RSS リーダ いくつか試し中

RSS リーダあれこれ」 の続き。
きわめて私的な、必要っぽい条件。
・Windows 上で動作する
・でもブラウザベースでもOK かも
・システムフォルダとかに勝手にファイルを作りにいかない
・フォルダごとUSB メモリとかに入れて持ち運び可能
・何も考えずにダブルクリックするだけで起動できれば最高
・できれば.NET 非依存がいいな
・これ一番重要、ウチの環境でちゃんと動作する
アプリごっそり丸ごと持ち歩ける事が最重要ポイントです。良いのがあればUSB メモリキー買っちゃいます。USB2 対応の、256MB くらいのやつ。
以下はファイルを解凍して数分ずつ使った上での感想です。なので正しい使い方を全く理解していないで書いている可能性があります。


glucose
定番。サイトのURL だけでなく、RSS ファイルの在処までを自分で指定しないといけないのがちょっとめんどう。
パラボナミニ
記事の本文表示はブラウザにお任せタイプ。おお、これだよこれ、と思いきや、設定ファイルとかを”c:\windows” 以下とかに置くようで、起動すら出来ず。
Miech
設定ファイルを”C:\Documents and Settings\ユーザ名” 以下に自動的に置く。1台のPC を複数の人間で切り替えて使う場合には便利かも。「パラボナミニ」もそうだけど、設定ファイルの保存先を自分で設定できるように出来たらよいのに。
Weblog の投稿ツールがついているけど、ウチの場合エントリのファイル名を”keyword” から生成しているので、”keyword” の入力フォームがないのはちょっと痛い。投稿支援ソフトについては、今やるとややこしいのでまた時を改めて。
HepCat
今のところこれが一番いいかも、という気がしてます。と思いきや、これも”C:\windows\system32″ 以下に”midas.dll” ってファイルをコピーして参照しているような。Delphi のライブラリっぽいです。これがないと起動できません。アプリと同じフォルダに置いてもダメ。
SharpReader
残念ながらこれも起動できず。.NET アプリだからかも。
Headline-Reader
シェアウェアだけあって、これが一番安定しているかなあ。
まだ一通り試したワケじゃないけど、疲れた

シェアする

フォローする