HepCat 正式版公開

ウィザ システム – HepCat
正式版になりました。2週間+α試用できる、シェアウェアとなりました(税込み1,500円)。
今回のバージョンでは”midas.dll” 周りのあれこれは修正されてないようですが今後のリリースに期待したいところ。正直あれこれ試しすぎて、いい加減疲れてきたのでもうこれに決めてしまいたい感が強まってきているのですが、以下の点が自分的にはネックかなー、と思ってたり。でもまた公式サポートに書くのは気が引けるのでこんなところでこっそりと。
・登録したfeed の編集をもっとやりやすく
Sleipnir のように、外部アプリになってもいいから、feed を編集しやすくしてほしいです。位置を入れ替えるだけなのに”Ctrl+Alt+U” を押さないといけない、ってのはどうもね…。細かくフォルダ単位で管理しようにも、それもすごくやりにくいし。
Pigeonhole で編集、とかも考えたけど、結局インポートする際にフォルダ構造が無視されてしまうような…? このあたりはもう少し要検証かも。
・(Sleipnir ライクに)マウスジェスチャを柔軟、充実させて
上のに比べれば些細なことなのですが。というかマウスの右ボタンを押しながらリンクをクリックしたら新しいタブで開く、を実現してほしいだけだったり。Ctrl 押しながらクリックすれば出来るのはわかってるのだけど。
今のところ、このくらいです。完成度高いので応援していきたい。
とかいいつつRssReader 試用してたり。.NET 使うのだけど、そうもっさりでもなし。feed の編集はこちらのほうがはるかにやりやすいけど、表示周りが微妙に合わないかも。
RSS リーダ選びはまだまだ続く…。

シェアする

フォローする