QR コード

QR コードというのはデンソーウェーブ が開発した、2次元コードの1種らしいです。と、QRコードドットコム を読んで初めて理解。ソニーのVAIO C1 のカメラで読み取りが出来るとか、そんなレベルの知識しかなかったのだけど、丁度QR コード読み取り機能の付いてるSO505iS に機種変して興味も出てきたので、ちょっと調べてみました。
QR コードは使用料が必要なく、仕様が公開され、JIS やISO 規格にもなってるとのことなので、利用に制限はなさそうです。仕様書はキーエンスの「2次元コードの基礎知識 : バーコードホットライン」 から落とせるのでここのが使えそうな感じ。
で、これと携帯がどう繋がるのか、ですが、携帯版のサイトのURL を、メールを利用する(メールを送る手間暇や、運営者側に自分の携帯のアドレスを通知してしまうリスクを負う)ことなく、携帯に転送することができる、というのがもっとも一般的な使い方ではないかと思います。


ってところでインプレスの「ケータイWatch」などでお馴染み、法林さんのサイト内の「携帯電話向けホームページのご案内」で実際に試してみるのがいろいろ説明するよりも早いです。
で、QR コードの製作ですが、単にURL を転送したいだけならば、「SWE’s page」 内「QRコード・バーコード」のスクリプトをありがたく使わせていただくのがよいです。
ドコモ、ボーダフォンはそれぞれのキャリアが製作ソフトを出しています(ドコモ・QRファクトリー、ボーダフォン・QR コードエディター)。
残念ながらAU はまだ対応端末があんまり出ていないようですが、今後順次増えていくようです(au携帯電話における2次元コード読み込み機能をEZアプリ (BREW (TM)) で実現)。
上記ソフトはキャリアが出しているだけあって、直接メモリに電話番号を登録したりできるようですが、その為にキャリア毎にちょっと仕様が異なっているようです。といってもネットで自分の電話番号を晒すことはあり得ないですよね。
逆に、名刺にQR コードを印刷する、というのなら充分に実用的っぽい気がします。既にいくつかの名刺やさんがそういったサービスを行っているようです。各キャリア毎に3つコードを並べることになるのかな。それはそれで、スマートではないような…。
ほんと、携帯ってなんでもできるようになりましたよね。
※ QRコード® は、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

シェアする

フォローする