB0

転送キット頼んで2週間経ったのでサポセンに問い合わせたら

一ヶ月ほどお待ちいただければ…とのこと。

10日ほど→2週間ほど→1ヶ月ほど、となってしまった。

未だに環境移行できないよ…。

261 :名無しさん必死だな :sage :2008/01/02(水) 07:26:50 ID:cw60tDA70

>>259

二つダブるけど一応リペアセンターからの発送もしてくれる

と言ってくれたけど、発送は三が日明けの1月4日からだから

年末に頼んだ人もそこからの発送と思った方がいいかもね…。

そっちも早く届くことを祈ってるよ…。

おそらくこれと同じ状況で、本来申し込んでいたモノとは別に確保している転送キットを必要に応じて発送していた、ということなのでしょうね。先週末あたりから「届いた」との報告が見られるようになってきたので、ようやく在庫潤沢になってきた、ということなのかも。

単品売りされている120GB HDD に付いてる転送キットは20GB → 120GB にしか使えないらしいんだけど、このエリート用転送キットは、ちょっと仕様が違うみたい。

128 :名無しさん必死だな :sage :2007/12/21(金) 11:03:22 ID:Zo0lECf70

>>116

先週届いたHDD転送キットの説明書に

転送出来る組み合わせは

20GB→20GB

20GB→120GB

120GB→120GB

て書いてあるから転送できると思うよ。

129 :名無しさん必死だな :sage :2007/12/21(金) 11:57:26 ID:WY8/+q5h0

>>128

ぉぉぉぉぉぉ、まーじでーすかー?それは朗報!

120GB単体で購入した時についてきたHDD転送キットの付属ディスクからだと、

20GB→120GBしかできないんですよ。120GBをつけておくと、120GBをはずして古い20GBをつけろというメッセージがでて先に進まずでして。

んじゃ黒いHDDは転送キットが届くまで放置しときますー(*´ー`*)

130 :名無しさん必死だな :sage :2007/12/21(金) 12:21:02 ID:MBjIsnho0

>>129

俺の転送キットも120GB→120GBは可能になってたから、出来るのは間違いないだろうね。

と言う事は、120GB単品についてるソフトと転送キットのソフトが違ってると言う事か?

という情報があり、実際に取扱説明書を確認したところ実際にそうなっていたので、これはこれで何かの時に役立ちそうな感じです。

[はてな] Xbox 360 エリートのHDD 転送キットが届いた

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

[はてな] Xbox 360 エリートのHDD 転送キットがまだ届かない」 などと書いてみたところ、有り難くもリンク先サイトの中のヒトから直々にアドバイスを頂けたので、2008/03/01 10:00 AM 過ぎにサポに電話してみた(我ながら必死すぎる...)。

相手は固定電話の筈なのに、何故か電波が異常に悪いときのケータイみたいにとぎれとぎれ(こっちは電波大安定中) だったので、一部聞き取れなかったところもありました。向こうはこちらの会話ちゃんと聞こえてたみたいなんだけどねぇ。

さてさて、大体以下のような感じ。基本的スタンスは「困っています」をあくまでも丁寧に。ね。

「申し込んでから2ヶ月たつけどまだ来ません。どうなっていますか?」

「現在大変品薄で(ちょっとうろ覚え)、申し込みのあった順に順次お送りしています...(大体こんな感じ)」

とまぁ割とテンプレ的な回答だったんですが、特に文句を言ったわけでもないのに、あれよあれよという間に、サポートの方から送ります、ってな話になり、エリートと元々持っていた360 のシリアルを伝えて、あとこちらの住所氏名などの確認があったのち、数日で送ります。ということになりました。で本日(03/04) 到着。

そういえば元々の360 はRRoD で修理に出して戻ってきたモノなわけだけど、「その後調子はいかがですか?」 とか聞かれた。ぬかりないな...。


総じてサポートの対応は悪くない、と思うものの、なんというかやっぱり「ゴネ得」 みたいな感じなんですよね。申し込み多数で品薄だから順次発送している、というものの、問い合わせがあったヒトには即発送する、というのは矛盾してるよねぇ。

とにかく申し込んでるけど全然届かない!! という方は一度問い合わせてみると良いと思う。ホントに。

サポの電話を再々掲。

Xboxカスタマーサポート

フリーダイヤル: 0120-220-340

※ フリーダイヤルがご利用いただけない場合は

03-3570-8261 をご利用ください

受付時間: 10:00 ~ 18:00

(日、祝日を除く)

「(日、祝日を除く)」 ということで、土曜日も普通に受け付けてるのはなにげにすごいと思った。サポ窓口の対応は悪く無いどころか非常に良い印象です。

[はてな] Xbox 360 エリートのHDD 転送キットがまだ届かない

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

昨年末にシリアル番号など登録し、そろそろ2ヶ月になろうかというのにいまだに来ない。

問い合わせないと…と思いつつそれもなんか億劫でそのままにしていたら、どうやらそもそもモノ自体が無いらしく。

RRoD における修理体制は非常にスムーズで感心したのに、こういうところをそのまま放置してるのは頂けないと思うわー。

これからは20GB ではもう狭い!! 120GB だよ!! とか思ってたんですが転送のしようがないのでエリートに20GB HDD を繋いでいたのですがもうなんかこれはこれでいいか、という気がしてきたのでエリートは箱にしまい込んで修理上がりの初期型に戻した(えー)。ぢっとエリートを見る。

[はてな] 年末からずーっと「コールオブデューティ4」 やってた

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

ノーマル→ハード→ベテランとシングルを進め、ベテランのエピローグの壁がアツ過ぎるのでいったん諦めて、今度はイージーでアイテム集めとかを済ませて実績980点にまでなった。最後の20点は老後の楽しみに取っておく。

というわけで都合4周したわけですが、4周やっても面白い。いや面白いとか通り越して凄いですよこれは。FPS なんてどれも同じ、なんて時代はとうに通り越して、従来からのスクリプトと組み合わせていかに面白い場(シチュエーション) を「演出」 してみせるか、なんてところがもう凄すぎる。特に最後。刀折れ矢尽き、もはやここまでか...という状況で、決着をプレイヤーに付けさせるように組み立てる演出は鳥肌が立った。

お話自体は、そんなに複雑なモノではなく、楽しくドンパチできる(ゲームなので) ようになってます。

難易度をイージーにすれば10発くらい銃弾喰らっても死なないので不慣れなヒトにも安心(グレネードは一撃死)。あとLT で狙いを付けることが出来るんですが一度LT 離してもう一度LT 引くと直近の敵に自動的に狙いを付けてくれる機能があるので、これを使いこなすと更にラクになれます(設定でオンオフ可能)。

FPS で3D 酔いもあるだろうし、内容が内容だけにヒトを選びますが、超オススメ。

コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア
B002GKBLLY

で、ボチボチマルチの方もはじめてみた。こっちはこっちで経験値がたまると使える武器が増えたりするようになっていて、末永く楽しめそう。いまはまだ使える武器が少ないのでMP5 で。割とすぐ殺されるんだけど瞬時にリスポーン出来るので展開が速くていい感じです。殺されることよりもリスポーン待ちのほうがストレスなので、これは良い仕様。どちらかというとリアル系に近いほうだとは思うのですが、割と気軽に出来るんではないかと。

[はてな] Xbox 360 修理から戻ってきた

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

あけおめ!! といいつつ年末の話。

これまでの経緯。

12/17 くらいに壊れて-

  • [はてな] ついにそのときが来た!! | alectrope
    http://alectrope.jp/mt/archives/2007/12/17/xbox360_rrod/
  • 12/19 に電話して-

  • [はてな] Xbox 360 の修理依頼をやってみた。 | alectrope
    http://alectrope.jp/mt/archives/2007/12/19/xbox360_rod/
  • 12/20 発送して-

  • [はてな] Xbox 360 発送完了。 | alectrope
    http://alectrope.jp/mt/archives/2007/12/20/xbox360_rod/
  • 12/30 に戻ってきました。

    修理報告書によると、受付が12/19、修理完了が12/28 扱いになってました。まぁ、当初の案内通り、だいたい2週間弱、というところですね。送り状の伝票番号で調べると12/29 発送、何故か12/31 着指定になっているのに12/30 に届いた模様。

    作業内容は、「アルゴンボード」 と「マザーボード」 を交換した、となってます。アルゴンボードってのは電源ユニットまわりのことらしい。AC アダプタはおそらく問題無かったみたいで、そのまま戻ってきました。あと診断テストや負荷耐久テスト、ゲームプレイテストなども行われた模様。

    xbox360ac_1.jpg

    で、エリートのACアダプタと比較してみた。なんか取り回しがしやすくなったなぁ、と思ったらやはりケーブルの太さが全然違う。左が初代、右がエリート。

    xbox360ac_2.jpg

    ちょっと小さいけど、ACアダプタの表示部分。これも左が初代、右がエリート。消費電力が203W → 175W になってます。あとエリートのアダプタに日本アイビーエム株式会社の名前が。

    xbox360ac_3.jpg

    アダプターを本体に差し込むところのコネクタ比較。左と上が初代、右と下がエリート。エリートのアダプタを初代にさす、ってのは出来なくなってます。あと初代だと金属パーツやロックボタンがあったのに、それらも省略されてます。初代のが過剰だったのか、単なるコスト削減なのか...。

    で、起動確認。ここ最近、Xbox LIVE が不安定で入れなかったので、ダッシュボードでの動作しか確認出来てないのですが、明らかに静かになってます!! たぶんヒトによっては結構気にするであろう、ファンノイズが激減してます。エリートと比べてもめっちゃ静か。このまままた初代を使おうかと思ったよ、ってくらい。

    xbox360ac_4.jpg

    折角なので比較写真撮ってみた。

    どちらも、背面側に6cm? ファンが2基搭載されてます。初代のファンはちょっと奥まった位置にあるみたいで見えにくい。エリートのはどうやらデルタ製っぽい。どおりで...(それは偏見です)。

    いつ出るか分からないエラーにおびえてのゲームプレイは結構ストレスですが、壊れた後の体制はまぁ、悪くないです。そうそう、Xbox LIVE ゴールとメンバーシップの1ヶ月分が一緒に入ってました。修理期間中、遊べなかった分の払い戻し的なものですかね。これは太っ腹。

    [はてな] 「コールオブデューティ4」 絶賛konozama中

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    B002GKBLLY コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア

    英語版買おうかなぁ、とか思ってたら日本語版出るよ、てな話があったので、それから毎日amazon をチェックして予約開始になるや否やすぐさま予約した「コールオブデューティ4」(CoD4) ですが、やはりしっかりkonozama となってしまい...。明日届く予定。たぶん。

    なんか、初回出荷分が少ないのか、それとも買い求めた人が多いのか、品薄傾向にはあるみたいです。いまんとこ、amazon にはまだ在庫がある模様。

    届かない物は仕方ないので、CoD4 のために予習しておいた映画など紹介。元々は、「unlimited game works の2007年12月16日のWeb拍手返信」 に書いてたDVD 3つを買ってみただけという。どれも面白かった。

    「Call of Duty 2」 やったときも、「プライベート・ライアン」 と「スターリングラード」 のDVD 買って大変楽しめたので、今回は予習しておこうか、という趣向。

    B000IMUX70 ブラックホーク・ダウン スペシャル・エクステンデッド・カット(完全版) [DVD]

    実際にあった戦争を元にした映画、らしい。映画用に一部変えている部分もあるそうな。

    戦争でケガをしたり死んだり、ってのはこういうことだよね...という感じでこれは「プライベート・ライアン」 よりもショッキングな映像が多いかも。FPS やってるヒトは実感あると思うけど、ホント歩兵はすぐ死んじゃうんだよね...。

    米兵側のケガなどは執拗に描く一方、ソマリア民兵は撃たれてフレームアウト、なのだけどその辺は主題ではないということか...。

    B00140FB90 ザ・シューター/極大射程 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

    予想外に? めちゃくちゃ面白かった。脚本も凝っているし、主人公のサバイバルっぷりがすごすぎる。これが本物の兵士なのか。まだまだ面白い映画はたくさんあるね。スナイパースキーには是非オススメ。

    B003N1655C エネミー・ライン (特別編) [DVD]

    少し前の映画だけど、面白かった。こちらは「ザ・シューター」 とは違って逃げるのがメインなのでちょっとメタルギアっぽいか? 最後に根比べをした後の展開がとてもご都合主義的な感じがするし、色々と詰めが甘いような気もする。でも面白い。


    「ザ・シューター」 はちょっと毛色が違うけど、この手の戦争映画って戦争そのものの是非は問わず、仲間を守りたいから戦う、決して仲間を見捨てない、という価値観を極度に美化することで色々と正当化しているよなぁ...、てのはあまり深く考えず出てくる銃器類に萌えていればよいと思う。所詮娯楽だしね。

    こういうサイトも参考になる。

    他にも観といた方がいいよ、ってのがあったら是非教えていただきたく。

    [はてな] Xbox 360 エリート 買った

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    お店に買いに行ってその重さに閉口しつつそれでいてウキウキと帰宅するのも良かったんですが、なんか肩痛めてしまい、あんまり重い物も持てそうにないし、そもそも買いに行く時間が...とか適当に色々理由を付けてネット通販。でも買ったのはAmazon じゃなくてJoshin.jp だったり。12/23 の夜に注文、翌12/24 には出荷され、12/25 に手元に到着。

    とりあえず、HDD 転送キットを注文。

    転送元の360本体と転送先の360本体(エリート) のシリアル番号が必要です。新規にエリート買ったヒトが転送ケーブルだけ貰う、ってのはできないのね。あと、20GB→120GB にしか転送は出来ないらしい。この転送ケーブルのためにエリート買ったようなモンだけど、よくよく調べてみれば、120GB 単体のHDD にも転送ケーブル付いてるようなので...、まぁ、いいじゃないか。クリスマスだし

    じゃなかった、修理を待ってたんじゃぁ年末をCoD4 で過ごす、ってのが出来ないので、仕方なかったんだ...(嬉しそうに)。

    HDMI 付いたりもしたので、将来のアップグレードが期待できますな!!

    あと、シュリンクされたFalcon チップ搭載かも? みたいな話もありましたがウチ箱を確認してみると203W だった...。

    ただ、ACアダプタは175W になってました。ちなみに2007-11-21 製造の模様。

    ACアダプタは、微妙にケーブルの取り回しがやりやすくなったかも。ただ、初期型360 についてたACアダプタは本体と一緒に修理送りにしたので比較とかは出来ず。無念。

    で、色々セッティングして、起動。ダッシュボートでの動作音はあんまり変わらず。ただ、ACアダプタ内のファンが結構不快なノイズを出しているっぽい。初期型360では気にしたこと無いのだけど、今回のはちょっと気になる。どうしたものか。いずれホコリが詰まれば音も聞こえなくなるかな?(えー)

    ...あとは、特にこれまでと何ら変わりない360 ではあります。元々ゲーマータグはメモリユニット(64MB) に格納していて、転送ケーブルが届くまでは20GB HDD に差し換えて運用中。

    [はてな] Xbox 360 発送完了。

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    運送業者による引き取りを選択した場合、集荷可能な時間をその場で決めるのですが、09:00-12:00、12:00-15:00、15:00-18:00、18:00-21:00 の中から都合の良い時間を選べるようです。また、翌日集荷だと都合悪いので翌々日集荷にして欲しい、なども通るはず、です。

    で、翌日(12/20) 18:00-21:00 に指定しておいたのに、21:00 過ぎても引き取りに来ず...。

    運送業者名とか連絡先とかを聞いてなかったので、ごめんなさい、こんな時どこに問い合わせればいいか分からないのキシャー!! とか思ってたらこれから引き取りに伺いたいんですが...とか電話キタ。...どうやらすっかり忘れ去られていた模様。

    で、どうにかこうにか引き渡し完了。これから福島県まで送られていくらしい。そんなところに修理拠点あるのねー。

    いつ返ってきますことやら。

    [はてな] Xbox 360 の修理依頼をやってみた。

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    まぁ、エリート買うつもりではあるんだけど、週末まで買いに行けそうもなく、とりあえずささっと修理手続きだけはやってしまおうと連絡取ったので、その顛末など。

    まずは以下のページを参考にしてみた。

    本体後ろ側のシリアル番号を確認、My Xbox から本体を登録…できない。「本体の登録」 ってのがメニューにないぞ?? ちょっと検索して以下のページを見つけた。流石マイクロソフト、機械翻訳でも何ともないぜ!!

    以下のページからサインインして登録しろ、ということらしい。

    ただ、住所の登録は出来たものの、本体のシリアル番号の登録をしようとすると、

    問題が発生したため、依頼の手続きを完了できません。

    という実にマイクロソフト的意味不明エラーメッセージが出て登録できず。

    結局の所、オンラインから予め本体のシリアルを登録する、という作業はやらなくても別に修理依頼手続きには影響しないみたいで、実際、電話で全て事足りたです。

    電話番号等の情報を再掲載。

    Xboxカスタマーサポート

    フリーダイヤル: 0120-220-340

    ※ フリーダイヤルがご利用いただけない場合は

    03-3570-8261 をご利用ください

    受付時間: 10:00 ~ 18:00

    (日、祝日を除く)

    電話すると、自動音声応答に繋がるので、「1」→「1」 を選択。実際は1を超連打していたらそのうち担当のヒトに繋がる、という感じでOK かと。シリアル、郵便番号、住所、氏名、電話番号(必要に応じて携帯電話番号も) くらいは聞かれるので適当に準備しておきます。

    そうそう、ちょっと話は前後しますが、予めFAQ に書いているとおりのトラブルシュートはやっておいた方がよいです。このへんの確認をちゃんとやっておかないと無償修理とは判断されないこともある、のかも。

    360 本体の購入日も、大まかいいので確認しておく必要があります。特に購入時のレシートを添付しろ、とかは言われないのですが、購入日の確認を入れるのが通常の対応っぽいです。あと、これまでサポートに問い合わせをしたことがあるかどうか、というのも聞かれました。

    ウチの場合、電源入れてダッシュボードで即フリーズ→再起動で赤ランプ3つ点灯、という状態だったので、即要修理との判断になったようなのですが、ACアダプタのランプの色を確認していなかったため、一応ACアダプタ類も一緒に送ることになりました。まぁたぶんランプに異常が無いのを確認したらそれ以上は何もしないで返却、となるのでしょうけどね。

    最終的に、Xbox 360 本体(HDD は取り外して保管) とACアダプタ一式を元箱に入れ、発送することとなりました。

    発送方法は2種類あって、この元箱を更にダンボール等で梱包し、着払いで指定の住所に発送するか、運送業者のヒトに引き取りに来て貰い、元箱の状態で引き渡して梱包等は運送業者さんの方でやってもらうか、どちらかを選ぶことが出来ます。

    指定の時間帯に待機しておく必要があるとはいえ、自分で梱包する必要がないのは明らかにラクなので、運送業者のヒトに引き取りに来て貰うことにしました。明日引き取り予定。

    赤リング3つの症状が出ている部分については無償修理になるのは確実でしょうけど、それ以外の部分での故障が発覚する可能性があるので、そのへん聞いてみたのですが、「有償になるなんてことはあり得ません」 みたいな感じでした。まぁ、信じよう。

    あと修理上がりの納期はだいたい2週間をめどにしているとのこと。通常こういうときは安全側に倒して結構長めに言うものだけど、本当に2週間とかかかると年明けになるので、そうすると年末年始にCoD4 で遊べないという事態が発生しそうなので、やはりエリート買うしか!! この辺のミッションは週末に決行予定。

    元箱に本体とACアダプタを梱包するついでに、一応ACアダプタのランプの色を確認しておこうと本体と電源だけの最小構成で起動させてみた所、赤ランプ4つ→赤ランプ3つ、という状態になってました。説明書によると赤ランプ4つはAV ケーブル刺さってないよ、警告みたい。電源しか繋いでいない、本当の最小構成だからそれはそれで正しい。ACアダプタの色は緑。でも折角だからあえてこのケーブルも送ってしまうぜ!!


    あまりにも修理関連のキーワードで検索してくるヒトが多いので、ちょっと追記。

    こんなこともあろうかと、元箱は置いておいたのだけど、もし捨ててしまっていても適当な箱で梱包して送ればOK と思います。

    あと、電話で修理依頼するときはヒトに繋がるまで待ったりとかする可能性があるので、だいたい30分くらいは時間の余裕をみてから連絡するとよろしいかと。

    [はてな] ついにそのときが来た!!

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    BIOSHOCK のデモがようやく落とせるようになったので、ダウンロードしつつ、そう言えば北米アカでHL2 ORANGEBOX のデモ落としたから見てみようか、っと始めてみたらまるでファミコンでバグったときのような画面になってハングアップ。

    つい先日、友人宅でコレと同じ画面を見たばかりだよ...とうとうこの時が来たか。

    一応、再起動させてみた。で、Xbox LIVE にサインインした瞬間ハングアップ。

    rrod_1.jpg

    もう一度、再起動。おーめーでーとーう!!

    rrod_2.jpg

    というワケでとうとうウチにもRED RING of DEATH、死のレッドリング様が降臨されました。なんてこと!!

    ...さぁ、修理手順を確認しようか。

    Xboxカスタマーサポート

    フリーダイヤル: 0120-220-340

    ※ フリーダイヤルがご利用いただけない場合は

    03-3570-8261 をご利用ください

    受付時間: 10:00 ~ 18:00

    (日、祝日を除く)

    平日昼間に電話しないといけないのは大変敷居が高いので、やはりエリート買うしか...困ったなぁ...(嬉しそうに)。

    [はてな] 「メダル オブ オナー エアボーン」 プレイ中

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    体験版が結構面白かったので、購入。

    B000UOQPKA メダル オブ オナー エアボーン

    とりあえずノーマルを死にまくりながら2周、難易度をイージーに落として実績回収するか、ってとこで問題発生。7割がたフルアップグレードしていた武器が全てリセットされており、スキルドロップや達成度の☆マークも全部初期状態に戻っていた。

    これだけならロードせずにセーブしたんでは? となりそうなもんだけど、武器自体は一番最初のプレイ時にはロックされていたはずのドイツ側武器もアンロックされており、またキーコンフィグも変更したものが残っていたのでますます意味が分からない。

    原因不明だけど、オートセーブ周りになんか問題あるんかねぇ?

    それか、ノーマル→イージーみたいに難易度変えると武器のアップグレードも全部リセットされる仕様になってるとか?

    よくわからんけど、かなり萎えたのでそろそろ別のゲームで遊ぶか(えー


    あんまり話題にはなってないようだけど、地味ーに面白いゲームではあります。第2次大戦モノがスキなヒトなら遊んでおいていいのではないかと。最初2ステージくらいはイタリア軍と、ついでドイツ軍と戦い、最終的には架空の兵器? と戦うことになります。amazon のレビューではちょっとソレはないだろ、って書き込みもありますが、数発撃ち込んだくらいじゃ倒れないし手持ちのMG42 は痛すぎるし、「人狼」 のケルベロスみたいな感じで楽しめた。StG44 のバースト射撃でちまちま撃つとかやると反撃食らわずに比較的安全に倒せるのでオススメ。ハンドガンだと40発くらい撃ち込む必要がある印象。とにかくカタい。

    MoH シリーズは一番最初のやつをPC でちょろっとやっただけ(そして難しくて挫折) なので、シリーズとしてどうなのかはよく分からないですが、ノーマルが全然ノーマルじゃないような気もします。敵の射撃が、スナイパーは仕方ないとしてもMP40 とかのサブマシンガンできっちり当ててくるのはチートだろ、というレベル。敵がプレイヤーを狙いすぎです。まぁそういうゲームなのだけど。

    コンシューマを意識してか、武器のアップグレードなんてのがあります。敵を倒すと武器に経験値がたまり、一定に達すると射撃精度が上がったりクイックリロードマガジンが付くようになったりスコープが付いたり榴弾が撃てるようになったりします。こういうのって余計な機能だよなぁ...と最初は思いましたが、アップグレードが進むにつれ、次はどういうアップグレードがされるんだろう、という楽しみになってきました...アップグレードデータが全て吹っ飛ぶまでは

    あとは射撃姿勢をとってからLS で身を乗り出したり逆に地面に這い蹲るような姿勢を取れたりするところが目新しかった。銃撃音などもかなりリアルなんじゃないでしょうか(本物聞いたことないけど)。

    さて...次は来るべきCoD4 に備えてCoD3 やっておきますかー。

    [はてな] 「ロストプラネット」 久しぶりに対戦中

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    3月くらいに試験勉強のためにしばらくオヤスミして、その後はマップ買ったりとかでときどき遊んでた程度だったんですが、最近ついったーのつぶやき見てたらなんか久しぶりにやりたくなってきたのでちょくちょくやってたりします。

    最初はプレイヤーマッチでカンを取り戻し…えーっと武器トリガーは…、ジャンプ…武器チェンジ…ライフルの照準はどれだっけ? というような感じだったんですが、とにかくもうヒトが揃わない。23時とかに検索してもほとんどひっかからないし、6人揃えばよい方、とかもう切なすぎる。

    でもなんか「ボク、小学6年生デス」 とかいう男子がいたっけな。ゲーマータグ見るに、親子ゲーマーっぽかったけど。昔じゃ考えられない時代になったよなァ…、だって小学生男子が親以外の大人とゲームで一緒に遊ぶとか、有り得なかったわけで。とゆーかその調子でスクスクと育っていただきたく。

    …で。そうはいってもプレイヤーマッチではホントゲームにならないので、ランクマッチへ移動…。なんだ、まだまだいるじゃないか、…Lv99の猛者たちばっかりだけど。彼らはなんかもう、一言も言葉を発せずとも、見敵必殺な行動が洗練されすぎているのでもう行動でその意志が見えるレベルに達していてすごい。というか敵に回すと怖い。特にNEVEC服とかバイザーのヒト。

    でもまぁ(元々たいしたことなかったけど) やはりウデ落ちてるなぁ。動きが悪くなってる感じ。K/D はかろうじて1.0。

    FPS はどちらかというとシングルでおなかいっぱいになってしまう方なのだけど、ロスプラだけは末永く遊べそうな気がする。対戦ツールとしては決してバランスの良いものではないと思うけどねー。

    ところで、昨年ロスプラパック買ったトモダチの360 がどうやらRoD になったみたい。ゲームを起動して遊ぶ前に止まるし、電源入れただけで画面バグるし。ファミコンか!! ウチのは発売日に買ったヤツだし、いつ壊れるか分かったモンじゃないなー。ま、壊れたら(涙目になりながら) エリート買うだけなんですけどね、えぇ。

    amazon はときどきこっそり在庫あるので、そう言う時を狙えば買えると思う。間違っても高値で売りつけようとしている業者から買っちゃダメだぞ。今時360、しかもエリート買おうなんてのは良く訓練されたゲーマーくらいしかいないだろうから、無用な心配ではあるかも。

    [はてな] PS3 はいつ買おう

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    なんかトロステーションは自虐的で面白そうだなぁ、と思ってたら。

    なんか燃料来てた。なんだこれ。

    …なんだろう、このモヤモヤは。うん、確かに価格は大事。安いに越したことはない。けど。

    真剣にビジネスやってます、大丈夫です、ご期待ください、といっている一方で市場というかマスコミというかネットというかそのへんの顔色伺って探り探り…、という感じがする。後付のイイワケばっかりだしなー…。

    マイクロソフトも色々言われてはいるけど、ハードウェアも単に価格が下がっただけでなく、密かにシュリンクが進んでるみたいで新バリューパックは消費電力が減っているみたいだし(もちろんこれはXbox のどうにもならないハードウェア設計を反省し、学んだ結果)、ちゃんとソフトウェアも面白そうな物を定期的にリリースする形ができていると思う。いや毎月面白そうなモンが出なくてもいいんですが、リリースタイトルが少ないとなんかマスコミ的にはウケが良くないみたいでねぇ…。あと年末にかけては「ロスト オデッセイ」 とか出るし、坂口ファンとかが飛びつきそうな感じ。個人的にはFPS さえあれば…!! と思うのでたぶんスルーしそうですが…。

    マイクロソフトは勝つまで諦めない(そして勝ったらそこでしばらく進化が止まる) というようなポリシー? の会社なので(Netscape をつぶしたあとのIE とか、MS-IME とか…)、Xbox 360 の次世代機はちょっと期待しない方がいいかもしれないけど、今世代は充分に楽しませてくれると思う。


    今となっては、「PS3 が欲しかった自分」 がいたかどうかすら怪しくなってきた。ただでさえゲーム機として特に魅力を感じていたわけではなかったところにPS2 互換機能削除(PS1 エミュは完全にソフトウェアで実現できてるとか) の上に「新型」PS2 発表とかもう正気の沙汰とは思えない。ホントにPS3 売りたいんか??

    いやまぁPS2 世代のゲームは、PS1 時代と比べてなんというか「面白み」 がない(応援してたアイドルがメジャーになっちゃったときの心境的な意味で) という気はする物の、やはり一番メジャーなプラットフォームだったのでいろんなゲームが出ているし。ウチのPS2 は初期型なんですが、Xbox 360 に追いやられてもう1年くらい電源入れてない(ドリームキャストと同じポジション)。まだ動くかなー…。もし壊れてしまってたら、リアルアーケードスティックもあることだし、STG 系とか遊ぶために維持しておきたいのでこの新型PS2 は買ってしまうかもしれない。

    …んー割り切ると新型PS3 でもいいのか? という気もしてきた。要は何を自分は求めているのか、とかいう詰まらない結論に。BD プレイヤーとしては安いモンねぇ。BD は、今、ようやく、PS2 発売前夜くらいのDVD と同じくらいのポジションになってきたんじゃないかと。HD-DVD とどっちが優勢になるのか、なんて意味ない争いは早く収束してもらいたいところ。

    でもこのあたりも、割り切れば安く済ますことはできるっちゃーできる。今Amazon でやってるキャンペーンで、HD-DVD プレイヤーとHDMIケーブル(2m)、ソフト1本付いて24,800円とかちょっと正気の沙汰とは思えない。以下はアフィリエイトとかなしリンク。

    エラそうなこと書く前にTV を何とかしろ、ですよね。でももうこれもHDMI とDVI 付きの液晶ディスプレイでいいかな…という気が。コピー9(ダイビング10だっけ?) が落ち着いたあたりでHDD レコ買えばとりあえずもうそれでいいかな、とか…。あーBD レコ付きのにすればPS3 も要らなく…いやいや。

    [はてな] 「エースコンバット6」 オンラインプレイ開始

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    とりあえずランクマッチのクイックマッチでチームバトルを何戦か。

    ロビー画面は「ロスト プラネット」 のほうが良くできてたなぁ。横の数字とかバーとか良く分からない。アップデートで改良されると良いなぁ。あと、「TEAM BATTLE 1」 とかだけ書かれても慣れるまでは分からないって。デザイン優先でUI が組まれちゃって使いにくい、って感じになってると思う。

    ローディングはオフラインプレイ時も含め、早いですね。これは手放しにグッジョブ。

    当初相手のミサイルが全然避けられず、しかもこっちのミサイルは全然当たらず、なにこれ、もう知らない!! と涙目になってたんですが、まぁ、なんというか、何回かやっているうちになんとか直撃だけは避けられるようになってきた。今回のミサイルって通常のでも近接信管による起爆ってあるんかな? あとハイGターンしたら自動でチャフとか撒いてる? 説明書に書いてあったかなー。

    RFケーブル1本で繋いでいた時代からもう20年、気が付けばデジタルだハイデフだと大変なことになってますが、やっぱり、ゲームは、下手なヤツは下手、って厳然たる事実だけは全く揺るぎがないですな。ほんと、システムに文句つけてるようじゃダメダメです。

    チームバトルで見る限り、敵機撃墜でポイント(+レベル差によるボーナスポイント?) が付くものの、逆に撃墜されたことによるマイナスはないっぽいので、どちらかというとガンガン撃墜し、撃墜されるのが目的の派手なゲームバランス、ということになるかと。ミサイル外したら自分が死ぬ、とかそおいうストイックなゲームではなさそうです。

    とはいってもゲームプレイ自体はレーダー照射やミサイル警告、ストールのアラーム音がなり続ける状況下で目標をセンターに入れてスイッチ、という感じなのでとても忙しいです。対戦時間が5分程度なので途中でだれることもなく、遊べる感じです。

    TEAM BATTLE 1 で部屋を立ててるヒトが多くて、なぜか1番機になることが多く、早々に撃墜されたりで電子支援ができなかったりとその節はご迷惑をおかけしました。でも楽しかった。

    Xbox LIVE での対戦は実はボイスチャットがめんどいなぁ、ってのがあったんですが、このゲームだとボイスチャットできる場所がロビーだけなので割と機械的に集まって機械的に対戦して機械的に解散、となるのが気楽でいいかも。

    [はてな] 「エースコンバット6」 買った

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    Twitter でちょろっと書いたりしたけど改めて。

    ここ最近は「Halo3」 のSkull 集めたり(8/13 くらい) しつつ、来るべき日を待っていました。

    今回はAmazon さんが発売日前日に発送...してくれたは良いものの、Sagawa Mail 便での発送だったので正確な荷物位置が把握できず、結局受け取ったのは発売日の11/01 22:30頃(駄目元でポスト見たら入ってた) でした。Amazon プライム入ったらもうちょっとやきもきせずに済むのだろうか...。

    さてさて。プラットフォームをPS シリーズから Xbox 360 に移しての「エースコンバット」 最新シリーズですが、プレイ感覚はこれまでといろんな意味で全く同じ。ぱっと見、「見た目だけきれいになって云々...」 とか言ってしまいがち(実際そう思った)。

    基本的なシステムなどはもう既に完成の域に達しているわけで、そりゃ今回新実装の「支援要請」 とか「ハイGターン」 とか「ミッション内で自由に選択できるサブミッション」、「サブミッション進行状況に応じて野戦飛行場が使用可能に」 などはあるわけですが、まぁどれも今まであるものをよりよくしてみました、って方向の進化だよなぁ、と思ったり。

    一応、NORMAL で1週して、そろそろオンライン対戦とかやろうか、というところなのだけど、今回キャンペーンモードのストーリーがなんかインパクト弱くて。「ゲームは褒める装置」 機能は健在ではあるんですけど、「天使とダンスでもしてやがれ」 ってのは決定的にインパクトが弱いと思うんだけど...。

    「エースコンバット5」 のそれが面白すぎたから、余計にそう感じるのかも。ただ、お話が長すぎた(途中で1回中断した) ということもあったわけで、その辺の反省があったからなのか、今回はわりと短め。リトライ含めても数時間で終わるボリュームと思う。もちろん、実績解除を目的とした場合、繰り返しプレイを結構やらないといけないわけですが、実績ポイントの割り振りとか見るに、キャンペーンは一応入っているだけで、オンライン対戦がむしろメインなのかな、という感じがします。

    グラフィックは相当強化され、太陽に向かって飛んで目眩ましをしたり、雲をつっきってみたりとかができるようになり、戦場の空気感とか(実際の戦争は知らないけど) 描写は一段と磨きがかかってます。あとサウンドも設定項目にサラウンドスピーカの「角度」 を入力できるようになっていたりするので、正しくサラウンド環境を構築できれば相当迫力のあるゲームプレイが可能っぽいです。ウチの適当設置5.0ch 環境でも「被弾すると後ろから音がする」 とかは分かります。撃墜した飛行機の爆炎に飛び込んでチリチリという音を聞くのもまた良し。

    ゲームの難易度は支援要請を多用することが前提となっているように思えてなりません。ちょっと無茶な演出とかがあるような気がしますし。あとみなさんお待ちかねのトンネルは今回も健在。地上物破壊ミッションが多いのもいつもと同じですね。今回は機銃で地上物を破壊したり敵機を撃ち落すのがラクになった気がする反面、敵AA GUN 強すぎない!? と。ヘタに突っ込んだら一瞬で死亡とか。コントローラ投げそうになったよ。

    死にまくったときに、問答無用で挟まれるリプレイがかなり鬱陶しかった。スタート連打してもすぐにはスキップしてくれない仕様だし。リプレイは設定でオン/オフできたほうが良かったと思う。それに、「Halo3」 でのリプレイ機能、「THEATER」 モードの凄まじさを見てしまったので、お仕着せ視点のみで常に不自然なブレブレカメラではもう満足できませんよ。「チェックポイントからリトライ」 ができるようになったのは良い改良点です。

    オンラインプレイは未経験なので、おそらく半分も楽しめてないと思うのですが、とりあえず、「エースコンバット世界でリアルに対戦したかったんだゼ!!」 というようなヒトは買うべき。オフライン中心ならいつもと同じなのでやや微妙に...という感じかと。

    で、私の周囲で「俺、エースコンバット6 が出たら360買うんだ...」 とかフラグ立ててたヒトはささっと買うように!!(命令) バリューパックの本体は消費電力削減されてるそうですヨ??

    B001F51AY4 エースコンバット6 解放への戦火 Xbox 360 プラチナコレクション

    今晩くらいから対戦もやってみる所存。

    [はてな] 「ハーフライフ2 エピソード2」 で画面の色がおかしい

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    画面全体に黄緑がかっており、明らかに色合いがおかしいと思いつつ、「エピソード1」 で破壊した塔が原因の演出と思いこんで初回プレイしたんですが、各所のスクリーンショットを観るとやっぱりおかしかったのか!! と。

    こんな感じ。

    hl2ep1color_1.png


    で、ビデオの設定で、[色調整] を無効にすると直った。

    hl2ep1color_2.png


    たぶん正しいっぽい色合い。

    hl2ep1color_3.png

    Athlon XP 2500+@2GHz、1GB、GeForce 7600GT(AGP)、Windows 2000 という化石のような環境。今年中にはアップグレードするんだ...!!

    ちなみに、スクリーンキャプチャは適当にググって見つけた「FRAPS」 を使用。シェアウェアで無料版はいくつか制限があるけど、たまに静止画撮るくらいならこれで十分かなぁ。他にいいソフトあったら教えていただけると幸い。

    [はてな] 「Portal」 クリア

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    閉鎖空間で物理法則を応用したパズルを解くだけのゲーム、かと思いきやもうちょっと予想外の展開などもあり、割と楽しめました。エンディングもセンスあるなぁ、という感じなんですができれば日本語字幕も付けていただきたく。こういう展開は嫌いじゃないです。が、このゲーム自体はこれより先に広がりようがないなぁ…。ただ、「ハーフライフ」 と共通の世界のなかでのお話みたいなので、来るべき「ハーフライフ2 エピソード3」 で何らかの伏線回収とかあるのかなぁ。

    Xbox LIVE みたいに、実績があるのが目新しいところかも(「ハーフライフ2 エピソード2」 にも実装済み)。ちょっとやり込もうかという気にさせてくれる。valve はSteam をMicrosoft のGame for Windows に対抗するゲームプラットフォームにしようとしてるのかも。

    [はてな] 「ハーフライフ2 エピソード2」 クリア

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    ちょっと大きな、というか無茶なステージをクリア、ちょっと達成感を味わいつつ、さーて、次の目的地は…ってところでイベント発生、えー、っとなったところでスタッフロール開始、素で叫んでしまったよ。いうなれば「コードギアス」 25話のラストみたいな感じ。

    しかも今回は、次回作になるはずの「エピソード3」 についての予告編とかもなし。大丈夫なのか??

    システムが同じで武器も同じ、敵側のキャラクターは増えたりするけど結局やることはあんまり変わらず、ってんではそろそろ飽きられてくるんじゃないかと思うがどうか。それと今回はイベントとかで残酷描写(というか出血表現) がこれまでより多めになってきてる気がする。グロ注意。

    難易度もちょっとどうだろう、と。Normal でやってたんだけど、ストライダーという、多脚戦車型生物?兵器と、ハンターという局地制圧用兵器を同時に相手しないといけないところがもうクリア不能かも、と思うくらいきつかった。ストライダーとハンターの画像は以下のページなど参照の方向で。

    http://img140.imageshack.us/img140/4007/2su1.jpg

    ストライダーはこれまでも出ていて、大体ロケットランチャー4-5発程度で倒せる相手なのですが、これまでは大体1対1で戦うことがほとんどだったのに、多数同時に押し寄せてきて、なぜか今回は特殊なくっつき爆弾を本体にくっつけた後、銃でソレを撃って爆破させないといけなくて、なぜか味方のロケットランチャーでは倒せない? みたいで、しかもしかもハンターがそれを邪魔してきて(適当に時間稼ぎして撤退、とか動きがまだいやらしいんだ)、防衛拠点をストライダーに破壊されるとゲームオーバー、という単位時間あたりにやらないといけないことが多すぎて大変でした。イヤこれきついって。

    特に今回初登場のハンターがなぁ。足は速いしほぼ人間サイズなので建物内に入ってくるし、攻撃が直接ダメージ+遅延信管?で2度ダメージだし上のくっつき爆弾はその攻撃で爆発するし、やたらと堅くてショットガンでも6発ぐらい入れないと倒れないし、近づくと蹴りでほぼ即死ダメだし、と強すぎるのですよ。ハンター初登場のイベントとかその後に繋がるイベントの組み立て方はとてもとてもすばらしいのだけど、これはやりすぎ。難しすぎるよ!!

    というわけで、10時間ちょとでクリア。次はなんかもうちょっと目新しい武器とか入れて欲しいなぁ。無理かな。

    ちょうど今「Halo3」 もやってるので色々比べて思うところあるんだけど、やはりもうちょっとストーリー的にまとめてリリースすべきじゃないかと。「Halo」 シリーズ、特に「Halo2」 は「え、ここで終わり?」 というラストではあったんですが、それでも毎回新しい要素とか武器を入れてきてるので飽きずに遊べました。エピソード形式によるリリースは、商業的にどうなのかは分からないけど、ゲームとしては失敗なんじゃないかと思う。

    で、次に「ポータル」 で遊んでるんですが、物理法則とかをリッチに再現した閉鎖空間内でひたすらパズルゲームやらされてるだけのゲームなので、きわめて淡々としていてすぐ飽きが来ます。一応もうちょっとやってみるつもりではありますが、色々微妙。

    [はてな] 「ハーフライフ2 エピソード2」 プレイ開始

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    毎度おなじみのkonozama で発売日翌日に到着、したものの週末までインストールせずに放置。あぁー360 だとディスクセットですぐ遊べるのに、インストールしてアクティベーション通してアップデートして、とやること多すぎ。

    買ってから気づいたのですが、「ハーフライフ2」 本体と「ハーフライフ2 エピソード2」 も入ってるのね、これ。お得すぎ。初プレイのヒトの場合はこれを買うのがよいです。

    B001EUJW7W [価格改定版]ハーフライフ2 オレンジボックス【日本語版】

    「ハーフライフ2」 シリーズは、最初の「ハーフライフ2」 以降の物語を3分割して順次リリースする、としていて、今回は2エピソードめ。グラフィックは微妙にキレイになっている気がするし、若干目新しい展開などもあるのですが、まぁなんというか、毎回やってること一緒だよなァ...的なのもあったり。でも「フリーマンが得意とするパズル的状況だな」 みたいなことを言われるとやりゃーいいんでしょ、やりゃー、っと上手いこと使われてたり。ボーディガンツはヒトを褒めて育てるのが上手い。彼はまさにゲームは褒める装置 の体現者。

    音声は英語、日本語字幕が付いているのはこれまで通りだけど、男性のセリフが女言葉になっていてオカマさんなんですか? ってのもこれまで通り。逆にアリックスが男言葉使ってたりとか。

    やってることは同じ、とか、FPS としてのシステムが今時のソレと比べるとやはりちょっと古い感じなのとか、あるんだけど、それでも所々でかなりヒーロープレイみたいなのができて演出が上手いなぁ、と。今回は予告編でもあった、貨物操車場? をヘリの攻撃を避けつつ疾走する、とかが面白かった。

    操作がマウス+キーボードだからなのか、画面が近いからなのか、「ヘイロー3」 の時より疲れるのが早い気がする。疲れたらさっさと止めるのが吉ですね。ゲームは1日1時間!!(ムリです)

    たぶんまだ半分くらいっぽい。

    [はてな] PS3 値下げと新型登場

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    現行モデルが5,000円値下げされる一方、PS2互換機能とSACD再生機能を省いた廉価版が出るようで。現行モデルはともかく、廉価版の方はたとえお値段そのままだったとしてもデュアルショック3 を付けるべきだと思うんだ…、というか昔のSCE なら絶対そうしていたと思う。本体に標準添付されない入力機器は絶対普及しないですよ。

    しかもデュアルショック3 は単体で5,500円(税込)とか、そりゃー特許使用料とか技術革新代とかが含まれてるから仕方ないのかもだけど、高すぎ。

    廉価版は消費電力が最大380W から最大280W に、重量も600g くらい軽くなっているようなので、割り切って廉価版にするのもアリかも、という気がしてきた。結局遊びたいソフトが出るまでは別に買わなくてもいいかなぁ…という。BD 再生機としても、BDレコーダとか買えば良いしね…ほんと立ち位置が微妙になってきたなぁ。色々苦しいのだろうけど…。

    追記

    こういうの読むとSACD 切ったのはどうなのよ…と思う。

    ただ、初代プレイステーションも、プレイステーション2も、発売開始時の価格が39,800円だったことにあわせることを目的として比較的ゲームプレイに影響の少ないモノを削っていったのだとしたら…、いや最初からそういうコンフィギュレーションで発売すべきだったのですよ。

    ようやく本来のゲーム機として再ローンチ、なのかも。でもやっぱりHDD20GB におさえるとか、いっそHDD レスにしてセーブはメモリースティックにするとか、そいうことをやって34,800円 にするかデュアルショック3 付きで39,800円 とかにしないと…、と勝手なことを思ってみたりする。それにPS3 がグズグズしているうちに360 はだいぶ先に行ってしまってる…気がしますよ。

    先代までの2機種はどちらも1年もたてば量産効果が進んで値段下がってきてたのだけど、PS3 はまだ色々と厳しそうです。

    参考

    たぶん最初のPS3 チップよりシュリンクの進んだチップも製造しているはずだけど、この廉価版にソレは搭載されていないらしい…。消費電力は大幅に減ってるのに、本当なのかな? 発売されればこの辺は明らかになるのでしょうね。

    PS3 はちょっと購入優先度低いです。ただ現行の20GB が品薄になりそうなら衝動的に確保に走っちゃうかも。やっぱりまだ様子見。

    [はてな] 「Halo3」 2週目クリア

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    初回プレイはノーマルで、2週目はアドバンス(だっけ?) でクリア。と同時にトモダチとレジェンドでプレイ中。こっちはまったりと進行予定。

    なんかスカルとかキャンペーンスコア獲得で実績解除、とかあるみたいですね。まだまだやることあるなぁ…。

    マルチプレイもぜんぜんやってないので、いずれボコボコにされに行く予定。

    [はてな] 「Halo3」 開始した+クリアした!

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    結局発売日翌日の09/28 に到着し、それから週末の3日間でキャンペーンクリアした。なんか前作よりも短くなってない? でもこれくらいがいいかもしれない。「Halo」 はずっとずっとまだだ、まだ終わらんよ!! という感じでかなりボリュームいっぱいでした。「Halo2」 ではちょっと短くなったものの、プレイヤーキャラが途中で変わったりするのでストーリー的にぶつ切りな感じで。あと武器が弱くなったからなのか、やたらと敵が硬くなってた気がする。「Halo3」 ではそのへん、上手くバランス取ってる感じ。

    お話的にも若干分からないところがあるものの、一応きっちり終わったのでこれはこれでよし。というかこれは素子とバトーだなぁ。

    ボーナスディスクの開発者インタビューで、「ユーザが現実と錯覚するくらいリアルでないと面白くならない」 というような事を言っていて、壱プレイヤーとしてもそれは激しく正解で、確かに開発コストは膨大だろうけどここまでやらないとイカンのだよなー、と。

    あと、プレイヤーに操作させるか、それともムービーとして見せるだけにするか、みたいなのをイベントごとに議論して決めたみたいで、確かに「アレ」 はムービーで処理されたら激しく興ざめだったよなぁ、と思うことしきりでこの辺のさじ加減も上手い。このイベントのために中盤でレーザービームの練習もさせてたのか、というのも含め。

    PS 時代の洋ゲーといえば、荒削りでバカっぽい、みたいなイメージだったですが、今や彼らもきっちり丁寧に遊びを作り込んできているので、洋モノと敬遠せず、遊んでみることをオススメ。特にFPS は見た目的にも銃でドンパチでおそらく普通のヒトには印象悪いし、3DCG 酔いとかもあるので万人にお勧めできないのが残念。

    Normal で一通り終わったので、一つ難易度を上げて2週目挑戦中。キャンペーンも4人同時プレイできるらしいので、一緒に遊んでやんよ!! ってヒトは是非是非に。オンライン対戦もいずれやってみよう。

    未プレイのヒトは一番最初から順に遊ぶことをオススメ。

    B000UA13VK HALO ヒストリーパック Xbox プラチナコレクション

    B001P30BK0 Halo 3(ヘイロー3) Xbox 360 プラチナコレクション

    [はてな] 「Halo2」 クリアした!

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    間に合わないかも、とか思いつつ必死にやってたら、ア、アレ? こんな中途半端な感じで終わり? という訳で続編が望まれていたのも分かる。次で完結するんだっけ?

    なんか「2」 になってストーリーを伝えようとする感が強くなり、しかも途中で強制的にプレイヤーキャラクターが変わったりと、なんか感情移入できない感じでした。もっとチーフを!! ありったけのチーフを!! というか超展開多すぎでなんかよくわからなかったり...。

    プレイ時間も短かったような気がするけど、まぁ、前回と同じくらいかなぁ、いややっぱりちょっと短いか?

    3時間くらい連続プレイしていると、なんか画面がおかしくなります。説明が難しいのだけど。デジカメで一応写真撮ったので、よるに貼り付けてみます。おそらくXbox360 のビデオ周りの発熱でおかしくなってるのだと思うけど...。

    まぁなんとか「Halo3」 が届く前に終えられて良かったです。...えーと、いわゆるkonozama ってヤツで、まだ手元に来ないんですよねー。昨日発送になってるので、おそらく今日には届くはずですが...さて。

    B000UA13VK HALO ヒストリーパック Xbox プラチナコレクション

    B001P30BK0 Halo 3(ヘイロー3) Xbox 360 プラチナコレクション


    halo2whitescreen.jpg

    画像載せてみた。暗い部屋で壁に向かい、フラッシュライトをつけている状態。青いシルエットがスクリーンみたいになっていて、その向こう側にあるものがほとんど見えなくなる。ゲームプレイに支障が出るレベル。なんなんだろうねこれ。

    [はてな] 「Halo2」 開始した!

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    というわけでどうにかこうにかクリアできたのでエンディングの余韻も覚めやらぬままに「Halo2」 へ突入。

    武器がちょっと変わって、というかなんか武器が弱体化してるような。特にショットガン。気のせい? 片手持ちの武器は両手にひとつずつ持てる(その代わりグレネードが投げられなくなる) とかの使い方が重要そうな感じ。

    まだまだ序盤(マスターチーフ大地に立つ(違)、あたり) なので、これは間に合わないかも分からんね。

    そんなことより、その声は...、マーカス? マーカス・フェニックスじゃないか!! ってえぇ!? 軍曹殿でありましたか!! というわけでなんか聞き覚えのあるような声があったりなかったり。

    B000UA13VK HALO ヒストリーパック Xbox プラチナコレクション

    B001P30BK0 Halo 3(ヘイロー3) Xbox 360 プラチナコレクション

    [はてな] 「Halo」 クリアした!

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    ちゃっちゃと終わらせるぜー、と意気込んでみたもののなかなか終わらない、終わらない。結局20時間近く楽しんだことになるのかな? 途中で死んだ時はチェックポイントから再開になるのでストレスはないけど、プレイデータとしてセーブはしていないっぽくて一度電源切るとそのステージの最初からやり直し、になるのがちょっとつらかったです。って途中セーブできないよね?

    先にちょっと難点。画面が暗いのと音が小さいのがちょっとアレだった。いや自分で調整できるよね? という部分ではあるんだけども。

    ストーリーはあんま小難しいことを考えず、目の前にいるヤツは全部敵!! という、大変頭の悪い分かりやすい感じで、ホントガイジンってこういうのスキよな!!(ホメ言葉) まぁなんかハリウッド的ヒーロープレイなんかがやりやすいよね、FPS って。

    ただランボープレイするとたやすく死ぬのがなかなかよいさじ加減で、というか難しすぎてさじを投げそうになったところが何箇所かあって泣きそうだった。特に近づくと爆発するヤツがいるところ。しかもこっちはステージ開始初期装備のライフルとハンドガンしかなく、敵のショットガンを奪えばいいんじゃね? ということでそおいうパターンを確立するまで死にまくり、だがそれもまた良し。

    敵側のゴーストとかバンシーとかの挙動がいい感じ。装甲紙だけど。

    [はてな] 「ファミ通PRESENTS PRESS START 2007 -SYMPHONY OF GAMES-」 行ってきた

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    pressstart2007.jpg

    大阪公演の方に行ってきました。会場は梅田の梅田芸術劇場で、2,000人弱入る会場の6-7割程度が埋まっていて、後ろの方や2F、3F席はガラガラそうな感じでした。

    「SYMPHONY OF GAMES」 というくらいだから交響曲として楽しませてくれるのかと思いきや、全部スピーカー経由の音でかき消されてしまい。しかもなんか楽器の音が強すぎてコーラスとか聞こえないし。

    あとまー色々イベントとしてどうなの? 的な事を色々と思ったけど、たぶん今の方向性では今後年1で開催とかは無理な気がします、とだけ。

    司会進行の横山智佐はさすが舞台慣れしているというか、上手いなー、と。でも何故「檄!帝国歌劇団」 なのかとー。なんか当時と比べて高音出なくなってるような...? 記憶違いかな。あとなんかこの曲だけ演奏者たちの気合いが違っていた気がする。

    アンコールはゼルダメドレーとFF7AC 版の「片翼の天使」 でした。

    総じてまぁ行って良かったとは思うものの、5,000円くらいなら手放しで大絶賛だったかなぁ...、というような感じです。

    写真はパンフに皆さんが手書きされたと思われるサイン。上から植松信夫さん、下村陽子さん、酒井省吾さん、近藤浩治さん、ですかねぇ。

    ちょっと追記。

    写真の角度的に、デジ一(たぶん) 持ってウロウロしてた方の写真ぽい。もし握手を求めに身を乗り出してたらバッチリシッカリ写真に写ってしまうところだった...、ということもないか。ないな。やっぱこういう会場行くときはDS 持って行くべきか。その発想はなかった。

    ゲームプレイって激しく孤独なものだし、ゲーム自体を知らないと音楽にも思い入れができない傾向が強いので、いろんなゲーム音楽を演奏するのであれば、オリジナル知ってるヒト向けには現状のままでいいとしても、あまり知らないヒト向けに、せっかくスクリーンあるんだから、そのゲーム自体のバックグラウンドとかうんちくとかそういうのを表示させてもいいかも。現状は「画面を見ながらBGM として曲を聴く」ということになってるような。

    とはいえ「コンシューマへの移植不可能と思われた「R-TYPE」 は、かなりの再現度でPCエンジンに移植されました」 で終わるんではなく「でも当時のROM 容量の制限からI、IIの二つに分けて発売され、前半終了時に表示されるパスワードを入力するとそのままの装備で後半が始められる」 とかまでやっちまうとドン引きなのでさじ加減は難しいかもと。

    あと、「ダライアス」 と「スペハリ」 出すならなぜ「ナイトストライカー」 はありませんか!? とか言っちゃーだめですか?

    [はてな] 「Halo」 面白すぎる!!

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    「Halo3」 のために、ということで「Haloヒストリーパック」 を買ったのだけどこれが面白すぎる。2002年のゲームなのでもう5年も前なのにいやぁーこれは予想外。そりゃぁ続編も出るわね。

    敵のAI もそこそこに賢い感じで、の割になんで海兵隊すぐ死ぬん? という驚きの弱さ。だってあいつらさー、こっちがシールド回復とかリロードとか息整えたりお祈りしてる間にどんどん先突撃してって玉砕してんだぜ!? 挑戦と無謀を同じポケットに入れて持ち歩くな。

    というわけでおそらく進行的には半ば過ぎくらい? ささっと終わらせて早く「Halo 2」 をやろうそうしよう。

    B000UA13VK HALO ヒストリーパック Xbox プラチナコレクション

    B001P30BK0 Halo 3(ヘイロー3) Xbox 360 プラチナコレクション

    [はてな] Wii のバーチャルコンソールにCD-ROM^2 のゲームが!!

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    ちょっとこれはいいニュース。とりあえず、「Y's Book I&II」 と「超兄貴」 は出るの確定かな? てゆーか初っぱなから「超兄貴」 とは分かってるねぇ…。

    CD-ROM^2 のゲームは音声をCD-DA で収録していることが多いので、そこをサンプリングすればそんなに大容量にならずに済むのかな。

    あとはなにが出るとうれしいだろう。「天外魔境II」 はDS で出てるから良いとして、「風雲カブキ伝」 を是非、ってこれはマイナーすぎるか…。「スナッチャー」 とかもいいかも。あと「天使の詩」 とか? 当時のRPG とかでも名作は結構あったので、その辺欲しいかも。

    「Y's I&II」 久しぶりにやりたいなぁ…。ちょっとWii 欲しくなってきた。

    [はてな] 「Halo3」 の予習をしようそうしよう

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    [はてな] 「Halo 3」 予約してみた」 のコメントでやっといたほうが良いよー、っとアドバイス頂いたので予習してみることにする。ちょうどそういうヒト向きのパッケージも出るみたいなのでコレで。

    B000UA13VK HALO ヒストリーパック Xbox プラチナコレクション

    中古で2つ探すよりも安いかな? もうちょっと早めに出してくれると良い(「Halo 3」 の発売まで2週間ナイ) のだけどこのくらいの試練は乗り越えて見せろとそういうわけでありますか隊長!?

    コレはXbox 用のソフトだけどXbox 360 でも互換機能で問題なく動くようなので心配なし。ただアップデートパッチをゲームに当てるようなので、HDD 必須、とのこと。

    [はてな] 「Gears of War」 サントラ届いた

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    B000SO7OVQ Gears of War / Game [Soundtrack, Import, from UK]

    予定通り、本日到着!! 輸入CD なので、当然アメリカ仕様な「ケース上部にべったり貼り付けてるシールはがし」 に盛大に失敗、あーテープでぺちぺち取るのメンドウだなぁ...。

    とにもかくにも、視聴開始。あー、コレだよコレ。ゲームの発売から半年もたってようやくサントラですよ。確かどっかで「○○が入ってなくて残念」 とか読んだような気がするけど、こんな曲あったっけ? ってのもあって大満足。あーED の歌? がなかったような気もする。

    [はてな] 昔と今が繋がった

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    夜中に勢いで書いた「PS 時代のゲームとか当時の空気感とか含めすべて好きすぎるので」 が現時点でのべ5,000人ほど(はてなカウンター読み) の方々にお読み頂いたみたいで、部屋の隅っこで布団被ってガタガタ震えてました。ありがとうございます(震えながら)。

    そして(はてブのコメントでも情報いただいてたのですが)、こちらの記事を読んで目から鱗。

    『DEATH WING』を作った清水亮氏は、Podcastの電脳空間カウボーズやCMSとモバイルとフィードと四畳半社長のブログをやっているshi3z氏というのは知られてないんだろうか。昔は3Dプログラマーとして活動していたというのは言っているし、本名で活動しているから気付かれそうなものなんだけど。

    昔と今を繋げて考えたことがなかったから盲点だったよ!! ということで昔の雑誌をがさごそ、結構時間がかかったものの、何とか発見。「ハイパープレイステーション7月号増刊 HYPER プレイステーション Re-mix VOL.1 (JULY 1996)」 のP.56 にインタビュー記事があり、確かにそこに「プログラマー/清水亮氏」 のお名前が。

    他にもインタビュー読んだような気がするけど、さすがにザプレまで読み返すのはキツいのでここで終了。

    [はてな] PS 時代のゲームとか当時の空気感とか含めすべて好きすぎるので

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    真夜中に思ったことを思うままに書いてみる。事実関係とか前後するし思いこみもあるし文体も統一されてないけどもうここは勢いで!! 間違いはごめんなさい。

    おそらくこれ書いた人は結構上の年齢層のかつてゲーム会社にいたヒトなんではないかと勝手に予想。微妙にユーザじゃなく会社側目線な気ががするし。

    ゲームでボロ儲け、といえばファミコン以前、NHK の「電子立国」 でも紹介されたハドソンの事を思い出さずにはいられません。「パソコンも ソフトなければ ただの箱」 なんてのも既に懐かしくなるくらい、ソフトはあってアタリマエの物ですが昔のパソコン(マイコンかな) はそうではなかった。で、ハドソンは確かBASIC で作った簡単なゲームをカセットテープに入れ、雑誌に広告出したら毎日毎日ものすごい量の現金書留が送られてくるようになった、とかいうエピソード。いい時代過ぎる…。

    元々パソコンゲームとして儲かる、的な流れがあり、徐々に家庭用ゲーム機市場ができてきて、そして、ファミコンは後発だったのに、ナムコやコナミ、タイトー、カプコン、そしてハドソンといったアーケードゲームの会社が次々参入したことで「勝ち」 が決まったんではないかと。でも初期の頃は2,800円とか3,800円くらいのソフトがほとんどだったと思う。その後、「ファミコンは儲かる」 ってことで粗製濫造の時代を迎えるわけだけど、ROMカートリッジである限り、大容量化に伴うソフトの価格上昇は仕方のない事だったわけで、それでもSFC 時代に1本1万越えたなんてのはちょっともう考えられないお値段。主にK○EI とかK○EI とかK○EI とか。あの辺のゲームをみっちりやりたいヒトはPC に移ってたとは思うけど…。

    ファミコン時代も後期になるとユーザ側も遊んだソフトはファミコンショップで売って新しいゲームを買う、とかいうサイクルが生まれてきていて、既に微妙に淘汰が始まっていたのと、あと「アタリショック」 を受けて任天堂は「1年間にゲームを出していい本数」 とか規定してたよね。これはSFC 時代かな? ロイヤリティ収入とかで「任天堂社員1人あたり売り上げ1億」 とか言われたのもSFC 時代。ゲームメーカは任天堂にゲームソフトの生産を委託、そのときにある程度まとまった金額を前払いしないといけなくて、このあたりもゲームビジネスがハイリスクハイリターンになったきっかけを作ったと思う、結果として。

    任天堂の次世代機(N64) は開発にsgi のワークステーション必須で開発費もすごくかかるらしい、とかそおいうタイミングで現れたのがプレイステーション。結果的にプレステが勝ったのはスクウェアをFF シリーズ最新作と共に自陣営に引き込んだからに他ならないのだけど、でもこれ、当時は本当になったら良いよねポワワ、でも任天堂と蜜月だからあり得ないよねー、とかいう雰囲気だったのでオドロキもひとしお、そして「一番売れてるハードで出します」 宣言していたドラクエも来た一方、PS→SSモーフィングで去っていったゲームもありましたよね、ってのはまた別の話。

    えーと、スクウェアを動かしたのはすごいことなんだけど、当時のSCE はおそらく当時世に出ていた、ポリゴンを使ったゲームを作った会社すべてに声をかけていたのではないかと。ナムコは言うまでもなく、X68K のZOOM やEXACT とか、あとPC 系のソフトハウスとか。開発機材もきわめて安価で、参入障壁が低かったので、新規参入した会社も数多く(そして数多く消えていった…)、フロムとかニューとか日本一とか元気とか、あーもっとあるけど名前出てこないや、とにかくサードの取り込みに心を砕いた結果がスクウェア移籍があったと。

    ROMカートリッジからCD-ROM になったことでソフトの価格も安くなったのはゲームユーザにとってはいいことでした。通常価格帯が5,800円、安いヤツで4,800円くらいだったかな。一方で価格維持とか中古販売禁止とかでちょっと揉めたりとかもあったね。

    ソニーがゲーム業界を育てたのか、それとも単に喰い荒らしただけなのか、ってのはまだ判断付かないけど、たぶん、PS が存在せず、SFC → N64 の世代交代が行われただけだったらたぶんもうゲームやってなかったと思う。ゲーム離れ以前に「オトナになったら卒業」 するコドモのおもちゃでしかなかったゲームという物を、「大人になってもやっていいんだ」 的なレベルまでに持ってきたのは主にSCE のCM 戦略のおかげ。や、確かに微妙なゲームをCM で買わせてた側面はあるので。でもなんとなく世間様に認知されてきてるんだ感があって壱ファンとしては楽しかったんだよなー。今じゃ絶対「鈴木爆発!」 とか出せないでしょ、いろんなイミで。でも今の時代にこそ「NOёL(ノエル)」 の血を継いだゲームをだな。

    PS 時代もファミコン初期と同様の、ゲームバブルが発生していたはずで、いろんな会社がいろんなゲームを出す一方、人知れず消えていく会社もまた多かったと思う。キミはサイバーテック・デザイン社を覚えているか?? いやあの、なんか好きだったんですよ、「DEATH WING」 買ってないけど…。

    そんなこんなでSCE はソニーの屋台骨となるほどに儲かっちゃったので、色々背負ってPS2 発売、DVD の普及にも一役買ってさらに儲かったので、PS3 でもその成功体験を詰め込んで…、というのが今ここ。

    Windows 3.1 とかでカクカク動いていた「DOOM」 での殺し合いにはなんらそそられるモノはなかったけど、「HALF LIFE 2」 で表現される世界には心惹かれてPC 環境整えたクチ。個人的にはゲームの進化はまだまだこれからだ!!(次回作にご期待ください!!) と思うので、あんまり悲観とかはない。むしろ技術の進歩によって初めて成立するゲームとかがもっともっと出ればいいのにと思う。あまりにも高度化された格ゲーやシューティングと同じ道を辿ることになるとしても。

    PS3 が圧勝すればたぶん誰も不安にならずに済んだんだろうけど、今は今で仕方ないヨネ。なんだかんだでWii はまだ買おうと思えない。任天堂がまた天下を取るのか、他の道がまだあるのか、とか、ゲーム会社がひとつ舵取り間違えばそれはゲーム離れ、ってヤツで業界丸ごと潰れかねないとも思うけど、もう暫くは各自、自分が面白いと思うゲームを何とか見つけて生きていくよ!! とかいう感じでやってけばいいんではないかと、というよく分からない結論。

    たぶん明日読み返して死にたくなるはずだけどこれはこのままで。

    [はてな] 薄くなった新型PSP

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    デザインは殆ど変わってないものの、少し薄く、軽くなった模様。内部設計も新たにやり直したとのことなので、チップ周りもシュリンクされたのかな。

    メインメモリが倍増でUMD の読み出しキャッシュとして使えるとか、ビデオ出力とか、USB充電とかいい感じの改良もなされてます。

    「FINAL FANTASY TACTICS 獅子戦争」 やりたさに欲しいような、欲しくないような。□ボタンが改良されてるなら買いなのかもしれない。

    [はてな] 「エースコンバット6」 体験版遊んでみた

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    起動させっぱなしにしておくとなんかうるさいというより耳障りな音がするので電源落として省電力モードでダウンロードを継続させてたのだけど、寝る直前に完全に電源が落ちた(=ダウンロードが終わった) ので寝る時間削って遊んでみた。

    体験版で遊べるステージは、トレイラームービーにもあった「王様橋」 が落とされた直後のミッション。無線で色々な声が飛び交う中での離陸、空中管制機による緊急編成を経て、戦場へ。なにこのいきなりクライマックス!?

    操作方法はこれまでと全く同じ。なので全く違和感なし。スロットルがトリガーなので、深く押し込む必要があるのがちょっと注意。あと、アナログスティックによる視点移動の移動量が大きすぎるのは要改善点かと。コンフィグには移動量を調整できるようなところはなかったけど、できれば欲しい。まぁフライトスティック出してくれればそれでいいんですががが!!

    画面が高精細になったぶん、大きな画面必須。19インチCRT(EIZO T761) ではターゲットが見えづらかったよママン...。

    そんなこんなでヌルい敵(爆撃機はミサイル1発とか機銃では落とせないでしょ、常考) を撃墜していたらイベントシーン挿入、うわぁー、しょっぱなからこれだけイベント挟み込んできますか!! 普通コレ中盤以降のイベントでしょ!? というくらいの盛り上がり。

    そんなこんなでミッション終了。面白すぎる。

    これまでエースコンバットシリーズで遊んだことないヒトが予習しておきたい場合、たぶん「4」 とか「5」 あたりをやっておけばいいと思う。ベースは「5」 でそれに「4」 の撤退ラインを追加したような感じ? 「ZERO」 は「5」 と同じ世界の過去の話なのだけど、未プレイなのでよく分からない。

    B00006L8ZO エースコンバット04 シャッタードスカイ PlayStation 2 the Best

    B0009NUP2Q エースコンバット5ジ・アンサング・ウォー PlayStation 2 The Best

    B000JDT76Q エースコンバット・ゼロ ザ・ベルカン・ウォー PlayStation 2 the Best

    これまでのシリーズはどうにも戦闘機のスケールが小さい感じがして違和感があったのだけど、そのへんもいい感じなった、と思う。あと地面が綺麗過ぎる。雲の描写とか、ミサイルの雲とか、これが新世代機か!! という素晴らしさ。ナムコはいい仕事をしたね!!

    発売日が待ち遠しい。

    B001F51AY4 エースコンバット6 解放への戦火 Xbox 360 プラチナコレクション

    追記

    フライトスティックキテター。

    B000TDVUX4 フライトスティックEX

    これは予約せざるを得ない。

    [はてな] 「エースコンバット 6」 11/01 発売決定!!

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    B001F51AY4 エースコンバット6 解放への戦火 Xbox 360 プラチナコレクション

    せめてコレが出る頃には落ち着いていて欲しいよ。...ところで、フライトスティックはまだですか!?

    既にマーケットプレイスでトレイラーが出ているし、今月中旬には体験版が出るとの事で、盛り上がってきました!!

    個人的にはトレイラーは海外版の方がタイトルロゴの出方が神がかっていてスキです。というか「王様橋」 はアカンやろ。普通に「キングスブリッジ」 でええやん。邦訳者は一歩前へ!!

    [はてな] Xbox 360 新たな製品保証プログラムの件

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    なんかTVニュースを含め、なんか微妙にオリジナルの情報とは違った報道をされてる気がするのでちょっと書いとく。

    今回の発表は、プレスリリースを読む限り

    Xbox 360 本体前面のリングライトが 3 つ赤く点滅するエラーメッセージが表示された場合は、ご購入日から3年間は無償で修理をいたします。また、過去にこのエラーメッセージにもとづいて有償修理を行ったお客様には、修理代金を返金させていただきます。

    ということが全てで、この件は結構前から主に海外サイトで報じられていた「死の赤リング」 に対してのMS の最終的な判断、ということになるのであって、結論出るまで長すぎ!! とか色々紆余曲折あったにせよ、さすがMS、この程度の出費はなんともないZE!! 的な太っ腹さを感じて好印象だったのだけど。

    どうやらこういうのにかこつけて叩きたいだけのヒトがいるんだなぁ、と。

    今回の件はハードウェア設計上のミスがあり、結果、故障する可能性が高いということで無償修理になったわけで、確かにミスのない設計、作りなのがベストなのは間違いないけど、次善の策としては悪くないのに「それみろ、欠陥があるじゃねーか」 的なのはどうなのとね。

    PS3 並みの基盤設計にしてたら値段跳ね上がってたと思いますよー。そうなったらそうなったで高すぎ!! とか言うんだろ?

    あと今回の件はニュアンス的には微妙だけど「リコール」 ではないよ。

    リアル周辺でXbox 360 持ってるヒトは自分含め3人居るけど、3人とも修理行きにはならずに使えてる(…ハズ、だよね?)。

    10月にでるエリートは「旧製品の処分」 とかいうウワサもあるので(さすがに冷却関係は改善されてる可能性があるけど)、この辺気になるヒトは、ほんと、エリートの次の新型(たぶんチップがシュリンクされて発熱減るハズ) を待ったほうがいいですよ。来年くらいには出るんでは? というかもう買わんでよろしい(極論)。

    どうもなー、Xbox 360 は要らない子ちゃんというか空気的な感じなので、まぁ、こういうのであっても話題になるのはいいこと…なのかも試練。

    横置きにして風通しよくしてたらそうそう壊れないと思うんだけどどうだろ。ウチなんかラックマウントのUPS(結構表面熱い) の上に置いてゲームしてるけど特に問題ないし。たぶんこんな置きかたしてるヤツは他に居ないだろうから参考にはならんか。

    追記

    冷静になって考えてみれば、今回の発表は「既に販売済みのXbox 360」 についての対応であって、「今店頭に並んでいるXbox 360」 についてはスルーなんだよなぁ。これじゃあ安心して買えないって。こういう微妙に行き届かない対応が反発心を煽るんだろうな。いやあるイミ実にマイクロソフト的じゃぁないか!! と言ってみる事も出来る。

    現在店頭に並んでいる分についてはこっそり改修されてる可能性もあるけど、それならそうと発表したほうがいいと思うわけで。

    ウチの回りも購入検討し始めたヒトが何人か居るけど、現状ではちょっとオススメ時が見えないなぁ。

    [はてな] 日本でも「Xbox 360 エリート」 発売決定

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    そろそろ買おうかな...ってヒトはこれを買うのがよろしいかと。コアシステムではない、通常版との違いは、

    • 本体カラーが黒
    • HDDが120GB
    • HDMI端子
    • HDMIケーブル
    • ヘッドセット(発売記念パックにしか付いていない)

    あたり。逆にリモコンがなくなってるけど、通常版との差額が10,000円であることを考えるとやっぱりオトク。120GB HDD は単体で2万弱しますからね...。

    通常版の20GB といっても実際に使えるのは10GB ちょっとで、ゲームのアップデートとか追加マップとかデモ版とかトレイラームービーとか落としてたらあっという間に容量使い切ってしまう(実際常にギリギリ) ので、大きいに越したことないです。ホントに。

    ウチのXbox 360 は何度かレッドリングに遭遇したりハングアップしたりもしたけど意外に元気で、まだまだ使えそうな感じですが、HDD の容量もギリギリなので乗り換えたいところ。

    たしかアメリカでエリート出したときはそういった乗り換えユーザのために「希望者にはHDD 転送用のケーブルを無料で進呈」 とかやってたように思うのですが、日本ではそういうのはやらないのかな? 有償でもいいので是非入手できるようにして欲しいです。

    あとなにげにDVD のアップスケーリングにも対応、らしいので、PS3 との画質比較とかも気になります。

    [はてな] 「Gears of War」 サントラ予約

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    日本のAmazon で予約開始しているとの情報をメールで頂き(ありがとうございます!!)、早速予約!! 

    B000SO7OVQ Gears of War / Game [Soundtrack, Import, from UK]

    まさか日本のAmazon で買えるとは...。灯台下暗しでした。

    レコード会社のページにはまだ情報がない。

    けどAmazon.com にはページができている。

    ちょっと延期したりもしたけど、たぶん07/31 で確定だと思うので、届くのが楽しみ。

    [はてな] 「Halo 3」 予約してみた

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    Amazon で予約開始になってたのでそそくさと予約してみた。いや、「Halo」 シリーズはやったことないんだけど、期待の新作ということで。

    B001P30BK0 Halo 3(ヘイロー3) Xbox 360 プラチナコレクション

    前作とか予習しておくべき?

    [はてな] 「モンスターハンターフロンティアオンライン」 楽しみになってきた。

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    やはり作った人へのインタビューはアツいですね。

    このインタビューで分かるのは、カプコンとしては、ソフト単体での収益は勿論必要だけど、もしセールス的に失敗した場合でも、何が原因で失敗したのか、トレースできるようなつくりにしておき、その経験値を次回作に反映させるという手法を採っている事。

    実際、「シャドウ オブ ローマ」 の経験を生かして「デッドライジング」、「ロストプラネット」 に繋げているわけで、結果も出ています。というか、ここまで内情を語ってしまっていいんだろうか。

    で、やっぱりカプコンはアクションゲームの会社だな、とか思ったのがこのあたり。

    次に私達が見ているのは30代から40代前半の、敵の予備動作があると、次にガッ動くことを知っているような、アクションゲームとは何かを知っている人たちです。

    我々の世代はピンポイントで狙い撃ちされていますな!! あーそういえば「ロストプラネット」 のボス戦もそういう知識を前提としてボスの挙動が組まれているなあ、と感じたことがあったことを今思い出した。「知らないと瞬殺なんだけど必ず攻略できるような筋道は用意されている」 感があるアクションゲームは安心して遊べると思う。

    プレイステーション時代は「ハイパープレイステーション」 のインタビュー記事を見てどのゲームを買うか決めていた人たちはそれなりに居たはずで、その層にきっちりアプローチすべくインタビューでこういうことを言うのは極めて正しいと思う。

    ゲームパッドなくても大丈夫そうかな。一応FPS 経験はあるので、WASDでも大丈夫なのだけど、駄目そうならなにかパッドを買おう。

    [はてな] ネトゲ欠乏症

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    あるいはネカマ分が足りないとかそおいう頭のおかしい系の病気。

    今、不意に購入した外付けHDD にあちこちに分散しているファイル類をある程度まとめてしまおう、とかいうのをやっていて、ついでにもう更新しないし参照もしないファイルはソリッド書庫、リカバリレコードつきのRAR でフォルダごとまとめてしまおうかとやってたところに出てきたのがFF11 関係のフォルダ。

    当時はヴァナ時間-地球時間を計るためのタイマー系のソフトとかもう何に使ってたのか思い出せないツールが一そろい残っていて、あと自分で撮ったSS(スクリーンショット) が何枚か。そういえば、引退時にLS で撮ったSS あったよなぁ…、と探してみても見つからず。

    LS のページ内の画像を検索しても「当時見たはずの」 SS は見当たらず。これまで2年半以上特に気にもしてなかったのに、ないと分かると気になりだしてきて色々記憶をたどっているうちに思い出した。

    当時、PS2 でやっていたので、撮ったSS も当然PS2 HDD の中にあり、それを外部に持ち出すために、SS を何枚かずつ添付してPOL メールで自分に送り、それをPC 側からPOL のPOP にアクセスして取り出す、とかやっていたのでした。で、メールをあさってみたところやはり残っていた。なぜ当時これを(ファイルに保存せず) メールのままにしていたのだろう? という疑問の答えはたぶんもう見つからないだろうけど、SS は残っていたのでこれはこれで良い。

    で、当時所属していたLS の掲示板とかSS 見てると当時の記憶が掘り起こされてきた。色々と。

    かように、2年半たっても「また戻りたい」 と思わせるだけの魅力というか魔力がMMORPG にはあるので、「病気にしてしまいたい」 と思ったとしても不思議ではないよなぁ…、と。

    確か昔アメリカで「EQ未亡人の会」 とかあったよね。今もあるのかな。

    あと、「らき☆すた」 でもたびたびネトゲネタが出てきてかなり笑えるのだけど、まだ手を出したことのないヒトは絶対にやるべきではない、とネトゲ経験者なら必ず口にするであろうことまでネタ化されてるのはやりすぎと思った(いい意味で)。

    とはいえさすがにもうキャラは残ってないだろうし、またLv1 からとか無理すぎなので、この辺がいい感じに障壁になってることに安堵しつつ、「どの程度でキャラが消えるのか」 とか検索している自分がいたり…。

    追記

    [はてな] 「世界樹の迷宮」 やっとクリア

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    今頃になってようやく。前に書いたのが[はてな] 久しぶりの「世界樹の迷宮」 だから、かなり間が開きました。なんか枯レ森あたりから急速に面白みを感じなくなってきて、それは[はてな] この10日間くらいの「世界樹の迷宮」 にも書いたのだけど、こちらが期待していたモノと明確に乖離し始めた辺りからちょっとやる気がなくなってきてました。

    いやさ、社会人のヒトとかでも1日1時間で楽しめますよ、とかそおいうのを期待してたのに、どうにもそういうつくりにはなってなくて。それでもB5F、いやB10F くらいまでは1歩進むごとに即死の危険なんかがあったりしてそれはそれで楽しめていたのだけど。

    後半になるにつれ、なんか妙にエンカウント率の高いザコ敵との戦闘がダルくなり、マップ構成も冗長でマッピングがダルく、F.O.E. の出現演出もパターン化してくるし、ていうか弱いし、とかいう感じでかなり惰性でのクリアでした。一応エンディングを見たってだけで、まだあるみたいだけどね、それは気が向いたらやるかもくらいにしておく。

    色々要素が詰め込んであるけど、色々なジョブ、スキル、引退や休息を使う必然性があまりないのがもったいないなぁと。もうちょっとエンカウント率下げて、もうちょっと濃密な戦闘ができるようにして欲しかった。ラスボス? ももうちょっと何とかならんかったのか。激しく作業でした。

    後半になるにつれ、ゲームとして面白くないと感じるようになってきたのは、ゲーム発売後にディレクターのヒトがアトラスを退社してることと関係あるのカナとか邪推してみる。明らかに余計な要素と思われるストーリー的なものとかは当初のコンセプトとは違うものではないのかなと思うけど、ただ単純にバランス取りをやりきることが出来なかった、ってだけなのかもしれない。

    今後またどこかが面白いダンジョンRPG を出してくれると良いなぁ。

    B003MU94KM 世界樹の迷宮 アトラス・ベストコレクション

    B000N3SWO0 「世界樹の迷宮」オリジナル・サウンドトラック [Soundtrack]

    [はてな] PS3 でDVD のアップスケーリングが可能に!!

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    よし、これであとはHDTV さえ用意すればPS3 を買うための条件はクリアだ!! …まだまだ先は長そうです…。ホント最近のTV とかは買い時が分からん。

    なんとなく、セル市場においてはHD-DVD よりもBD の方が優勢っぽい感じになってきたし、DVD/BD 両方で出てるタイトルはBD で買っておきたいよなぁ…と思うようになってきた。というかBD で出てるのにDVD で買う、ってのはなんか無駄な気がするし。とにもかくにもまずはTV だね。

    追記

    やはりBD プレーヤとしては格安だしよさげです。ってコレゲーム機に対する褒め言葉じゃないよなぁ…。

    追記

    なんだかベタ褒めでございますね、ってこれゲーム機に対する(ry

    BD 版"Air" を目標とした、ってのは方向性としては正しいけどゲームハード屋のやることではないような…。とはいえ、実際の画像で比較すると優秀っぽい感じ。

    さらに追記

    なんかソフマップの中古だと3万ちょいくらいであるらしいですね。安いなぁー…。

    画質比較もう一つ。ハイビジョン製作でないものはDVD 版を買ってPS3 でアプコンしたほうが綺麗になる、のかも。とはいえBD のエンコード手法も時間が経てば進化するだろうからさほど気にしなくても良いのかもしれない。

    かないまるさんも大絶賛。

    で、これは…ギャグというか皮肉で言ってるんだよね? 確かに「AV ラックに収めても違和感のないAV 仕様なPS3」 が出たら欲しいとは思うけど、現状のPS3 にソレを求めるのは酷でしょうに…。

    というかやはりPS3 をどういうものとして売りたいか、ってのがまだ定まってない感じがするなぁ。

    まだまだ追記

    PS1 ゲームのアプコンも良好なようですね。というかこの数日でだいぶ欲しまってきた。それよりまずはTV なんだけどな…。

    [はてな] 最近DS で遊んでるヒトをよく見かける

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    ふつーのおねーさんが電車の中で必死にやってたりする姿も割と日常のコトになってきたね。昨日見かけたヒトは「マリオカートDS」 やってた。ビミョウにコアなゲームやってるなぁとびっくり。よく電車の中でできるもんだ…。

    逆にDS で遊んでる男子は殆ど見かけない。PSP は高校生くらいが多い印象。

    これまで電車の中で見かけたので一番凄かったのは結構旧型のノートPC でこれまたなんか古いタイプのダンジョンRPG をやってたスーツ姿の男性。しかも結構込んでる車内で立ちながらなんだぜ? どんだけ寸暇を惜しんで遊びたいんだよ…。

    あと暗い夜道を歩きながら携帯DVD プレイヤー? らしきものでたぶん未消化のアニメを熱心に見てたヒトも見たことあるなぁ…。それは普通に危ないのでやめたほうが。

    [はてな] Windows 版「ロスト プラネット」 体験版

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    Xbox 360 用にリリースされたオフライン体験版と同じステージ構成っぽいですね。DirectX 9 バージョンとDirectX 10 バージョンがあるのは画期的。というかこれが初のDirectX 10 対応アプリケーションになるような…。

    そろそろウチのゲームPC のスペック(Athlon XP 2GHz、1GB、GeForce 7600GT) ではきつくなってきたかも。Vista にしてさくっと作り変えてしまいたいところだけど、Core 2 Duo にすべきかAthlon の新しいやつを待つべきかというところ。

    夜に遊んでみよう。

    追記

    追記

    あぁーWindows 2000 では動かなかった…。そりゃそーなんだろうけど正直ショック。XP に変えるくらいなら全部組み替えてVista と行きたいところだけどもうなんか色々と面倒だ、ツクモとかのを買うか。いやまだ買わないけどさ。

    追記

    結構スペック要求してますねぇ。たぶんXbox 360 買った方が何かとお手軽に楽しめるのでマジオススメ。

    [はてな] 「Gears of War」 新マップ販売開始してた

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    ので即購入。やはり800ゲイツ。いやぁーダウンロードコンテンツだと(時差はあるものの) 日米関係なく同時配信とかになるのはヨイですなぁ。そそくさとゲットしてみたものの、まだ実際に新マップでは遊べてない。相変わらずAnnex で2対1とか4対2とか不利すぎる条件でボコボコにされてきました。うわーん。

    新マップの雰囲気はこの辺が分かりやすそう。

    [はてな] 「Gears of War」 新マップ

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    どうやら明日くらいにはダウンロードできるようになるっぽい。お値段は800ゲイツ。だいたいこの辺が標準価格ってことか...。となると1400ポイントとかじゃなくてキリよく1600ポイントとかで売ればいいと思うのだけど、この辺はわざとそうしてる(余分に買わせて消費拡大、的な)、ってことなのだろうか。

    B0061J1E86 Xbox Live 1400 マイクロソフト ポイント カード【プリペイドカード】(NEW)

    「R6V」 のマップ買ってなおあまったポイントがあるので、面白そうなマップだし、まんまと買う予定ですよ。4ヶ月たてば無料になる、って分かってても買うです。でもある一定の期間が過ぎたら無料、ってのは良心的なビジネスモデルと思う。確か新マップ配布に際して、EPIC 的には無料で配布したいけどMS が首を縦に振らなくてねぇ...なんて話があったと思うので、このへんが交渉の結果、ってやつなのか。日本のメーカにも見習って欲しいぞ。

    [はてな] というわけで、「ロスト プラネット」

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    私は帰ってきた!! とりあえずゲイツマネー買ってきた。

    B0061J1E86 Xbox Live 1400 マイクロソフト ポイント カード【プリペイドカード】(NEW)

    で、追加マップ2種を購入。これだけで1,000円強ですよ。だが今後も遊ぶためには多分必要なので、買ってやるともさ!!

    で、早速対戦。「トライアルポイント」 とかいうビルの中での乱戦ステージっぽい。あーもう頭の中の操作体系が「GoW」 のそれなので前転するつもりでジャンプしてみたりとかもうダメダメだ。ステージ構成を把握してないってのもあるけど、ここまで操作忘れるとは...。精進しよう。

    [はてな] 「Gears of War」 COG TAG コンプリート!!

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    トモダチに手伝って貰って2コ発見(ホンマありがとうありがとう)、28/30 となったものの、しばらくそこで中断。ようやく余裕が出来たのでひとりで先に進み、雨降る桟橋の先で発見!! うわぁーこんなとこ見ないって…。というわけでラス1、もうたぶんどうやっても自力発見はムリ。諦めた。というわけで、Youtube 方面で全TAG の場所を公開しているビデオを見て「あ、まさか…」ってとこを見に行ってみたらビンゴ!! あーこんなところ見ないって…。

    対戦は全然やってなくて、Annex のみ。もうラグなしでプレイすることは出来ないっぽい(だって目の前の敵にショットガン打ち込んだら一瞬遅れた弾が敵をすり抜けてそのまま敵の背後の壁に着弾するんだぜ?) し、適当にやるしかないなぁ…。でもショットガンでヘッドショット決められたときはかなり嬉しかったり。たぶんこれからもちょくちょくやると思うけど、ここらがひとまずの区切りかなぁ。

    [はてな] これで一つの時代が終わったのか…

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    PS が出た当時、次世代ゲーム戦争とか言われたりした業界的な盛り上がりとか、まだまだソニーがイケイケだった時代だったので、「何故ソニーがゲームビジネスを?」 的な本は数多く出たと記憶しています。

    その中でも日経BPの「新世代ゲームビジネス」 はかなり歴史的価値の高い資料です。ちょっとお高いのですがよくぞ買った!! と当時の自分をホメてやりたい。今ならamazonのマーケットプレイスで当時よりお安く買えそう。

    で、確かこの本に書いてたはずなのだけど、今現物が手元にないので記憶を頼りに書くけど、久夛良木さんはソニー社内でどちらかというと窓際に近い存在だったのだけど、ソニーとソニーミュージックの折半出資でSCE が設立された時にそっちへ移ったと。

    当時のSCE には「反ソニー」 的な社員が数多くいたらしいですが、その辺の事情は外からは分からないものの、徳中さんとか丸山さんとか佐伯さんとかステハニー☆林とか面白そうなヒトが一杯居たよなぁ、という印象。

    あと有名な「SFC 用CD-ROM アダプタ(PSX)」 が頓挫したことなどをバネにして徹底的に任天堂のビジネスを研究し、PS は勝つべくして勝ったわけですが、「ゲーム事業は儲かる」 ということでソニーミュージックがソニーに買収され、自動的にSCE もソニーの100%子会社になってPS2 が出た辺りからおかしくなったなー、と思うことしきり。

    久夛良木さん自身は昔から言ってる事変わってないよなー、機械モノ作らせたらやはりうまいなー、と思うけど、やはりPS の頃からSCE はソフトウェア面が弱い感じで、しかもこれまでネットワークサービスで成功したものが一つもない(PS2 のFFXI PSBB から起動するようにはなっていたけど、あれはスクエニの功績でしょう、常識的に考えて…) ワケで、もはやゲーム機であってもスタンドアローンというのは考えられなくなってきている最近なので、SCE の今後が気になります。

    PS3 はいずれBDプレイヤー兼「リッジ7」 専用機として買うつもりではいますけど、もうちょっと盛り上がらないかなぁ…。あ、あと振動付きSIXAXISコントローラ希望です!!

    追記

    追記

    [はてな] 「Gears of War」 サントラ欲しい!!

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    かなーりいい感じの曲揃いで、曲聞きたさにゲームをやったりとか。サントラ出てないのかナー、と色々調べてたら、どうやらアメリカでは6月頭に出るっぽい。

    日本では販売される望みは薄いと思うので、amazon.com とかで買うことにしよう…。作曲家のヒトのサイトで数曲がサンプルで聴けるので、6月までこれ聞いて待とう。「CLIP06」 がオススメ。

    追記

    [はてな] 「リッジ7」 のサントラ到着

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    「リッジ7」 はおろかPS3 で遊んだことすらないわけですが、なんだかんだでふたつとも購入。

    B000NA6PEC KING STREET/NITE GROOVES TUNES for RIDGE RACER 7 [Soundtrack]

    B000NO2AQK リッジレーサー7 ダイレクト・オーディオ

    KING STREET の方はまさにクラブミュージックで、(ゲームやってないので) 元ネタ分からんし、つまらないループばっかりの曲とかなりアツくなれる曲があるけど全体としてこれはこれでいいぞ、みたいな感じ。なんとゆーか、「リッジらしさ」 というのは全くないです。

    で、DIRECT AUDIO の方は本日到着。早速iTunes に取り込んだAAC をWinamp 経由で視聴中(ややこしいな!!)。まだ全曲は聴けてないけど、やはりMEGA とかAYA の曲に「リッジらしさ」 があって良い感じ。ゲームの方も遊んでみたいけどその前にまずハイデフなTV をだな(略)。ゲームだとサウンドもサラウンドになってるらしいので、いずれ体験してみたい。っていうか「リッジ6」 のサントラはまだ(略)。

    あと、こんなのも買ってたり。前々から気になってたのだけど、たまたま立ち寄った日本橋のメロンブックス(ほ、本当にたまたまなんだからね!!) でラス1だったので買ってみたという。実は同人音楽CD 買ったの初めてだったりする。

    2曲目の「THE PARADE (AND I Love DAYTONA mix)」 が夢の競演!! て感じで感動した!! この組み合わせは商業音楽(...だよね?) ではないわ。

    [はてな] 「Gears of War」 Annex やってみた

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    新モードAnnex をやってみた。「ロスト プラネット」 でいうところの…えーっと、データポスト争奪戦に似てるかも。特定のエリアに一定時間いればこちらがわの陣地になってポイントが加算され、一定のポイントを取得すると勝利、となるみたい。

    2-3戦ほどやってみたけど単純に殺し合いをする、とかでないのが良いかも。そんなこんなで10Kill しても順位は下のほうとかもうね。みんな上手すぎ!!

    [はてな] 「Gears of War」 アップデートしてみた

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    といっても自動アップデートなのでなんとなくで終了。対戦のルールが増えているようなのだけど私的に気になったのは「VGA接続の1280x1024解像度での720pサポート」 とかいうやつ。

    まさにウチはこの環境なのですが、なんか文字とか精密になり、小さくなった ような…? えーっと、結果、目が疲れやすくなったような…? これはもう19インチCRT は窓から投げ捨てろ、ってことですか??

    色々考えてもみたけどウチの部屋には37インチとか置けそうにないので、フルHDパネルにこだわらず、26インチくらいのTV で手を打つか…。うーん…。

    あと、「車を押して前に進むステージ」で車がスタックしてしまって前に進めない、とかいう不具合発見。暗闇ステージだから明かりがないとすぐに食い殺されちゃうんだよねぇ…。なんだろこれ。


    とかなんとかでまたトモダチとCOOP 開始。勿論またInsane。今回は見つけそこなった4つのCOG TAG と、トモダチのドムマスター実績の取得が目的。なんだかんだで4週めくらい。ストーリーとかはもうどうでもよくて、展開とかも分かってるのだけど単純に面白いんだよなー、これ。

    とはいっても同じ戦い方では飽きてくるのでとにかく近接戦闘でチェーンソー狙いとか、ドーンハンマーのレーザービーム? で逃げるローカストを追いかけてバシュゥッ、とか。

    [はてな] すっかりご無沙汰な「Gears of War」 の話

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    Insane でクリアしたのでした。最後は二人ともトルクボウ+スナイパーライフルで削りました。というのが既にずいぶん昔の話題なワケで…。ああもう色々と楽しいとおもう感情がそこかしこにあったのだけど、もう失われてしまったわ…。

    で、あとはオフライン関係で取れそうな実績を…ということでCasual で一周してみたけどCOG TAG は殆ど集めること出来ず。何故だ? あと同じくCasual の最初のところで3人同時kill を30分くらい掛けてなんとか実績解除。で、そのあとその辺をウロウロしてみたらCOG TAG ふたつ見つけてみたり…。それでも26/30。あと4つはいずこに…??

    その後、しばらく遠ざかっていたのだけどストレス解消にいいわー。でも最早Casual では物足りない。Hardcore でがんばるか…。

    [はてな] やっぱり出てきた新型Xbox 360

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    以前から何度もウワサに上がっていた上位機種? が正式発表になりました。みための最大の特徴はカラーリングが黒になったことですが、他にはHDMI 端子搭載、120GB HDD、くらいでしょうか。あとここのパッケージ写真を信じるならば大きなAC アダプタはなくなったようなので、そうするとCPU などのチップもシュリンクが進んで発熱が小さくなった新バージョン、ということも期待できるかも。

    日本での正式発表はまだなので、日本で出るのかどうかも微妙ですが、黒いのはちょっと欲しいなぁ…。米国での販売価格が$479.99 (U.S.) とのことなので、まんま日本円に換算するとこのくらいのお値段、5万半ば強、くらいですかね。

    あと120GB HDD の単体売りとかも出てきましたが、正直高杉。でも、コアシステムユーザならば買い。20GB はすぐ手狭になるので、やはりこのくらいあったほうがベンリ。

    [はてな] Xbox 360 のターン!!

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    エースコンバット6 とか、デビルメイクライ4 とかが360 で出るってので盛り上がって参りました!! AC6 はファミ通情報のようなので確定ということでよろしいかと。

    でもなー、たぶん間髪入れずにエースコンバット7をPS3 とかで出しそうだからなー、色々もう信用ないので。とはいえ、Xbox Live! まわりの対戦関係はPS3 ではたぶん補完できないと思われるので、この辺に期待したい。今度こそ、最終ミッションはトンネル、でないことをお願い致したく。

    エースコンバット3 のコンセプトを引き継いだシリーズをナンバリングタイトルでなくてよいから、外伝としてでも出して欲しいなぁ。アレはシステム、世界観、キャラ、プレイヤーの位置、全てがキレイにまとまりすぎていたから、もう同じようなものは出ないかもなぁ…。「公園で散歩…はできないんで。」

    あと、坂口氏がFPS/TPS に興味をお持ちのようです。かつて「Ever Quest」 にハマってそして「FF11」 になった(とはいえ、実際にサービスリリースする頃にはスクウェア辞めてたんだよね…)ように、いずれなんらかのカタチになって出てくることを期待したい!!

    あとあと、Xbox Live! のマーケットプレースで「トラスティベル」 のトレイラームービーが落とせたので早速観てみたけど、絵がキレイでいい感じだ。音楽(ショパン) を元ネタにしてるだけあって、音楽方面も期待できそう。でも、ナムコだしRPG だし、ってのがあるので様子見(えー)。

    PS3 の立ち上がりがどうにも鈍い感じで、メーカーとしては悩みどころだろうねぇ。1年前の360 がそうだったように、あと1年経ったらまたちょっと変わってくるかも。今のところは、カプコンみたいに、Xbox360 / PS3 / PC とマルチプラットフォームなゲームエンジンを作ってしまってマルチ展開せざるを得ないのかも。メーカ的に大変力業だけど。たぶんユーザにとっても幸せなことだと思うし。というかなにげに「ハードで赤字、ソフトで黒字」 というPS 以降の(ソニーの) ビジネスモデルが崩壊したような気もする。

    Xbox 360 もいよいよ新型機のウワサが濃厚な気配ですし、期待。

    追記

    さらに追記

    これ、日本で発売されるのかな?

    [はてな] 久しぶりの「世界樹の迷宮」

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    かなりののんびりペースで進めてます。今B20F。ここはボスフロアなワケで、どう戦ったものかとか戦略を練りつつ、また半放置気味(ダメじゃん!!)。

    サントラが出るまでにはクリアしたい、とか思ってたけど無理そうだ。とりあえずサントラは買う。amazonだと1,500円以上で送料無料だし、出荷処理が実際に始まるまではいつでもキャンセルが可能だし、欲しいものがあったらとにかくすぐ購入手続きするようにしてます。

    「世界樹の迷宮」 サントラはCD2枚組みで、1枚はDS 音源、もう1枚はPC-88 音源で収録してるとのこと。そのぶんちょっとお値段高めだけどこれは仕方ないね。

    B000N3SWO0 「世界樹の迷宮」オリジナル・サウンドトラック [Soundtrack]

    [はてな] ええいっ、リッジ6 のサントラはまだか!!

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    リッジ7 のサントラ2枚出す暇で6のもお願いしますよほんとに。6+7のカップリングを期待したのにものの見事に7オンリーだし。もう6は黒歴史ですかね...?

    でも買うんだけどな!! ええ!!

    B000NO2AQK リッジレーサー7 ダイレクト・オーディオ

    B000NA6PEC KING STREET/NITE GROOVES TUNES for RIDGE RACER 7 [Soundtrack]

    [はてな] 「Gears of War」 INSANE のCOOP も始めました

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    時間が合ったのでCOOP 開始。なんでもINSANE ではローカストの体力は倍、そしてこちらの体力は半分になっているとか...。よって正面から撃ち合うと必ずこちらが負けるという。なんてこったい。

    でもAct1 だとまだなんとかなるレベル。勿論死にまくりだけど。今後もっと厳しくなっていくのだろうけど、こちらにもプレイヤースキルが蓄積されていっているわけで、楽しく遊べそう。

    COOP マジオススメ。突撃してくる敵を目の前にして、「俺はギリギリで左に飛ぶからお前は右に飛べ」 とかボイスチャットで会話してみたり。実にハリウッド映画的アトラクションなのですよこのゲームは。

    そういえば、「ロスト プラネット」 でフレンドになった外人さんからボイスメールが来てた...、...ナニ言ってるか分からん。GoW の実績を見るに、たぶんCOOP しようぜ、ということなのだと思われるが...。また時間が合えばそういうプレイもしてみたい。

    [はてな] 日米のゲームの違い

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    やはり「ロスト プラネット」 とは逆で「Gears of War」 は外人優勢リージョンですなぁ。や、ロスプラも絶対的なプレイヤーの数は外人のほうが多かったけど日本人と遭遇できる率も高かったのにGoW だとほとんど見かけない。今のところさほどボイスチャットを活用した高度な連携が必要とも感じないので、ゲームプレイには支障ないかと。逆に「Rainbox Six Vegas」(R6V) の対戦にしり込みしてるのはこの辺が原因。たぶん連携取れないと足手まといになる気がする。

    Gow やR6V をやってて思うのは、ロスプラはつくづく日本人の作った日本製のアクションゲームだよなぁ、ということ。ジャンルこそTPS/FPS というあたりでかぶってはいるものの、本来的には全く異なる思想で作られたゲームだな、と。どっちが良いとかではなくてね。

    FPS/TPS 的な視点でみるとロスプラで気になるところも多くあるけど、ジャンプやワイヤーアクション、VSというロボットなど、また別の面白さが提供できていると思う。とはいえ製作側は必ずしも日本でのセールスは期待してなかったようで。

    それにしてもカプコンは要所要所で良作を投入できているのが凄いと思う。老舗大手ゲームメーカーで、どこかに買収されたり、あるいはどこかを併合したりとかせずに割と独立を保っているのってカプコンくらいじゃないだろうか?(任天堂はもう超大手だし、コナミはどちらかというと吸収する側なので除外)

    良作を絶妙なタイミングで投入する一方、著名クリエイターの人材流出もまた多く、それでもまだちゃんと良いゲームを出せるのはなんでだろう、と思ってたのだけどプロデューサーあたりの働きがあってのことだったのかも。

    で、プロデューサより上位のマネジメント層との温度差がまた興味深かったり。

    日本国内でのセールスが振るわなかった(そもそもXbox360 そんなに売れてないしな!!) 一方、ワールドワイドでは100万本越え(たぶんこれ出荷ベースだよね?) したので、おそらく続編も作るような方向に向いてると思う。次回作では是非カバーリングポジション(壁張り付き) できるようにして欲しいなーと。

    カプコンは良作の続編を作りまくって面白くなくしていく(超主観)、あるいはマニアックにしすぎてユーザ離れを引き起こすという前例が割と多いメーカーでもありますが、それでも「バイオハザード4」 のカメラ視点は海外方面で絶賛されている模様。GoW のデベロッパであるEPIC のクリフB やR6V のパブリッシャであるubi のデザイナーがバイオ4 を参考にしているとか聞くと…やっぱりカプコンは凄い子…!!

    もうひとつ参考。

    [はてな] 「Gears of War」 オンライン対戦始めました

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    Casual でタグの回収をやりつつ、対戦にも手を出してみた。初心者らしく、まずはプレイヤーマッチで。...何も出来ないまま殺され。なにこれ。まさにボッコボコにされてやんよ!! 手も足も出ないとはこのコトね!! むしろ手足バラバラ!!

    ...どうにか慣れてきて、ランクマッチへ移動。んーチェーンソーで近接戦闘しかけるのが今の腕前ではベストなのかも。あとライフルの殴りがかなり強いので、こういうのも併用していきたい。ストンプキルされるとかなりムカつくがそれはそれ。

    万人向けとは言いがたいけどアクションゲーム好きなら押さえておくべき。

    B000K81JC0 ギアーズ オブ ウォー (通常版) 【CEROレーティング「Z」】 [18歳以上のみ対象]

    [はてな] 「Gears of War」 HARDCORE でクリア

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    先週末の話題を今頃書いてみたり。トモダチとCOOPで何とかクリア。イマイチAI が賢くない感じ(無闇に突っ込んでいっては助けてくれー) なので、ひとり中のヒトが入るだけでだいぶ違う。ゲームの進行上、別行動になっているとき以外はやられても助けたりができるため、即死でゲームオーバーになる事も激減し、相当ラクなゲームプレイになります。とはいえ、HARDCORE で既にCOOP 前提なこの難易度ということは…、INSANE(in・sane - goo 辞書) だとどうなりますことやら。一応、ホスト役を交代して引き続き頑張ってみる予定ではいる。

    そうそう、初回版付属の特典DVD の不具合交換用DVD 届いた。各所で届き始めている模様。まだのヒトは↓から。

    で、初めて観てみたのだけど、このDVD って英語オンリーなのか…っとがっかりしてたのだけどもう一度確認したらちゃんと字幕付いてた罠。デフォルトではオンになってないような? しかしちゃんと字幕付けてあるとはさすがマイクロソフト、抜かりがない。というか字幕が付くと格段に理解しやすくなった。英語だと断片的にしか言ってることが分からないし、ストレス溜まるしねぇ。

    追記

    リードデザイナーのクリフBってのは1975年産まれなのか…そうか…もっと若いかと思ってたYO…。一回り下の彼女がいてラヴラヴです→もうプライベートな時間なんてない、彼女とも別れた→E3の会場に彼女が来てくれた!! という裏側の超展開が面白かった、と言ってみる。ってところで関連記事ぶら下げ。

    [はてな] 「ロスト プラネット」 いつの間にかバージョンアップしていた

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    03/01 にバージョンアップしてたとのことで、早速ちょっと対戦してみた。ロビーで部屋立てているヒトや同じ部屋にいるヒトの国旗が見られるようになったのはかなりGOOD。なんでも国旗を変える方法があるらしく、かならずしも国旗=国籍とは限らないらしいですが、とにもかくにも、これまでのことを思えば著しく良くなった。

    回線状況を示す「!」 マークはちょっと分かりにくいかも。

    あと、回線状況が悪いヒト同士のマッチングが出来なくなったようなのだけど、これにより、例えフレンド同士でも相手が立てている部屋が見つからない、という事態が起きている模様。昨日繋いだときにボイスチャットでそんなことを言ってるヒトがいたので。

    おそらく、部屋を立てたプレイヤーとの回線状況でまずフィルタリングされていると思われるので、結果的にあまりにもラグラグなヒトとはマッチングされないようになったはずなのだけど、こういう弊害もあるのかも、ということで。

    暫くぶりだったけど特にウデも落ちておらず、一安心。

    [はてな] Xbox 360 は早くも収穫期??

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    他にも、「ライオットアクト」(Crackdown) とか色々欲しいのがあるのですがとても遊びきれない。「DEAD RISING」 もまだだしなー。「スプリンターセル 2重スパイ」 とか、そろそろ2が出る「Ghost Recon」 とかも。なんかジャンルに偏りがあるけど、この手のゲームが好きでたまらないヒトにはたぶん今世代のコンシューマゲーム機で最高の環境が既に整っていると思う。いやーなんだかんだいってMS のパワーは凄いですな!!(いろんなイミで…)

    そういや…、「エージェント夜を往く」 の真を見てなんだか「アイドルマスター」 が気になりだし…いやいやいや。

    そういやその2。「アーマードコア4」 のデモ版を落としてみた。OP ムービーのためだけでも落とす価値はあるかと。これは必見!!(敢えて本編のデキには触れない)

    [はてな] 久しぶりの「Rainbow Six Vegas」

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    確かビルから階下にラペリング降下するところあたりで終わってたよね! とか思い出しつつプレイ再開。なんどもなんども死につつ、どうにかシングルクリア。...つーかコレ、どういう話だったんだ??

    4月には日本語版が出るので買い直すかも。うーん、勿体ないかな? amazonにはまだ登録がなかったのでとりあえずアジア版(英語) で。

    B000G7PMXC 【輸入版:アジア】Rainbow Six: Vegas

    最後の方になってSNAKE CAM の存在に気づいて説明書を初めて読んでみたり(チュートリアルで教えて貰ったような記憶は...記憶にない、ということにする)、賢いAI を搭載した2人の部下の実力でクリアしただけあって、1人で制圧しないと行けないTERRORIST HUNT がかなり難しくて面白かったり、まだまだ楽しめそう。でもオンラインに日本人いるのかな??

    [はてな] 「Gears of War」 のCOOP おもすれー

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    丁度リアルトモダチがGoW をやってるのでドキドキしつつCOOP に誘ってみた。最初、「…そこにいるのか…?」 みたいな状態だったけど明らかにドムの中に魂というか中のヒトが入った感があり、程なくしてボイスチャットでコミュニケーションも取れるようになって仲良く死んだり死んだりしながら楽しく遊べた。予めCOOP モードでゲームを始めることも出来るし、シングルプレイ中にフレンドがインしたらゲームに誘ってシームレスにCOOP ってのもできるみたいで、まさに次世代ゲーム。すげえぜこれは。

    ストーリーは、割と有るのかないのか分からないけど、演出が大変秀逸で、「これなんてアトラクション」 みたいな感じでテンポがよいです。とにかくこりゃー面白い。ちょいと残酷描写があるのでダメなヒトはダメだろうけど、それを差し引いても体験する価値はあるですよ。

    で、テンション上がってきたので再開してみた。

    [はてな] その後の「ロスト プラネット」

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    いやーずいぶんと間があいちまったな。こないだはまだまだ楽しい、とか書いたけどその後同じく雪族砦でサバイバル8人とかやってたらLv80とかLv90台のヒトタチ数人に常駐されてしまい全く勝てる要素がないYOコレ!! 状態になったので心折れチームサバイバルに逃げたらココでもボッコボコにされてやんよ!! で全ての弾薬が尽きました(大げさだな!!)。

    なんにせよ、2ヶ月丸々遊べたので極めてコストパフォーマンスの良いゲームでした。ってなんかまとめに入ってるな。来週あたりに公開される2ステージも含め、最終的には全7ステージ追加されるらしいので、細々と続けて行けたら良いナーとか思ったり思わなかったり。

    で、まぁナニしてたかというと「GoW」 やったり「Rainbow Six Vetgas」 やったりとか。

    [はてな] 山内溥語録

    [はてな] この10日間くらいの「世界樹の迷宮」

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    またしてもこんなに間があいてしまった。現在B19F、Lv54くらい。第4階層はどのフロアもなんか仕掛け満載で萎えます。あと、この階層に入ったときの強制イベントの演出に疑問符が付き、ちょっとさめてしまったところもあったり。

    いやさ、このゲームって殊更に「システム(ゲーム開発者)--キャラクター--プレイヤー」 の関係を強調していたのに、ここに来て突然キャラクターがいない状態でイベントを進めますかと。伏線をひいておきたいところなんだろうけど、余計なストーリーを組み込もうという意思がみえて萎えた。何故迷宮へ潜るのか、そこに迷宮があるから、でいいじゃんか、と。あと、この辺りの「敵」 も戦ってて気分が悪いです。

    というわけで、潜るのは一旦やめて未消化のクエスト消化週間。とあるイベントがらみのボスが専用の曲まで用意されていて、おおー、と思いつつどうにも与ダメが低すぎて殺しきれず、貴重なアイテムを消費しまくった上にメディック死亡で辛勝、だったのでそれを一旦なかったことにしてリベンジ。こんどはきっちり属性オイルも買い込んで余裕勝ち。高いけどここぞという時にはオイルは重宝しますな。

    どうも中盤はわざとユルくしてるみたいなのだけど、ユルすぎてどうにも緊張感がナイ。あとB18Fの逃げるF.O.E. にイライラしたりとか。そんなこんなで日をおうごとに面白さが減退してきているような…。

    あとちょっと古いネタだけど、世界樹のディレクターのヒトがアトラスを辞めたそうな。個人的に裏を取れるルートなんてないので、真偽の程は不明。願わくば、またどこかでこの志を継いだゲームがリリースされる日が来ることを。

    [はてな] 「ロスト プラネット」 Lv50 突破

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    自分の腕に行き詰まりを感じ始めたため、これまで手付かずだったサバイバルをはじめてみることに。まずはプレイヤーマッチでサバイバル、雪賊砦、マシンガン、セットランダム、戦力5000、6人の部屋を作って何度か対戦。16人だとどうやっても1位になれる気がしない雪族砦サバイバルも、このくらいの人数だとなんとかイケそうな感触。

    というわけでランクマッチへ移動。ランクマッチだと参加人数の制限が掛けられないので、ゲーマータグのモットーに「サバイバル6-8人キャンペーン中」 というようなお断りを書いた上で同じ条件で部屋を作成。8人くらいになったところでスタート。

    プレイヤーマッチの時も含め、ホスト役である自分のスタート位置がほぼ固定(2階建て小屋そばの高台上近辺) だったので、まずは小屋1階階段脇の武器(ショットガンorプラズマガン) を確保して1番ポストを起動、周りの状況を確認しつつ屋上に5番ポストがある場合はそれも起動。高台側に上がって4番がガラ空きならば4番も起動してキャノン付きVS に乗ってひと暴れ。などとやって見事1位に!! グランドスラムの実績を解除できました。やったね!!

    やはりこのゲーム、マップと武器の配置を把握・パターン化しいち早くそれを確保できたヒトが強いです。特にVS とか乗って5キルとかした場合、他プレーヤーがそれに追いつくのは結構難しかったりで、先行逃げ切りが有利な感じ。

    結局5-6回やって1位取れたのは2回。とはいえ、K-D がマイナスになることは殆どなく、K/D は1.00 から1.03 へ。そうこうするうちにLv50になってオンラインマスターの実績も解除。残る実績はサバイバル10勝、ヘッドショット50回、オフラインのエクストリームクリア、全難易度でのTMフルコンプと4つ。最後のヤツ以外は頑張れば何とかなるかね。

    なんだかんだでまだまだ楽しいお年頃。しばらく上記条件でサバイバルのホストをやるような気がするので、お立ち寄りの際は是非お手柔らかに…。

    [はてな] 最近の「ロスト プラネット」

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    嬉しそうに「ロスト プラネット」 オンライン対戦戦術指南 とか書いたからなのか、ここ数日調子が悪い感じ。サクッと殺される割に相手をきっちり仕留めることが出来ない。そんなわけで、一時は1.03 まで上がったK/D もかろうじて1.0 を維持しているというところ。

    一応、できるだけ日本マークのヒトがホストやってる部屋に入るようにはしていて、その効果は試合開始時の「PLEASE WAIT...」 での硬直時間が短いことで確認できるのだけど、試合中の命中判定とかはホスト関係なく直接相手プレーヤーとの通信でやってるらしいので、そのへんで微妙にまたラグがあるのかもしれない。いやまー他者に原因を求めるのは安易な方法なんだけどな。3月のアップデートでこのへんは改善される(いろんな意味で) ものと期待している。今Lv49なので、とりあえずLv50までは頑張るぜよ。K/D関係なくサバイバルで武者修行するかなぁ…。

    なんか国内プレーヤーは総じて上手いです。アメリカの一部にかなり上手い連中がいるけど、それ以外の海外プレーヤーはさして上手くない印象。むしろ死んでも「HAHAHA」 とか笑ってるような。なので、特にチームサバイバルの場合、お互いの陣営のスタート位置、強い武器、VSの確保が重要なのだけど、この他に、どちらに外国人プレーヤが割り振られるか、てので勝敗が決するかも。あと負けそうになったら途中抜けするヤツ多いしなー…。わざとじゃなくて、回線の問題なのかもだけど。人数が減って相手VSがリスポン位置まで来て殺戮しまくりとかやると一瞬で試合終了になるので、途中抜けは辞めて欲しいなー、と。TK 以外では特に悪評とかは送ってない。

    プレイヤーマッチは日本人だけで固定メンバー作ってやってるとこもあるけど、やはりランクマッチで皆VCつけてるのに誰もしゃべらない、とかいう殺伐とした感じが良いですナ。

    [はてな] 「ロスト プラネット」 オンライン対戦戦術指南

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    というほど大層なことも書けないのだけど。先日ようやくにしてK/D が1.0 を越えた記念と、コメント欄でマシンガン対マシンガンで撃ち負ける、というのがあったので、その辺からつらつらと。印象と体感レベルの話なのでそのへんを踏まえてお読みいただければ。

    まずはこのページに書いてあることをよく読みます。基本です。

    特に以下の二つは超重要。

    チームサバイバルとか、データポスト戦とかで動き方はちょっと違ってくるけど、まずはマシンガン対マシンガンに限定してみる。この場合、先に相手を見つけたほうが相当有利になります。ただ、まだ距離があるのにマシンガンで撃ってしまうと相手に気付かれるので、それなりに有利なポジション取りとかしつつ距離を詰めた後、攻撃開始、とかが必要です。

    できれば先制の一手はマシンガンではなくグレネードで。つまりグレネードが届く距離くらいまで詰める必要があるわけですが、逆に先制されてしまう可能性もあるので、適当に。ディスクグレネードやダミーグレネードは早めに、ハンドグレネードは割とオールマイティ、ガムグレネードの時は…グレネードは諦める(えー)。また、マシンガンの撃ち合いが始まったら基本的にはグレネード禁止です(投球モーションがスキになるので)。

    あとは、できるだけ相手の照準を揺さぶる動きをしつつ、こちらは常に弾を相手の体に当てる、という動作を続けます。突然逆方向に走るとか、前転、ジャンプしてみるとか。特に前転で相手の背後に回ったりして照準に揺さぶりを掛けるのは大変重要です。また、正面からの撃ち合いの場合、立ち位置で走りながら撃つと足のポジション替えで一瞬射撃が止まることを防ぐために、しゃがみながら移動するのも割と有効です。ヘッドショットされる可能性が上がるのでは? との意見もありますが、的自体も小さくなるのでメリットはあるかと。

    問題は、相手がラグ持ちでなかなか攻撃が当たらない場合ですが、その場合は今見えている相手のキャラクターグラフィックの前後にもあわせて水平射撃しておくと、なんとなく当たっているような感じはします。あと相手次第ですが、こういう相手にこそグレネードを使うべきです。ここでガムグレネードが生きてきたり(ラグでなかなか死ななかったりもしますが…)。

    うまいヒトが相手だと、こちらが先制し、かつ背後を取っていても負ける場合もあるのですが、(個人的には)この限定状況での勝率は6-7割はあると思います。体力なくても勝てる場合もあるし、背後取られても勝てたりとかあるので、特に遮蔽物のないオープンスペースでは前転で逃げたりせず、撃ち合った方が生き延びれる可能性が高いです。敵が複数居た場合は…味方の増援がなさそうなら戦って死ぬしか? かも(えー)。

    ちなみに、一番好きなグレネードはハンドグレネード。しゃがみ投げだとアンダースローでこそっと足元に転がしてくれる上に、音もしにくいため、特に複数対複数の状況や、視界が悪い時に転がしておくとまとめてやっつけれたりします。オススメ。次点はダミーグレネード。

    武器は何でもソツなく使えるのがベストとは思うものの、エネルギーガンとプラズマガン、生身のVS系武器は上手く扱えないですねぇ…。やはりマシンガン、ショットガン、ロケットランチャー辺りがスキです。特にロケランは遠距離良し、自爆覚悟で近距離良し、ジャンピングリロード&ショットが楽しいです。VSロケランはリロード中は丸々硬直するので遠距離専用。最近はVS乗ってジャンピングキャノンとかが楽しいです。相手のプラズマガン避けにもなって一石二鳥。

    最近はチームサバイバルが多いですが、まずはデータポスト起動してT-ENG 確保、その後手持ちのグレネードの種類を確認しつつ強い武器を探索、拾った武器によって動き方を変えてます。ショットガンなら前に出るし、ロケランなら味方の後ろから付いていくか、とか。他にはT-ENG切れるまではVS乗るとか、切れそうならT-ENG回復の温泉(正式名称不明) でじっとしてるとか、ライフが減ったらできるだけVSに乗るようにするとか、生身で居る時間を減らすだけでも生き残れる確率は上がると思います。相手を倒すことよりも自分の身の安全を守ることもまた重要。

    …とまぁK/D 1.02、Lv47 くらいの中堅プレイヤーが適当に書いてみた。

    [はてな] 最近の「ロスト プラネット」

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    とうとうK/D が0.99 に!! あと5人ほど倒せば念願のK/D 1.0 を達成、というところで急にこの数字が意味のないものに思えてきた。だってコレ、ガチャピン(アッガイともいう。正式名称はハードボーラーだっけ?) で両肩にVSショットガンつけて相手方リスポンポイントを蹂躙するとか、ポスト上げてるヤツを狙ってチマチマスナイプとかしてればK/D は容易に上げられるわけで。そういうプレイを否定はしないし、やっぱり好き好んで死ににいきたいわけでもナイので、そういう「カタい」 プレイをしがちだけどそうじゃないだろう、とか思ったり思わなかったり(どっちだよ)。

    現在はLv47あたり。プレイ数は200回オーバー。念願の親父賊(正式名称不明) コスを手に入れて少しテンション上がったけど、Lv50で実績解除したら一旦区切りをつけようかと。「GoW」 も「Rainbow Six Vegas」 もほったらかしだしね。アップデート後にきっと帰ってくる!!

    [はてな] (プレイ日記)(レビュー) この1週間くらいの「世界樹の迷宮」

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    こないだ から早1週間、というか10日間か、ちょっと間が開いた分、まあ割と進んだ。今はB14F近辺。ちょっと過去を振り返ってみよう。

    前回はB7FでLv21くらいだったわけだけど、その後着実に力をつけ、どうにかB9Fにまで到達。が、そこから下に降りられる階段が見つからない。怪しいのは象のF.O.E. がいるところだけど、鳥x2がすぐさまaddしてくるし、全体攻撃ウザいし、こりゃーエリアキュア覚えないといけないし、強くなれるだけ強くなっておくか!! とB8Fで5日間篭りクエスト開始。毎日午前5時に表示されるメッセージだけが唯一の心の支え。

    回復の清水があるからこそできることとはいえ、正直、メディックのHP自動回復スキルが便利すぎるため、あまり回復いらずだった。絶対値じゃなく%なのはHP増えるほど回復量増えてオトク感があります。

    というわけで大体1日で1LvずつあげてLv34に。で、象と鳥も軽く屠って…何も起こらない…なんてこと…!! あーどうやら別のルートがあったのか…。というわけでB10Fにめでたく降りられてボスもさくっと撃破(なのであまり印象がナイ…)。

    そんな状態で第三層へ。

    このゲーム、一説によるとフロアx3が適正Lvらしく、そうすると適正よりLvが高めな分、ラクな感じです。さすがにF.O.E. クラスはキツいですが、それでもなんとか勝てるくらい。

    Lvが上がって色々スキルも使えるようになり、相対的に戦闘の難易度が下がってきたような印象。物理ダメージはやはりソードマンとダークハンターが双璧。剣より強力な鞭が手に入ることが多いのでダークハンターが意外と使えるです。あと剣とか鞭スキルのダメージ補正は同じくらいの攻撃力なのに与ダメがぜんぜん違うパラディンとの差を見れば一目瞭然。メディックとアルケミストも覚えるスキルがありすぎで大変です。

    で、そうやってちょっとダレ始めてきた戦闘バランスを再びキツい方向へゆり戻すしかけが登場しだしてコレはヤバい。絶対コレこのタイミングで入れてきてるよな…。確かにコレ「あーあと5ターンで死ぬ」とか起きるはずだわ。

    2個目のクリスタルを手に入れたのでこれであの扉も開くはず!! とB1Fに行ったらアイテムだけでショボーン。いやさ、マップの中で結構空白あるところがあるので、絶対ココから降りられると思ったのに…とか思ってたら逆に上がるのか!! しかしB7Fでこれ以上上に行けないよね?? となって一旦終了。まだ上がれそうな感じはあるのだけど、ダメージ床も%ダメージのようなので、これ以上の捜索は無理だわ。というかもう無理!! てところで抜け道を作っておくのには感動した!!

    というわけで現在B14F、Lv46。最初と比べるとお金稼ぎはラクチンなのだけどほんともうシリカ商店はボッタクリすぎ。あと在庫量に応じて買い取り価格サクッと下げてるよな?? ほんといい商売だよ。

    ここまで来るともう止めどころがなくて正直ヤバいです。一旦街戻ってもさて…、また潜るか、となってしまいがち。

    相変わらず音楽が良いのですよ。特にボス戦。まだ数回しか聞けてない曲なのだけど、これは随一のデキ、と断言。早くサウンドテストでいつでも聞けるようになりたいなー、とか思ってたところでサントラ発売決定ですよ奥さん!! 早速予約した!!

    …これで「このゲームを購入した人のうち○○%はサントラも購入しました」という購買データがamazonには残るわけで…どうかゲームミュージックの復権も巻き起こりますように…!!

    最後に、インタビュー後編リンク。

    現状、壁を描く際、実線しかないのだけど点線を2種類くらい使えたらなぁ、と思った。あとダメージ床も何らかの方法でマッピングしておきたいので、床も編みがけのとかあるとよいかなあと。

    [はてな] 3月に「ロスト プラネット」 のアップデートがあるそうな。

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    ソースはこの辺。

    気になった所などを適当に訳してみる。

    仕様追加

    • ゲーム開始前のロビーで各プレイヤーの国籍アイコンとping の状態を表示するアイコンが追加される
    • ゲーム中とゲーム終了後のリザルト画面で、今誰が喋っているか分かるようにする

    バグ修正

    • フォックスハンティングでフォックスが複数居る場合があることの修正
    • ラグがひどい場合にゲーム開始前の画面でハングアップすることの修正
    • いわゆる「透明人間」の修正
    • リロード中にポーズを取るとリロード時間を短縮できることの修正

    ロビーでの国籍表示とping 表示(携帯のアンテナみたいなのになるのかな?) はかなり助かる。現状、まともに対戦するためには出来れば日本人プレイヤーの部屋に入った方がラグが少ない(根拠なし、体感レベル) 気がするので、いちいちゲーマータグを表示させてるともう満員になってしまってたりとか、じゃあ逆にとりあえず入ってからみるか! とするとまだ4人しかいないのにもう始めてしまう外人さんがいたりとかね…。

    今回の修正でラグがどの程度修正されるかは分からないけど、「透明人間」 が修正されるのは良いかも。実際に見たことはないけどねー。逆に、1回だけ、始まったら自分ひとりしか居なかった、てのはあった。VS は乗れるし、武器も拾えたけどポストは上げられないし、ひとりだけ敵見つけたけど棒立ちで反応ないし。寂しかったヨ。

    [はてな] 「ロスト プラネット」 攻略サイトリンク

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    オンラインやるならこのふたつは絶対押さえておくべき。

    オフラインの攻略はこの辺。

    [はてな] 最近の「ロスト プラネット」

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    雪族砦チームサバイバル30分で28kill 15death とか達成。さすがに30分やるとこのくらいはいくか。雪族砦は両肩に武器装備可能なVS とVSホーミングレーザーをどちらが確保するかで戦況が大きく変わるわけですが、VSホーミングを邪道と見なす向きもあるみたいで難しいところ。基本的に、ある物は使うべきだと思うし、相手サイドに渡るくらいならこちらで確保した方が良いので気が付いたら確保するようにしてます。

    で、28kill 15death の時は、両肩に武器装備可能なVS の片方がいつの間にかVSホーミングになっていて、そして前線へ→破壊されるとかもうね。で相手サイドにホーミング付きでリスポンしたときはほんともうどうしようかと。誰かが首尾良くそのVS を破壊したみたいで今度はこちら側にリスポン、したのも束の間、そのまままた前線へ。なにやってんの!! と思いつつ追っかけるとエネルギーガン当てられたみたいで転がってるVS からホーミングを外し、味方陣地へ持ち帰り。

    その時点ではだいぶ押されてたのだけどなんとか盛り返しつつあり(なぜかチームサバイバルはこういう展開になりがち)、よっしゃーこれから、てところでさっきのVS が戻ってきた。どうやらホーミング外したのが気にくわないらしく、こっちを踏みつぶしたいみたいだけど残念ながら攻撃対象は敵のみ。

    とりあえずそのプレイヤーの名前を覚えておいて、行動を注視してるとどうやらいわゆる「俺TUEEEEE」 やりたいだけのやつっぽい。しかもVSホーミング持ったまま前線行って死んだりとか。というわけでそいつの行動とホーミングの所在を確認しながら敵を殲滅するのが自分の中でのミッションとなり、なんとかチームは勝てたものの、1位2位が相手方プレヤーだったりで気が抜けなかったかも。

    そんなこんなでK/D 0.94。もうすぐだよ、ユイ…。

    [はてな] 最近の「ロスト プラネット」

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    K/D は0.91-0.92あたり。いい時とダメな時の差が激しすぎます。実績解除のためにフォックス部屋につめてなんとか解除できたのだけど、TK しまくるハンターがいて萎える。フォックスを探しつつ観察していると、同じプレイヤーを執拗にTK しまくるやつがいたりとか。TK してもフォックスのポイントになるよね? こんなやつがいたんじゃフォックス2-3回仕留めれても負けるし泣ける。

    自分がTK されたときは「1回は1回」 ということで確実にやり返してるけど(ソレはそれでどうか)、ひどいプレーヤーはきちんと評価するようにしてみた。これで何がどうなるということもないと思うけどねー。

    なんだかんだでまだ続けてるけど、正直なところ、ちょっと飽きてきてる。まあ1ヶ月弱ほぼ毎日遊んでる、というのが既に異常かもしれないけど。ランクマッチでの対戦数はまだ150くらいでLv42くらい。Lv50 の実績解除くらいまではやりたいし、サバイバル1位の実績も取りたいんだけど、サバイバルで1位になれる気がしない。自分で8人くらいの部屋作るべきか。

    追加マップなんかも作ってるみたいだけどできるだけ早く、できれば無料で配布開始しないともうヒトが離れていくような気がする。そろそろ「GoW」 と「Rainbow Six Vegas」 再開するか。

    かなり興味深い記事。このエンジンを使った次回作にも期待。オンライン対戦やってるとネット周りがまだちょっと改善の余地があるかも、とか適当言ってみる。

    当初比較検討していた某有名ミドルウェアってひょっとするとUE3 エンジンのことなのかも…知れない。というわけで関連の記事とか。

    [はてな] 「世界樹の迷宮」 インタビュー記事とか

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    各ゲームマスコミでインタビュー記事が載るようになったのでリンク。

    あとちょっと古いけど、これも。

    [はてな] (プレイ日記)(レビュー) ここ数日の「世界樹の迷宮」

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    このゲーム、どちらかというとレベルではなく何階まで行けたか、で進行度合いを書くことが多いと思うので、先に進んでいる人の日記とかを読むと、そうか、B○F ではソレができるようになるのか、…となってしまうし、強い敵の攻略法とかも自分で考えたほうが楽しいし…と思うわけなのだけど、かといってネタバレしないように書くと自分が面白くないので止めた。というわけで今後はネタバレ注意の方向で。

    B5F の狼ボス、とりあえず手前側にいる部下を排除、前回はこのままボスに突っ込んだら奥側にいた部下4匹がリンクしてadd してきたので敗退したという。なのでこりゃーもうちょっと鍛錬が必要か、なんか挑発とかで奥のヤツだけ釣れないかなぁ(それ違うゲームデス) とか思いつつボスの2コマ前まで進み、んで戻ろうとしたらアレなんか付いて来るよ? おぉ、図らずも釣りに成功したようだ。このまま一番遠くまでおびき寄せて交戦…なんとか部下が到着する前に倒せました。やったネ!

    そして…いよいよ第2階層、B6F。これからはショートカットでB6F へ直接来られるようです。あーこりゃベンリ。

    第2階層まで降りることの出来た冒険者グループは結構少ないらしいですよ。ほほう。この辺、疲れをねぎらい、褒めるモードになってるね。

    で、装備を整えたし、改めてB6F へ…、…、…、敵強すぎ!! またこの難易度ですよ!! 雑魚敵が強いだけでなく、f.o.e. もわんさかいるし。振り出しに戻った感を抱きつつ、それでも戦う→TP使い果たす→街帰還→ドロップアイテム売却→新しい装備が! これでもっと戦える!! というサイクルを何回か繰り返すうちにレベルも上がってやっと互角に戦えるようになってきた。それでもf.o.e. は放置だけどな!!

    そうこうするうちにB6F のマッピングも大体終え、B7F へ。ダメージ床とは、これはまた陰湿な…(褒め言葉)。つーかアンタら靴とか履いてないんかえ?

    というわけで現在Lv21。誰か死ぬとそいつだけB1F に放り込んで経験値を合わせるというチマチマした作業をやったりしてます。死亡回復アイテムもあるけど高いしねー。B6F 入った直後はうなるほど? お金あったのに、いい装備はいいお値段するしなぁ。素材は安く買い叩くのにそれで作った装備品は高いし。シリカ商店じゃなくてこれはもうボッタクリ商店。ボクっ娘なので許しますけど!! ええ!! もう!! 全力で!!

    ウチのパーティは今のところ、パラディン、ソードマン、ダークハンター、メディック、アルケミストのまま。前衛3人は男性、後衛2人は女性(オーソドックスだネ!)。そんなわけで、ある日のパーティの会話。金鹿の酒場にて。

    ソ「あーもー俺ばっか死んでるよーいーよなー守り硬いやつはぁー」

    パ「…申し訳ない、私が不甲斐ないばっかりに…」

    ソ「あ、いやそうことじゃなくてな」

    ダ「まーアレよ、パだってオレだって同じく死んでるんだぜ? 前衛はツレェよなぁ」

    パ「いえ!皆を守って死ぬのは騎士の務め!! 死して悔いなしッ!!」

    ソ、ダ (コイツ扱いやすいよなぁ…)

    ア「アラそんなことないわよ? アタシだってクマーの一撃で即死よ、そ・く・し」

    メ「あーあれはネクタルで蘇生できたからノーカウントですよー」

    パ「…今度バックガード覚えてきます…」

    ソ、ダ (あ、またへこんだ。…ほっとくか…)

    ア「そうして頂戴。ところで…この中に一人、1回も死んでないヤツがいる!!」

    メ「(ビクッ)だ、誰かなぁ…」

    ソ、ダ、ア「お前じゃぁー!!」

    メ「イヤァーーー!!!!」

    ダ「…いっぺん死んでみる…? エクスタシーがいい? それともジエンドかなぁ…フフフ…」

    メ「それまだ覚えてないじゃないですか!!」

    ア「ホー意外とまだ余裕があるじゃん、…ちょっと、パもなんか言ってやりなさいよ」

    パ「麗しのご婦人に手を上げるなんて…ゴニョゴニョ……」

    ソ「ってドサクサにまぎれて口説いてんじゃねえええぇぇッ!!」

    ダ「ねぇ、どこがいい? まずは手かな? 足かな? 何も見えなくなるのもコウフンするよね…」

    メ「こんなパーティもういやぁぁぁっっ!!」

    もうグダグダ。たぶん続かない。

    [はてな] 昨日から今日あたりの「世界樹の迷宮」 プレイ日記

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    肝心なのを忘れてた。B5F もほぼ踏破。盛り上がるべきポイントがやってきたのでいっちょ気合い入れていきますか!! と意気込んでみたもののまだ力及ばず。B3F のアレをラクに屠れるくらいにならないとイカンみたいで。もうしばし往復するか。

    とまぁあっさり風味に。

    [はてな] amazon.co.jp 様から「世界樹の迷宮」 初回版が届きましたよ

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    朝一でペリカンのヒトが持ってきてくれました。ちゃんとミニサントラCD 付き。グッジョブ!! もーこりゃ倉庫の方に足向けて寝られないネ!!

    早速いそいそと視聴開始。…コレはヤバい。とその前に。CD だけなのかな、と思っていたらちょこっとブックレットの部分もあったのは予想外。古代祐三のコメントがもう泣ける。懐古主義であろうとコレはアリなんだと声を大にして言いたい!! あと「現代人の失った想像力を再び養う数々の不親切!」 とか。「大人のDSマッピング」 ですかみたいな。是非攻略本はゲームブック仕立てで!!

    曲目リストは↑参照の方向で。一番震えたのが7曲目のオープニングフルバージョン。最初の部分は起動時と同じ、静かな音楽なのに、途中からこれぞ古代節!! みたいな曲でもうコレだけでも手に入って良かった!! と大満足。他の曲も確かにこのままお蔵入りにするには勿体ない曲の数々。2曲目の戦闘試作曲はなんかFC、SFC 時代のFF を思い出したり。ベースラインの進行がなんかそういう感じなんだよなぁ。6曲目もそうそうコレだよ!! という感じでFM音源の綺麗な音色がステキです。あーもうどうホメたらいいのやら!!

    もっと詳しいレビューは↓参照の方向で。

    [はてな] 最近の「世界樹の迷宮」 プレイ日記

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    Lv13くらい。B4F に到達。B2F-B3F のf.o.e. でかなり疲弊してたのだけどここに来てグッと楽になった。というか楽になりすぎ。このへんはわざと緩急つける構成になっているのだろうとは思うけど。

    というのも、迷宮から街へ帰還するアイテム、アリアドネの糸を買い忘れることが結構多くて、B2F でさて帰ろう→あ、持ってない→目の前の箱にアリアドネの糸が!! ということがリアルにあったため、難しめな難易度の割には色々救済措置が講じられているのがさすがだなーと。この件の後、B3F の奥まで入ってまた糸忘れた時は死に物狂いで歩いて生還したのも良い思い出。今はシリカ商店でアイテム売却とセットでとりあえず糸だけ買うクセをつけるようにしたけど、今後も気をつけたい。

    それにしても迷宮→ミノタウロス→アリアドネの糸、という流れはセンスありすぎです。その発想はなかったわ。

    今や四六時中頭の中で翠緑の樹海? の音楽が鳴り続けてます。ヤバい。かつてドラクエですぎやまこういちが作曲したフィールド曲が、最初は製作スタッフ内でも違和感があったのに、徐々に慣れていつしか誰ともなく口ずさむようになった、とかいうエピソードを↓読んで思い出した。

    あと、amazon.co.jp 様がやってくれました!! 今朝発送完了した模様。明日届くみたい。特に何も書いていないので初回特典も付いてる模様。やったね!! つまり、カートリッジの追加生産が完了したということなワケなので、今週末にかけてあちこち探せば手に入るかもしれない。全力で!!

    SFC の時代、ROMカートリッジの追加生産はすごく時間がかかった、とかあったと記憶してるのだけど、DS のカートリッジはそこまで大変でもないのかな。中身はROM というよりフラッシュメモリー? とからしいですが。なんにせよ、翌週末には追加生産分が店頭に並べられる、ということはPS 時代と同等くらいの生産体制はあるわけかな。

    ↓のキャッシュの記事を読んで、色々考えさせられたりしました。やっぱりこの業界ってファミコン時代からあんま変わってないよなぁ…、と。あとamazon ってかなり仕入れとか意欲的に頑張ってるのね、見直した!!

    ゲームメーカ的には最終的にはDL 販売がベストなのだろうけど、そうすると既存流通がイイ顔しないわけで…、マイクロソフトならなんとかやってくれる!! とか勝手に期待してみる。

    [はてな] (プレイ日記)(レビュー)「世界樹の迷宮」 プレイ中

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    amazon.co.jp 様が初回版(ミニサントラが欲しいだけなんだが) を発送してくれる日を心待ちにしつつ、通常版でプレイ開始。上手くいけばソフトが2本になるわけだけど、観賞用に置いておくもよし、布教用としてトモダチに押し付けるもよし、やふおくで適当に売りさばくもよしという感じで。

    さてさて、完璧を目指して縛りをきつくしてプレイ自体がつまらなくなっても仕方ないので、あんまり情報とか仕入れずに割と適当にプレイ開始。パーティ構成はパラディン、ソードマン、ダークハンター、メディック、アルケミストと割とオーソドックスなスタイル。5人パーティなため、ダークハンターのところが流動的かも。

    初見の敵に瞬殺されることが多々あるため、前衛を3人にしておいたほうがダメージ分散もできてよさげだと思う。まぁダークハンターの装甲は紙なワケですが。パラディンx2 とかにるすとさらに安定するけど面白みは減る気がする。パラディンは前衛ガードが結構使える。

    また、レベルが上がるたびに戦闘不能の復活代と宿代が上がってゆく上に、アイテムの買い取り価格が非常に低いため、特に序盤は金稼ぎがきつく、メディカ(回復アイテム) をたくさん消費して...というプレイスタイルが取りにくい。なのでメディック必須。効果は微妙だけどオートHP回復はノーコストなのでこの辺使えそう。

    アルケミストも必須かなぁ。特に序盤のダメージソースとして有用すぎる。とりあえず火、氷、雷使えるようにしてみた。器用貧乏になる可能性もあるけど、ダークハンターのスキルで毒ダメ与えられるやつがあるので毒方面は手を出さないで様子見てみる。

    それにしても、自分で名前を決めないといけないRPG なんて何年ぶりだろう。いやMMORPG は除いてだけど。FF 系は基本的にデフォルトネームばっかりだったし。ひょっとすると「魔界塔士Sa・Ga II」 以来かもしれない。

    そんなこんなで潜り始めて早10時間弱。Lv8 くらいでB2F のf.o.e. とやらもがんばれば倒せそうな感じになってきた。B3F のアレはどうやってかわして先に進むか思案中。このゲーム、被ダメ大きすぎるですよ、といってもそれは別に不満点ではない。毒ダメもデカ過ぎるけど逆に相手の毒ダメも大きいワケだしね。まだまだ序盤なのでスキルもなく、出来ることのバリエーションも少ないけどそれでも戦闘が面白すぎるわ。

    最初は何でf.o.e. なんてのがあるんだろう、とか思ってたのだけど、通常の敵との戦闘中もターンが進めばf.o.e. は移動しているし、f.o.e. の巡回ルート内で戦闘になった場合、多分乱入して来るんだろうなぁ...と思われるのであまりマッピングと巡回ルート確認のために深入りすると死ぬな、コレ...みたいな緊張感もあったりでこれはよい駆け引きですな。

    マッピングもチマチマしてて楽しいです。単純な作業の繰り返しでハイになってくる。

    あとは...もう音楽が良すぎっス。何故だか分からないけど、このゲームやってて思い出すのは「ウィザードリィ」 ではなく「ソーサリアン」 で、たぶん自分のこれまでのゲームプレイによる思い入れの差とかなんだろうけど、両方とも古代祐三が音楽やってる、というのも無関係ではあるまい。というかFM音源で作った曲をわざわざ丸ごとサンプリングしてDS で鳴らすとかどんなこだわりですか!! 古代節というのかなー、あーもーFM音源全盛期の音楽が今ココに!! みたいな、いい時代になったものだ...。完全予約限定生産とかで良いのでフルバージョンのサントラ希望!!

    そうそう、DS 本体のスピーカだとあんまり音が良くないのでイヤフォン推奨。iPod 用に買ったBOSE のTriPort IE 使ってますが低音が良い感じに強調されるのでお勧め。DS 本体と同じくらいの値段するけどな。

    B000KT7QOE BOSE in-ear headphones BOSE-IE

    いろんなところで開発者のこだわりがみえて楽しいのですが、よくもまぁこんな企画が通ったよね、と思うことしきり。DS がなければこんなゲームは存在しなかったと思うし。ただ、さすがに初回生産数は抑えられていたようで各所で品切れが相次いでいるのは仕方ないところか。

    今一つ不満に思ってることは、ステータス画面でキャラ表示をしている時に十字キーの左右で他のキャラクターへ順送り、逆送りができたらなぁ...、というところ。ここだけちょっと煩雑。あとまぁ装備品買った時にここで装備しますか? とかがないのはまぁ昔のRPG はみんなこうだったし...と思うことにする。

    昔のRPG といえば、状況説明のメッセージがTRPG におけるGM のそれなんだよなぁ。「今、君たちは木々生い茂る樹海の森にいる。」 みたいな。システムやメッセージがプレイヤーとキャラクターの差異をことさらに認識させるようになっていて、あぁ、もともとのCRPG ってこういうのだったよなぁ...と懐かしくなることしきり。今のRPG しか知らない層に受け入れられるのかは分からないけど、個人的には売れて欲しいなぁ...。

    というわけで、「『世界樹の迷宮』トラックバックキャンペーン - Ninteod iNSIDE」 への応募も兼ねて、ダラダラと書いてみた。あとは参考リンクとか。

    [はてな] amazon.co.jp 様、やれば出来る子…!!

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    またメール来てた。

    こちらの商品につきましては現在、製造元での生産に遅れが生じております。そのため、お客様のご注文商品の入荷は1月31日を予定しております。先日お送りしたご案内よりお時間がかかる結果となり、お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご了承くださいますようお願い申し上げます。なお、お客様のご注文商品には特典「豪華デジパック仕様 世界樹の迷宮アウトテイクミニサントラ」はお付けする予定でございます。

    素晴らしすぎるぞこの対応!! 2週間待ちとか!! 物売るって(ry

    まぁもう妥協で通常版買っちゃったので本当に手に入るのかどうか、まったりと待つことにしますヨ…。

    メーカ側(=任天堂) の生産に遅れ、ということは、暫く品薄が続くのかもしれない。

    [はてな] で、「ロスト プラネット」

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    K/D が0.88 まで回復。あとポスト戦が「暗く静かな街」 で上スタートになったので、データポストを一つ起動した後そのまま上に上がり「ココで狙撃してくださいネ」 と言わんばかりの場所に置いてあるライフルでデータポスト上げてる敵を狙撃、9Kill まで行ったところで弾切れ(ヘタレ) たので下に下りて適当にやってたら12Kill までいけて実績解除できた。ヤッタネ。当初の目的は達成できたのでポスト上げに行くかー、とポスト前に着いたところで相手方に全部のポスト上げられて試合終了。貢献できなくてスマン…。

    プレイヤーマッチ、チームサバイバル、3チームで緑チームがなにげにアツいと思う今日この頃。人数少ないのに勝利できるとかなり嬉しい。同じチームなのに執拗に攻撃してくるヒトはTK したりしてまする。あれはなんなんだろうなー。

    [はてな] 「ギアーズ オブ ウォー」 買った

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    B000VO6RG6 ギアーズ オブ ウォー Xbox 360 プラチナコレクション【CEROレーティング「Z」】 [18歳以上のみ対象]

    「世界樹の迷宮」 が手に入らない腹いせについカッとなって買った。今は大変満足している。こっちは初回版押さえられたし、ポイント消費で安く買えたしな。

    で、ちょっとだけ遊んでみた。見栄を張って「ヘッドショットが出来るヒト」 向けなHARDCORE? で始めたのだけど、いやーこれはよく死ぬわ。チュートリアルの、敵が扉焼ききって突入してくるところでもう何度死んだことか。数多くの失敗の中で「こうすれば...」 とかいう気付きで状況突破できるのはなかなか快感。このへんは「Rainbow Six: Vegas」 でもよくあった。リトライのローディングがもうちょっと短かったらなぁ...。

    Unreal Engine 3.0 は絵が綺麗だねぇ...。素晴らしい。「Rainbow Six: Vegas」 も多分同じエンジン使ってたはず。その一方で同じエンジンを使っていたはずのバンダイナムコ「フレームシティ」 は結構出来てたっぽいのに開発中止になるしね...。扱いが難しかったからなのか、社内事情によるものなのかは分からないけど。

    話がずれた。移動すると視点が結構揺れるので3DCG 酔いしやすいヒトはやらないほうがよさげ。特に走るとかなりヤバい。慣れたら平気なんだけどねー。序盤だからなのか、ショットガンがなく、敵と近接戦闘になった時に一方的にやられるのがストレスだわー。チェーンソー使ったらまた違うのかねぇ。とゆーか頭撃ってもなかなか死なないし、その割にこっちは瞬殺されるし(マッチョな装甲は実は紙っぽい)、味方は無駄に突っ込んで行って死にかけて助けてくれーとか言うし、なかなか色々硬派でよろしい。登場人物も無駄にマッチョだしなぁ。

    コレと比べたら「ロスト プラネット」 は色々親切丁寧になってて、これはこれで。ジャンルとしては同じTPS だけど、これまでにFPS やってきたヒトならともかく、「ロスト プラネット」 からこの手のゲームに入ったヒトにとっては「ギアーズ オブ ウォー」 はクソゲー認定するかもしれない感じなのでそれなりに覚悟した上で購入したほうがよさげっぽい。

    「身を隠さないとすぐ死ぬ」 というのは殆どのFPS がそうであって、「ロスト プラネット」 の何も考えずに突っ込んでもなんとかなるランボープレイがむしろ特殊なのですよ。

    「ギアーズ オブ ウォー」 は結構敵のAI が賢く、上手く身を隠しながら撃ってきたり、巧みに移動したりするのがなかなか良い感じ。敵のリロードとか身を乗り出した瞬間にあわせて銃撃とか結構楽しいです。

    「ロスト プラネット」 がまだ楽しいのでまだ買わなくて良いか、とも思ってたけど買ってよかった。こりゃー面白いわ。

    英語音声+日本語字幕でもよかったんだけどなぁ。「ロスト プラネット」 が日本製ゲームなのに英語音声だったのとは対照的。

    [はてな] 「世界樹の迷宮」 確保失敗

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    amazon.co.jp からはその後連絡なし。最悪の場合、「やっぱ確保できませんでした。ゴメンネ、テヘ」 とかやられる可能性が高いわけで、保険をかけておくに越したことはないと仕事終わりにヨドバシとかソフマップとかジョーシンとか廻ってみた…がどこももう売ってねぇぇぇぇぇ!!

    かろうじて地元のファミコンショップで通常版は見かけた(初回版は予約完売) けど、ミニサントラが付いてないのはイヤダ。というわけで、amazon.co.jp 様が確保できなかった場合、「世界樹の迷宮」 には縁がなかったということで買わないかもね…。

    とゆーか初回限定版商法はこれだからイヤなんだよ。通常版では凄く損した気分になるし。一言で言うと「発売日に初回版が手に入るわけがないし、余裕をもって予約をしてなかったオマエが悪い」 となりがちだけど、そういう敷居の高さがいわゆるゲーム離れに繋がってると思う、とか適当なことをイキオイで書いてみる。

    やふおくではサントラ単体未開封新品が5,000円越えてたり。しかも複数出品してるし、履歴もそういう初回特典ばっかり。業者が初回版バラして特典だけ売ってるのかねぇ…。任天堂はDS を仕入れておきながら売らない(品薄を煽って少量ずつ販売) するようなショップに対して出荷制限掛けるという話だけど、やふおくとかで売りさばく業者も何とかしてくださいよ。

    まぁ、このままではどうにも悔しいので今日もう一度確保に動いてみるつもり。

    [はてな] で、最近の「ロスト プラネット」

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    K/D はちょっと持ち直して0.85。Lv35 あたり。もっぱらランクマッチのデータポストばっかりやってたのだけど最近はプレイヤーマッチで気楽にプレイするのも良いかなと思うように。戦績が一切残らないのが良いし、練習にもなるし。結局アクセル7が自分にとってのベストっぽい。コレなら敵を飛び越す勢いで目の前でジャンプ(めくり) し、すぐ振り向きざまに下向きにショットガンでSATUGAI、とかも容易。ラグラグでショットガン10発くらい撃ちこんでも倒れなかった敵に逆に殺されたのにはむしろ笑えた。

    米国方面などでも発売開始されて、今後徐々に外国人プレイヤーと戦う機会も増えそう。「GAIJIN GO HOME」 なヒトも多いけど、適当に上手くやってければと。オンラインデモ版の時に外国人プレーヤ2人と計3人でやったことがあるのだけど、こっちが殺された時にわざわざ目の前で立ち→しゃがみを繰り返して煽ってくるので逆に殺した時に同じ事やり返したらだいぶウケてた(ボイスチャットで噴出し笑いが聞こえた) のも良い思い出。別に英語でしゃべらないといけないわけではないしね。

    とか色々やってたら悪評増えてた。「正々堂々としてない」 とか言われても…ねぇ? 待ちプレイなんかしてないぜよ??

    [はてな] 「世界樹の迷宮」 予約した

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    B000HQUP5M 世界樹の迷宮 特典 豪華デジパック仕様 世界樹の迷宮アウトテイクミニサントラ付き

    今ならミニサントラ付でオトクですよ、と。基本的には初回特典とかでユーザを釣って初動を煽るようなやり方は好きではないですが、古代祐三がわざわざFM音源で作曲したものをそのままサンプリングして鳴らしているそうだから、もーこれは音楽のためだけに買うしかないでしょう!! という。

    後インタビュー読んで泣いた。

    アトラスのゲームってSFC「真・女神転生」 くらいしかやってないのだけど、当時結構やったなぁ...。悪魔合成の組み合わせ表を作ったり、がんばってNEUTRAL を維持して神々全員を敵に回したり(カテドラル入り口のイベントで泣いた)、後になんかのドロップアイテム欲しさに特定のMOB を執拗にSATUGAI し続けたためにCHAOS になってしまい、カテドラル(だっけ?) に入れなくなったり...。

    最近のRPG はもう時間かかるばっかりでもうやれる気がしないけど、「世界樹の迷宮」 は1セッション1時間くらいとのことなので、ちょこちょこやれそうだ。「ウィザードリィ」 経験は嗜み程度。FC版をちょろっと。

    「ウィッシュルーム」 もそうだけど、最近、昔のテイストを上手く現代に持ち込んだゲームが出てくるようになってきて、あぁ、ゲームも歴史を獲得したんだなぁ、とかそいうことを思ったりする今日この頃。

    歴史といえば...、Play Station におけるSCEとソニーとか、RPG における旧スクウェアとか...、はまたの機会に。ここらへんの書き込みを見てると同じように思ってたヒトが結構いたことが分かってやっぱりそうだよなー、と。

    この辺も昔話すると長くなるので一旦区切り。

    追記

    amazon.co.jpからのお知らせ。

    こちらの商品は、人気商品のため入荷に遅れが生じており、現在もAmazon.co.jpに未入荷の状況となっております。お客様には長らくお待たせしまして申し訳ございませんが、こちらの商品に関しましては入荷にあと1週間程度のお時間がかかる見込みとなっておりますので、ご理解いただければ幸いでございます。

    えぇーい、数を確保できないなら予約受付は終了させておしまい!! 他のオンラインショップはいくつか観てみたけどダメっぽいから直接確保に動くしかないか...?

    [はてな] まだ「ロスト プラネット」 やってるわけですが…

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    勘が鈍らないようにとココ最近は毎日最低2-3プレイはしているのですが、調子良い日と悪い日の差が激しすぎて萎える。K/D が13/5 の時もあれば5/15 の時もあったりとか。うまいヒト相手だとダメダメだなぁ、とか思ってたのだけどどうもそれだけではないっぽい?

    つい最近配信されたパッチで、最初はマッチメイクできないようになっていたping値が高いクライアント同士でも繋がるように変更された、という説があり、そのため、表示されているキャラクターと実際のキャラクターの位置にズレが生じ、こっちの攻撃はぜんぜん当たらないのに向こうの攻撃は当たりまくり、という状況が発生しやすくなっているのでは? と。

    確かに最近二人がかりでデータポスト上げてもぜんぜん上がらなかったり(敵方のラグ持ちなヒトが同時に上げようとしているっぽい)とかあったから、そうなのかもしれない。こっちは光回線で、ネットワーク診断でもNAT がオープンになっていることを確認しているし、スナイプされて死んだりとかもしてるので、自分自身はラグってはいないと思う、多分。

    勝てない時は勝てない理由を外部に求めがちだけど、淡々と腕を磨くしかないね、とかいうアタリマエの結論。とはいえ、折角K/D を0.88 くらいまで上げたのに0.82 まで落ちたらへこみますよー。危うくソフトを窓から投げ捨てそうになったので、(操作方法の調整ついでに) オフのNORMAL、ステージ1 をVS に乗らずに生身でクリアしてみた。フィックス3くらいでやってたのだけど、このゲームの場合、フィックスよりはアクセルのほうが使いやすいかも、ということでアクセル8に。あーこれに慣れるべきかも。90度ターンいらなくなりそうだ。精進しよう。

    [はてな] 須田剛一の新作はWii で出るそうな

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    へー今こんなゲーム作ってるのねー、とインタビュー記事を読んでいたところ、この「No More Heroes」 ってのはWii で出すそうで、こりゃーWii 買うべきだな、となってきた。このゲーム内容でWii ということは間違いなくWii を剣に見立てて振り回すということになると思うのだけど、任天堂ハードなのでさほど残虐表現も出来ないだろうから、そのへんどうするのかとかは気になる。

    もっとも、実際に出るのはもうしばらく先のようだし、現状のWii のラインナップにはまださほど食指が動かされるものはないし、そもそもWii 売ってるのみたことないし(べ、別に欲しくないから本気で探してないだけなんだからね!!)、とゆーわけで(相変わらず) 様子見。

    [はてな] 「ロスト プラネット」 これまでの戦績

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    Lv2627、対戦回数51、Kill255、Death265、K/D0.84、最高連続Kill6、ヘッドショット7、TK13。

    意外と対戦数少ないね。もっぱらエナジーポスト争奪戦ばっかりやってます。一番安定してポイントが貰える気がするので。サバイバルだとなかなか1位にはなれないしねぇ…。若干上手くなってきた気がする(気のせいかも) ので、せめてK/Dを1.0にはしたいトコロ。TKがちょっと多いのは反省材料。

    ボイスチャット使うと結構色々と楽しいのだけど喋らないヒト結構居るねぇ。雰囲気にもよるけど、開始と終了の挨拶はやるようにしてます。フレンドは増えず。その代わり? 悪評が入ってるみたい。このゲームで攻撃的、とか言われてもねぇ…。

    Lv50 くらいまではやりそう。

    [はてな] 格ゲーに関する昔話

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    どういった経緯でかは忘れたけど、トモダチと話してたときにSNK の「龍虎の拳」 には続編? にあたる「風雲黙示録」 てのが1995年にリリースされたけどとてもデキが悪くて黙殺された、てな話題になって、当時リリースされてたゲームを振り返ると1994年には「バーチャ2」、「スーパーストリートファイターII X」、「ヴァンパイア」 が、そして翌1995年には「ストリートファイターZERO」、「ヴァンパイア ハンター」 などが出ている状況下で生き残る余地はなかったね…という結論に。あと2-3年早く出していたらあるいは? いやないか。

    SNK って結構色んなタイプの格ゲーを出しているのだけど、よくもまぁそれだけの開発力があったよなぁ、と感心するコトしきり。まぁ最終的には会社は解散し、権利の一切はSNKプレイモアという別の会社に全て譲渡されたわけだけど…。NEO-GEO は今考えてもいろんな意味で革新的なゲームハードでした。「凄いゲームを持ち帰ろう」 のキャッチコピーと白い仮面と黒いマントなゲーマントとかいうイメージキャラクターも強烈でしたし。なにより、後にも先にもレンタルビデオ屋でハードやソフト一式を丸ごとレンタルすることが出来た(多分)唯一のゲームハード、だったのが凄いなーと。本体自体は大きいものの薄く、実は重量は軽く、あとジョイスティック型コントローラもそんなには重くない。ROMカートリッジ満載なカセットが相当重くて、柴田亜美に「凶器になるワ」 とか言わしめたほどのみっしり感だったり。ソフトの価格も1本2万円以上が当たり前でしたが、当時、アーケードレベルのゲームをそのまま家庭で遊びたい場合はゲーム基板を買うしかなく、人気機種は基板だけで10万以上とかだったことを思えばまぁ格安だったかも…ね。

    思えば1994年から1995年あたりからアーケードと家庭用の立場が逆転というか、ほぼ同じクオリティで移植が出来るだけの性能を家庭用ゲーム機が獲得し、またその技術がアーケード基板に逆輸入されたりとか色々エポックメイキングな時代だったのだなぁ、と10年以上たった正月の夜に何を語っていますか?>われわれ

    しかしWikipedia は、会話しながら調べてみればたいていのことが書いてあって、大変ベンリ。まさに巨大なオンラインデータベース。

    [はてな] 「ロスト プラネット」 ハマり中

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    B000VPGQ16 ロストプラネット エクストリーム コンディション Xbox 360 プラチナコレクション

    12/23 に届いて以降、コレばっかり。シングルはNORMAL で3日ほど掛かってクリア。あとはマルチもちょこっと。まだLv14 くらい。

    いやーカプコンは要所要所でしっかりとしたアクションゲームを出して来ますなぁ。カプコンといえば「ストリートファイター」 シリーズなどの2D格闘がメインで、他社に比べ3D モノには弱い、とか言われてた所に「バイオハザード」 とかで盛り返した、という過去があったからねぇ...。さすがに今回はプラットフォーム的にめちゃくちゃ売れるとも思えないのが少し残念かも。

    ジャンル的にはおおざっぱにわけるとTPS(Third Person Shooting) になると思われるのだけど、ワイヤーアクションとかVS と呼ばれるロボットに乗れるなどの工夫がカプコンらしく。特にVS に乗ったとき、左右で異なる武器を左右のトリガーで個別にコントロールできる、というのが大変に良い感じ。

    ダメージ喰らったときの硬直と硬直が直った直後に無敵時間等が設定されていないため、ボス戦とかでヘンに連続で大ダメージ喰らったりとかするのはちょっと...と思ったりもしたけどまさに新世代にふさわしいアクションゲームになったのではないかと。あーそうそう、ラストステージのアレは...個人的には別ゲームになったと感じたけど、まあこれもカプコンらしさかねぇ。

    ネタバレはナシで書くけど、中盤のボス戦がかなりキツくて、かなり盛り上がった。弱点というかボスを倒す手順を考えていく過程とか、あとサーマルエナジーという、「時間延長可能なタイマー」 が付いているため、あまりモタモタもしていられないー、とか。

    お話は、まぁ、ルカとかは「FFVII AC」 のティファにも通じるデフォルメのうまさがあるけどやっぱり演技力が乏しいというか不気味の谷というか。素人目にはこの辺、顔の表情をモーションキャプチャして...とか考えがちだけど多分そんな簡単な話ではないんだろうナァ。そういう意味では「HL2」 の登場キャラクターの表情の多彩さは群を抜いているのか。で、肝心のお話自体、まぁ、一応アクションゲームを成り立たせる程度には存在しているかな...程度かなと。登場キャラクターの演技の問題もあってあんまり感情移入とかはできなかった。

    あと舞台設定でどうしても分からないのが、雪と氷に閉ざされている星なのに、普通の気候だった頃に動いていたと思われる普通の乗用車や朽ちた建造物などがある点。過去に一度入植に失敗し...とあるのだけど昔は温暖な気候だったのかなぁ。

    ローディング自体は全体的にすごく短くてあまり読み込みを感じさせない。速いです。カプコンは物理エンジンこそhavok 使ってるけど、3Dエンジン時代は内製したというし、さすがの技術力ですなぁ。爆発とか煙とかの表現がよい感じです。

    オンライン対戦は、「データポスト争奪戦」 が一番バランスが良さそうな印象。「フォックスハンティング」 は逃げ役のプレイヤーが逃げ切った場合に入るポイントが結構大きいのと、上手くやれば? 一瞬で勝敗が決してしまうため、一部のプレイヤーのポイント稼ぎ(MMORPG で言うところのPL プレイ) っぽいことが出来るなー、と思った(実際ソレっぽい一団を見かけた) のであまり積極的にはやらないかも。

    あと、ボイスチャットはプライバシーに配慮してフィルタをかけることも出来たりするのですが、「ぶっ殺してやるよオラー!!」 とか威勢の良いことを言いながらもフィルタかけてますか、みたいなプレイヤーが居たりしてもんにょり。気持ちは分かるけどそこまでストレートに悪意とか敵意とかださんでもと。ゲーム中は誰が喋ったか、とか分からないからああいうプレイヤーを排除することも出来ないしなぁ。

    今はターゲットマークとかいうのをチマチマ集めて実績ため中。といっても攻略サイトみながらだけど。こういうのナシに探すのは多分無理だ。

    というわけでまだまだ楽しめそう。

    [はてな] 「Rainbow Six: Vegas」 プレイ中

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    B000G7PMXC 【輸入版:アジア】Rainbow Six: Vegas

    楽しくプレイしておりますです。...話の展開とか全く分かってないけどな!! とりあえず、最初のメキシコ編? をクリアしてひとつ実績が解除されました。まだ日本語版は出てないのに実績の説明文が日本語なのはこれ如何に。既にテキストは用意してあるのな。

    今はカジノを占拠したテロリスト? を制圧するために潜入中。カジノのホールに入ると四方八方からスロットマシーンの音が聞こえてくるし、撃てばコインがジャラジャラ出てくるし、圧倒的な物量ですよこれ。FF とかで「なにもイベントが起きない部屋」 がわざわざ設置してあることに感動したのも今や昔。リアルな建物そのまんま再現しますか!!

    敵のAI が基本的に持ち場を離れない設定になっているっぽいので、ちょっと離れたところで壁爆破とかやってもワラワラとやってきたりしない、とかあたりにゲームっぽさを感じたりもするけど、それでもこれはゲームの正常進化形だなぁと思うことしきり。圧倒的じゃないか!!

    壱ゲーマーとしてはうれしい方向性だけど、過去にこの方向性に則って進化したゲームやジャンルは衰退したからね...。具体的には格ゲーとかシューティングとか。マニアには支持されるけど一般には訴求できず、ビジネス的には失敗になる、と。で、その辺に抗おうとしてるのが今の任天堂ですね。

    話がずれた。ゲーム進行中、ところどころで銃の交換・改造が出来るのだけど選べる銃が多くてマニアックすぎです。こっち方面の知識あまりないからなぁ。MP5 とかFAMAS とかAK-47 とかしか分からないよ。

    [はてな] DS Lite 売っていた

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    最近は土曜のヨドバシでもDS Lite が入荷していて長蛇の列、とかいう光景を見るようになり、まだまだ品薄感はあるものの、それもそろそろ終息に向かってるのかなーと。むしろ毎週15万台出荷し続けているのになかなか手に入らない、という状況が異常。

    で、頼まれ物を探しに夕方にソフマップへ行ったらDS Lite が入荷している状況にたまたま出くわしたので、ちょっと観察(趣味悪いな!)。見かけた時点でピンクと水色しか残っておらず、全色入荷したけどそれらだけ残っていたのか、最初から2色だけだったのかは不明。

    買おうかどうしようか迷っているのは殆どがたぶんゲームとかには興味なさそうな感じの女性。とりあえず購入用の用紙を確保した後、液晶保護シールやケースなどを吟味していました。ソフマップなのにこの客層、いかにDS が広く一般に訴求しているか、という実例を見た気がする。これがゲーム人口の拡大ってやつか…。

    ただ、同時に思ったのは、彼女たちはきっと「ゲーム機」 を買ったのではなく、「脳トレとかができる機械」 を買ったのだ、ということ。確かにDS はたくさん売れてるし、ソフトも売れているようだけど、それが「ゲーム」 なのかどうかはよく分からない。任天堂の岩田社長は「ゲーム人口の拡大」 を目指しているとずっと言い続けているし、市場的にもその方向性が正しかったことが証明されつつあるけど、「これもゲームです」 という感じでゲーム的なものを出していって、ほんとうにこの先大丈夫なのか、という気はちょっとする。

    というのも、SCE が初代PlayStation を出した時、現在のDS と同じく、それまでゲームをしなかった多数のユーザにまで普及したのだけど、その後、結果的にはSCE はゲーム市場を荒らしただけだったのでは…と今は思うので。

    とか思うのは壱オールドゲーマーだけであって、今DS を買い求めてる殆どのヒトはそういうことは気にしてないと思う。いろんな意味で。携帯ゲームよりちょっとリッチで画面も大きくて面白くて暇で死にそうな時の時間つぶしや娯楽としていい感じでさえあれば良いのかもしれない。我ながら、ちょっと上から目線でイヤな感じだ。

    個人的には、「脳トレ」 とかは小癪な感じがして素直に楽しめない。やっぱりオールドタイプ。「テトリスDS」 のためにDS はこれからも持ち続けるだろうけど、やっぱり自分にはXbox360 が合ってるみたい。

    [はてな] Wii で遊んでみた

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    友人宅に行ってみたら普通にWii が置いてあってびっくりだよ!!

    というわけで早速「Wiiスポーツ」 と「はじめてのWii」 を体験プレイ。まずはストラップをきっちり手首にとりつけて、Mii を作成。それっぽいのが出来たかも。で、そのMii を使って色々遊んでみた。

    「はじめてのWii」 はWiiリモコンに慣れるためだけのミニゲーム、なのでこれのデキにどうこういっても始まらない感じ。確かに慣れるためには最適かも。ビリヤードとかどう考えてもビリヤードではないのだけど、細かいことを言っても始まらない。コレはコレでアリだ。あとたぶん、「Wiiリモコンはこういう使い方が出来ますよー」 という、任天堂からサードパーティへのメッセージも込みだと思った。

    「Wiiスポーツ」 は全部はできなかったのだけど、テニスがかなり面白かった。要は「エキサイトピンポン」 なのだけど、とかいっちゃうとミもフタもないけど。

    オールドゲーマーとしては、自身のゲームプレイを最適化するために、これは一体なにを検知しているのか、どういうタイミングで操作するのがベストなのか、という解析視点を持ってしまいがち。でもたぶん難しく考えずにユルく遊ぶのが一番いいと思った。

    これは確かに新しい遊びを提案してるし、コレにガッチリハートをつかまれてしまうヒトも多いと思うけど、やはりオールドゲーマーには…という気がした。DS の初期にも同じ事を思っていて、なんだかんだでいまだに「脳トレ」 とかは買ってないしね、まぁ仕方ないか。

    Wiiリモコンを始めて振り回した時にTV とかのリモコンに当たってしまったりとかやらかしたので、ほんと周りに気をつけて遊んだほうがいいです。あと腱鞘炎と筋肉痛にも要注意!!

    追記

    任天堂のクレーム対応。Wiiリモコン投擲で家具やTV を破壊した、という例はネットでたくさん読めるけど、今のところ人命を脅かす事態にはなっていないようなので、早めに手を打っておくのは正解と思う。確かに業績には痛いだろうけど、これで購買意欲が冷え込んだりとか言うことにはならなさそう、という気がする。TVCM も自粛するようだし、サイトのトップページにもお知らせを載せている。

    この件で思い出されるのは、過去に松下が自社の製品回収のために自社枠のTVCM を全てこのお知らせに差し替えたにもかかわらず、会社自体の売り上げにはなんら影響はなかったという件。

    正しくストラップの使うようにする、ということと、ストラップケーブルが細い場合は予防的に交換しておいたほうが良いと思われます。1円玉で簡単に判別できる方法もあります。

    もう1点、DSLite の充電アダプタの一部に発火の可能性、ということでこちらも交換のお知らせ。該当する場合はこれも予防的に交換するのがよろしいかと。

    勿論、こういったトラブルがないのがベストとはいえ、トラブルに対する事後対応としては悪くないかなー、という印象。

    追記

    どのくらいで切れるかの実験。

    [はてな] 「Rainbow Six: Vegas」 買った

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    B000G7PMXC 【輸入版:アジア】Rainbow Six: Vegas

    なにげにamazon.co.jp で扱いがあることに驚いた。ネットオークションだと安く手に入るのでそちら方面から購入。いろんなヒト、業者が出品していて、こういうとアレだけど、若干怪しい感じがしないでもないので、このへんは価格とのトレードオフで。あとは輸入ゲーム取り扱いのショップとか、秋葉原や日本橋のゲームショップとか、ソフマップでも一部普通に売ってたりするかも。

    日本語版ではないので敷居が高いとはいえ、海外のバージョンがそのまま動くなんていい時代になったものだ。このへんはゲームタイトルごとにリージョンが設定されていたりリージョンフリーだったりするらしい。

    で、ゲーム自体はまだ序盤も序盤、説明書も読まずにキーコンフィグだけ眺めて、あとはOJT で実際に遊びながらヒントを参考にしつつ操作方法を体に叩き込み中。という時点で既にかなり面白すぎる。勿論英語での指示とかまったく聞き取れてない。でもそれはそれで。

    VGA ケーブルでPC 用CRT ディスプレイに出力しているためか、かなり映像が緻密でまさにこれが次世代!! みたいなため息が。ほんともーリアルっていうレベルじゃねえぞというか。違うか。

    やはり銃社会な国の作るゲームは銃の扱いとか射撃姿勢とかそいうのがカッコイイなぁ。勿論リアルな戦争を肯定するものではなく、あくまでもゲームの中の話ね。リアルにこういうことやりたいとは思わない。殺すのも殺されるのもイヤだしね。こういうのを見て実際に銃乱射する人間はまーそういう素質のあったヒトでゲームそのものは幇助にはならんだろう、と思う。

    「ロスト プラネット」 のオンライン対戦をやってたおかげか、パッドでの移動とエイミングを同時に行ってもなんとかできるレベルになってきたかも。まだまだだけど。 もうあと数日で「ロスト プラネット」 が出るのでそれまでに終わらせられるかなー。贅沢な悩みだ。

    追記

    全てのXbox360 ユーザはこの小技を頭に叩き込んでおくと幸せになれると思った。

    追記

    2007/02/02 に3,990円(税込) で再販するようなので覚えておくように>じぶん 用メモ

    [はてな] コンシューマで拾えない市場

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    と書いちゃうとえらそうな感じだけど、DS の開発コストが大幅に下がったと言っても、新興のメーカがゲームを出すのにはまだちょっと敷居が高いのかなー、と思った。SFC の時代は初回製造分のROM カートリッジ製造費用を一括で前納しないといけないとかあった(ここにSCE は付け入る隙があったわけで) けど、今はどういう契約になってるのかなー。

    ていうかこういうのこそDS で出して欲しいんだけどな。ペイしないかな…。Wii のダウンロードで購入→DS に移してプレイ、とかそれなんてPS3 + PSP?

    一瞬本気でW-ZERO3 の購入を考えてしまったよ。開発会社の取引先にKDDI の名前があるから、au 版も出るといいなー、と期待。

    関連っぽい記事。そろそろ、SCE のあゆみをまとめておきたい気がする。

    あとこのへんも。なにげにマイクロソフトは全方位でゲーム開発者を上手く囲い込んでいこうとしている気がする。

    アーケード→PC→Xbox360 への移植は容易ですよー、とか。マシン自体の性能が著しく向上し、ゲームとハードの間にいろんなミドルウェアを挟んでも充分現実的なレベルで動くようになればこそ、かもしれないけど。

    既にEA なんかは完全にワンソース・マルチユース出来る体制が整ったというし、「Only for ○○」 なんてのはコンシューマプラットフォームメーカとの契約次第というか立場逆転というか。

    あーぜんぜん書き足りないけど一旦ここまで。

    追記

    現在アーケード用システム基板を自社で作ってるのはセガ、ナムコ、コナミ、タイトーぐらいみたい。なんだかんだで老舗は強い印象。

    [はてな] ドラクエ9 はDS で

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    旧エニックスの社長だった人はその昔「一番売れているハードでドラクエを出す」 と発言していたことがあり、それを踏まえて今のDS の活況を見るとまあこういう判断になるのかなー、と。新世代機が出揃ったこの時期にこういう発表をしてしまうということは、もう家庭用据置機市場はもう主戦場ではない、ということですかね。

    まぁそもそも新世代ゲーム機戦争なんて自分の中ではとうに終わってるのだけど。SFC やPS の時代は経済的にそれは無理だったけど、今となっては欲しけりゃ全部買えばいいんだし。となるとあまり必死に買うほどでもないか…と思うようになるこの不思議。

    ゲーム業界の行く末はどうなるか知ったこっちゃないけど、現状のXbox360 はコンシューマとPC ゲームのハイブリッドな感じでコレが一番自分向きと感じる今日この頃。

    追記。

    さらに追記。

    ドラクエがDS で出る理由は、DS が今一番売れているハードだから、ということだけではなく、シリーズを重ねるに従い、メインの購買層の年齢も上がってしまったので、今の大人たちが初めて DQ1 に触れた、小学校低学年くらいの子供たちに改めてアピールする狙いもあるようです。

    あと、すぐ始めてすぐ止められる携帯ゲーム機の利点を最大限に生かすということも当然やってくるでしょうし、そしてコレは予想だけど、おそらく大人がRPG をする際の最大のネックである、無意味に薄い時間が大量にちりばめられていて無駄に時間がかかるという点を徹底的に切り詰めてくるんではないかと。というか切り詰めて欲しい。でないともうたぶん私の人生でRPG をやることはないと思う。

    もーね、FPS のロード時間ですら退屈で死にそうになるからね。最近。

    [はてな] Xbox Live ゴールド メンバーシップ の有効期限が切れた

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    今日もロストプラネットの対戦やろうかねー、っとログオンしたら有効期限が切れたのでシルバーメンバーシップになりますとのメッセージ。なんですと!! シルバーメンバーシップだとオンライン対戦は一切出来ないのですよ。

    まー確かに今日で丸1年経ったワケだが…それならそーと有効期限切れますよメールとか送ってくれても良い物を…。>MS この辺のサービスの荒さはやっぱり実にマイクロソフト的。

    その点、PS3のネットワークサービスは月額無料で「リッジ7」 とかの対戦が楽しめる(で合ってるよね?) らしく、イイナー、とは思うのですが、SCE はこの手のネットワークサービスで過去マトモに運営した試しがない。古くは「ネットやろうぜ」 は言うまでもなく、「PS2 Linux」 も(一般的ではなかったとはいえ) 含めてもイイと思うし、「PSBB」 なんか、殆どのヒトはFF11 を遊ぶ際のウザいランチャくらいにしか思ってなかったと思う。後のアップデートでショートカットとか実装されてたし、作ってる側もたぶん自覚していたと思う。なので、無料をいい事にネットワークサービスを突然一方的に打ち切る可能性があるかなー、と。ネットワークサーバの運用形態もよくわからないけど、各メーカが持ち出しの独自運営とかだと…ってそれはさすがにないか。

    Xbox Live は有料なので、おそらくこのようなことはない、と信じている。ネットワークサーバ自体はマイクロソフト がアメリカ国内で一括管理(日本国内にサーバはない) していて、各ネットワークゲームの利用状況に応じてマイクロソフトから各メーカへ利用料金の配分とかしてるんじゃないかなーと妄想。

    とまぁグダグダ書いたけど、一刻も早くゴールド メンバーシップ に復帰しないといけない。

    価格一覧のマトリックスを信じるならば、プリペイドカードで12ヶ月分を買うと1ヶ月分サービスされるらしいのでコレを買うことに決定。

    ただ、Amazonよりもヨドバシ.com の方が送料込みでもわずかに安い5,200円(+520ポイント) だったのでこっちでポチった。どうでもいいけど、送料にもポイント付くのな…。明後日くらいには届きますように。早くロストプラネットの対戦をしないと、禁断症状がががが。

    [はてな] この冬オススメのゲーム機は?

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    タイトルは適当。新世代機雑感など書いてみる。今ウチには昨年買ったXbox360 があり、PS3 とWii は様子見。どちらも魅力があるのでいずれ買いそうな気はするけど、PS3 はHDMI 付きなTV を以てお迎えするべきだと思うし、Wii はそういう意味では敷居は低いものの、いまひとつ、購入するモチベーションがあがらない。とはいえ、休日にヨドバシにフラッと寄った際に「Wii入荷しました!!」 とかやられると衝動買いする可能性は極めて高い。たぶん。

    でも今自分の中で一番盛り上がってるのがXbox360。一人Xbox360 祭り実施中。昨年買ってからこの1年、実は稼働率は低かったのだけど(ゲーム買ってなかった、てのもあるけど)、それはひとえにリビングのHDTV に繋ぎっぱなしにしていた(「Xbox360 のためにハイデフ環境を構築してみた」) ことが主な原因で、これを自室に回収すればある程度遊ぶのではないか、というわけで今頃になってVGA ケーブル買ってみた。

    EIZO の19インチCRT に繋いで1280x1024 を選択。この解像度だと720p(1280x720) の画像の上下が切れる表示になるのでピッタリな感じ。さすがに32インチ16:9 から19インチ4:3 だと画面の迫力が激しく削がれますなぁ…。そのぶん視聴距離が短くなっているのは利点と言えなくもない。

    Xbox360 のブレードメニュー自体は4:3 に対応(といっても切れてた上下が表示されてるだけ) してるけど、ゲーム自体の対応はまちまち。「リッジ6」 は上下が切れた横長画面になりました。

    で、今は相変わらず「ロスト プラネット オンライン対戦デモ」 で遊びまくり。移動しながらでも浮き上がる銃身を押さえつつ照準できるようになった…、気がしなくもない。毎回毎回その場限りの殺し合いのみ(でも残酷描写はないよ) なので、ポイントとかも関係ないけど、いい成績が残せるとちょっと嬉しい。いまんとこ「サバイバル」 のみで「チームサバイバル」 は未体験。ちょっと敷居が高いような気がしてね…。

    というわけで「ロスト プラネット」 期待待ち。あと、「DEAD RISING(北米版限定)」、「Rainbow Six Vegas」、「call of duty 3」、「Gears of War」 辺りが欲しいので近いうちに買って行きたい。「Gears of War」 は年明けに国内版が出るのでそれ待ちでもいいかも。

    あと、DVD プレイ機能を初めて試してみた。初回版に同梱されていたリモコンがベンリなことに感動。ブレードメニューならこれだけで操作できるし、VGA 出力なぶん、映像も綺麗な気がするので、DVDプレーヤー として使用しても良いかも。

    ゲームのためなら別に英語でも構わない(理解できるかは別として)、というヒトならXbox360 はたぶん現状ベストな新世代ゲーム機と思われますー、とかそういう結論。

    HDMI とかBD とか気になるヒトならPS3 で、リモコンが気になるならWii 一択かと。

    [はてな] DS「ぷよぷよ!」 買わないと

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    「ぷよぷよ」、「ぷよぷよ通」、「ぷよぷよフィーバー」 の3つのモードでWiFi対戦できるなんて、こりゃもう買うしかないじゃないか!! ただなー、パズルゲームとしては強気な値段設定が気になりますがどうか。

    初心者向けの練習モードも充実してるようなのでそのへんとかに手間隙かかってるのかもしれない。

    ぷよはともかくとして、最近のセガは良い感じですな。DSのラブベリにはカードリーダーが付いていてアーケード版で手に入れたカードがそのままスキャンできるのだとか。こういうハード方面の強さはさすがセガだなぁ! とか。

    [はてな] ロスト プラネット オンライン対戦デモ

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    あーもう殺されまくりんぐ。なんでこうも下手なのか>じぶん

    てゆーか上手いやつらのうまさが半端ないんですがどういうことですか。練習あるのみですか。そうですか。

    つーかXbox360面白いよXbox360。発売から1年経ってようやく(ゲーマー的に)ソフトラインナップがよりどりみどりちゃんになってきた。実はデモ版落として遊ぶだけでも相当遊べます。バトルフィールド2とかもあるし。

    PCと違い、遅いダウンロードさえ我慢すればあとはインストールとかややこしいこととか考えずに一発起動ですぐ楽しめるのでこれはまさに新世代の予感...!! 実際、Call of Duty2 はXbox360のデモ版で遊んで虜になって製品版を買ったという...。...PC版ですが。ま、まぁいいじゃないか!!

    ただまーFPS(TPS)をやるのにこのコントローラーはどうなのかと思わなくもなく...。という下手のいい訳。

    さて、延々とオンライン対戦が出来るこのデモ版、タイヘンに宜しい感じなのですが、ロビーの作りが駄目すぎ。とりあえずクイックマッチで検索に時間が掛かるのはよいとして、一覧表示からしてもう。なんでルーム?制作者の名前が出るだけなのか。今そのルームに何人入ってるかとかここで見られないとイミないっしょや。あと、リストに出てるけどルームを閉じちゃった場合、また最初の検索まで戻されるのは我慢ならない。ゲーム自体、始まれば快適に出来るんだけど...。あと撃たれたときの硬直とかが長いような。なので複数に狙われたらリカバーの余地なく死ぬような...。下手すぎですかね??

    ゲーム自体はちょっと前に既に予約してたり。期待の新作、ってやつさね。上記のロビーまわりが改善されてますように...!!

    B000VPGQ16 ロストプラネット エクストリーム コンディション Xbox 360 プラチナコレクション

    Xbox360 でXbox Live に繋がらなくなった→解決

    先週あたりから、Xbox Live に全く繋がらなくなりました。接続テストを実行してみると、MTU の項目で失敗しています。

    オフィシャルの情報を求めてみても要領を得ない。

    MS のKB にも情報があった。なんか変な感じ。というか情報が分散してるのはマズいような...。

    対処方法としてルータのMTU を1364 にするというのがあったのでこの通りにやってみたところ、ルータ自体がネットに繋がらなくなったので慌てて元に戻した。

    なお、MTU の最適値を改めて確認してみたところ、1454 となりました。

    これはBフレッツが推奨する値と一致しています。ここは問題ないっぽいのだけどなぁ...。

    ちなみに、ウチの環境は回線がNTT西日本のBフレッツ ファミリー100 で、プロバイダがIIJmio、ルータがヤマハのRT57i です。あとはハブとか。

    同じヤマハの業務用ルータでおそらく同様の症状に出くわしたヒトがいたようなのだけど解決には至っていないっぽい。

    仕方ないので、Xbox360 自体をDMZ に放り込み、さらにポートも開けてみた。けど状況改善せず。

    この段階でかなり諦めムード、きっとXbox360 が壊れたんだそーに違いない、と思いつつsyslog に投げてたルータのログを見返していたら有ることに気づいた。というわけで試行錯誤の結果、以下のように設定し、正常に繋がるようになった。

    1. Xbox360 のIP アドレスを固定IP アドレスに設定
    2. 以下のポートへの通信を許可する
      • UDP 1257
      • UDP 1258
      • UDP 1259
      • UDP 88
      • UDP 3074
    3. NAT のテストが「モデレート」 になる場合は、出来れば以下のポートを開けたほうがいいかも
      • UDP 88
      • UDP 3074
      • TCP 3074

    つまり、Xbox Live のサーバからUDP 1257-1259 へのアクセスがルータのファイアウォールで落とされてたのが原因であり、MTU とかICMP とかはあんまり関係なかった、という...。

    ...いやぁ、繋がるようになって良かったデスナァ。

    前はこんな設定しなくても繋がってたのに、なぜだろう。まぁ、いい。とにかくこれでようやく「Rainbow Six : Vegas」 のマルチプレイデモが落とせる。

    (2006/12/07 22:46 追記)
    関連してると思われるのでここにぶら下げ。

    Xbox 360 を起動した際、最初はXbox Live にも自動的にサインイン出来ていたはずなのに、いつの間にか毎回必ずネットワークテストを行わないとサインインできなくなってました。プロフィールが壊れるとこういう現象が起きるらしいです。以下の手順通りにやって直りました。

    それにしてももうちょっとこの辺のサポート情報を一元化して欲しいなぁ...。さすがMS という感じもするけど。

    (2007/06/16 23:59 追記)
    そういえばすっかり書き忘れていたので追記。

    上記の、「毎回必ずネットワークテストを行わないとサインインできなくなった」 という件、Xbox 360 のIP アドレスを自動取得じゃなくて手動で指定してやることで完全に解決しました。どうやらDHCP からIP アドレスを割り振って貰うまでの間にタイムアウトになってしまってたみたいで...。ご参考になれば。

    [はてな] 一気にリッジ7の欲しまり度が高まり

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    特にこの辺。

    小林 今回はニトロゲージの溜まり方が変わっています。より曲率の高いヘアピンコーナーなどでニトロがより多くチャージされるようにしていまして、「リッジレーサー6」のように無理矢理直線でドリフトさせるという走り方は遅くなるように調節しています。直線でドリフトさせるというのは、やはり美しくないかなと思いますし、必要なところで必要なだけドリフトさせるのが美しいドリフトだと思いますね。

    リッジ6 の対戦で萎えたのがコレ。走ってるやつ全員アンジェラスで皆同じ挙動、で、それはそれで楽しいのだろうけどなんか違うなー、と思って。あとオンライン対戦が無料、ってのもいいよなぁ。というわけでリッジのためだけに…!! とかいうヒトはPS3 を買うとかなり幸せになれるかも、と思った。

    逆にマイナスポイントもあって、PS3 のコントローラは振動機能が省かれたため、リッジ6 にはあった路面の違いが振動で分かる、とか、ドリフト中は小気味よく振動する、といった要素がなくなった、という点が残念。なんだかんだで結局特許がらみのアレで非搭載になったのでは? と邪推してるのだけど、是非搭載して欲しかった…。あとサイコマンティスが泣いてるト思う。

    まー今更動いたってしばらくは買えないけどな。来月になったら在庫潤沢になる、って話なので、Wii が発売された頃にはPS3 が人々にどれほど求められているか、ってのが明らかになると思う。

    新しいハードウェアとしての魅力はかなりあるねぇ。中でも少なくとも初期型ではHDD が比較的容易に換装できる、てのはよさげ。換装した際の、旧HDD から新HDD へのデータ引継ぎについても、HDD は純粋にデータ保存のみらしいので、ひょっとすると外部PC 経由でさくっとコピーとか出来るのかもしれない。できないような気もするが。Xbox360 のHDD がかなり容量少ない(10GB 弱) なので、このへん何とかして欲しいなぁとも思う今日この頃。

    [はてな] やりこみプレイ

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    FFV は工夫次第で低レベルプレイが可能で、しかもどうやら製作者側もそれを意図してゲームバランスを調整したフシがあるらしい。

    なんてのを聞くとウズウズと…はならないのは性格なのかねぇ。FFV のファーストプレイもオメガと神竜倒してラスボス倒したら全ジョブマスターにするとかメンドウになっちゃったもんなぁ…。

    当時はネットはNetNews やNifty のフォーラムなど、極々一部の人が情報交換してるだけで、そのような緻密な攻略情報なんて知らなかったし、FFVI の3人でクリア、とかに驚いてたくらいのウブさよ今やドコに…。ちょっと話ずれるけどロマサガ2は変なプレイが出来て楽しかった、という記憶が残っている。ラスボスを調整してクジンシーにしてみたりね。

    天外魔境II もそういった緻密なプレイに対応していたみたいだけど、もう気力、体力的にRPG やってる時間が取れないし、そもそも、マイナー(知っている人は知っているけど、知らない人は知らない) 過ぎるし…。

    DSポケモンもやる以前に先のほうが見えてしまってその手間隙考えるともう無理、だね。DS だと他人のプレイを後ろから見る、ってのも不可能なのはちょっと痛いかも。

    身近でDSポケモンやってるヒトがいるのでとりあえずWiFi 接続設定をやってみたけど、説明書見ながら設定やるのに四苦八苦。登録できたっぽいけどどうやって自分のフレンドコード見るの? で更に右往左往。「フレンドコードを確認するアイテム」 があるなんて分かりませんですよ?

    [はてな] そして(やはり)「リッジレーサー7」 が気になりだしてきた

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    こういう記事とか読むとね…。

    PS3 には今のところ興味はないし、本体同時発売タイトルとかも知らない。でも新しい「リッジ」 は気になるんだよねぇ…。さすがに「リッジ7」 が出るとたぶんもう「リッジ6」 の対戦は終わるだろうしね…。オンライン対戦が無料というのはよさげ。

    正常稼働中の初期型PS2 が壊れたら買うか、くらいだったので当然予約とかもしてないし、今更年内中に入手てのも難しそうだ。

    ハイデフなTV を買うのが先かねぇ。23とか26くらいでHDMI 付いてるあたり。というかまず部屋の片付けが(ry

    [はてな] 「リッジレーサーズ2」のサントラ買った

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    B000I0S94Q リッジレーサーズ2 ダイレクト・オーディオ [Soundtrack]

    ゲーム自体は買ってない。てかPSP 手放したしな!! 初回特典のリミックスCD だけはやふおくで手に入れておいた。これはこれで手に入れておいてよかった、かも。1曲30分なのがちょっと難かも。

    で、サントラのほうの話。収録曲は「リッジレーサーズ2」 で追加された曲のみで、前作「リッジレーサーズ」 のサントラと併せて完全なものになる。amazon ではプレミア価格になってるねぇ...。

    B0007URZKG リッジレーサーズ ダイレクトオーディオ

    収録曲の詳細はこの記事が役に立つ。

    ゲーム自体やってないので、「ゲーム中に聞く曲としての思い入れ」 みたいなのは皆無なのだけど、普通に聞いてて楽しい。若干割高感もあるけど、「リッジ」 ファンなら押さえておくべき。PS2 の頃は「リッジ」 シリーズのリリースがまったくなく、PSP、Xbox360、PS3 であわてて新シリーズを出してももう既に手遅れ、これまでのユーザでいまだにスキ、ってのはごく一部だし、いまさら新規ユーザを取り込むのも難しいだろうし。

    とはいえ、ゲームとは関係なく毎年1枚ずつでいいから「リッジ」 のアルバムリリースし続けてくれないかなぁ、とか思ったりする。

    てゆーか「リッジ6」 のサントラ出してくれませんかね? 限定予約販売とかでもいいのでかなり欲しいのだけど。5,000円までなら出す!!

    [はてな] PS3 の消費電力は最大で約380W

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    ちょっとメモっておこう。ソースは公式FAQ

    ちなみにXbox360 はマニュアルの情報によると最大で254W。

    実際は実測で最大160W ちょいとかだったらしい。

    なので、PS3 も実際は200W そこらなのかなーと適当予想。

    なんにせよ、Xbox360 よりPS3 のほうがはるかに大飯喰らいのようだけど、まー電気代気にするヒトはチップのシュリンクが進んで内部部品が小さくなるまで2年ほど待つのがよろしいかと。あーPS3 はXbox360 と違ってAC アダプタが本体内蔵なので取り回しがラクそうですね。あとは騒音がどうなのか気になるところ。

    今リビングにXbox360 を放置してるのだけど、電源落としてコントローラの充電やってるだけでも結構ジーって音が「これ何の音?」みたいな感じで結構気になったりします。

    ぶっちゃけ、PS3 の消費電力やサイズや騒音、ましてや値段なんて、PC でゲームする環境を作ることから考えたら格安なのですが、まぁPS3 買ったところでiTunes 入れてiPod とシンクできるわけでもなし、とか思ったりもする。PS3 買うお金でAthlon XP + AGP 環境から Athlon 64 X2 + PCI-E に移行できるので、こっちのほうが費用対効果は高いよなぁ、とか思う今日この頃。

    [はてな] やっぱりそうだったのか!

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    社長が社員に聞くWii インタビューの体裁が妙にほぼ日っぽいと思ったら、元ファミ通編集部員で現在はほぼ日在籍の永田さんがまとめてたのね。道理で。

    やはり今の任天堂は「俺のターン!!」 という勢いがありますね。かつてソニーがSFC のCD-ROM 機構想をご破算にされ、そこからPS を作り上げてリベンジしたときの勢いにも似ているというか。ソニーは、ある種任天堂独裁的な体制に風穴を開けた救世主だったはずなのに、今になってみれば業界荒らしただけなの!? とか思ったり…。任天堂もソニーも正念場ですよね。

    …セガ? …えーと、コンシューマハード捨てたのは英断でしたね、と。いやホントに。

    [はてな] そろそろ「ファークライ」の感想を書いてみる

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    B000H49OLU Best Selection of GAMES ファークライ 日本語版

    楽しく1周が終わったので、一つ難易度を上げて2周目挑戦中。あんまり難易度が上がった実感もないけど、同じことをやっても面白くないので、できるだけ初回とは違うルートで攻略してみよう、とかやってると「あ、こんなところにも道が」 などということがあってなかなか面白い。いかに速やかに哨戒艇とかハンビー とかを収奪できるか、が生き延びる鍵ですな。

    といいつつ死にまくりではあるのですが、そのたびにプレイヤーは「時かけ」 でいうところのタイムリープをしているわけで、しかも使用上限ナシなので、どんな状況でも粘り強く頑張ればなんとかなる...、たぶん。

    あー、最後のマップだけは別。強さのバランスが突然崩れてるし。あそこだけはどうにもならなくて攻略方法探してしまったよ。効率を求めるゲームプレイは興ざめするね。そこがちょっと残念。

    一応ストーリーはあるのだけどキャラの演技がダメダメな感じなので、ま、戦う方向付けとして...ぐらいですかね。さすがにそのへんは日本のメーカーのほうに利があると思うけど、ゲーム自体が面白すぎるから無問題。日本ではなかなかウケないジャンルなのかもしれないけど、皆もっとFPS とかやるべき!! TPS でも良いよ。「ロストプラネット」 とか。

    全体的に「この状況をどうやって切り抜けるか」 とか考えることが多く、HL2 みたいなパズル要素は殆どないので、ストレスはたまりにくい。でも敵のリーチ長すぎとちゃうん? とか目とか耳良すぎ!! とかはちょっと思った。まあ面白いからアリだ。

    [はてな] PS3 の値下げキター(棒読み)

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    実質、買う意味がないと思われていた安いほうに今回新たにHDMI を付けてお値段据え置きどころか値下げして税込み49,980円ですってよ奥さん!! まあそれでもHDMI ケーブルは別売だろうし、ソフト買えばなんだかんだで6万越えコースですねぇ。

    リッジのために買うにはちょっと高すぎるんですよねぇ。

    そんなことより最近はXbox360 で面白そうなゲームが出つつあるのでその辺が気がかり。体験版がかなり面白かった「ロストプラネット」、同じカプコンで「デッドライジング」もかなり気になる。

    あと「セガはユーザに楽しんでもらうためなら何でもします」 らしい「フルオート」 とか。といいつつセガ内製ではない模様。PS1 時代のSCE が「洋ゲー」 とかいって海外のゲームをインポートしてたのと同じカタチですかね。

    といいつつ「ファークライ」 2周目がまだまだ楽しかったりする今日この頃。

    ちょっと追記

    追記中に2回もFirefoxが落ちたのでテキストエディタで書いてコピペしてやる。必死だな!!>じぶん

    さてさて。

    あーもう3回目ともなると自分の中で「終わった話」になってしまってるよ。えーと。

    そうそう、マスコミ各社もPS3 が5万円を切る価格から、と報道してるけど、高い方のPS3 はオープン価格なのでそっちが一体いくらになるのか、ってのは実はまだ明らかになってないんだよねぇ。最悪の場合、生産キャパの大半を高い方に割り振ってしまい、安い方は、カタチとしては存在するけど実物を見た試しがない、とかいうことになったりして。いやー鶏頭狗肉とまでは言わないけどさ。

    PSP も、アクセサリ付きで利益率の良いと言われるバリューパックの方を沢山出してる、とかって話も確かあったと思うしー。

    あとPS3 で出るグランツーリスモの新しいヤツは車とかコースとかリアルマネーで買ってください、とかいうコトやるんだってね? ちょっと前例のない新しい試み(色んなイミでね、ええ) だと思うのでどうなるのか行く末を見守ってゆきたいねぇ。1000台限定の車のデータを販売したとして、その所有権は誰にあるものなのか、ネットオークションで転売することは可能なのか? もしくは、それはつまりRMT なわけなので、そういった転売を規制できるとして、その法的根拠は? などなど興味が尽きないですねぇ。

    つーかネット配信には否定的だったじゃん>昔のSCE やっぱり手触りのあるモノを所有したいよね、って。そういう昔の心意気には感心したものだけど、パッケージのオンラインディストリビューションを一足飛びにして…いや、ま、いいや。なんか、買うヒトは買うのだろうけどねぇ、お大尽だねぇ、あやかりたいねぇ。と思うばかりです。えぇえぇ。

    [はてな] Wii の日本国内発売日と価格が決定

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    2006/12/02、25,000円(税込み) とのこと。大方の予想通りの値段でしたね。バーチャルコンソールでMSX のソフトも提供される、というサプライズもあったけどファミコン500円、スーファミ800円、N64 1,000円 ぐらい、とのことでちょっと高めかも。もう少し気軽に、あるいは1ヶ月期間限定で○本落とせていくら、みたいなパッケージがあってもいいかも、とか。

    とはいえ、(ずっと言ってることだけど) どんなソフトが出るか分からない以上、あまり発売日に積極的に欲しいとは思えないなぁ。いまは「ファークライ」 があればじゅうぶん幸せ。という感じですし。

    追記

    詳しい仕様とか出てた。

    [はてな] 「ファークライ」遊び中

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    B000H49OLU Best Selection of GAMES ファークライ 日本語版

    もともと2004年に出たゲームだけあってCD-ROM 6枚組み、にショックを受けたけどインストールの時だけだし、HL2 だってCD-ROM 5枚組みだったしね、と納得させてみた。

    起動時に不正コピー対策で仮想化CD/DVD ソフトのチェックをしているらしく、起動できないトラブルに遭遇。結局Clone CD が引っかかってたみたい。なんかプロセスが常駐してたんかねぇ...?

    さてさて、無事起動ができたので早速プレイ。インストール時に選んでおけば英語/日本語のどちらでも遊ぶことができます。音声は英語のまま、日本語字幕を追加してメニューまわりも日本語化してあるので遊びやすい感じ。音声最大にしてもまだ音が小さい気がするなぁ。なんでだろ。

    体験版で遊んでいたので、あまり操作で困ることもなく、サクサクと死にながら進め中。まだ中盤に差し掛かったくらい。

    妙に敵の目が良いのでこっそり背後から近づいて喉元を...てのはできない(あるいはヘタだからか?)けど、双眼鏡で敵の位置を確認しつつアサルトライフルの単射モードで撃つのが楽しい。オートだと弾がバラけるし装弾数も少なめだし、接近戦には使いにくいのでそういうときはサイレンサー付きのMP5の単射でヘッドショット狙ってみたり。チキチキチキという静かな音もいい感じ。

    HL2 ともCoD2 ともまた違った感じなので、まだFPS というジャンルで遊べそうです。

    お話とかイベントシーンとか適当な感じもまた良し。そのへんは飾りですよ、と。

    海の表現もかなりキレイでいい感じなのだけど、時々唐突にデスクトップに戻ったりハングアップしたりするのがちょっとアレな感じ。X700Pro のせいっぽいけど...。

    [はてな] ドラクエ3のことなんて忘れたよ

    [はてな] 「ファークライ」通販中

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    B000H49OLU Best Selection of GAMES ファークライ 日本語版

    体験版」 ですっかりハマってしまい、欲しいなーと思ってたのだけどもうどこにも売って無くて、そうこうするうちに廉価版が9月に出ると分かって待ち遠しくしてたのに色々忙しくしていたウチにいつのまにかもう売っていた。慌ててamazonに発注。

    で、注文確認メールが来たのが09/07 19:48:30 で、発送完了メールが09/08 06:43:59。はやる気持ちがamazonの中のヒトにも伝わったのだろうか。てゆーか一体何時から仕事してるんですか? いや、あるいは09/07 中に梱包等は完了していて、運送会社への引き渡しがこの時間、てことなのかも。

    明日にはたぶん届きそう。仕事も一段落したことだし、心おきなく遊べるよ。久しぶりのワクワクだ。

    [はてな] 岩田社長はやっぱり面白い

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    単純に、「Wii はこれこれこういう機械です。こういうところを見て欲しいと思っています」 とかやるのではなく、開発者に、どういう気持ちで作りましたか? というインタビューを社長自ら行うのが斬新。もちろん、これはWii というものがどういうものなのかということを多くのヒトに知ってもらい、そして買って貰うための企画ではあるのだけど、なんかイイ感じ。ちょっと「ほぼ日」 的においも感じたり(褒め言葉ね)。

    PS3 も部品調達に問題抱えたりとかしてるみたいだけど、とにかく、どんなゲームが出るのか、それが今一番の興味ですよ。

    [はてな] PS2 「テトリス」 も欲しいかも

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    かつてメガドラ版がお蔵入りとなってしまったことで家庭用向けとしては幻になってしまったあのセガテトリスがPS2 で登場。いい時代になったね…。サントラも同日発売とのことなので、まとめて買うしか!!

    手軽さでは「テトリスDS」 が良いのだけど、これはこれで別腹で欲しい。

    [はてな] 「ニュースーパーマリオ」 で遊んでみた

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    B0002FQD7C New スーパーマリオブラザーズ

    小学1年生の子供(わ、私の子じゃないんだからね!!) が「ニュースーパーマリオ」 を買ってもらったようなので、一緒に遊んでみた。というか「クリアできないからかわりにクリアしてー」 と。いいか、ボウズ、ワシがボウズぐらいのガキの頃にゃぁ自分で既に自力でクリアしてたもんさ、なんて昔話はいいとして、まぁ普通にワールド2 をやってたのだけど。

    手触りとしてはスーパーマリオそのもの。良い感じ。ただスクロールバックできるようになったのは、いいのか悪いのか、簡単になった印象。「『New スーパーマリオブラザーズ』開発スタッフインタビュー」 によるとスクロールバックできないようにするコマンドもあるようだけど。あと、昔かなり強敵だったはずのハンマーブロスが弱すぎ、とか思った。初見でさっくり倒せるなんて、彼らももう年なのかねぇ(んなワケない)。

    あとお約束、無限1UP も、最初は甲羅をあさっての方向に飛ばしてしまったものの、次で成功、んーコレもなんか簡単になってないか? 単純にジャンプボタン連打でいけるなんて。昔はタイミング合わせないとすぐ死んだような記憶が。まーこのへんはこういう印象を持たせるよう調整しているのではないかなと理解。悪いことではない。それに、子供の「スゲー!!」 という、この年代の子の最大限の賞賛の言葉を得られるのも、悪くないしね。

    「3」 から搭載された「マップ」 は、もう付いてけないと思ったものだけど、なんとか許容できた。かも。でもこういうゲームで文字とか読むのはめんどいなー。

    あとダウンロードプレイの対戦が、初代「マリオブラザーズ」 での殺し合いみたいな感触で、これまた面白い。オススメ。

    こういうゲームなら安心して子供に買い与えることができると思うよ。逆に、キャラゲーのRPG とかは、まだ文字を読むことが難しい年齢の子には敷居が高すぎ(「NARUTO」 とかな)。たぶんパッケージに推奨年齢とかかいてあるはずなので、こういうところを判断材料に使いたいところ。

    [はてな] ある意味、GM とは「ゲームマスター」の略であることを思い出させる事件

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    ゲーム内通貨を自由に増やせるコマンドをGM が持ってることに驚き。もっとも、今回の犯人が権限を持っているアカウントではなく、上司のGM アカウントを盗んで行ったことだそうで、つまりそこで不正アクセス禁止法違反となった模様。ゲーム内通貨をRMT して…という方向では現行法では捕まえられないということかな。GM はやりたい放題ですな。じゃなくて高いモラルが求められているんですよ!!

    どうやってアカウントを盗んだろう、というのは興味がある。単なるショルダーハック(肩越しに覗き見)ならば、それも上司自体の管理方法のずさんさが問題だし、あるいはキーロガー系のツールを仕込んでいたとしたら、そういう仕掛けができる状態のPC の管理ってどうよ?? 単純に、HDD にロックかかっててどんな変更を行っても再起動したら破棄される+管理者権限のないユーザでしかログオンできない、ってダケで防げるよね。組織的な管理がなってない印象。ショルダーハックの応用として、盗撮用カメラを設置して…なども方法としてはありえるけど、やっぱり管理の問題かなぁ。

    MMORPG をやっているヒトならばRMT は肌感覚で分かるし、今回の事件の意味も分かるだろうけど、なかなか、一般には訴求しない感じがする。今後どうなるかな。

    リンク追記

    さらに追記

    [はてな] ゲームは求め、遊ぶもの

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    ものすごーく同意。なのだけどちょっと思うこともあったり。

    FF11 にハマってた頃、もう本当に寝ても覚めてもFF11 のことしか考えてない日々だった。仕事中も今日帰ったら何するかなー、とか考えつつ情報収集したり(仕事はしてますったら!!)、帰ったら帰ったでまずは倉庫キャラで鉱山に篭って鉱石掘り1時間、終わったらそれをオークションに出しつつ入りきらないのはとバザーにしてからご飯食べて風呂入って、そうこうするうちに在庫が全部はけるのでメインに送金してジュノで玉出し(たまに自分でPT 作ったり)、で切り上げるのが午前2時3時。今にして思えばよくぞこんな無茶を…。

    それでもリアル生活からエクソダスすることもなく、なんとか足を洗えたのは幸いだった。さすがに今はもうやろうとは思わないし、むしろ、ただのRPG を含め、製作者の作ったシナリオをなぞりながら無為にレベル上げとかする気力はもうない。

    そうこうするうちに、PS2 を立ち上げるのがだんだんと面倒になり、そこでDS ですよ!! となったのだけど、結局、テトリスDS 挿しっぱなしで常時スリープにしてるのにフタを開ける気力すら…。逆に、FPS やりたさに、PC を起動する時間は気にならないんだよねぇ。

    今は、FPS さえあれば幸せ。なトリガーハッピー状態なので、しばらくは大丈夫。むしろストーリーとか要らない。銃と弾、あと敵がいればそれでOK。

    なにげに、FPS そのものに慣れてきたのか、前やった時はぜんぜん先に進めなかった「FarCry」 デモとかクリアできたもんなぁ…。面白すぎる!!

    というわけなので、たぶん自分にとって面白いゲームはどこかにあるはずなので、それは任天堂が与えてくれるのを待つのではなく、自分で探していくしかないかなー、と思う。この情報収集をめんどくさがるとだんだんゲーム離れになっていくと思う…よ。

    [はてな] HL2:EP1 のプレイ状況ってSteam 経由で収集されてるのな

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    5時間程度でクリア、てのは良いとして、クリア率30%て低くないか? (文字通り「死んで」やり直すとしても) 死ぬほど難しいところってあんまりなかったような気がするのだけど。

    アレックス(アリックス?) が前作よりも魅力的に見えるようになったのも、意識的にそうしてたのね。パートナーとして一緒に行動するなら必要なことかも。肝心なところでいなくなり、ボス倒したら「ごめんごめん」 とばかりにシレっと出てくるのも許してあげます!! あと、スーツを着ていない生身の体なのに、手榴弾の直撃を受けても死なないタフさは魅力的。とはいえ、助けを求める声を無視してると死ぬけどね。

    なんか最近FPS ばっかりしてるよ。これが俗に言うFPS 病??

    [はてな] PSP「リッジレーサーズ2」 出るのか...

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    これは意外な展開。基本的にはグラフィックはそのまま、車とコースが増えます、難易度調整もしてます、みたいな感じっぽいのでRRs2 というよりRRs ver.2 っぽい?

    問題は、もうPSP で遊ぶモンないや、とばかりにまだ動くうちに手放しちゃったんだよねー。欲しいけどこれのためにPSP 買うのはなんかなぁ...。どっかに落ちてないかしら>PSP

    そんなことより、初回特典がCD のようなので、もうこうなったらソフトだけ買うか!?

    B000GJ6MJI リッジレーサーズ2

    いや、それよりもですよ、「リッジレーサー6」 のサントラはまだかいのう?

    [はてな] ハーフライフ2 エピソード1 日本語版 購入、しかし...、のその後、のそれからどしたの? そして時は流れる...

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    B000FDFWSM ハーフライフ2 エピソード1 日本語版

    5インチベイ3スロットを消費してフロントに12cm ファンを取り付け、吸気も万全。ケースの作りがちょっとアレで、もともと排気過多で内部があまり冷却できてないっぽかったので、もうコレで安心。ちょっとうるさくなったけど仕方ない。


    さてさて、動作テストを兼ねて、HL2:EP1 やってみたところ、途中、何度かハングアップしたものの、なんとかクリア。地下でエレベータが来るまで耐える、ってのが一番キツかったよ。しかし面白いなぁ!! 素晴らしすぎる。次(EP2) にも期待。

    で。CoD2 をプレイしてみたところ、ブルースクリーンが連発したので、もしやと思い、Catalyst6.5 からCatalyst6.3 に戻したところ、改善したので、もうこれでいいや。HL2:EP1 でキャプションが崩れることがあるのも直ったっぽいし。

    [はてな] ハーフライフ2 エピソード1 日本語版 購入、しかし…、のその後、のそれからどしたの?

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    …えー、なんか、X700Pro って「性能の割に発熱が激しい」 らしく、いやまさかね…とか思いつつ↓を購入、取り付けてみた。

    ついでに、別件でメモリを調達していたのが届いたので、ついでに512MB → 1GB に増強。

    で。

    I did it!! やったよ母さん!!

    というわけで、あっさりと動いた。メモリを増強したからではなく、どうやらビデオカードの冷却不足だった模様。ケース内の発熱が上手く外に出せてない、てのも確かにあるのだけど、側板開けててもダメだったんだよね…。これってアリなんか? ともかく、これで万事解決、ノープロブレム、と思いきや、熱がたまってくるとキャプションとかが盛大に崩れたり。これはメモリの冷却不足か? 修理に出そうにも、やふおくの中古で買ったコレは丁度良い具合に2006/06/09 で保証切れ。なにこのソニータイマー(冗談)。

    とりあえず側板開ければ動くようにはなったので、サクサクと遊んでたのだけど突然青画面になってハングアップ。むぅ。

    とりあえず、何が原因か分かったので、あとは上手く冷却するだけ。前面吸気が弱いので、↓買う予定。

    [はてな] ハーフライフ2 エピソード1 日本語版 購入、しかし...、のその後

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    えー、色々やってみた。が、ダメだった。

    • Catalyst 6.5 インストール
    • Catalyst 4.12 インストール
    • Catalyst 5.2 インストール
    • DirectX 9.0c 再インストール
    • HL2:EP1 をデフォルト設定(-autoconfig) で起動

    それぞれ、Driver Cleaner で環境をきれいにしてから入れなおしたのだけど、必ず同じ場面でとまる。

    正確には、オートデモが終了し、さぁ、動けるかな、というところで一歩も動けず、かろうじてマウスでほんの少しだけ視線移動ができる程度。そしてしばらくすると完全にハングアップ。タスクマネージャが前面に来ないので、タスクを終了することもできず、やむなくログオフするか再起動するしかない状況に追い込まれます。

    そのときの画像↓

    hl2ep1whitescreen.jpg

    なんか手前に白いスクリーンみたいなのがいるんですよねぇ。

    とにかくこれではゲームにならない。さあて、どうするか。なかったことにする。は悔しいので、

    • ATi にさようなら、GeForce よコンニチワ

    が一番現実的なのだけど、またAGP カード買わにゃいかんのかよ、というわけで、

    • さようならAGP、コンニチワPCI-Express

    などという案もあったり...、いやいやいや。

    てゆーかソレするとOS 入れなおしになり、激しくめんどくさいので、避けたいところ。

    やっぱりAGP カードを買うしかないのか...?

    [はてな] ハーフライフ2 エピソード1 日本語版 購入、しかし...

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    B000FDFWSM ハーフライフ2 エピソード1 日本語版

    そそくさとインストール(DVD1枚になったのでかなりラク) し、スチムースチームでのアクティベーションも完了、なんかアップデートも行われて、いざプレイ。前作HL2 のラストシーンから再開し、デモが終わり、さぁ、やっと動けるように...、あ、あれ? 動けないぞ? てゆーかハングアップした。

    色々やってみたが改善せず。状況を整理しておこう。動作環境は以下のとおり。

    • Windows 2000 Professional SP4 (Windows Update 済み)
    • Athlon XP 2500+@2GHz(3000+相当)
    • 512MB
    • 160GB
    • Sapphire Radeon X700 Pro (AGP)
    • 1024x768、*付きの推奨設定

    起動時に、ビデオカードのドライバのバージョンが低いから最新版にしてね、というようなメッセージが出るのだけど、Radeon のWindows 2000 用ドライバってCatalyst 6.2 が最新なのだよね...。ちなみにウチではCatalyst Control Center が重くてイヤだったので、FireMV 用に用意されてるCatalyst 6.3 を使用中。こっちだと昔ながらのControl Panel なので軽い。

    なので、最新版にアップデートせよ、とか言われてもどうしたらいいのやら。正確には、一番新しいのはCatalyst 6.5 なのだけど、Windows XP 専用になってる。ATi 的にはもうWindows 2000 は捨てたということなのか?

    ちなみに、この状況でHL2 とHL2:LostCoast は問題なく動くし、CoD2 も絶賛プレイ中。

    とりあえず、やってみたほうがよいことを列記。

    • 無理やりにでもCatalyst 6.5 を入れてみる
    • こうなったらカスタムドライバを入れてみる(OmegaDriversDNA-drivers)
    • HL2:EP1 のインストールチェック、再インストール
    • Directx9.0c のインストールチェック、再インストール(ってできたっけ?)
    • ATi にさようなら、GeForce よコンニチワ
    • Windows XP に入れ替え
    • プレイを諦める、忘れる、なかったことにして窓から投げ捨てる

    自作道はほんっと、奥が深いですね。いやほんとに。なんだよこれ。

    追記

    非公式ドライバもうひとつ。6.5 のCP 版があるのでこれ入れみよう。

    [はてな] Cell の今後を語る

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    たとえば、ソニーの液晶TV にはCell が搭載されていて、PS3 と組み合わせると描画性能がアップしますよ、とかなるとソニー全体でのシナジー効果ってのが出る、はず。

    ただ、PS2 のプロセッサを搭載したソニー製の液晶TV(XMB 搭載したヤツ) は、結局、「PS2 のプロセッサを搭載するとコスト高になる」 という理由で最終的には別のチップを載せたはず。技術的には正しくても、そういう、コスト高になってしまうことを今のソニーは許容しない(できない) と思うがどうか。

    あと、

    【久夛良木氏】 むちゃくちゃかけてる。電源だけでも、値段をつけて売りたくなっちゃうくらい。また、(PS3を)開けると、「げっ、ここまで入っている」って言われるだろう。 後藤弘茂のWeekly海外ニュース後藤弘茂のWeekly海外ニュース

    はインプレスに対する挑戦ですカ?

    [はてな] FFXI で垢バン

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    250アカウントで2500億ギルてことは、1アカウントあたり10億ギル。当然1アカウントの上限まで倉庫キャラを作るだろうけど、荒稼ぎ過ぎ。いまだにこういう荒稼ぎができる穴が残ってるのか…。

    ちなみに…現役時代、今から2年ほど前、引退時にLv50赤の装備全部処分して100万ギルくらい。もしRMT したとすると当時価格で2万円くらいにはなったはず。結局、ウェディング装備一式とかLS のヒトに分配したりとかしてキレイに処分した。

    いまだと10万ギルで100円とからしいので、当時の20分の1まで価値が下落してる。それでも、1アカウントで10億ギルとなると、日本円にして…1,000,000円…100万円? かける250アカウントで…結構な額だなぁ…そりゃRMT 業者はなくならないわけだし必死にもなるし、対策もするわなー。

    もちろん、この手のアカウントが貯め込んでるギルは自分で稼いだものばかりでなく、第3者から仕入れ(購入) たのもあるとは思うけど、これだけ稼ぐのにどれだけの労力がかかっているのやら…。

    [はてな] そういやXbox 360 のファームがアップされてた。

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    コレのために久しぶりにXbox 360 に火入れたよー、ってヒト多そう。ウチもそうだし。ようやくにしてバックグラウンドダウンロードとダウンロードマネージャが実装されました。むしろ初期状態で積んでおくべき機能のような気がする。ダウンロード中は他に何も出来ないなんて、おかしいですよ!! カテジナさ(略)。

    えーと、で「ロスト プラネット」 の体験版落としてみたのですが、ナニコレ、難しすぎるよ!! 照準合わせにくい&外れやすいってんじゃもうなにがなにやら。狙って打つ快感があんまり無いなぁ。とか適当に体験した感想を述べてみる。

    ワイヤーアクションとか緊急回避とか、カプコンらしい要素はそこかしこに見えたりはするので、頑張って頂きたく。やっぱりコントローラにバイブレーション有った方がイイヨネ!! Xbox 360 にはかようにイイゲームが出てきつつあるのだけど、もう、たぶん、一般に訴求することはナイと思われるので、それなりのサイズで世界に目を向けた商品展開をやれば良いんじゃないカナー。なんかセガハードの後継みたいなポジションに収まりつつあるのがなんだかなぁ、って感じではありますが。

    あとまあマイクロソフトは日本の会社じゃないので。(任天堂やソニーと比べて) あんまり日本の方を向いてないというのは心にとめておいた方がよさそう。

    [はてな] ようやくにしてFFXI にオフィシャルのコミュニティ機能

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    「だから遅すぎた(略)」 と言いたくもなる。本来ならばFFXI 立ち上げ当初からこのようなツールは必要だったはずで、皆仕方なしに適当にWeb スペース借りてサイト作ってたよ。で、作ったら作ったでそのアドレスをどうやってLS 構成員に告知するか問題なんかもあって。LS 付けた時にメッセージを表示させる機能がついて、この辺は一応解決したのだろうけど。

    スクエニ内でどういう経緯があって今頃の公開になったのか分からないけど、mixi とか、SNS が流行るようになってようやく必要性が明らかになった、てことなのかも。やっぱり「だから遅すぎたんだと(略)」

    これ、現在有効なFFXI アカウントを持ってるヒトしかログインできないのかなぁ。かつては遊んでたけど課金は止めてて、POL アカウントはまだあるよ、という、私みたいなユーザはごまんといると思うけど、どうするのかな。あと、これ、有料サービスにしたら誰も使わない死にサービスになると思うので無料で提供にしたほうが…。

    [はてな] テトリスDS な日々

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    折角買ったのに感想文を書かないまま、「天外魔境II」 がほこりをかぶりつつある今日この頃。

    スタンダードだけじゃなく、いろんなゲームモードをやってみた。以外にもプッシュが面白く。ダイレクトに対戦している感があって、いかに相手に上手いカタチを作らせないようにしつつ自分のカタチを作るか、とかが面白い。

    普段は一発逆転の「テトリス棒(1x4)」 が、状況によってはまったく使えないアイテムになってしまうのも面白い。結局L字型(青とオレンジ) とかを上手く使うようにしないとダメ。で、ようやくLEVEL4 のCOM に1回勝てたぐらい。

    そうこうするうちに、徐々にHOLD が使えるようになってきた。いまだにハードドロップと押し間違えたりするけどな!! 使いこなせるようにならないと対戦で勝てないのでは、とすら思えるというか、システム的に用意されているものは使わないとそら勝てないよなー、というか。

    6000越えのヒトと対戦して負けまくって一時4000近くまで落ち込んだものの、同じくらいのヒトとならそこそこ渡り合えるようになってきて、ようやく5000ちょいまで戻せた。遅い時間だと猛者しかいないから、対戦するなら早めの時間のほうがよさそう。

    [はてな] うん、そうだよね、という

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    PS3 はLinux を搭載し、とりあえずコンピュータ的に自由になんでも作って流通させてくださいよ、というスタンス。で、Wii はコンパクトなゲームをパッケージレスでダウンロード販売します、とあるのだけどここを一般に開放ってのはさすがにやらないだろうなぁ…どうかなぁ。

    たとえばエミュレータで動く「ファミリーベーシック」で作ったゲームなら自由に流通できますよ、とかできたら面白いのになぁ。

    追記

    経営方針説明会のテキスト起こし。すばらしすぎる。

    ただ(仕方ないとはいえ) 図表がないので、1時間30分ほど取れる方はこちらを見たほうがよくわかるかも。

    追記

    質疑応答のテキスト起こし。こちらは任天堂オフィシャル

    今の任天堂をもっともよく表している言葉だと思う。

    特に据置型に関しては任天堂はこの10年チャレンジャーなわけですから、そのチャレンジャーの立場から、新しく一番売れる機械になるために、どうやってやっていくのかということに一番フォーカスしていますので。 任天堂株式会社 経営方針説明会 質疑応答任天堂株式会社 経営方針説明会 質疑応答

    [はてな] 抽象化されるPlayStation

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    PS3 にはPS2 のハードウェアが(少なくとも初期「コンフィギュレーション」には) 丸ごと搭載されるという話があって、それはPS2 のソフトウェアエミュレータの開発が発売には間に合わないから、ということだそうなのですが、ただ、PS2 現行機薄型のSCPH-75000 で既にソフトウェア互換性に問題が出ている(ハードウェアはPS2 そのものなのに) ので、それで解決するのかな、とか思ったり。

    で、PS3 自体もいずれ抽象化していく、ということのようで、そういえばPS1 の頃から「(SCE 提供の) ライブラリを超える機能は将来の互換性が取れなくなるので使うな」 とかって話があった気がするので、まぁ、言ってる事は昔からそう変わってはいない気がする。で、結局それではパフォーマンスが出なくて、やむなくサードパーティが直接ハードウェアにアクセスすることを認めた、って話だった、はず。たぶん。

    今のソニーは、かつての輝きはちょっと鈍ってしまってるけど、やはり期待するものはあるので、「ほんとに大丈夫なの?」 とか思いつつ生暖かく見守りたい。

    とゆーか「α100」 かPS3 か、という二択問題になってきた。どっちもはムリだ。

    追記

    【久夛良木氏】 ジョブズ氏(Steve Jobs氏。CEO, Apple Computer)が、(PS3に)Appleのロゴをつければ、(ユーザーは)2,000ドルでもいいと言うと思う。でも、PLAYSTATIONブランドでは、それはできない。それが、PLAYSTATIONブランドとAppleブランドの、コンピュータにおける差でしょう。でも、PS3はPLAYSTATIONブランドであるがゆえに、PLAYSTATIONとして売れると思う。 後藤弘茂のWeekly海外ニュース後藤弘茂のWeekly海外ニュース

    いろんな意味で今のアップルを意識してるなぁ。

    あと、任天堂がDS で自信を深めたように、SCE はSCE でPSP の「非ライセンスソフトウェア」 の盛り上がりに自信を深めたのかもしれない。なのでPS3 にLinux 標準搭載しますよ、ということなのかな。正直、PS2 Linux は盛り上がらんかったけどな。

    追記

    まぁ、確かに昔から言ってることは変わってはいないのだけど、「それをほんとに実現できるのか?」 という疑念がある。今のソニーには特にそう思う。とりあえず流通を全部的にまわす発言はやめたほうがいいと思うけどなぁ。さすがにPC ゲームの世界でもパッケージレスはまだ遠いよ。HL2 なんかはSteam でネットで買えるけど…。

    [はてな] またマリオゲー

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    今度はバスケですってよ奥さん!!

    しかも任天堂とスクエニの共同開発らしい。「マリオRPG」 以来だね。アレを境にして両者は別の道を歩み始めた、と思ってるのだけどまたここにきて再開とは。スクエニも多分自社のキャラコンテンツを色々運用しようと模索しているのかも。

    ところでバスケゲーといえば、スーファミの結構初期の頃のやつで、なんか3D演算チップかなんかを搭載したバスケゲーがあったと記憶してるけど、タイトル忘れた。背景が真っ黒で、BGM もなく、バッシュが床とすれる「キュッキュッ」 って音しかしないという、大層シュールなゲームだった記憶が。

    [はてな] DS とテトリスDS と私

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    どうタイトルつければいいか迷ったのだけど、ますはコレ。「そうそう、そのとおり」 とうなづくことしきり。

    これまでを振り返ると、

    初代DS 購入

    あまり遊ぶゲームがなくて割と放置プレイ

    DSLite 発表の報を受け、やふおくで売却

    DSLite 購入

    「天外魔境II 卍丸」 購入

    「テトリスDS」 購入

    という流れで、実は「脳トレとか、アイディアは面白そうだけど実際買うのはちょっとなー」 とか思ってたのだけど、売れている、と聞くやちょっと興味が出てきた、とかそおいうありがちな。でもまだ買ってない。「ウケ狙い」 にいいゲームなのは重々承知なのだけど…。

    スタンドアローンなゲームだともうなかなか続かなくて、やはり「ゲームという遊びのツールを通じて誰かと繋がりたい」 とか思ってるっぽい、ってなんか寂しいヤツだな>じぶん

    なのでWi-Fi には興味を持ってたけど実際に遊んでみたいタイトルがなく、ようやく「テトリスDS」 でやってみようかな、という気になってきた。買った理由はまわりで買うヒトが増えてきた、ではなく、いつもどおりオススメされて、なのだけど。

    ヘタはヘタなりに楽しい日々。Wi-Fi 対戦も9勝29敗とかだけどな!!

    ちょっと分かってきたつもりになってみるけど、これは、対戦と名は付いてるものの、どこまでいっても「自分との戦い」 なのだね。なんとなく、「ヒカルの碁」 の名セリフなどを思い出したりもする。

    プレイ中、碁でいうところの「失着」 を繰り返したり、わずかながらでもいい手を打つことに自分を最適化できなかったり、まだまだ定石が見えなかったりと、改善する余地がありすぎです。そこを何とかしないと勝てないねこれは。あと1ライン消しでは相手に何も送られないので、意味がないのでやめるように>じぶん


    そうそう、そういえばDS って、確か、「GBA2(?) が出るまでのつなぎハード」 だったはずで、(GBA2 でなかったことに対して) 結構失望の声もあったはずと記憶してるのだけど、確かに最初は中古買取価格も6,000円? ぐらいまで落ちてたのにいつのまにか「Touch! Generations」 とかの(言い方悪いけど) イメージ戦略で上手いこと多くのヒトの心をつかんだのは大きいと思う。

    「DS を中心とした、楽しい感じ」 てのを上手く演出できてる。こんなの、昔の任天堂にはなかったことなのだよ。

    今をさかのぼること10年以上も前、任天堂のゲームに飽き飽きしていたか、単に背伸びがしたかっただけなのか、SCE が提案したプレステはとてもとても魅力的だったのだけど、気がつけばいまやあのときの任天堂とSCE の立場が逆転しているのは興味深い。あの頃のSCE はゲームはもちろん、CM とかイメージ戦略とかステハニー☆林とかプレステ三姉妹(うろ覚え) とか、どれもがステキだったのだけど。昔話をするようじゃもう終わってますかねー…。

    [はてな] 遅ればせながら、テトリスDS 購入

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    テトリスDS

    B000EPRX56 テトリスDS

    なんとなく3,500円以下で買いたいなぁ、とか思い、ヨドバシにて3,420円+ポイント13% で購入。なんかのついでにふらっと...てのは無理だったけど、お店に寄ってさっと購入したい、というかねてよりの願望はこれでいちおう果たされた次第。

    あと、購入を決意したのは、やはり実際にプレイしてみた感触が良かったから。ネットで読めるレビューとかだと「マリオとかのキャラがウザい」 みたいなのがあって、そのへんが購入を躊躇させていたのだけど、ま、そんなの見てる余裕なんてない のでどうでもよい部分ではあった。むしろ、過去の任天堂キャラ総動員、って感じでフィールドも音楽も変わるのは良い感じ。やはり自分で実際に確かめてみることは重要です。

    過去のテトリス体験といえば、初代GB の頃のテトリスとセガテトリスをちょろっと、あとX68K で遊んでたBPSテトリス(FM音源の音楽が良かったのよ。サントラ持ってる) など。腕前は大したことない。グランドマスターはプレイムービーを見ている分には楽しいのだけど、自分ではムリ。Xbox 360 のエースは、タイム制限がキツ過ぎて、正直楽しめなかったデス。

    Wi-Fi 対戦とかでボコボコにやられてしまうんじゃないだろうか、とか、楽しめるんだろうか、とか色々不安要素があったのだけど実際にWi-Fi 対戦も2回(1勝1敗) やってみて、あぁ、イケるじゃん、と思ってしまったので、なら、買うしかないじゃないか!!

    とはいうものの、まだWi-Fi 環境がないのでとりあえずオフラインで。スタンダードのマラソンで最高がレベル12とかそおいう。...腕前はお察しいただけましたね??

    DS でぷよぷよ脳の恐怖再び、になったときも書いたけど、やっぱり「ブロックを積む1秒1秒が楽しい」 のですよ。妙に手触りがよい。

    ファミコン時代の任天堂キャラ総動員、てのもそうなんだけど、実にツボをよくおさえてていい感じ。あの頃小学生だった層を狙い撃ちしてますよ、コレ。「かつてゲームをやっていたヒトを呼び戻す」 ってのはこういうことか。

    あと「マリオカートDS」(これ、次買うよ!!) とか、出たばっかりの「New スーパーマリオ」 とかもそうだけど、ファミコン、スーファミ時代の名作をプレステぐらいの3D 性能を持った携帯ゲーム機で再現、ってのは、確かに新しさはないかもしれないけど「おもちゃ」 としての馴染み深さ、手触りのよさみたいなのはきっちり作りこんできてるわけで、やっぱり任天堂侮りがたし。

    ファーストの任天堂をして、ようやくDS の扱いにも慣れてきた、ってところだろうから、今後はサードパーティもいいゲームが出てくるようになるんではないかと期待。

    [はてな] Wii の本体価格は25,000円以下?

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    いちおう、任天堂の公式な見解と見てよいのかな。大方の予想通り、といったところですね。もし25,000円を切るようなことがあれば「PS3 = Wii x 3」 みたいなイヤな計算が成り立つわけで…。

    PS3 はBD を載せることが運命付けられてしまった時点でもうご愁傷様としか。というかSCE がソニーに吸収された時点で…と思わなくもない。正確には、SCE はソニー本体とSME(ソニーミュージック) の折半出資でできた会社だけど、Playstation の好調を受けてソニーがSME を100% 子会社化し、自動的にSCE もソニー傘下になったという。SCE の反骨精神はこの頃から徐々に薄まっていったと思うが、どうか??

    参考資料おいておきますね。SCE とSME のサイトには何の情報もなし。

    [はてな] スクエニがゲーム会社でなくなる日

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    『ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン』は、2時間程度で見ることができるコンテンツなので売れた。ライフスタイルが変化しているので、これに対応していかなければ収益は上がらない ITmedia +D Games:ただいま業態変更中――スクエニ決算説明会ITmedia +D Games:ただいま業態変更中――スクエニ決算説明会

    ゲーム会社のトップが決算説明会の場で発言した内容として、なんかものすごーーーーく違和感があるのだけど。ゲーム作ってナンボの会社じゃなかったんか?

    「アドベントチルドレン」 は、前に「何もしないでもただ黙って観ていれば100分でクリアできるゲーム」 と書いたけど、もちろんこれは皮肉で、どこをどう好意的に解釈してもゲームとは呼べないのだけど、ヘタにセールス的にあたってしまったからこっちで儲ければいいじゃん、とかになってしまったんかなぁ。

    色々なプラットフォームでシリーズものを展開するのは、「ユーザにそのプラットフォームの購入を強制する」 ので、つまりもうついてけないからイラネ、になる危険性を認識しておくべきかと。

    いまだに「FF XII」 買ってないしねえ。もうやらなさそうな気配。あー「FF XI OFFLINE」 出ねぇかなぁ。お話には興味あるんだけど、ほんの一握りのヒトしか遊べないシステムにしてしまったのは、実にもったいない。

    あー逆に、スクエニみたいな、お話を見せたくて見せたくてしょうがないメーカは、かえってゲームの部分が足を引っ張る のかもしれん。やはりゲーム会社でなくなる日は近いのかも。

    で、ぜひまたハリウッド映画再参入を果たしていただきたく。えぇ。

    [はてな] 最近の任天堂のやわらかさはやっぱり異常

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    褒め言葉ね。

    このムービー見て震えた。

    なんとゆーか、単純に「ソニー陣営であるPS のゲームのキャラクターが任天堂の新ハードのゲームに出る」 という驚きだけでなく、それを許容する任天堂の懐の深さはかなりヤバい。無論、「会社がビジネスとして」 Go の判断を出したのだろうけどね。コナミとか。

    サードパーティとしては、言い方悪いけど、ある程度、どのハードメーカに対しても「いい顔」 しておいてリスクヘッジしておかないと、特に現時点での次世代機競争はどっちに転ぶか(あるいは全部負けるか) 分からないわけで。

    PS1 以降、任天堂はソニーにやられっぱなしだったのが、GB、GBC、GBA、そしてDS へと連綿と続く携帯機市場での連勝(ポケットステーションのことも時々でいいから、思い出してください…) などがあり、いよいよ、満を持しての「俺のターン!!」 かなと。

    任天堂の中のヒトたちはみんな「やわらかあたま塾」 とかで鍛えてるのだろうか??

    で、Wii 自体は、現時点では買おうとかいうのは実はあまりないし、そもそも「スマブラ」 もやったことないのだけどね。でもコントローラのバリエーションとか見てると、色々楽しいゲームが出そうでワクワクする。

    追記

    小島監督側からオファーがあったのね。さすが。

    さらに追記

    やっぱりこの社長あっての今の任天堂だねぇ。

    [はてな] それでもリアル店舗がなくならない理由

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    自分で自分のためのゲームを買う場合、たいていは指名買いなのでネット通販で事が足りる。ただ漠然とロープレ買いたいなぁ、という場合はリアル店舗へ足を運ぶことになるけど、いまいち決め手にかけるというか、レビューとか参照できないし(ファミ通のクロレビはっつけてるとこあるけど、あれ、いいんかなぁ?)、あと値段とか、あるいは買い物のついでに立ち寄った場合、荷物になるなぁ、とか色々考えて、やっぱ通販で買うか、となってしまう。自分の中ではもうあまりリアル店舗は必要なくて、といいつつ最近は「あえて」 ふらっと立ち寄ったお店で衝動買いなどもしてみたいのだけど、実現には至らず。

    気がつけば、身の回りのファミコンショップ(専門店) もほとんど死滅してしまっているし。子供が一人で、あるいは友達と数人で自転車に乗ってゲームソフトを買いにファミコンショップへ行くということが減ったのか? 週末、親の車で家電量販店へ一緒に買いにいくのかなぁ。あるいは、複合型の古本屋に持ってかれちゃったのかなぁ。

    なんてことが言いたかったのではなくて、大人が、大人のためにゲームを買う場合、ネット通販で十分なのだけど、これが、子供が大人にせがんで買ってもらう、あるいは大人が子供のために買ってあげる、となると、やはりリアル店舗が必要。お互いが、お互いの納得できるポイントを探り合うツールとして、ゲームソフトのパッケージ裏の説明文なんかがかなり重要で、ゲームメーカはパッケージ裏こそ最大のアピールポイントということを自覚して分かりやすい説明文とかを載せてほしいですよ。

    あとは、極端な話、定価販売、あるいは一律10%オフ+ポイント数%、とかでよいので、お店の売り場=カタログとなるくらいの豊富な品揃えを維持しててほしいなぁ、とか。やっぱりその場にモノがないと選択肢にすら入らないし。こういう体力に任せた運用ができるのはやっぱり家電量販店とかになるのだろうけど、ああいうとこって、新作とか、ヒット作は大体在庫してるけど、ちょっと古くなったりしたやつは再度リピートかけたりしないっぽいので、痛し痒し。品揃えに「愛がない」 というか。

    なので、やっぱり指名買いは品揃え豊富なネット通販になってしまうなぁ。あぁ、そうか、これが「ロングテール」 か。

    [はてな] こういうのを読むと

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    PS3 が気になってくるから始末が悪い。

    ただ、Xbox360 の「リッジレーサー6」 の投げ売りっぷりとかを見るに、ゲームの寿命としては尽きかけてきている(いまさら新規層の取り込みは厳しいし、従来からのファン層にもあきられはじめている) と思うので、どうなるやら。

    「リッジ6」 は踏み台にされた!? と思わなくもないですが、さほど大きく変わることもないと思うので、買うかどうかはやっぱり微妙だったりする。PSP「リッジレーサーズ」 みたいに、過去のコースとかがまんま収録されたら分からないですが…。

    それより、オンライン対戦のバランス調整をうまくやってくれるなら、実はそれだけで買うに値するかもしれない。なにせ1位になれなかったらポイント減る、ってんじゃレースするモチベーションがあがりませんて。あと、「直線であってもドリフトしてチャージしたほうが有利」 というのは多様な走り方を全て殺しているので(みな同じ車で同じ走り方)、そのへんも何とかしてほしいなー、と。

    なにより、もう自分自身が遊んでないからなぁ…。オンライン対応ゆえに、ひとりでこっそり遊ぶことがなんかできないというか…。速いヒトの存在をいやでも意識させられるゆえに、そこまではつぎ込めないなぁ、となってしまう。

    追記

    Xbox 360 にはある振動機能がPS3 では削られているのが痛い。削られた理由は諸説あるようですが…、個人的にはニトロ使用時や路面の変化などがダイレクトに感じられて好きだったのだけどなぁ。

    [はてな] DS Lite、ゲット

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    GW 後ぐらいにゲットできれば…とか書いていたDS Lite ですが、色々幸運が重なって、手に入れることが出来ました。最初はエナメルネイビー狙いでしたが、指紋が凄く目立つ、とのことでクリスタルホワイトに。店頭レベルではアイスブルーが人気だったとか。薄いピンクとかのカラーバリエーションがあっても良いと思うのだけど。

    さてさて、個人的に気になっていたのはキータッチと液晶の明るさですが、どちらも大変満足。一番明るくするとまぶしすぎたので、上から2段階目の明るさに。これでも十分な感じです。キータッチも、クリック感があるというのか、大変キモチヨイ感じです。

    というわけで、ドリラーとぷよぷよでちょっと遊んで、充電して、そのまま放置されていたり。とりあえず「天外魔境2」 買わねば!!

    そういえば、ヨドバシのゲームコーナー行ったら、レジに並んでるヒト全員(誇張でなく)がDS のソフトを買おうとしてたよ。脳トレ2種セットで、とか。まさに飛ぶように売れるとはこのこと!!

    [はてな] MOTHER3

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    B000093OLW MOTHER3

    「MOTHER」 も「MOTHER2」 もやったことないので、いよいよ発売か!! とかはないのだけど、一度は開発中止になった「MOTHER3」 を、色々な紆余曲折を経て、こうして携帯機用として出す、という任天堂の決断は物凄い、と過去のインタビューを読んで思った。

    特に最後の方の、

    岩田:

    全部が大人数で大規模になっていって、

    いいものをつくるのには、時間がかかりますよ、

    っていうのが変な常識になっちゃったんですよ。

    ゲームって、すごいアイディアで、

    ちっちゃい物でも、

    すごく面白いものが作れるってところが

    原点だったはずなのに、

    それがどっかいっちゃって、

    大変なことが当たり前で、

    人数と時間をかけることが

    競争にすらなっちゃいましたよね。

    それをたぶん任天堂自身が

    否定してみせないといけない、とさえ

    言えますよね。

    が、岩田さんが任天堂の社長になってからこっちの、任天堂の姿勢に現れてるよなあ、と。

    宮本さんもみんな「3D病」 に一度は罹って、そこからいろいろそぎ落としてシンプルに面白さを追求していくようになった、というとキレイすぎるけど、要は、お金と時間をあまりかけずに面白いゲームを次々と出せる体制にしないと任天堂の先はないですよ、みたいな方向性に基づいてDS を出して、その上に載るゲームで大ヒットを飛ばして、性能としてはあまり向上してない次世代ゲーム機で、やはりその上に載るゲームで過去のゲームのエミュレーションをやる、とかそういう時代の先読み能力が凄いなぁと。

    あと、その開発中止から仕切りなおして現在までの話は以下から。

    DS Lite、いまだに買えないんだけど、買えたらまずは「MOTHER+MOTHER2」 からやってみたいなあ。GW 頃には買えるようになるのかしら。

    B000E5EMBO バリューセレクション MOTHER 1+2

    [はてな] Radeon 9600 → Radeon X700 Pro にアップグレード

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    なんか微妙なアップグレード、という気もしないでもないですが、AGP で、となるともう選択肢があまりないし、X1600 あたりになると発熱が凄いとか言うウワサで、そうするとGeForce? 6600GT あたり? とかいろいろ考えてまぁ安めに済ますか、というので中古のX700 Pro に。という。

    それでも、従来比で3倍@ゆめりあベンチ なので、まぁ、換えた甲斐はあったかなと。800x600 でキツかったのが1024x768 でも常用できるレベルになりましたし。CoD やってて重い処理が入った時のフレームレート落ちで酔うことが多々あったのが軽減された感じ。これはよい買い物。

    お下がりのRadeon 9600 はやふおくへ…ではなくて、メインPC へ流用予定。これでやっとDVI 端子を獲得(今使っているのはGeForce 4 MX 440)し、今後液晶環境へ移行する際の障壁がひとつ減る、筈。

    [はてな] 「CALL OF DUTY 2」 が面白すぎる件

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    Xbox 360の日本語版なんて待ってられないのでついカッとなってPC 版を買ってみた。しかも英語+日本語マニュアル版。いやー日本語吹き替え版はまだ出たばかりなのか、あまり見かけない上に、英語+日本語との価格差が3,000円くらいあってね...、というかなぜ4,500円そこら4,935円(税込) で売ってますか?>ソフマップ

    B000CDPP6E CALL OF DUTY 2 英語版 日本語マニュアル付

    で、英語なので話も適当に聞き流しつつ、今行くべき所は常に画面上のマップに表示されているので特に困ることもなく、サクサクとプレイ。最初はソヴィエト兵としてドイツ軍と戦うので、まんま映画「スターリングラード」 の世界ですよ。操車場の上のパイプの中を通ったりとか。面白すぎる。

    B00005QYJA スターリングラード [DVD]

    遊びで戦争ごっごするから面白いのであって(あと面白いと思わせる味付けがあるわけで)、実際の戦争だと真っ先に死にそうだし、リアル戦争はイヤだなぁ、とかまとめてみる。

    [はてな] 任天堂のRevolution でメガドライブとPCエンジンのソフトが動くとな!!

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    ヤバい、これはかなりヤバい。任天堂は本気だ!! いわば「ハードの性能差が絶対的な差にはならないことを教えてやる!!」 なわけで、PS でSCE にしてやられてしまった任天堂は、当然対抗策を練りに練っただろうし、今回は「オレのターン!!」 と思ってるに違いない、いやきっとそうだ!!

    メガドライブ、PCエンジン共にCD-ROM でもゲームが出てますが、せいぜい600MB 程度ですし、体験版で1GB とか普通にダウンロードさせるXbox Live! とかが既にある以上、容量は大した問題ではないですね。

    メガドライブは当然セガの自社開発だし、PCエンジンはハドソン製なので、そのへんと協力関係を築いている以上、実機と遜色ないレベルのエミュレートが出来るものと期待。ああ夢がひろがりんぐ…。

    あとはお値段関係ですかねぇ。本数単位じゃなくて、サブスクリプション形式とかになったらいいのだけどなぁ。ブロンズ/シルバー/ゴールド とかで月会費が違うんだけど、遊べる本数も違う、とかそういうやつ。

    追記

    [はてな] 「エースコンバット5 ジ・アンサング・ウォー」 クリアー

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    今頃かよ!! というツッコミをありがとう。と先に言ってみる。

    勿論、「エースコンバット5」 の15年前の世界を舞台にした新作、「エースコンバット・ゼロ ザ・ベルカン・ウォー 」 が出るのでそのために、ってのもあったのだけど、まだ買ってない。

    なんかこー、amazon とかで事前に予約しておいて準備万端にやるのではなく、ふらーっとお店に行って、「お、もう出てるのか」 とか一人ごちながらこっそり財布の中を確認、足りることを確認してからレジへと向かう、ぐらいの力の抜き加減でゲームを買っていきたい、とかそういうことを思う最近。

    B000JDT76Q エースコンバット・ゼロ ザ・ベルカン・ウォー PlayStation 2 the Best


    さてさて。ゲームプレイがかなり断片的になっているため、ストーリー把握とかあやふやなところも多いのですが、わずか1部隊が戦局を左右するほどの「エース」 であったがためにその存在を抹殺され、誰に讃えられるのでもない、戦争を止めるための戦争する、とかそんな話だったかと。

    今回ひっきりなしに敵味方双方の通信が入るため、ちょーっと英語+日本語字幕では状況把握が出来ず、初回は日本語吹き替えでやってたのだけど、「つよくてニューゲーム」 は是非英語でやってみよう、とちょろっと2周目やってみた。これはこれで新鮮で面白い。

    色々演出っぽいのが入るのは良いけど、ちょっとゲームの展開とあってないと感じるところが多々あったり。敵撃墜のタイミングとかでフラグが立って通信を開始するのではなく、別のタイムラインに沿って通信しているようなところもあり、ちょっとちぐはぐに感じたりとか、ガンガン撃墜していくと話きらないうちにミッション終了したりとか。

    ケストレルとかSnow とかが序盤から出てきてたりとか、結構新しい発見もあったり。

    あーあと主題歌? が流れながらの海戦、とかも燃えたなぁ。演出が上手い。「我々の美声をききたまえ~♪」 とか。でもやっぱりラストはトンネルなわけで...。「エースコンバット・ゼロ」 がそうでないことを祈りたい...。AAM で地上物ばっか破壊させないでくれよう。

    「エースコンバット」 のタイトルどおり、プレイヤーは超人的なエースパイロットなわけで、当然そうなるようなゲームデザインになっているわけだけど、どっちかというと「call of duty 2」 のような、その他大勢がわらわらと戦争する、とかそういう空戦モノもあっても面白いかも、と思った。ラストの敵方のエースパイロット8機との対戦とかもなー、こっち向かってくるところをF22のXAAM で一瞬で半分とかになったしなぁ、そのへんやわらかすぎだし、どうしようもない泥沼の混戦とかやってみたい。あ、あとミサイル1発でアウトだけどほぼその場リスタートなのでストレスがない、とか(FPS とかだとたぶんこのパターン)。

    「Over G」 だとまた違うかなあ。でもたぶん先に「エースコンバット・ゼロ」 をやるべきだな。

    B000B3ZOXO Over G

    あとは...PS2 の限界なのかなんなのか、あんまり高速で飛んでいる感じがしないんだよなあ。スピード感がないというか。なので普通に飛んでるだけではあんまり気持ちよくない。僚機をドアップで見たいと思ってもなかなか近づけないし、なんというか、モデルが小さいのか、カメラの画角とかの問題なのか? この辺も「Over G」 だとまた違うのかなぁ。

    とりあえず、コレまでのエースコンバットシリーズと同じく、音楽いい感じなので、クリア記念にサントラなど買う予定。

    B0006A9I0M エースコンバット5 オリジナルサウンドトラック [Box set, Soundtrack]

    攻略本もちょっと欲しいけど、それもどうよ、という気もしたり...。

    B0009NUP2Q エースコンバット5ジ・アンサング・ウォー PlayStation 2 The Best

    4797329092 エースコンバット5 ジ・アンサング・ウォー パーフェクトガイド (The PlayStation2 BOOKS) [単行本]

    4091062113 ACE COMBAT 5 THE UNSUNG WAR公式ガイドブック (ワンダーライフスペシャル) [ムック]

    [はてな] やっぱり延期なPS3

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    現時点での発売予定は11月上旬、とのこと。11/11 あたり? アメリカの感謝祭、ってのが11月の第4木曜日。ココまでにモノが出せないことには年末商戦を戦えない、ってことみたいなんだけど、任天堂のレボリューションもこの辺にぶつけてくるんだよね…。どうなるかな。

    月産100万台で2007年3月までに600万台出荷予定ってことなので、10月中にがんばって生産しておいて発売日に100万台ぶつけるつもり、てことか。

    今のうちにXbox360 がどれだけリード稼げるかな…。そろそろゲームが出てきだすようになってきたので、期待。

    [はてな] XBOX360 「CALL OF DUTY 2」 体験版遊んでみた

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    体験版は英語版。コナミから出るやつはちゃんと日本語吹き替えされるのかな? 別に英語音声+字幕でもいいし、体験版遊んだ限りでは英語分からなくても大体遊べるので、このままでもよいかと。

    FPS といえばキーボード+マウスで遊ぶものなので、いくらXBOX360 のコントローラーが使いやすいからといっても、照準とか合わせられるはずないジャン、とか思ってたのだけど...しばらく遊んでたら慣れた。ちゃんと銃の照準で狙いを付けられるモードがあればこそ、だけどね。

    元はPC で出ていたゲームの移植なため、PC で遊べる環境のヒトは今更買う事もないと思うのだけど、PC のディスプレイよりも大きなTV でハイデフ、しかも5.1ch もあるでよ、とかな環境があるなら買って損はない気がする。というか欲しまってきてる。

    Xbox Live! はこのようにいろいろと体験版を落とせるようになっているのに、回線が細いのかやる気がないのか、やたらとダウンロードに時間がかかるのがだめだと思った。

    B000CDPP6E CALL OF DUTY 2 英語版 日本語マニュアル付

    [はてな] 「ハーフライフ 2 サバイバー」 ロケテってきた

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    ストーリーモードの水路をワンプレイしただけなので、やりこみが浅いのだけど。左手でWASD、右手で上下左右照準、メインショット、サブショット、ダイヤルで武器チェンジ、左足がしゃがみ、右足ジャンプなので全身をフルに使います。

    照準を左右に振るのが、手首のひねりを使うのがかなり違和感。実際に銃器を持ったとして、普通は手首は使わず肘で動かすと思うので、この操作系はやりにくい。というか難しいよコレ。

    ストーリーモードはまんまシングルプレイ。途中でプレイデモが入るけど、これはリアルタイムレンダリングでなくムービーの模様(ブロックノイズが見えた)。ステージのロードに多少時間がかかる以上、これは仕方ないかと。

    ただ、なんか、プレイ中に画面がカクつくことが何度かあったような。システム基板であるType X の「タイト-業務用システムボード TAITO Type X|公式サイト」 を見ると、Radeon 9600 あたりかX700 あたりを積んでいるようなので...、まぁこんなもんか? もちっといいのを積んだほうがいいような気がするけど。

    あとは...回復アイテムとかが小さすぎてよく見えないので、わざとらしくデカくしてもいいのではないかと。敵に弾が当たった時に「HIT!」 と表示されるのはGOOD。

    HL2 なんて、PC ゲームに興味ないヒトにはほぼ無名のタイトルのはずだけど、結構ギャラリー多かったような。なにげに注目度は高いとみた。普段の生活圏内にはゲーセンが駆逐されてしまったので、遊びたければ都会にまで出ないといけないのが難点だけど、がんばれタイトー。

    追記

    TAITO Type X の基板写真が載ってたり。どこかのOEM とかなのだろうけど、ちゃんとシルク印刷してあるのはさすが。搭載ビデオカードはRadeon 9800 Pro 256MB なのか...。ロケテのときのあのカクついた感じはなんだったんだろう?

    [はてな] 最近の任天堂はいい仕事しすぎ

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    昨日の話の続きっぽくはあるんだけど。

    両手でコントローラを握る、という、これまで任天堂が作り上げてきた文化を自ら否定し、タッチパネルとか新しいデバイスを使ったりしてゲームの進化を促していく、みたいな姿勢をとれる任天堂は心底凄いと思うのです。

    ただ、その「新しい時代のゲーム」 ともよべるものたちの世界に我々オールドゲーマーが入っていけるかどうか、ってのはまた別の話なわけで。やっぱりマリオカートよりはリッジレーサーだしなあ、とか。

    と、いうかですね、NDS は本体のデザインが心底気に入らなくて、NDS Lite の発表を機に一度手放してみた。中古なのに定価近くで売れたよー。で、まあもう来月にはLite が出るわけですが、そろそろ予約受付とかやらないのか?>Amazon

    そういやPSP ももうほとんど起動してないですよ。持った時の質感とかはなかなかいいのだけどねぇ、携帯動画再生機とかそういう方面には興味ないし...。

    なんとゆーか、アニメはあっさりと切れる割にゲームには拘泥する自分がいるわけだけど、それすらも最近は...いや我ながらヌルくなったもんだ。

    [はてな] Xbox360 の無線コントローラの不具合情報

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    ●XBOX360コントローラのリングオブライトが、リチャージブルバッテリーパックで電源切断時にうっすらと光るのは不具合である。

    (マイクロソフトのサポートに確認済み)

    まじっすかー!! なんか数日放置したらすぐ電池なくなるなぁ、とか思ってたので、ひょっとするとひょっとするかもしれない。あとで確認して見る。単3のエネループ買ってあるし、充電器もあるので、こっちに戻すかなぁ。

    →確認した。うっすら光ってるよ怖いよママン。…えーと、とりあえずアンビリカル 給電ケーブル挿してれば光らないので使わないときは常に挿しておこう。

    [はてな] ファイナルルートクリア!!>リッジレーサー6

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    いやーここまで長かった…。しかしついにやり遂げたぞッ!!

    攻略方法については、

    でファイナルルートについて書かれているところが大変参考になりました。多謝。

    多くの人がそう書いているように、やはりファイナルルート#1 が一番キツかった。今回ようやくまとまった時間が取れたので、ひたすらリトライ。最初は(久しぶりなので) スピードとコースに慣れるのに時間がかかり、やがて少しずつ1位を取れたり(そしてすぐ抜かれたり) てな時間が増えてきて、その頃にはコーナーのライン取りやニトロの使うタイミング、最後にどうやって抜くか、とかが体で分かるようになってきたので更にリトライを繰り返し、45分かかってようやく1位に。アドレナリンでまくり。

    アンジェラス使用。1周目はニトロは使わず、トリプルまで貯める。以後、大きく離されない範囲でシングル→アルティメットチャージ→トリプルまで貯める。を繰り返す。トリプルまで行かなければシングル我慢することも時には必要。で、3周目、下り坂を飛び降りて橋? みたいなのを渡り、左コーナー→右複合コーナーを抜けたあたりでダブル、あとはアルティメットチャージを必ず決めつつシングルx2 でどうにか逃げ切り。

    記念にリプレイ撮ってたので見返してみたけど、かなりギリギリ。最終コーナーなんか真後ろに3台仲良く横並びだし。何かがかけてたらそこで終了だった…。参考にならないだろうけど、一応参考になれば。攻略方法は人それぞれだけど、ノーニトロでも慣れれば常に3台の真後ろをキープできるようになれる筈なので、そこからニトロのタイミングを組み立てていってもいいかも。

    あとは、一番最後がまた少し手こずったけど、上と大体同じ方針でどうにかクリア。3周目、下り坂を飛び降りて橋? みたいなのを渡りきる前くらいにはトリプル発動で、あとは運頼み。最後にトリプル使うまでにどれだけ差を詰めていられるか、が重要かも。トリプル→アルティメットチャージ→シングルが出来ればカンペキ。ファイナル開始からクリアまで、2時間くらい。あーなんか特別なエンディングが欲しいなぁ。説明文の口調が少し変わったのが面白かった。一応褒めてるようだ。

    で、その後はオンラインバトルへ移動、ニトロなしハンデなし1周バトルを開催しているヒトがいたので、それにのっかって40戦くらいこなして今日の所は終了。現在勝率15%くらい。もっと精進せねば。

    今後の課題はロケットスタートとシフトアップのタイミングを研究する事だね。どうしてもココで差がついてしまう…。

    [はてな] 最早ファンタジーRPG にハマれない理由

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    それは「既に俺らは数多くの世界を救いすぎたから」 なのかなと。もう「世界の危機」 とか言われても盛り上がれないんだよなー。あとやっぱり中高生くらいがターゲットだよね、この手のゲームって。

    単純に脳内快楽物質を出すためだけのゲームとか(「リッジ」 はこの類)、ストーリーを楽しみたいならノベルゲーで世界どころかご町内くらいのスケールのお話とか、そういうのがあればいいんかなとか。なので「FF12」 は割とスルー気味。

    [はてな] ようやくマスターズルートをクリアしたわけで>リッジレーサー6

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    マスターズルート、スペシャルクラスの1戦目、たぶん#13 だと思うのだけどまたここに壁が!! というワケでかなりムカついたのでしばらく放置してました(時間がないともいう)。

    一応悪あがきでいろんな車で走ってみだけどどうにもダメなので、意を決してタイムアタックに入り、全世界で一番速い走りをリプレイで研究、再度アンジェラスで挑戦してみたところあっさりクリア。ア、アレ?? なんでこうもあっさりいけますか?

    なーんか、CPU の行動パターンが、「かなり先行している」「超接戦」「かなーり後ろにいる」 で全然違うような気がするのですが。ある程度突き放すともう追っかけてこないというか。

    そのあとはほぼストレートでマスターズクリア。あれー。

    で、出てきたファイナルルート。うーん、ここもまた#1 がめちゃキツいと聞くし、ぼちぼちがんばるかー。

    [はてな] サイレントヒル

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    うわぁぁぁぁ、アレが映画になるのか!! というわけで早速予告編を視聴...怖ッ!! いや、これはこれで実に素晴らしい。音楽そのまんまなのもポイント高し。

    PS が遺した傑作のひとつですね、「サイレントヒル」 は。かつてここまでゲームごときに精神的に追い込まれたことがあっただろうか!! コレに比べると「バイオハザード」 なんかゲラゲラ笑いながらゾンビを撃ち殺すだけのゲームですよ。

    画像的にはしょぼいながらも、背景をプリレンダーの1枚絵にせず、きっちりリアルタイムポリゴンにしたのが怖さ増幅装置としていい方向に作用してるよなぁ、と。暗いところではライトのオン/オフができるわけですが、カメラが第三者視点なので、例えライトを付けていたとしても真っ暗闇にさらされたままの背中を否が応でもプレイヤーは見せられるわけで、これがまた怖い。ライト付けてもなんかよく見えないものが蠢いている、これが怖い。怖い。怖あああああああ!!!!

    また、「バイオハザード」 だと訓練された人間が主人公なので銃も結構当たるのですが、「サイレントヒル」 の主人公は一般人なので、これでもか、というくらい当たらない。なので近接戦闘を余儀なくされるのですがこれがまた怖い。鉄パイプで殴ったり、地面に転がったのを足で蹴ってトドメを刺したりしたときに沸き起こるこの黒い感情は...ナニ?

    「向こう側」 から「こちら側」 へ戻ってきたときの安堵感は忘れられません。

    そんなこんなで「サイレントヒル」 は楽しく遊べたものの、「サイレントヒル2」 の途中で挫折。4作目まで出ているようですが、絵のショボさを差し置いても、たぶん初代が一番面白いんではないかと思う。

    ...元々、ホラー映画とかは観ないヒトだったのですが、このあたりのゲームのおかげで耐性付いたかも。

    そういえば、同じく今度映画化される「SIREN」 も途中で挫折したよ...。あれは管理する資源が多すぎた...。

    2006/04/01 以降、古いゲーム機が買えなくなる?

    ちょっとまだよく分かってないのですが、分かった範囲で書いてみる。

    「電気用品安全法」 により、「電気用品の適合性検査」 というものを受けていない電気用品が販売できなくなるようです。既に現在はこの法律の本格施行までの猶予期間となっていて、早いものだと2006/03/31 で販売猶予期間が終了となるようです。

    といっても、普通に新品の電気用品を買う分にはあまり関係のない話だとは思います。たぶん問題になるのは、中古のゲーム機本体を買う場合。古いゲーム機のAC アダプタなどがこの適合性検査を受けていないため、例え中古であっても販売できなくなるのではないか、と。既にゲーム機の買取を停止する告知を出しているお店もあるようです。

    素人考えだと、AC アダプタは「特定電気用品(112品目)一覧」 でいうところの「おもちや用変圧器」 あたりに分類されると思われ、この場合だと猶予期間が7年なので2008/03/31 までは引き続き猶予期間となる気もしますがどうなんだろう。とはいえお店側が自主的に前倒しして安全側に倒すことは有り得るかと。

    サターン、買っておくかなぁ…。

    (2006/01/27 15:00 追記)

    (2006/01/31 14:29 追記)

    (2006/02/01 14:41 追記)

    • BRAINSTORM log
      http://www5b.biglobe.ne.jp/~nnaro/brainstorm200601.html#20060131

    (2006/02/03 12:59 追記)

    (2006/02/08 09:15 追記)

    (2006/02/18 16:05 追記)
    やふおくからのお知らせ。やふおく運営としての見解は全くないけど、リンク先のQ&A によると、個人が不要品をネットオークションで売る場合は規制の対象外、という考え方でOK のようです。個人登録でも大量出品している場合はダメ。

    (2006/02/20 13:44 追記)
    Side B に期待。

    (2006/02/20 22:40 追記)

    (2006/02/23 00:59 追記)
    「無償で譲渡」 であれば問題ないのではないか、とのこと。

    (2006/02/27 13:39 追記)

    [はてな] 後もう少し?>リッジレーサー6

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    スペシャルルート攻略でレベルが上がったのか、結構あっさりとデュエルルートもクリア、絶対ムリ! と思ってたマスターズルートも割と順調に攻略、あとはスペシャルの5戦を残すのみ。このあともまだあるらしいけどそろそろ最終コーナーが見えてきたか? 現在95% くらい。

    なんだかんだで楽しんでたり。少しずつ進めてる、ってのもあるけど個人的にはコストパフォーマンスは良いです。

    ニトロ使ったりしてただ早く走るだけではダメだったのだけど、レース運びというかニトロ配分とかを考えるようになったらラクになった。まさにプレイヤーに経験値が溜まっていく感覚。

    コースも多分クラス4くらいで4台で走ると面白いと感じるデザインになってるんじゃないかなぁ。

    ケイブのシューティング「鋳薔薇」 サントラ

    たぶんゲーセンで見かけたことすらない(というか最近ゲーセン行ってないな…) のですが音楽は「スーパースィープ」 とのこと。スーパースィープといえば"めがてん"細江慎治 なわけで、もうこれは買わねば!! ですよ。しかーし、前回のレコ姫フィギュアで味をしめたのか、またフィギュア付きなのはどういうワケか。フィギュアには興味ないんだけどなぁ。

    ま、レコ姫フィギュアはやふおくに出したらそこそこの値段で売れた ので今回もそのようにするか。逆に、フィギュア目当てで買ったもののサントラいらね、ってヒトが新品未開封を出品する可能性がある、ってことも覚えておくとよいかも。

    振り込み手数料とか考えると代引きにしたほうが何かと安心かな。

    [はてな] ゲームはプレイヤーを褒める装置

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    リッジレーサーで言うと、ロケットスタートや上手くコーナーをドリフトでまわれたときなどにDJ のヒトからお褒めの言葉をいただけるワケですが、これが実に気持ちよい。ゲームバランス的にかなりおかしい点もあるものの、それでも投げずに続けていられるのはこういうプレイヤーを褒めて気持ちよく遊んでもらうしかけがあるからだと思う。

    エンディングムービーはプライズになっていて、いつでも見られるのですが、取得時に「自信を取り戻したい時に」 見てください、見たいな事が書かれていて、エンディングムービー自体もプレイヤーを称えるよう位置づけられていたり。あと曲がかなりよさげ。早くサントラ出ろ!!

    ※「ゲームは褒める装置」 て言葉は以下のサイトを参照しました。

    [はてな] スペシャルルートクリア>リッジレーサー6

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    ネックだった白いのと黒いのは、どちらも2戦目までは勝てていたのでまずウルトラノヴァでアンジェラスを降臨させ、ついでそのアンジェラスでクリナーレを祓い、その勢いで怪物も退治。エンディングムービーで不覚にも深い感動に襲われた。

    …とはいうもののまだ80%ちょいなので、やることは残っている。とりあえずスペシャルカーも色違いはともかくとして全種類出せたし、そろそろオンラインバトルに明け暮れるか。

    [はてな] で、リッジレーサー6の最近ですが

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    えーとようやく80%近くになってきた。でも白いのとか黒いのとかはまだ。主にデュエルでの立ち振る舞いについて、いくつかわかってきた事もあるので、大したことでもないのだけど一応メモ。

    • 敵車の速度はプレイヤーカーと同じか、速い。通常の走りではまず追い越せない。
    • 敵車のニトロは無制限でおそらく常にフル。レース開始直後に使ってくる事もザラ。
    • プレイヤーカーよりも順位が後ろの場合はかなりガンガンニトロを使ってくる。
    • プレイヤーカーより前にいる場合はほとんどニトロは使わない。
    • 常にプレイヤーカーとの距離を一定に保つような速度調節をしているっぽい。
    • プレイヤーカーがニトロを使うと超反応でニトロを使用することがある。
    • ニトロ終了直後にすぐ使うことはなさげ。再使用のウェイトが入ってるような印象。
    • 敵車がニトロ使った時につられてこちらもニトロを使うのはムダ(追いつけないし)。

    というわけで、デュエルにおいては、まず2周半ばでトリプルまで貯めた後、3周目でダブル→シングルとかできっちり敵車を追い越し、あとはブロックに専念してゴールに入れれば勝ち、という感じか。スペシャルの場合は車換えたらあっさり勝てたりもするので、柔軟にやっていくのがよさげ。

    でも4台のテトラバトル? はコレだけではムリ。2位3位まではなんとかいけるけど、1位が遙か遠く…。で、上の条件とかと組み合わせて考えてみると、まず上記方法で2位3位まで上がり、あとは後ろの車がニトロ使った時にカクジツにブロックすることでエセニトロ状態を作り出し、1位に肉薄する。しかないんじゃないかと思った。実際この方法だと割といいセン(数回リトライでいけそうな感触) いけたし。てかこれもうレースゲーじゃねぇよ…。ビミョウになりきれてない洋ゲー的バカゲーな印象。

    [はてな] 「PGR3 - プロジェクト ゴッサム レーシング 3」 体験版

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    XboxLive で提供が始まったのでダウンロードしてみた。容量が1GB とかあるのは仕方ないとしても、ダウンロードにまる2晩かかるのには閉口。レジュームがきくぶん、まだマシだけど、もう少しささっと落とせるようになりませんかね。実質、ダウンロード中は何も出来ないのだし。一応光回線なので、こっち側の問題ではないと思うのだけど。あと、%表示じゃなく、推定でよいからあとどのくらいでダウンロード完了するか時間で表示して欲しいな。

    さてさて。

    当然、リッジとは挙動が全然違うわけですが、前に同じく体験してみたニード・フォー・スピードよりは納得が出来るかなぁという印象。サイドブレーキでドリフトのきっかけを作るとかも新鮮。2つのモードを体験し、お、結構イイかも、と思ったところで広告表示→体験版終了。なかなか、うまいかも。

    まんまとちょっと欲しいかも、という感じにはなったのですが、リッジが終わらないことにはね…。現在「ワンダと巨像」 も購入先送りにしてるわけだし。でもユーザが買い支えないと…支えてもあんま変わらんかな。

    [はてな] そろそろツラくなってきたかも>リッジ6

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    ※ネタバレアリかも。

    なんだかんだ言ってアドバンスドもエキスパートもどうにかクリアしてみたり、パックマンで15,000pts 出してPAC-MAN と戦って勝ってみたり、スペシャルも白いのと黒いのがまだですがとりあえず2つゴールに辿り着いてまた新たなコースがアアアアアアア!!

    CLASS4 とかスペシャルならまだしも、CLASS1 はスピードも遅いしニトロ溜まりにくいし、そのくせ敵車は無制限だし、とかでデュエルはかなりキツいのですがこれはまだ良い。なんですか4台レースって!!

    デュエルは例え1位になったとしても、敵車が後ろでニトロ使った時にカクジツにブロックできないとそこで試合終了になるワケですが、その後方管理がx3 になるともうどうしたらよいのやら。というのは弱い心が言わせてるのであって(略)。

    70%超えたけど先はかなり厳しいなァ…。

    そうそう、PAC-MAN いいよPAC-MAN デュエルでないスペシャルコースならばぶっちぎりで1位になれるので気持ちよし。

    最近オンラインバトルってないなぁ…。順位下がってきてるし、そろそろまたやりたい。

    [はてな] Xbox360 用外付けHD DVD ドライブが出るそうな

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    なんだかんだで大方の予想通り発表になりました。現時点でHD DVD ドライブは映画用である、と言われているので額面通りに受け取れば宜しいかと。どーせ内蔵可能なニューバージョンが出るんじゃね? とかいうヒトは買い控えてたらいいと思うよ。2年も待てば実現すると思うし。ホントに。

    なんとゆーか意図的な誤読なのか叩きたいだけなのか判然としないけど憶測に過ぎないのにあたかも事実であるかのような前提に立ってアレコレ言うのはどうなのか。議論も良いけどちゃんとゲームで遊べ。

    できれば15,000円程度、最大でも20,000円以下くらいなら買ってみても良いかなぁ、という気もしたり。ソフトの値段とクオリティ次第だけど。単体のBD プレイヤーは相当お高いみたいだし、そうするとPS3 の本体価格も…いや憶測で物を言うのは良くないね。

    ああそうそうXbox360 本体と一体感のあるデザインで是非お願いしますよ。

    [はてな] 結構手こずり中>リッジ6

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    年末年始は割と時間が無い中、ぼちぼち進めてたり。現時点で総プレイ時間32時間くらい、ようやくにして60% 超えたあたり。

    スペシャルコースのデュエルとかエキスパートの敵車の挙動とかがもう嫌らしすぎて、というか納得いかんですよコレ。リッジシリーズの敵車は自車より加速性能が良かったり(その割にコーナリング性能が悪かったり)、わざと接触させるかのごとく寄ってきたりとか、結構嫌らしいので少々のことではどうこう思わないのだけど、さすがに今回ばかりは。トリプルしつつインベタでコーナー回られると…な。

    ニトロシステムは面白いけど結果としてゲームバランスが大味になってるんじゃない? 敵車の速さ=ニトロの使用頻度となってるしな。常にフルチャージなのもなぁ。

    というのは自分の弱い心が言わせてるのであって、気合いで練習すればいずれ勝てるようにはなっているのだけど。でもなあ。

    今回執拗に一杯詰め込んであるのはリッジシリーズの愛好家に対する開発者からの挑戦状だと思う。なので負けてられんのだよ。ちゃんとやり尽くさないと!! でもこれ、こういう言い方はあまりスキじゃないのだけど、普通に途中で投げちゃうヒト続出の悪寒。折角いいものなのに、勿体ない。

    ひょっとするとリッジシリーズってのはゲームの中身はともかくとして、とりあえず新ハードのローンチタイトルに持ってくることで初動で稼ぐビジネスモデル(?) なのかもしれない、って意味不明だな。Xbox360 には他にレースゲームが出てたりするので食い合いが起きたのかも(特に北米とか)。

    別にハード競争には興味ないけどSCE 独り勝ちはいろんな意味でマズいのでXbox360 を応援したい気分。PS3 でリッジの新しいのが出るのなら、そしてそれが充分に魅力的なモノなら、また買っちゃうかもしれんし(あーあ)。

    [はてな] 「ワンダと巨像」 体験してきた

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    年始早々に友人宅に行ったところ、「ワンダと巨像」 があるというのでデモを見せてもらい、そのまま数体巨像を倒してみたのでそのレポなどを。結論から言うと「続きが気になる」 となるので近いうちに買うかもしれない。でも初回特典DVD も欲しいんだよね。特典DVD だけやふおくで探して、本体は新品で買うかなぁ、どうするか。

    さてさて。

    ストーリ上での直接の繋がりはないとはいえ、同じチームが作った前作「ICO」 をプレイしたことがあれば大体問題なく世界には入っていけそう。ただ、最初のデモが長ったらしくて思い入れたっぷりで、何度スキップしようかとか思ったよ。なんとか堪えたけど。もう長いデモ画面をゆっくり見てテンションを上げていく課程が面倒で面倒で仕方がない。さっさと戦わせてくれ!!

    で、どうにかこうにか自由に動けるようになって馬に飛び乗り、剣を掲げて巨像の位置を把握、そちらに向けて走っていけば程なくして巨像と対面。実際にプレイした7体目までに限って言えば、そう迷うことなく割とあっさりとたどり着けました。フィールドも美しいのですが、この移動も面倒と言えば面倒かもしれない。

    操作方法がまだ理解できてないうちの最初の1体目が一番キツいかも。基本的にはどうにか巨像に取り付いてよじ登り、剣が示す弱点に向けて剣を思い切り突き立てれば勝利、となるわけですが、どうやって取り付くか、がかなりパズル。パズルと聞いてえーみたいな印象を最初持ったワケですが、どちらかというと試行錯誤が楽しい思考パズルみたいな感じで、割と楽しめました。

    既に攻略サイトも多数あるのでそれらを見ればたぶんサクサクいけるとは思いますが、あえてそういうサイトは封印し。自力でルートを開拓していく楽しさはかなりのものです。

    あと、巨像の弱点に剣を突き立てるときの感触がかなりヤバい。ボタン長押しでゲージを貯め、ブルブル来たところでもう一度ボタンを押し、剣をザクっと突き立てる。で、このとき突き立てた衝撃がまたブルっと来て、血みたいな黒い飛沫がぶしゅーっと。なんかかなりヤバい快感です。あと、巨像に取り付いてるときの勇壮な曲がかなりイイ感じです。この曲聞きたさに先に進めたい、というくらい。

    首尾良く倒せればあとは自動で最初の場所へ戻ってくれます。これはかなり親切。

    巨像は全部で16体いるとのことですが、7体目まで戦ってみてよくもまぁこんなに色々パターンを考えるなぁ、と。大体、「こうすればよじ登れるんじゃね?」 みたいな予感通りに行動すればたいていその通りにできたりとか、「良くできた感」 があって気持ちいいです。

    あとカメラも凄い。巨人をカメラのフレーム内に入れるボタンがあって、それを押すと自分のキャラと巨像が同じフレーム内に映し出され、巨像の大きさが際だちます。ある種の本能的な畏れが沸き起こりそうになる気持ちを抑えて見事巨像を打ち倒したときの気持ちよさが一層際だちます。

    難易度的にどうなんだろう。でもゲームは何度も練習して上手くなってこそ面白いものだと思うので、これぐらいで丁度良いと思う。アクション的な難度以外の、ダルいパズル(自分の背丈ほどの箱をズリズリ動かす、等) とかがこの先になければ良いのだけど。

    ひとりで黙々とやるよりも、数人であーだこーだ言いながらやるのも楽しいかも。本来ゲームってそういうモノのハズだったのにねー…。

    あとは関連情報など。なにげにインプレスのレビューはパズルの解法に関するネタバレがいくつかあるように思うので、純粋に楽しみたいヒトは読まない方が良いです。

    [はてな] ベーシックルート開拓完了!>リッジ6

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    なんか新しいルートがわさわさ出てきて、にわかにテンションが上がってきた。

    早速いくつかのコースをプレイ…。CLASS4 の後半くらいから感じていたのだけど、そろそろ本気で殺しにきてる感があるナー。シューティングで言えば2面ボスか3面あたり。こっちがニトロ使ったら超反応で使ってくるとかもかなりげんなり。

    特にCLASS1 でタダでさえマシンパワーがないのにニトロチャージなしで空港とか、「あ、このゲーム、本気で勝たせないつもりだな」 と思った。だってさー他の車は無限ニトロだもんなぁ、トリプルとかも普通に使ってくるし。

    でもムダなドリフトを可能な限り排除、基本的にアウト・イン・アウトのベタラインで走るようにしてなんとかクリア。うん、初代AC「リッジ」 の感覚に近いかも。アレはもっとシビアだったけど。少なくともAC 版ってあんまりドリフトを前面に出すようなシステムではなかったはず。あんまり滑らなかったし、ハンドルを一杯に切ってる状態でアクセル離してもコーナー径が小さくなるだけで、即ドリフト、とかにはならなかったはずだし。なのでどちらかというと家庭用の「リッジ」 シリーズは大味な感じがしてたんだけど、最近のはまあなんとか遊べる感じ。

    なんか、追い抜こうとするときの敵車の挙動が、1回目、2回目はニトロで逃げるけど3回目で観念、て感じに見える。ちょっとツンデレっぽい。「わ、ナニ後ろから追い抜こうとしてるのよ!!」→「また来た!いい加減しつこい!!」→「はーもうアンタには根負けだわ、さっさと行っちゃいなさいよ」 という感じでどうか?

    オンラインバトルで勝てないヨー、ってヒトはワールドエクスプローラの上位コースを練習すると上手くなると思う。挙動のいやらしさも含めてかなり学ぶところが多い。途中で挫折する危険性はあるけれど…。

    だんだんと本性をさらけ出し、牙をむきつつあるワールドエクスプローラを進めていて思うのは、コレ、一般向けに作ってないよなー、という。流石に最初の方とかは万人向けを装った作りにはなっているのだけど、分かるヒトだけやればいいみたいな投げっぱなし感がちょっとずつ見えてくるようになった気がする。気のせいかな。とにもかくにも、この程度の難関で諦めることなく全てのルートを制覇してやるぜ!! …達成率がいまだ50% にも満たないのですが…先は長そう。

    [はてな] これも ゲーオタどもの サガ か

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    ごめんこのセリフ言ってみたかっただけ。ちょっとなんか言っておきたかったんだ、という心情の表れであって、多分に自虐的なので怒らないでねー。と。

    なんかアレですよ、ゲームは生活必需品ではないし、ネットとかケータイとか、もっと安価でヒトと繋がっていられる娯楽はいくらでもあるし、あえてゲームを選択しない理由をウダウダ言う必要は無いわけで、欲しいヒトのみが手にすればいいんじゃないかなと。

    でも、自分の経験として、「JSRF」 やりたさにXbox を買うかどうか考えていて、結局ディスクに傷が入るって問題とそれに対するマイクロソフトのダメ対応(を発表したヒトの態度) が気に食わなくてスルーしちゃったことが、壱消費者の選択としては間違ってないけどゲームとの関係性においてはとてもとても不幸なことだった、と思うので、今Xbox360 をおうか悩んでるヒトは自分の心を信じて突き進んじゃったほうがいいですよー。と、

    でも、とりあえず待つ、という選択肢は常にある。

    Xbox はゲーム機本体を小さくしてコストダウンすることが不可能な設計だったらしいけど、Xbox360 ではその反省から、PS シリーズと同様、徐々に内部部品を小さくしてコストダウンすることを見越した設計にしているそうだから、そうさね、あと2年も待てば本体も小さく、勿論AC アダプタもそれなりコンパクトに、当然発熱や騒音も相当小さくなったXbox360 を手にすることが出来ると思う。

    ゲームソフト自体も少し待てば投売りされるのが常だし(あるいは中古で買うとか)。ゲームソフトはデジタルデータゆえに物理的な劣化は有り得ないとはいえ、発売日が一番価値があるものなので、そこを逃しちゃうとワゴンセールまで待つかー、とかになりがち。で、ワゴンセールになっても買わないんだコレが。「鬼武者」 も「デビルメイクライ」 も2作目以降が新品で投売りされてるのにいまだに買ってないんだもの。今更買っても遊ばないしなー、とか。あ、そういえばリアルアーケードPro. 買ったときにボタンとかの動作確認とかも兼ねて「VF4」 の新品を1,000円で買ったなぁ…。

    というかコレがゲーム離れってヤツですな。「エースコンバット5」 も「鉄拳5」 も途中でほったらかしになってるし、トモダチに借りっぱなしの「DQ8」 なんか最初の街をちょろっと探索して終わってしまったし。

    こういう状況の人間であっても、Xbox360 と「リッジレーサー6」 の組み合わせは何かしら魅力的に映ったんだろうなー。というか強い対戦相手が欲しかっただけかも。周りで同程度にリッジをやりこんだヒトはいなかったので(というか、格ゲーやシューティングでは歯がたたないので自ら逃げ込んだとも言う)、本気の対戦なんてほとんど経験がない。で、PSP「リッジレーサーズ」 で非公式ながらネット対戦が出来たのが自分の中で大きかったみたい。これと同程度の対戦が出来るなら決して5万は高くない、と。いや高いんだけどさ。

    でも実は新世代機の初物価格としての39,800円ってのは別に取り立てて高い、って程ではない。PS1 もPS2 もその値段だったし。PS2 なんかはその後内部部品点数を減らすことでコスト削減し、小さく安くなり、今はもう最初の半額くらいで買えるんだけど、PS2 は次世代機が出始めたまさに今が一番おいしい時期。PS2 のゲームで楽しめるよ、というヒトはPS2 でいいと思う、これは煽りでも何でもなく、棲み分けの問題。

    でもPS2 でかえってゲーム離れが加速した(PS2 で買ったゲームはたぶんPS1 時代のそれの1/3 くらい) 私のようなヒトにとっては、Xbox360 は最後のフロンティアかもしれない(ホントかよ)。いやー結局PSP も「ぷよぷよ」 専用機なDS もほとんど稼動してないんだわ最近。

    ハイデフとか5.1ch は魅力的ではあるけど大したコトではなく、やっぱりXbox Live の存在が大きくて、CM や店頭試遊機では全くその魅力が伝えられてないのがかなり残念ではあるけど、でもWindows PC とかをある程度使いこなしていて(その辺の知識があって)、ネットの常時接続回線があって、家庭内LAN を組むことが出来て、とかなんか前提条件が多いからアピールもしにくいのは仕方のないことなのかもしれない。

    といっても同じ程度の難易度であるはずのPS2 + HDD ユニット(ブロードバンドアダプター) + 「FF11」 は結構売れたと思うので、やっぱりソフトの魅力次第かもしれない?

    MMORPG である「FF11」 でも相当心を閉ざしたプレイをしていたし(ネカマだったしな!!)、Xbox Live でも「ネットを通じてドンドン仲間が出来ていく」 みたいな夢を見てるわけでもなく、実際フレンドさんもこちらから半ば以上一方的に申し込んだヒトが一人、という状況だしな!! あ、そういえば何の脈絡もなくフレンド申請して来たヒトがいたっけ。あれはドコのヒトなのだろう…。

    発売日に飛びつくような連中は多分に「可能性を買っている」 ので、そのへんに共感できるならその道に続くべきだし、イヤなら是非生暖かいまなざしで見守っていただきたく。

    そうそう、ウチのXbox360 サンはフリーズなども一切なく、いたって健康体です(とか書くと止まるんだぜきっと)。

    などという話を↓を読んでインスパイアされたので記録。

    [はてな] 「リッジレーサー6」 で遊べるこの幸せ。

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    301 Moved Permanently」 で構築したXbox360 用ゲーム環境。TV 観賞用のフルリクライニングチェアにクッションとフットレストを装備、防寒用に毛布を足に掛ければ寝落ちしても安心!! なダメまった方向に快適な感じ。設置場所の制限で、サンスイの古い工芸品みたいなスピーカをフロントに、デノンのトールボーイをリアに、で4.0ch なのだけどこれでも充分。

    で、画面が大きくなったのはよい感じなのですが、そのぶん、目もだいぶ疲れるようになったような気がします。というか目が疲れてるときにやるなよ、て話ですな。でも去年PSP 「リッジレーサーズ」 やってたときはもっとキツかったので、あれよりはマシかもしれない。

    さてさて、ワールドエクスプローラーもCLASS3 中盤あたり。なんか今回めったやたらと詰め込んであるらしく、まだまだ遊べそうです。ただ、どうしてもコースのバリエーションが少ないような感じがするんですよねぇ。道も広いし、なんとなく、同じようなコースばっかりダラダラ走っているような印象。でもCLASS が上がって多少は緊張感みたいなのも出てきたので、もうちょっと速くなればまた印象も変わるかも。そんなことより歴代のコースも入れて欲しかったなー、とか。というか「リッジレーサーズ」 を丸ごと、は流石にムリか。

    シングルプレイで軽くならしたあとはオンラインバトルへ。WRP の配分方法が最初よくわからず、なんだ、順位低くてもポイント減らないじゃん、とか思ってたのだけど。一度同じくらいのポイントの人たちと戦って上手く1位になれ、3000ポイントくらいゲットして一気に100番台に入ってからその認識が間違いだったことに気づいた。

    自分のポイントと比較して一緒に走るヒトたちのポイントが少なめだと、(たぶん) 1位以外ではポイント減るし、1位になっても大してポイントがもらえない、というハイリスクローリターンになってしまいます。ポイントが高いヒトほどグリッド順位も下がりますしね。というか集団を上手く抜け出せない自分のスキル不足の言い訳なのだけどな!!

    ロケットスタートが必須の技術なのはよいとして、シフトアップのタイミングで徐々に遅れていくようなので、もう少し上手く立ち回れるようにならねばッ!!

    そんなこんなで順調に順位を下げてしまい…あああああ。長い目で見てリベンジを果たして行きたいッ!!

    現在ランキング参加者は7000人くらい? 徐々に増えてきたのは嬉しい限り。でも海外のほうでも「リッジ6」 はあんまり売れてない、とかいうデータも出てたし、どんなモンかね。もう一部の人間だけが熱狂して遊ぶ類のゲームになってしまったんだろうか…?

    アーケードで初代「リッジレーサー」 が出たのが1993年。翌1994年にPS1 のローンチタイトルとして移植。もう10年以上もの歳月が流れているわけで、初代からリアルタイムで遊んできた連中はもういい年よなぁ。しかも2000年にPS2 で「リッジレーサーV」 が出てから昨年、2004年にPSP 「リッジレーサーズ」 が出るまでの数年間、「リッジ」 シリーズは忘れ去られ(「R:RACING EVOLUTION」 のことは…分かるな?) ていたのだから新たなファン層の獲得も難しいわな。そろそろ「リッジ」 タイトルバリューも通用しない世の中になってきたのかも。やっぱアレですよ、ゲーセンで新作を(略)。

    それでもそういう流れがあったからこその「リッジレーサー6」 なわけなので、今普通に家庭で全世界のヒト達とネット対戦できるのはとても幸福だなぁ。と。

    どうでもいいけど最近アーケード版をまたやりたくて仕方がない。もうゲーセンめぐりをすることもなくなったので最近の事情は疎いのだけど、大阪周辺あたりでどこかメンテの良いリッジ筐体はないかしら…? 千日前のプラボだったらまだあるかなー。

    Xbox360 のためにハイデフ環境を構築してみた

    いろいろ手配すること数日、ようやく環境が整いました。ハイビジョンブラウン管(TH-32D60) はXbox360 のために奮発して!! というわけではなく、前使っていたやつが寿命になったので少し前に買い換えていた、という。そのかわり、といってはアレですが、これまで使っていたAV アンプの入力端子数が少なく、いちいち繋ぎ換えるのは面倒なのと、ヘタに切り替え機を挟むよりはAV アンプ買い換えちまえ!! とSA-XR55 を購入、こっちはXbox360 のために用意したと言っても過言ではないです。

    そんなわけでHDTV、AV アンプ、DVDプレーヤ(DVD-S75)、CATV STB(TZ-DCH1000) まで全てPanasonic 製品で統一されてしまいました。リモコンの数が減るのと使い勝手がある程度統一されているのでそれなりに使いやすく。

    で、その一番上にXbox360 を平積みしてみた。地震きたら崩れるね。

    xbox360hdtv_1.jpg

    ちょっと暗いけど、こんな感じ。

    xbox360hdtv_2.jpg

    で、相変わらず「リッジレーサー6」 をやってるわけですが、これは...ヤバい。もう前の環境には戻れないかも...しれない。

    こっちではXbox360 本体側の話などを少し。数日探し求めていた、「iPod のAAC エンコードされたファイルを再生する方法」 ってのが分かりました。

    にヒントがあったのだけど、iPod をXbox360 に繋いでいる状態 でマーケットプレースへ行き、「iPod 対応の追加機能」 を探してダウンロードすればAAC エンコードされたファイルも再生できるようになります。ポイントはiPod を繋がないといけない、ということ。いやーこれはハマるよ普通。

    あとウチのiPod が3G だからなのだと思うのだけど、iPod Dock コネクタ(FireWire + USB 2.0 ケーブル用) でXbox360 のUSB ポートに繋いでも充電されない模様。別途コンセントから給電必須なのはちょっと面倒だなぁ。Xbox360 に繋いでもiPod 本体の再生中の曲はリセットされなかったです。

    Xbox360 は最新のゲーム用PC と同程度の性能があるため、消費電力も相当な物のようです。本体の電源ランプは本体加熱時に警告する機能を持っていたりするしホントにPC 並み。動作音もゲーム中は気にならないもののロード中に気になる感じ。

    Xbox360 ではPS と同じように少しずつ部品をシュリンクしていってハードウェアコストを下げることの出来る設計になっているようですが、そもそもあんまり...いやまだまだこれから!!

    TH-32D60 は内部でD4(720p) をD3(1080i) に変換した映像を出しているらしく、結局の所どっちで出力しても同じらしい、ってことらしいのだけどあんまり区別が付かないね...。なんとなくD4 よりD3 のほうが良いような気がする。

    Xbox360 からの出力は付属のD端子ケーブルで直接TV に繋いでるので必要ないのだけど、AV アンプの入力はコンポーネント端子なので、専用のコンポーネントケーブルを買うか以下のような変換ケーブルが必要。

    [はてな] いきなり次世代機発表?

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    既に乗り遅れ感がありますガ。

    初期売り上げでかなりしょぼしょぼな上に発売から数日でこのような飛ばし記事(とその否定)。国内でのXbox360 を取り巻く状況は芳しくないですなぁ。はっはっは。

    米国では品切れ続出で好評らしい、なんて記事を読んで煽られ、大興奮してたのは一部のマニアだけであり、一般層とかはそもそも興味がないのかもしれない。PS2 で満足している層に対してのアピール力が決定的に不足すぎです。あとPS3 を控えての買い控えとかあるんかなぁ。どっちにしても、きっと来年出るであろうPS3 も同じような苦しみを味わうんじゃないかと予想。

    ゲーム機のスペック競争の時代は終わった → 実際どのくらい数が出たかで勝負が決する時代 なんてのは壱ゲーマーとしてはもうおなかいっぱい。自分が面白いと思うゲームがそのハードで遊べるのかどうか、それだけが選択の全てであり、Xbox360 は「リッジレーサー6」 というまさにキラータイトルでもってそれに応えたから買った、というだけのこと。

    どうでもいいけどXbox360 を手にした時に、「新ハードを買うのはこれが最後かも」 とふと思った。PS3 もレボリューションも可能性を留保している時点で既に現実のものとなっているXbox360 とは同じラインじゃないので、現時点での比較論は無意味ですよ、と。

    [はてな] Xbox Live のマーケットプレースで体験版をダウンロードしてみた

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    「大雑把に見て、ゲームの指標は10年前と変わってない」 で書いた、PC ゲームならネットで体験版をダウンロードして試せるのにね、というのに対する回答かな、と思ったので、「ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド」 をダウンロード、適当に遊んでみた。

    体験版は英語版なのがやや残念ではあるけどそこは大した問題じゃない。車の挙動がリッジと違いすぎるのはアタリマエとして、キーコンフィグが全然違うのでなかなか上手く走れず。リッジはリッジとして面白いのだけど、普通のレースゲーと比べたら挙動が異質だもんなぁ。このあたりがナムコ的な「ウソを付いてでもゲーム的に面白くする」 匙加減かなと。

    今後こういう体験版配布とか映画の予告編のダウンロードとかいっぱいやって欲しいなぁ。Xbox360 は文字通りPC の上にゲーム機が載ってるわけだけど、それでもゲーム機なぶん、クローズドな環境なので著作権関係のコントロールもしやすいだろうし。そうすると残り容量が10GB 程度のHDDでは足りなくなるわけだけど…。アメリカではHDD は標準搭載ではないらしいけど、日本ではHDD 標準搭載にしたのはいろんな意味で大正解だと思います。

    [はてな] 相も変わらずリッジレーサー6

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    とうとうランクマッチに手を出してみた。…みんなはえーよ!! どうやらWRP の低いヒトがグリッド1位でスタートするみたいで、最初だけはトップを走れるのだけど徐々に抜かれて行ったり、切ない感じ。いやーコース覚えてないのにトップ走るのは厳しいです。せいぜい3位とか4位どまり。それでもぼちぼちWRP も溜まってきつつはあるけど恥ずかしいので絶対検索とかしちゃダメなんだからね!!

    現時点でランクマッチをやってるのは全世界で5000人にも満たないくらい。たぶん、プレイヤーマッチをやっているヒトはカウントされてないと思うけど、どうなのかなこの数字は。ま、多ければいいってモンじゃないし、やることいっぱい過ぎなので当分飽きずに遊べそうですし。

    [はてな] リッジレーサー6 はマジヤバい

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    向こうで書いたこと の続きをこっちで書いてみるテスト。どっちで書くかの振り分けは結構気分なのでご容赦を。

    Xbox360 売れてないっぽいですねぇ。こういうのは発売日(+数日くらい?) で一度全ての在庫を売り切ることが出来ず、まだまだ在庫豊富ですよー、となってしまうと「なーんだ、いつでも買えるじゃん、てか人気ないん?」 となってしまって皆様子見モードになるんじゃないかなぁ。たぶん強気戦略で潤沢な在庫を用意したのに読みが外れたってことかなぁ。逆に昨年のPSP みたいに、出荷が少ないと飢餓感は煽れるけど実際にモノがないから売ることが出来ない、ともなるし、難しいところ。

    昨年のPSP の盛り上がりと比べると、日本国内でのゲーム機ハードのブランドでは、ソニーとマイクロソフトの間にどれだけ差があるか、というのが伺える気がします(値段も違うし携帯機と据置機で違うから一概には言えないけど)。が、このたった1年でソニーブランドも………なのでPS3 がどうなるかかなり微妙ですよ?

    だってさーXbox360 ですら単に絵がキレイになっただけじゃん、って軽くスルーされかかってるこの状況で、イエイエ、PS3 ですとこーんなにも違うものを御提供させていただきます、って、ありうるかなぁ、と。ブルーレイも普及以前に市場にモノがなく、PS2 がDVD の牽引役となった5年前とは状況違うし。以下参考資料。

    DOA4 が出ればもう少しハードも動くのかな。来年以降もそれなりにラインナップがあるので、いくつかのソフトは買うかもしれない。

    でも当分は「リッジ6」 だけで十分ですよ。絵がキレイになるのは次世代機のゲームなんだから当然としても、ゲーム性もそう大きくは変わらないし、これまでのとおんなじじゃん、と思うヒトは買わんでよろしい!!(暴言)

    だいたい、「リッジレーサー」 はPS1 立ち上げ時のローンチタイトルとして、当時は画期的だった「ポリゴンで構成された3D 空間の中でレースをする」 というところに目新しさがあったから一般のヒトの目を引いただけであって、本来レースゲームってのはさほど売れるジャンルではないと思う。失礼ながら、シューティングよりは売れるけどスポーツには負けるしRPG には及ぶべくもない、という感じかなと。

    リッジシリーズには熱狂的なファンがいて(私もそうだ!!)、そういうヒトは本体ごと予約して買ってるはずで、それはそれで幸せなことなのだけど、そういうヒトたちの声が大きいからといって、うっかり手を出すとヤケドするぜお嬢ちゃん、じゃなくてたぶん不幸なことなのです。

    PSP の「リッジレーサーズ」 はようやく家庭用でまあ納得の出来る挙動になったので、割と神ゲーではあるのですが、おしむらくは携帯ゲーム機用のゲームなので、本体も重いし、こんな残像のある液晶じゃなくてもっと大きな画面でやりたいなぁ、あとネット対戦したいなぁ、というあたりの期待に応えてくれたのが「リッジレーサー6」 なのです。買わないわけがない!!

    むしろハイデフとかはどうでもよくて、家にいながらにして世界中のヒトと対戦できるという、「ブレイクエイジ」 のさらに先を行ってしまったこの次世代感にしびれるのですよ!!

    だんだんナニ書いてるか分からなくなってきたので改めて「リッジ6」 レポでも書こう。といってもまだ全然やりこめてないのだけど、やはりオンラインバトルがヤバすぎです。ワールドエクスプローラーもようやくCLASS2 になったばかりなので使える車もまだまだ少ないですが、「車の性能差が全てじゃないと教えてやる!!」 という感じでやっております。現在20数回走って勝率20% ちょいくらい。スペシャルクラス&高速コースで見た事もないライバルカーを押さえて1位取れた時はかなり嬉しかった!! みんなもっとガンガンコーナー攻めようぜ!! インががら空きですよ!!

    「リッジレーサーズ」 で搭載されたニトロシステムがかなり進化し、発動時のエフェクトとSE がより気持ちよくなってきました。ダブルトリプルもよいけど、なによりアルティメットチャージが分かりやすくなったのが大きいです。いいよコレ。

    といろいろキモいこと書きつつ今日はこの辺で。

    Xbox360 とリッジレーサー6 でハイデフ体験

    といいつつ今のところは幾度もネタにしているシャープ製X68000 シリーズ用ディスプレイテレビCZ-614D と、本体に同梱のD端子ケーブルのビデオ出力を繋いでいるのでハイデフ以前ですが、まあそれでも精細感はあるかなー、と。一応音は光接続したのでサイドバイサイドも音で分かったりしてます。

    とりあえずは順序を追って軽くレポなど。とその前に基本はこの辺でおさえときましょう。

    恒例の分解レポ。

    開封と接続、登録あたり

    まず箱を開けて出てきたのはXbox360 本体。白い袋に入れられており、袋には各言語で「ようこそ」 と書かれています。コントローラや電源ケーブルを入れている袋全てに同様の趣向が凝らされており、細かいことだけど手間隙かけてるなぁ...という気がしました。全体的に「お金かけてる感」 があるというか。

    Xbox360 本体は意外に小さく、軽い印象。その代わり、ウワサのAC アダプタは巨大、そしてAC ケーブルが太く、硬く、そして微妙に短いので、ちょっと取り回しがしづらいです。

    とりあえず仮置きで動作チェック。以下の注意事項も熟読しておきましょう。とりあえず、ディスクトレイのフタには透明のシールが貼ってあり、このままだと絶対にトレイが開かないのでこれをまず外すことと、縦置きする際には絶対に倒れないような配慮をする必要がある、ってあたりに注意。いきなり倒れたら泣くしかないので無難に横置きを選択。

    ワイヤレスコントローラは単3電池2本で動作しますが、色々考えて「Xbox 360™ プレイ & チャージキット」 を別途購入。以外に? 安いし、数回充電すれば元取れるしね。充電はXbox360 前面のUSB ポートから行うのだけど、充電中もワイヤレスで通信しているようだし、この端子がどうみても普通のUSB ケーブルにしか見えないのでPC で充電とかも出来そう。Xbox360 の電源が入っているときにケーブルを繋げば、あとは電源を切っても満充電まで自動的に充電してくれます。その際、本体のファンが低くうなり続けるのでちょっとうるさい。

    ワイヤレスコントローラの真ん中にある(X) ボタンを長押しすると本体の電源が入ります。これはベンリ!! 無線通信は単純に赤外線とかを使ってるわけじゃないらしいので特に気を使わなくてもよさそう(付属のリモコンは赤外線通信)。

    起動するなりゲーマープロフィールを作れといわれるので、いわれるままに作成。普段からメッセンジャーは使っているので、Passport Network アカウント は持っているのですがあえて別のメールアドレスで新規に登録してみた。ここでひとつ難点。登録したアドレス宛に届いた確認メールが英語なので、よく読まないといけないです。本文中の長いアドレスをクリックするだけでいいのだけど。

    あともうひとつ、本体の時間がずれてる(タイムゾーンが違う) のが気になりましたが登録途中でちゃんと日本標準時に切り替わったので気にしなくてもよさげ。

    Xbox360 のネットワークサービスであるXbox Live には無料のシルバーと有料のゴールドがあり、両者の違いは表にまとまっています

    初回特典として、無料のシルバー会員として登録すると自動的に1ヶ月間だけゴールドに昇格してくれるサービスがあるので、とりあえずリッジ6 の対戦をやってみたい、という向きには嬉しい配慮。ウチの場合は予め「Xbox Live プレミアム ゴールド パック」 を買っていて12か月分の登録をやってしまったので、微妙に1か月分損した気分。御注意を。

    このあたりの登録シーケンスはいかにもマイクロソフトっぽい感じですね。Windows XP とかで慣れた(慣らされた) ヒトなら分かりやすいのかも。けどそのせいか、同梱のマニュアル類がちょっと不親切なような気もする。ハードの売り方として、ある程度分かっているヒト向け、ってことなんかなぁ。

    リッジレーサー6

    大体登録が終わったのでようやくにしてリッジが遊べます。ゲーム中も常に裏でOS 部分のタスクが動いている(コントローラの(X) ボタンで表示される) し、最早ゲーム機じゃないよなぁ...。

    まずはお約束の「パックマン」 ...はとりあえずスルーしてOP を正座して視聴(やや誇張)、まずはオプションに入ってボタン配置を確認、タイプA でよさげっぽい。でもシフトとニトロのボタンは逆がよかったかもー、と思ったけどすぐに慣れた。

    ローデフ環境でもこれまでのゲーム機よりはキレイ感があっていい感じ。これでちゃんとしたHDTV に繋いだらどうなるのだろう...この辺は色々手配中なのでまたいずれ。

    で、一人プレイもそこそこに念願のオンライン対戦へ。クイックで適当に検索かけて参戦。おー、なんかぼそぼそボイスチャットしてる人がいるよー!! 思ったよりも音質はよくないかも。マイクのせいなのか途中の経路のせいなのか、聞き取りにくいなあ。

    で、外人さんらしきヒトとかも交えて10数回走って1位とれたのは3回ほど。バックミラーを気にしつつ、1位を走るこの快感はアーケードのめっちゃ早いCPU カーをブロックしつつ走ったあの日々を思い出すよ!! これはヤバい。アドレナリンでまくり、のどかわきまくり。コースの先も見やすいし、初見でもそこそこ走れるのがリッジのいいところだけど、さすがに差がつきすぎるのもアレだしハンデ(3段階) はちゃんと付けた方がよいかも、と思った。

    でも初期カーではやっぱり遅いので、ワールドエクスプローラーを進めてアンロックしないといけないですね。今はほのぼの走ってるけど、いずれ点の取り合いとかもやってみたい。

    ワイヤレスコントローラは適度な重さで、かなり使いやすいです。さすが、定評のあるマイクロソフト製ハードなだけのことはあります。PS とかDC とかのゲームパッドをよく研究してるなー、という印象。

    とりあえずこのくらい。決して安くはないけど、価格に見合う、良い買い物だったと思います。個人的にはオススメなんだけど、ヨドバシ梅田でも山積みだったし、あんまり売れてないんかなぁ...。その割にVGA ケーブルは初日で早々に売り切れたらしい。あんまり数出してなかったのかな。どうしても欲しい場合、ソフマップの大阪・日本橋 4号店に行けばまだあるかも。

    そうそう、てっきりXbox360 単体ではセーブできないのかと思って「Xbox 360™ メモリー ユニット (64 MB)」 も買ったのだけど、HDD に保存できるので特に必要なかった...。自分のデータをどこかに持っていって遊ぶ場合には必要だけど、周りのヒトは誰も買わなさそうだしなぁ...。

    テトリスとFFXI の感想はまたこんどに。

    [はてな] ヤバい、これは予想外

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    まさかDS で天外II を出すとは。ヘンに色気を出すことなく忠実移植っぽい。タッチペンで攻撃、とかもあるようだけどこれまでどおりの十字キー+ボタンも出来るようとあるので安心安心。

    2画面表示で常にマップが表示されるのもいい感じだなぁ。

    ROMカートリッジだからいくらなんでも長い待ち時間が入ることもないだろうし、いい仕事をしたね。PS2 版の事はなかったことにしてあげます!!

    しかしここにきて天外を再利用するってのはどういう風の吹き回しなんだろうねぇ。そりゃまぁあるモンは使わないと勿体無いけど、これまでがこれまでだけに、ね。

    [はてな] 大雑把に見て、ゲームの指標は10年前と変わってない

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    10年前、PS1 の頃には既にファミ通のクロレビなんてのは懐疑的な目で見られていたし、少なくともクロレビよりは正確に自分にとって面白いゲームを自分で見極めることが出来ていたと思う。たぶんあれはハイパーとかザプレとか電撃とか併読した上でさらにネットで情報収集してたからなんだろうけど…。

    ちっちゃいゲーム屋のおっちゃんなんかがクロレビの得点を元に発注してる、とかって話があって、そんなんみるくらいならオレに任せろッ!! とか思ってた若くて痛い日々の記憶よコンニチワ。

    あれから10年近く。ネットでゲームレビューする人たちの絶対数も増え(そして玉石混交になった)、雑誌は適度に淘汰され、それでもやっぱり一番アテにされてるのはファミ通ですか。拡散しすぎてそれ以外が見えなくなってるんかも知れんけど。

    当時からゲームは買わないと中身を確認できないから雑誌の責任は重大、とか、体験版、とか、色々策は打ったりしてるけど、あんまり変わってないねぇ…。ネット配信で流通コスト削減云々とか色々夢のような話もあったけど、今まわり見てみても大して変わってないよなー。

    と思うのは日本国内だけをみているからであって、海外のPC 用ゲームだと本編の一部がそのまま遊べる体験版の配布なんてのはかなり当たり前になっているよね。勿論そこで使われている技術のアピールデモみたいな側面もある(ミドルウェアとしての売り込みとか?) のだろうけど、体験版用にディスクを焼くとかじゃなく、ネットから適当に落としてね、というスタイルは完全に日本は置いてかれてるよ。

    PS3 とかXBox360 はこの部分でPCゲームに追いつくことは出来るのだろうか…。

    携帯ははなっからパッケージレスだけど、コンソールゲームは「所有する喜び」みたいなのがあるのでたぶんパッケージからは離れられそうにない。流通をないがしろにするとエラい目にあうしな。でも発売から2年くらい経ったゲームはネット配信します、とかやって欲しいなぁ。

    [はてな] マイファーストナムコといえば

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    FC 本体と同時に買ってもらった「ギャラクシアン」 だったかなぁ。たぶんそれより前にはナムコゲーとは接近遭遇してないはず。で、ファミコンで慣れさせられ、ほどなくしてゲーセンにも入り浸るようになったり、それはちょうどシステム1とかシステム2のあたり。ドキドキしながら始めて買ったCD はシステム2基板を使用した「バーニングフォース」サントラ。

    普通アーケード基板はゲーム毎に全く別の基板が用意されることが常で、それが基板の価格を上昇させていたのだけど、それに対しナムコのシステム1とかシステム2はシステム基板+ROMチップというファミコンとカセットみたいな方式になっていて、システム基板はちょっと高いけどROMチップは安く、あと「この基板で最低○作はゲームを出します」 とか保証してたように記憶。システム2は確かSFC 並みかそれ以上の性能だったよね?

    そんなナムコに陰りが見えた(かなり印象論) のがメガドライブに参入したあたりかなぁ。「ナディア」 が出た頃ね。ベーマガの読者コーナーだったかに「あのナムコがキャラゲー出すなんて…もう終わりだ」 みたいなのが載ってたのを思えてる。まーこの頃は老舗のゲームメーカは硬派なゲームばかりで、エロゲメーカとかとは完全に市場がすみわけされてた(コンシューマとPC-98) し。真ん中あたりにいたのがファルコムあたりかね? コナミが「ときメモ」 出したときもそりゃもー「コナミ終わったな論」 とかいっぱい出たしね。

    話戻してナムコ。

    今のナムコはSCE と組んでPS 市場に参入したことに尽きる。と思う。PS 互換基板なシステム11を作って「鉄拳」 などのアーケードでデビュー→コンシューマ移植で2度おいしい仕組みを作ったし。PS 互換基板は少なくともタイトーとカプコンは持ってたはずだけどやっぱりナムコ印象が強いなぁ。SCE とナムコの蜜月時代。ナムコといえばポリゴン!! みたいな(ちょっと違う)。ナムコの偉い人がどっかの席で「(サターンじゃなくてPSという)勝ち馬に乗れて良かった」 とか発言した、とかもあったよなぁ。

    でも今はもうアーケードの威光、ってのが失墜してしまったからなあ…。最先端ゲーム技術のお披露目場としてのアーケードよ再び!!

    なんてことを記憶ってのは残酷だぁね - 世界の果ての崖っぷちで を読んで思い出しつつ昔語り。時間なくなってきたので強引に終わり。

    「Ray'z PREMIUM BOX -BEYOND-」 買った

    発売が1ヶ月延びたりなんかしたけど無事発売されました。いやめでたい!!

    でもなんかバタバタしていたのか、CD トレイの曲目にいくつか誤植があったみたい。アンケートハガキに「良品希望」 と書いて送れば1月くらいに良品を送ってくれるとのこと。CD トレイ、ってCD4枚とDVD1枚を入れているコレ丸ごとだよね? むー、太っ腹だ。とりあえずハガキ送りましょう。

    前回のダライアスBOX のときは外箱が薄っぺらかったけど、今回のはちゃんと厚みのある、固いのになってます。結構高級感があるよ。

    「RAYFORCE」 と「RAYSTORM」 のサントラは持っていたものの、「RAYCRISIS」 は持ってなかったのです。

    今回全部再マスタリングされたようなのですがあんまり違いが分からないような気もしないでもない。いやァ、いい耳してるナァ!! いや、キラキラ感みたいなのはあるよ(またソレか!!)。また聞き込んでみたり比較してみたりして楽しんでみよう。

    今回新しいのは「RAYFORCE」 のPCB バージョン。うわー全然音が違うよ!! これはイイ。

    あとDVD。CG 映像とTAMAYO さんの音楽。んーちょっとCG は特に人物がちょっと古いかも。機械類は良い感じ。んでおつぎはTAMAYO さんトーク。大して期待してなかったのだけど(ゴメン)、えーなにこれ、イスから落ちそうになったよ。カエルの中の人はOGR. さんですか? 「あー俺部屋片づけなきゃ」「必ず血ィ出すよね」 とか激しく同意です!!

    紙のライナーノーツとかブックレット関係が入ってないのはちょっと残念かも。DATABASEでライナーノーツの小さい文字が読み取れないのはウチのテレビが15インチだからかも。

    あとは「RAYSTORM」 と「RAYCRISIS」 のプレイ映像。「RAYSTORM」 は多少はやってたけど、「RAYCRISIS」 は殆どやった記憶がないなぁ。なんでだろう。一番プレイしたのは「RAYFORCE」 だけど(でも大した腕前でもないので自力クリアは出来なかったけど)、こっちの映像は収録できなかったらしい。残念。

    いまんとこamazon には在庫あるみたいなので、気になる人は確保しておいた方が良いかも。

    B000B63FIC Ray'z PREMIUM BOX-BEYOND- (DVD付) [CD+DVD, Limited Edition]

    TAMAYO さんトークだけでも確保する価値がある!!(ソコかよ)

    あぁ、またゲームしたいなぁ、とかそういう幸せな記憶を引き出してくれるアイテムは偉大ですね。とはいっても実際にゲームするところまでは行かないことも多いのだけど。

    (2005/11/29 00:55 追記)

    11/26 あたり。おおお、これぞ正しいレビュー!! あーやっぱり音全然違いますのか。反省してきっちり聞き直すことにします。キャプでは小さくて判別が難しいけど、木村じゃなくて本村なのです。

    [はてな] Xbox360 でハイデフ?

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    XBox360 はD端子ケーブルが標準装備なわけで、まあ、コレを機に対応環境を一気にそろえましょう、って空気というか流れがあるのかなと。

    9月ぐらいに、これまで7,8年は使ってた、リビングに設置していたソニー製28型ワイドTVが御臨終になった(電源入れても数分たたないと絵が出ない。出てもかなり赤(朱)色) のでTV 買い換えとなりました。

    当初、フルHD パネル搭載のはまだまだ高いから手が出ないけど、でももう薄型TVしか有り得ないっしょ、とか思ってたのだけど、色々調べるうち、設置場所さえなんかなるならまだブラウン管でも良いんじゃない? という結論になってPanasonic のTH32-D60 というやつを購入。何より安いし(新品で13万ちょいだったらしい)。

    で、CATV の契約をアナログからデジタルに変更して、地上、BS、CS(の一部) が見られるように。地上デジタルは12月からパススルーされるので、TV 単体でも見られるようになるらしい。

    んー前置きの話が長すぎだ。いちおう、このTVはD4 までの入力を受け付けることになっているし、昔のsansui の工芸品みたいなスピーカをフロントに、DENON のトールボーイをリアに置いて、同じくDENON のAVC-1550 ってAV アンプで4.0ch にしているので、既に、XBox360 Ready なのです、リビングは。まあTV のD端子入力もアンプの光入力もそれぞれ都合2系統しかなく、既にCATV のSTB とDVD プレーヤで埋まってたりするので繋ぎ変え必須なのがアレなのですが。

    自分の部屋はDENON のAVC-1920 ってAVアンプを入れたので、その辺の心配はないっちゃーないのですが最終出力先がCZ-614D(超なつかしのX68k 専用ディスプレイテレビ) であり、コンポジット入力(とRGB15ピン入力) しかないのでTV 買い替えが必須という…。というかもう論外かも。

    でも15インチだからなのか、結構映りはよかったり。色とか画面の表示サイズとか、細かい調整できるし。時期的にも、いい部品使ってたのだろうなぁ。ホンと長持ち。PS2 でヘビーにFFXI やってた頃はたまにパチパチいったりしてたもんですが、最近はそういうのもなく。基本的にTV もほとんど見ず、DVD とかPC からCanopus VideoGate 1000 経由の出力とかで使うくらいなので1日長くても2-3時間程度。

    でも流石に買い替えかなぁ、とか思って早何年。気が付けばブラウン管搭載のTV もディスプレイもほぼ市場から駆逐されており、これからナニを使っていけばいいんだ…という状態。

    しかも悪いことに、2画面表示機能のPinP を処理するチップは、例え2画面機能を使っていない状態でも画面表示処理の間に割り込むので、必ず画面表示にわずかながらも遅延が発生するらしく、特に液晶等の残像表示の問題もあるし「ゲーム用にはブラウン管がベスト」 という評価になっているみたい。

    個人的にはそこまでシビアなゲームはしないので、ま、液晶でもよいかな? と思いつつ、出来れば全部繋がるのがいいよね、と思いつつネットの海を放浪中。特にチューナ機能は必要ではなく、アナログRGB かDVI 、あとD端子とS端子があればオッケーなんだけど、同種の悩みを抱えている人多いっぽいね。

    アイオーの今度出るやつとか、Dell とかシャープとか、ユニデンのとかも情報収集してるけど、どれもが決め手を欠く感じというか。ゲーモクさんも注目中の三菱のやつがよいかもしれん。実売で11万強くらいか。待てば他でも出るかなあ。

    全然X360 の話じゃないやん、というところで終了。

    [はてな] 入れ替え可能なゲームミュージック?

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    別に反論とかじゃなくて上記を読んでの感想文。

    XBox360 ではゲームミュージックを自分の好きな、任意の曲に変えることが出来るらしい。HDD 内に溜め込んだMP3 か、あるいはiPod を外部接続してか、そんなところだろう。

    で、そうなったらゲームミュージックって概念はなくなるんではないの? という懸念というか、いやそれでかえってゲームミュージックも淘汰されるんじゃない? という話かな。

    なんとなく違和感があるのは、作った曲ごとに入れ替えられたかどうか、ってのでその作曲者のゲームへの貢献度をはかる指標にする、って部分。これ、かなり危険だと思う。まぁ実現不可能なアイディアと分かった上で書いているっぽいので、こんくらいで。

    おそらくこの話の前提はレースゲームとかの、代替可能なゲームでの話だと思われ、RPG とかでは同じ風には言えないような。確かすぎやまこういちだったか、ゲームをするときにTV のボリュームは0にして別の曲をかけている、と雑誌のインタビューで言ってたゲーム関係者は。

    ゲームオリジナル以外の曲をゲーム中にかけよう、というのは昔からあった。PS1 の「リッジレーサー」 はコースデータを全てオンメモリ(にするために、当初0.5M しか搭載されていなかったPS のメインメモリを2MB に増やすようナムコからSCE に要請があったとか) で持っており、レース中のBGM はCD-DA で鳴らしていたために、コースデータ読み込み後に演歌のCD に入れ替えて長距離トラック風に、とかいう雑誌企画があったし、個人的には、別にいいんじゃないの、と思う。

    [はてな] ネットカフェとゲーセン

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    ネットカフェはオタク趣味のうわべあたりを低コストで啜るには最適だよなぁ。

    単なる時間つぶしとしてもかつてこれほど低コストなものがあったろうか!? いや、ない!!

    だってさー3時間で1000円、フリードリンクってのが相場なわけで、かつての我々の遊び場だったゲーセンよりはるかに低コストだよ。もちろん、ゲーセンだってギャラリーに専念すればタダだったりするけどね。それも立ちっぱなしだし、空気の悪いゲーセンで喉が渇けばジュースだって買うだろうし。

    その点、ネットカフェならそこそこの椅子があって、靴脱いだりしてくつろぐことも出来るし。そりゃあアーケード業界も廃れるってモンさね…。いや廃れるは言い過ぎか。すまぬ。

    [はてな] リッジレーサー6

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    プロモムービーが公開されました。

    「単に絵がキレイになっただけじゃないの?」 という意見は、この際キニシナイ! 新ハードのローンチタイトルに「リッジ」 が出るのならソレを買う! それに何ら迷いはない!! と言い切ってしまおう。えぇ。

    まー実際自分でプレイしてみないことには挙動とか分からんわけですが、やっぱり「リッジレーサーズ」 はコース少ないなぁ、とか思うわけで、今回はコースも増えてるみたいだし、それにXbox Live! で世界中のヒトと対戦したりタイムアタックで競ったり出来るワケで、それだけで本体ごと買うに値するのだけどこういう人は少数かもしれない、と急に弱気になってみる。

    いやいや! Xlink Kai 経由で「リッジレーサーズ」 の対戦をやった物好きな連中とはきっとまた会える気がするよ!! 今Xlink 見たらもう誰も対戦なんてやってなかったけどな!!

    [はてな] いちにち1回、「リッジレーサーズ」

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    最近、毎晩寝る前に「リッジレーサーズ」 をやってたり。シングルレース、その日の気分で適当にコースを選択、CLASS6、GALAXIAN EO type-Z、MT。PC も落とした後のクールダウンにはもってこいな感じ。携帯ゲーム機万歳!!

    なんでこんなことをしてるかというと、もちろん来るべき「リッジ6」 のため(もう来月だよ!!) なんだけど、やっぱり間が空くとウデが落ちちゃうからね。最初は自分が出したはずのベストレコードにも遠く及ばず、だったのだけどだいたいカンが戻ってきた。

    自分の中ではやはりアーケード版がベストで、(ライバルカーのモンスターっぷりに比べて) あまりにも非力なマイエンジン、壁に1回でも接触するとアウトなピリピリ感がたまらない初代「リッジ」、エンジンがパワーアップして通信対戦も出来るよ!!(でもほとんど対戦なんてしたこと無いよ!!) な感じでたぶん一番プレイした筈の「リッジ2」、グラフィックスが向上した上にスリップストリームゲージ(正式名称忘れた) も搭載、マウンテンを上手く走れたときの快感といったら!! な「レイブレーサー」。それらと比べ、家庭用のリッジはどれもこれも挙動が気に入らない。

    「R4」 と「リッジレーサーズ」 はそれでもまだ納得できる方なのだけど、アクセル離しただけでドリフトに入るのは余計なお世話というか何というか。コーナリング中に細かなアクセルワークで調整したいんだよ!! 角度とか。

    とかなんとか考えているウチはまだまだで、次第にそれらはどうでもよくなり、ただただ流れゆく画面だけが全てとなったそのとき、新たなコースレコードを手にしていた!!

    とか書いてたら日付かわっちまった…。

    [はてな] HALF-LIFE 2: Lost Coast

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    ゲーモクさんのところ 見て、そうだ! やらねば!! とダウンロード。2.2GHz のCPU と1GB のメモリが必要です、ちなみにアナタは2.0GHz と512MB ですが? とか言われたけど気にせず強行。

    300MB くらいのファイルをダウンロードし、ほどなくして起動…ってめっちゃ長!! 

    Video Settings をお任せにしたらHDRレンダリングがオフになっていたのでオンにしてみた。ただでさえギリギリなRadeon 9600(ファンレス) が悲鳴を上げた…気がした。いい加減そろそろリプレイスしないと。

    HDRレンダリングのためのデモとはいえそこはさすがHL2。昨年の年末にひたすらやってた日々を思い出した!! 光と陰の綺麗さを堪能しつつ、さくっと終了。もう1回やってみよう。

    そうそう「F.E.A.R.」 のデモ版入れてみたり…、…、…怖っ!!

    [はてな] セガマニア、というわけではないけれど。

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    SFC 前夜、まだ中学生くらいの時。既にファミコンでは飽き足りなくなった我々はPCエンジンやメガドライブに目移りしてた。あと親の目を盗んでゲームボーイとか。一応受験生でしたから、ええ。そういえば親の目を盗んでコツコツやってた「ドラクエ3」 は表世界が終わったあたりでセーブデータが飛んじゃったっけ…。

    あの頃のゲームハードはせいぜい15,000円くらいで、確か25,000円だったSFC は高い!けど高性能、って評価だったと思う。今から比べると勿論性能は低いけど、安かった分、友達から安く譲ってもらうとかすれば入手しやすかった。なので、一時期メガドライブもPCエンジンも持ってたことがある。

    どちらかというとメガドライブは中学生のときに主に遊んでいて、PCエンジンは高校になってCD-ROM^2 ユニットを手に入れてからさらによく遊んでたような。

    いまだに覚えてるのはメガドライブのビデオ出力のにじみのすごさ。友達の家のそこそこ大きいTV で見せてもらった「ヴァーミリオン」 のメッセージがにじみすぎで読めなかったのは今でも覚えてる。ほんとに読めなかったんだってば!!

    その友達は「BEEP!メガドライブ」 とか買ってるくらいのマニアで、「スペースハリアーII」、「スーパーハングオン」、「アレックスキッド」 とかやった記憶がある。あとPC-98UV(3.5インチFDD) とかも持ってて「イース」 や「ソーサリアン」、「アンジェラス」 とかもいっぱい遊ばせてもらった。あと何故かテーブル筐体も持ってて「魔界村」 が入ってた。筐体内のディスプレイの向きを自分で変えようとして感電し、死にかけた、とか言ってたね。

    当時もう一人いた友達はPCエンジンのソフトをいっぱい持っていて、あとこの頃流行ったゴツいコンポセットと一緒に、あたかも同じセットですよー、という感じでX68000 を紛れ込ませていたり。それは親の目を欺くための迷彩で、キーボードさえ隠しておけばタダのTV という風に映るようになっていた(X68000 自体はおばあちゃんに買ってもらったとか<金持ちだな!!)。

    思えばこの頃にもう基礎が作られていたんだなぁ、と思う。最初の友達はゲームミュージック好きでCD とかも持っててその影響受けたし、メガドライブとX68000 のおかげでFM音源の音色に魅せられたし、特にX68000 の「源平闘魔伝」 の音声合成に衝撃を受けた。あれは忘れられない。

    そんなにお小遣いあったわけじゃないのに、毎月きちんと雑誌買って、移植希望のリスト眺めたり、発売予定リストに○をつけたり、読者投稿ページを隅から隅まで読んでみたり、あぁ幸せな記憶。

    あんまセガと関係ない話ばっかりだ。個人的には「アローフラッシュ」 とか名作だったと思うのですがどうか。表紙絵は萌えキャラだし(そこかよ!)。あとMD 版「ソーサリアン」 はシナリオの数こそ10しかなくて拡張不可だったけど、ベーマガのムックを参考にして不老不死にしてみたりとかしてだいぶ遊んだなぁ。もちろん「スーパーモナコGP」 でゴールするときにフラッグ振ってる人を轢く(というか彼方に吹っ飛ばす) のはキホンですよ、ええ。

    話はだいぶとんでセガサターン。PS とどっち買うか悩んで、なぜかは忘れたけどPS を買ったので、もしこのときサターン買ってたらまた違った人生を歩んでいたかも。だいぶ後になって「クリスマスナイツ」 同梱サターンが出たときに「E0」 やりたさに一緒に買ったけど、割とすぐに売っちゃった…。買った店に売りに行ったのでおっちゃんが同情して少し高く買い取ってくれたっけなぁ…。ある年のクリスマスの思い出。「ナイツ」 自体は友達のトコで1回クリアしただけだけど、サントラ持ってるくらい今でもスキ。稼動可能なサターン確保しておくべきか…?

    ドリームキャストはMIL CD対応版のを持ってたり…あとは、分かるな? 一番遊んだのはたぶん「クレイジータクシー」。夜中にボウリングのピンを倒すのは凄いハイになれた。

    あぁ幸せな記憶たち。

    [はてな] PS3 がこの先生きのこるには

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    新型ゲーム機のアピールとしてHDTV 映像の扱いが得意です、とか言うなら地デジとかのチューナ搭載したらいいんじゃね? とか思った。めっちゃ売れると思うよ!! オプションでBD レコーダユニット出したりとかしたりな!! コア構想よ再び!!(微妙に間違い)

    PS3 は不安要素多すぎですよー。というか、いまだにどんなゲームが出るのか、とかの情報があまりないし、まだ当分出てこないんじゃないかなあ。期待しないで様子見。


    [はてな] やはりセガは尊敬に値するメーカだ!!

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    「SEGA AGES 2500シリーズ」 といえば出た当初はなんかビミョー、ってのが感想だったのだけど、最近は方針が微妙に変わってきたみたいで、プロデューサの人のインタビュー記事がとてもアツく、リアルに泣けたので感想とか。いやそうじゃない、「スペハリ2」 買わないと!!

    B000A3DB1M SEGA AGES 2500シリーズ Vol.20 スペースハリアーII ~スペースハリアーコンプリートコレクション~

    ゲーム屋としての本領発揮、セガ内外の持てる力を駆使して各種資料をこれでもか! というくらいに詰め込んでみたり、エミュの入力遅延問題を解消するためにエミュを作り直したりとか、およそ2,500円そこらで作って採算が取れる商品とは思えない!!

    その労力を、単純に良い作品は後世に残していかないと、とか言うんじゃなくて、なんか、こう、ゲーム屋としての歴史の重みがそうさせているのではないかとか思って、セガハードはDC くらいしか持ってないけど応援したい気持ちでいっぱいだ!

    なかでも、このへんが泣けたので引用。

    奥成 あと「スペースハリアー」といえば筐体。本当は筐体まで移植できたらいいんですけど(笑) そこで筐体の話とか、当時のスタッフに「『「スペースハリアー』とはどんな状況で作られたものであるのか」とか「ハイスコアとか、こういう楽しみ方をしていたよね」などの思い出を説明書のなかで語ってもらうことで、このゲームにまつわる記憶をどんどん思い出してくれるだろうと。あとは、ソフトのなかにあるギャラリーモードで、当時のチラシや取り扱い説明書であるとか......もう捨てちゃったけどしばらく持ってたとか、これはお店で見た覚えがあるなとか、そこから発展して「俺の友だちに当時こんなバカなやつがいてさぁ」みたいなところまで思い出せたりするかもしれないし、「スペースハリアー」の横で一緒にやってた別のゲームのことも思い出すかもしれない。

     ただ、「スペースハリアー」みたいなゲームなら、きっと"ゲームの楽しい記憶"を思い出せるはずなんですね。そこから「そうだよ、俺はゲーム好きだったんだよ」って、「スペースハリアー」の頃に一番ゲームをやっていて、たぶん今はあまりゲームをやってない人たちが、当時のゲームに対する熱い想いを甦らせるためのサポートができるようなところまで作ってあげたかったというのがあって、そこをサポートするのが今回の説明書だったり、ソフトに入れたギャラリーモードなわけです。

    もうね、分かってる人の言葉はなんでこんなにも心に響くのかと。ロートルゲーマー狙い撃たれてますよと。

    セガはやはりアーケードをやるべきだった、という意見もあるけど、個人的にはコンシューマハードから手を引いたのは正解だったように思う。

    いやほんと、DC はいいハードなんだけど...ね。でもDC の業務用版NAOMI 基盤が「ムシキング」 で大活躍な今日この頃、なにがどう転ぶか分からないよね。

    あと、やっぱり、開発者側の声をあますことなくユーザに届けてくれるインタビュアーの存在は貴重だなぁ。初期の「ハイパープレイステーション」 もそうだったし。あぁいう雑誌よ再び!!

    [はてな] ゲーム熱

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    とあるゲームへの情熱というよりは、ゲームそのものへの情熱がだいぶ減ってきましたなぁ。かといってチートコード使って無敵にした上でクリアする、とかそんな無粋なことをするほどには年老いてない…つもり。

    結局買ってもあんまやらないうちに情熱落ちるしなぁ、とか、特に最近のPS2 のソフトだとあっという間にベスト版になったりするから、もうちょっとまつか…でそれっきりとか。現に「もじぴったん」 とか「塊魂」 とかいまだにプレイしてませんよ!!

    確かに逃避としてのゲームはかなり楽しいのだけど、なぜかだんだん使える時間というものは少なくなってきているので、時間を用意できない以上、RPG は避けるべきジャンルとなってきている。どれだけRPG をクリアしても別のRPG ではレベル1 からでとってもまだるっこしいので、いきなりレベル99 から始まるRPG とかどこか出しませんかね??

    もしくは「これはっ!」 と思うソフトだけ確保しておいてちまちまやるのが正解か。とすると中古とかで安価かつ大量に確保する感じになって、積みゲーがより増えるわけですなぁ。

    あーもーなんか全てがじじいの戯言みたいだ。

    FFXI のアカウント情報を盗むスパイウェアを仕込むサイト

    いちおう注意喚起として。

    「花の雫FF11情報局」 というFINAL FANTASY 11 の情報サイトに、Windows の脆弱性を利用したスパイウェアを仕込む仕掛けがあるようです。

    実際にそのサイトを見てみたところ、トップページの右フレームの中にiframe タグで別のページを埋め込んでおり、そのページ内になにやら怪しいコードが。ディスプレイの表示領域外にJavaScript でウィンドウを開き、そこで不正なHTMLヘルプファイル(.chm) を開き、いわゆる「クロスサイトスクリプティング脆弱性」 を利用してスパイウェアっぽいものをPC にダウンロード、実行させるようになっているようです。

    おそらくこのへんの脆弱性を利用しているようです。なので、ひとまずの対策はいつものWindows Update とかを実行。

    よくある「怪しいサイトはアクセスするな」 ってのは実際難しい話だし、普通のIE を使っている人に対してJavaScript をオフに、ってのも難しいだろうし…。

    この手の脆弱性を突いた○○、ってのは既にオフィシャルの対策が出ているものを利用していることが多いので、とにもかくにもWindows Update をこまめにやるのが一番ラクだと思われます。勿論、ウィルス対策ソフトの常駐は必須、スパイウェア対策機能も付いているとなおよし、という感じで。

    (2005/10/28 17:37 追記)
    たぶん同じ件でオフィシャルの対応出ました。ウィルスバスターでいう"TSPY_POVIEWER" ってやつになると思います。

    なお、感染元のページは現時点ではまだ閉鎖されていませんし、コードはまだ残っていますので、要注意。

    新型PS2 は互換性に問題アリ

    昨日の話題だけど一応書いとこう。

    新型PS2 SCPH-75000 では、いくつかのソフトで互換性に問題が発生しています。以下が問題が出るソフト一覧。PS1 39本、PS2 9本かな?

    むしろ新型が出るたびに過去にリリースされたソフト全てのチェックを行っていることにびっくりした。PS/PS2 は内部のチップをどんどん小さいサイズに置き換えてコストダウンを行っていくのが常ではありますが、ソフトウェア的な互換性が損なわれるハードウェア更新ってどうよ。とか思った。

    今回のは限定販売のようですが、おそらく今後のレギュラー品はSCPH-75000 になるでしょうから、この不具合が気になるヒトは敢えて現行の初代薄型PS2 SCPH-70000 を確保しておいた方が良いかもしれない。

    ってかこういう互換性に問題を抱えたまま発売を強行するのはどうなのだろう。いずれSCPH-75000 の不具合修正バージョンも出るでしょうけど、どうだろう。

    ウチの初期型PS2 は何故かソニーらしくもなく(失礼!!) めっちゃ元気なのですが、現時点ではPS3 買うかどうか微妙なところだし、買っておくべきなのかどうなのか。黒一択で。

    そういえば薄型ってなんか不具合あったような気がしたけど、なんだったっけ?

    (2005/10/24 19:38 追記)

    Xbox 360 のコントローラはWindows PC でも使えるようです

    たぶんXbox 360 用として売られるものと同じものだと思うのですが、Xbox 360 のコントローラのポートってUSB なのですね(それともPC 用にUSB 変換コネクタが付いてるのか?)。

    Windows XP 対応で、ドライバはWindows Update(Microsoft Update) からダウンロードできるようになるとのこと。

    なにげにPC 用スタンダードコントローラの地位を確立しそうな予感。やつらは本気だ。

    (2005/10/20 21:34 追記)
    やはりUSB 変換ケーブル挟むみたいですね。

    (2006/05/17 14:39 追記)
    Xbox 360 コントローラー(有線) のWindows 用ドライバ(MS オフィシャル/非公式)。

    Xbox 360 予約しちゃった...

    [はてな] 次世代ゲーム機雑感」 でグダグダと書いたのだけど、結局「リッジ6」 のために!! ということでポチッとな。

    本体と「リッジ6」、セーブに必要らしいメモリーカード(内蔵HDD にセーブは出来ないのか?)、そして、「12 ヶ月ゴールドメンバーシップ」、「テトリス® ザ・グランドマスターエース」、「Xbox 360 ヘッドセット」、「Xbox Live 200 マイクロソフトポイント」 がセットになった「Xbox Live プレミアム ゴールド パック」 を選択。

    本体に付いてる映像ケーブルはD端子のようなので、自分の部屋で遊ぶには別途S端子ケーブルが必要になるけど、とりあえずそれは後でも良いか、と。

    過去の「リッジレーサー」 シリーズのリリース状況を振り返ると、別ハードに移植されたことがあるのはアーケードからPS1 に移植された初代「リッジレーサー」 とPS2 からアーケードに逆移植された「リッジレーサーV」 のみで、アーケードの「リッジレーサー2」、「レイブレーサー」、そしてPS1 の「リッジレーサーレボリューション」、「レイジレーサー」、「R4」、PSP の「リッジレーサーズ」 に至るまでどれも他ハードに移植されたことがない。

    ナムコが次世代機でどういう戦略を立てているのか分からないけど、もし「リッジ6」 がPS3 で出るならば...PS3 も買いましょうぞ!! ええ。

    [はてな] 次世代ゲーム機雑感

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    海外ではX360 とかいう略称が定着?しつつあるXbox360 もそろそろ予約受付も始まってるようなので記念(なんのだ)。

    Xbox360 はややセガ臭がするのが少し気になるけど、Xbox 立ち上げ直後のディスクに傷が付く問題で躓いたりしたところからかなり学んだだろうし、今度こそ割とまともなものを出してくるんじゃないかと思う。現行のコンシューマゲーム機の方向性の正常進化系。なにしろ「リッジ6」 が出るというダケでかなり欲しいのだ。欲しいのだよ。うん。
    それに対して、これまでにない、毛色の違った、何か新しいものを、というコンセプトなのがRevolution。まるでリモコンのようなワイヤレスコントローラはかなり衝撃的。それでいて、GC の上位互換性を持っていて、GC コントローラが本体に繋げられるようになっているらしかったり、ワイヤレスコントローラにクラシックコントローラというものをつなげることも出来るらしいので、さすがはこの分野の老舗なだけのことはある。

    どんなゲームが出てくるかは分からないけど、最近のDS のソフトラインナップを見るに、期待してもいいんじゃないかと。

    で、PS3。あまり情報を集めてないからかも知れないけど、いまいちよく分からない。とりあえずあのサイズとデザインはやめてくれー、くらい。主張が激しすぎます。そういえばSCE のヒトは激しく嫌がってた「プレステ」 って名称が定着しちゃったよね。「ピーエス」 って呼んで欲しかったんだったっけ?

    業界の動きとか考察とか横に置いといて、個人的には、実際はPS3 が一番苦戦するのではないか、という気がしてます。

    PS2 の大成功は、

    1. PS1 のゲームも動く上位互換性
    2. 周辺機器もほぼそのまま利用可能
    3. DVD プレイヤー機能
    4. (あとPS1 で構築した流通網が、とかあるけど割愛)

    あたりにあったのではないかと思うのですが、次世代機では上位互換性は標準搭載になっています。この部分において三者横並びになったとき、一番不利なのはPS3 なのです。なにせGC もXbox もPS2 程には数が出ていませんから、新型機を買えば旧世代機のゲームもそのまま動きますよ、というのはかなりのアピールです。
    いや実際アピールされまくりでX360 とRevolution が気になりまくりなのです。しかもRevolution はエミュレータで過去のゲームも遊べる、って言ってるしね。

    後ろ向きな考え方だけど、最悪、新作ゲームがあまりぱっとしなくても旧世代機のゲームができるってだけでしばらくは遊べるし、将来へ期待感を持つことも出来る。ただしPS3 に限っては、PS2 が既に相当量出回っているため、「PS3 ならではのよほどの差別化」 みたいなのがないことにはちょっと手が出しにくい。

    既に老いたるとはいえ、我々ロートルゲーマーはなんだかんだいっても「コンシューマーハードにお金を出す」 ということに躊躇はないけど、一般のヒトはそうでもない。30fps どころか15fps すら出てないでしょ、みたいな携帯ゲームでも、月額数百円でそこそこ遊べるとなればそれで十分となるわけで、DS が好調とは言えども、まずハードに15,000円かかりますよ、となると「えー高いー」 という声も出ます(実際あった話)。そうはいってもそういう非ゲームユーザ層に最初のハードルを越えさせた任天堂犬はすごいのかもしれない。

    もともとPS1 はそういう非ゲームユーザ層(と開発者達) を引き込んだはずなのだけど結局PS2 世代でゲーム離れが生まれ、それに加え、携帯の普及でそっちに若者のお金が吸われちゃったりでゲーム業界そのものへ落ちるお金は減っているはず。

    聞くところによると、PS3 でのゲーム開発には1本20億とかかかるらしく、それだけの投資を回収するのにどれだけの本数を売らないといけないのだろう、と気が遠くなる。

    ただSCE のくたらぎさんは半導体が未来のある時点でこのくらいの値段になっている、とかそういう読みが出来る(た) ハズのヒトなので、今はダメっぽく見えても、実際フタを開けてみればPS3 の読みが大正解、もあるかもしれない。まぁいくらハードがよくても...なので分からない。SCE 自体にはあんまりソフト開発力はないはずだし、サード頼みなのだろうけど。

    さて...X360 とリッジ6 の予約しますかねぇ...。

    [はてな] 最近の任天堂は恐ろしい

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    花札とトランプ作るところから始めた任天堂がとうとうこんなものを!! 一見自虐的に見えなくもない、けど、誰か1人でもゲームを持っていたらゲームシェアリングで最大8人まで遊べるなんて。もうなんか秋の行楽のお供にDSを!! って絵が浮かんできました。

    ヒトフデや犬や教授、やわらか頭もそうだけど、少し前からの任天堂はもう全てにおいて抜かりがない。PS 立ち上げ時のSCE みたい。いやあれはCM の打ち方が上手かったところに負うところが大きいかも。

    任天堂も言っていることは昔からそう変わっていないはずなのだけどなあ。ようやく時代が任天堂に追いついてきたってコトか。

    ACCS がオンラインゲームのマナー小冊子を配布

    早速PDF をダウンロードして読んでみた。この冊子が想定している対象年齢はいくつくらいなのだろう? 小・中学生向きかなぁ。「ルールとマナー」 とくくるんじゃなくて、「ゲーム毎に規約があって…」 とか、もうちょっと実際的なことを書かないといけないのでは? 

    あともう一つ気になったのが「不正ツール」 うんぬん。正確には「チートツール」 ですよ、というのはまぁ紙面の関係上説明が難しいからこのような書き方なのかも、と解釈できるけど、その説明が宜しくない感じ。逆に「そんなベンリなツールがあるなら使ってみたい!!」 となるのでは、と。あとこういうツール使うと退会処分になる可能性がある、ということの記述が抜けてるのも片手落ち。

    それでもこのような冊子が出ることにはある程度の意義はあると思うので、今後の改訂版に期待したい。

    Xbox 360 「リッジレーサー6」 が気になる…

    画面とかゲームシステムとかが上がってくるのをみると、俄然欲しくなってくるわけで。PSP の「リッジレーサーズ」 とXlink Kai でのネット対戦とかがかなり楽しかったので、Xbox Live! で同じように遊べるとなるとかなり魅力的かなぁなどと思ってみたり。

    んーしかしコレのためだけに4万近いハードを買うのもなぁ…。ソフト入れたら5万近くか。確か「テトリスグランドマスター」 が出ると思ったのだけどオフィシャルの「Xbox 360 発売予定ゲームタイトル」 からはなくなってるし…やっぱり出ないのか…?

    現行のXbox タイトルがどの程度動くか次第かなぁ…。いくつかやってみたいのあったし。

    (2005/10/11 16:18 追記)

    (2005/10/29 14:55 追記)
    世界一速いヤツが決められるのはかなりイイ。まさにユメのような!! 10年前の自分に教えてあげたい!!

    (2005/10/31 14:30 追記)

    [はてな] 無題

    ※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

    9bit confusion - グッジホッヘ→グッホジッヘ/ヘビメタさん復活の近道/飢餓と渇望

    http://gmk.9bit.org/note/051006-memo.htm

    お定まりの「はてブに放り込んで終了」ではなんか勿体無い気がしたので、「飢餓と渇望」 という話を読んで思ったことをつらつらと。

    ウチの場合、はじめてゲームセンターに行ったのはたぶん小3か小4の頃、スペースハリアーの大型筐体が現役だった時代。いきなり余談になるけど、高校の修学旅行で札幌のホテルに泊まったとき、地下のレジャーコーナーで同型のハリアー筐体を見つけて、その小ささ(というかそのサイズ) にびっくりした。アレが見上げるほど大きく見えていた頃から行ってたのか…。

    当時そのゲーセンに行くには自転車で20分くらいこがないといけなくて、微妙に遠かったのだけど、その地域には3軒くらいのゲーセンがあったので梯子するだけでも楽しかった。50円のゲーセンが2軒と、ここにもタイトーの直営ゲーセン(前に出たことのあるタイトー直営とは違う店) があって、そこは100円だった。

    ここらへんのお店は中学・高校くらいまですごくお世話になった。ファミコンショップも2軒くらいあったり、そこそこの大きさの本屋さんもあったし、ガラの悪い地域ではあったし、「ニイチャン、火持ってへんか?」 とか言われたこともあったりした(そういえばカツアゲはなかったなぁ…) けど、楽しかった。

    そんな感じでかなり恵まれた環境だったのだろうと思う。ただ、ゲーセンのゲームというのは大型筐体が花形だった頃だったこともあるからか、何か「特別」 なもので、それをわざわざ庶民のコンシューマゲーム機に移植してくださるのだからハード上の制約で再現しきれない部分に嘆息することこそあれど、そこに文句を言うことはなかったなぁ。

    余談だけど、その後、地震とかゲーム不況? とかで全部の店がなくなっちゃったのは悲しかったなぁ…。

    子供の頃は行動力にかなりの制限がかかってたので、出会えなかったゲームもいっぱいあったけど、高校の頃になるとあちこち行けるようになったし、有名どころは割と押さえれてたと思う。

    その後スト2 ばっかりになったけどな。

    SFC 版が出た頃が凄くアツかったなぁ。SFC でもここまで再現できるだなんて!! とか。あるがままを受け入れてあるがままを楽しんでたと思う。

    今はもう…完全移植できて当たり前というか…、PS1 互換基板とかそいうのが出てからコンシューマあってのアーケードというか…それはそれで夢の様な時代なのかもだけど、アーケードでは光り輝いていて孤高の存在だったセガが、それをコンシューマに移植するとダメダメになったり…とかも今や逆に夢のような話か…。体感ゲームでナムコと競ってた頃も懐かしい。

    ああ懐かしい懐かしい。年も取るわけだよ。

    自分でお金出して買ったゲームについて文句言うのはアリだけど、二言目には「クソゲー」 言いたいだけのヤツもいてだな…。まあどうでもいい話。