12doors

SANETOMO WORKS12doors
製作年を見ると結構前からあったようなのだけど、あちこちのBBS 等で紹介されたみたいで、ここ数日でとんでもなくアクセスがのびている模様。かくいう私もその一人だけど。
AVG のようでいて微妙に違う(らしい)のだけど、間違った選択肢を選ぶと割と簡単にGAME OVER になる、即死系。この手のゲームって今や殆ど無いし、懐かしい人には懐かしいかも。「はぁ?」と思うような理不尽な死に方も多い一方で、死ぬたびにちょっと嬉しくなってしまうような。マゾですか。マゾですね。


行き詰まるたびに放置しつつ、暫くしたらまた再開、とのろのろやって、ようやくゴールが見えてきた。が、BAD END…。やり直しだー。ちとグロめのグラフィック(バイオとかサイレントヒルが大丈夫なら大丈夫)とか、あちこちで拾える情報の濃さとか、先を見たいというモチベーションを持続させる仕掛けがイイ感じです。
スタッフロールを見るに複数のメンバーでの製作のようだけど、ほんと、よくできてるなあ、と。無料で出来るというのが勿体ないくらい。とはいえ、Flash のゲームでお金を取ったとしたら、そもそも遊んでもらえるのか、というようなコトになっちゃうか。
ゲームを進めると取得できるコードで入室できる「ANATOMICA」 はとてつもなくネタバレを含むので、よっぽど行き詰まったときの気分転換以外では見ない方が良いかも。クリアしてから「なるほど」と見るのがよさげっぽい。

シェアする

フォローする