Home > Archives > 2004/04

2004/04

HepCat 正式版公開

  • RSS

ウィザ システム - HepCat

正式版になりました。2週間+α試用できる、シェアウェアとなりました(税込み1,500円)。

今回のバージョンでは"midas.dll" 周りのあれこれは修正されてないようですが今後のリリースに期待したいところ。正直あれこれ試しすぎて、いい加減疲れてきたのでもうこれに決めてしまいたい感が強まってきているのですが、以下の点が自分的にはネックかなー、と思ってたり。でもまた公式サポートに書くのは気が引けるのでこんなところでこっそりと。

・登録したfeed の編集をもっとやりやすく
Sleipnir のように、外部アプリになってもいいから、feed を編集しやすくしてほしいです。位置を入れ替えるだけなのに"Ctrl+Alt+U" を押さないといけない、ってのはどうもね…。細かくフォルダ単位で管理しようにも、それもすごくやりにくいし。

Pigeonhole で編集、とかも考えたけど、結局インポートする際にフォルダ構造が無視されてしまうような…? このあたりはもう少し要検証かも。

・(Sleipnir ライクに)マウスジェスチャを柔軟、充実させて
上のに比べれば些細なことなのですが。というかマウスの右ボタンを押しながらリンクをクリックしたら新しいタブで開く、を実現してほしいだけだったり。Ctrl 押しながらクリックすれば出来るのはわかってるのだけど。

今のところ、このくらいです。完成度高いので応援していきたい。

とかいいつつRssReader 試用してたり。.NET 使うのだけど、そうもっさりでもなし。feed の編集はこちらのほうがはるかにやりやすいけど、表示周りが微妙に合わないかも。

RSS リーダ選びはまだまだ続く…。

『PlayStationと科学』展 行きたいなあ…

  • Real

日本科学未来館 イベントガイド
『PlayStationと科学』展 ~コンピュータテクノロジーとエンタテインメントの融合~

SCEI プレスリリース
『PlayStation と 科学』展 ~コンピュータテクノロジーとエンタテインメントの融合~ 開催のお知らせ

impress GAME Watch
「PlayStationと科学」展、日本科学未来館で開幕。コントローラのプロトタイプ出展など見所満載

うわーむちゃくちゃ楽しそう…。個人的見所はPS2 ライブ解体とか、開発当時のコントローラモックとか。生で見られるということほど素晴らしいことはないのです。5/31 まで開催、とのことなので…(予定表を見てみる)、…少し、考えましょう。写真いっぱいの豪華パンフレットなどは販売されないのかなあ。

最近ゲームすることはめっきり減ってしまったのですが、このイベントに行けば1996年前後のあの熱気を思い出すことが出来るかなあ。こんなこと考えてる私なんかはもう前世紀の遺物なのかもなあ。

懐かしのゲームミュージックをネットラジオで

iTunes4.5 の話を書こうかと思いきや、Windows 版は5月になる、ってことなのでまたその時にでも。なんでOS X 版は同時公開なのかなあ。英語版インストール→日本語版上書きインストール でも多分問題はないので、突発的に入れてしまうかもしれない。

さてさてさて。80年代から90年代前半くらいまでをFM 音源(ラジオじゃないよ)と共に過ごした人ならば感涙かも知れない、数々の曲が24時間ストリーミング放送なネットラジオをいくつか紹介。聞き出したら止まりません。気がついたらPC にいる前はずっとこれがかかるようになり、買ってきたCD とかを聞く時間が無くなったのがiPod を買った最大の理由だったり。というのはまた別の話。

こういったストリーミング放送を聞くには、Winamp、iTunes、RealOnePlayer、WindowsMediaPlayer あたりのどれかが入っていればOK です。リンクをクリックするだけで大抵はなんらかのソフトが起動することでしょう。

以下、気がついたら順次追加していく予定。ブックマーク代わりにでもどうぞ。他に良いところがあったら教えてください。

・国内

Retro Game Music Streaming Radio
最近リクエストなども出来るようになったみたい。他の人の選曲にニヤリとできるのもネットラジオならでは。

Emusica
前はアルバム単位だったのが完全にランダムになったみたい。

・海外

GamingFM - Classic Console
海外だけあってお構いなしな感じです。ここはいくつかチャンネルがあります。リクエストも出来ます。一度リクエストされた曲は24時間たたないと再リクエストできないようなのですが、それにしては同じ曲がよくかかるような…?

RPG Radio - Music from your favorite Video Game RPGs
RPG 専門。割と最近のもあります。

無線LAN のガイドライン

今のところ個人的には無線LAN は使ってないのですが、伝え聞くところによるとそれなりにちゃんと設定しないとセキュリティも何もあったモンじゃない、とからしいので、お使いの方はそれなりにご注意下さい。こういうガイドラインが出来ると線が引きやすくなるので助かります。

(2004/06/09 11:57 追記)
社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA) 提供のガイドライン。ベンダー向けという位置づけながら、分かりやすいので一通り読んでおくと良さそうです。

Canopus VideoGate 1000 で幸せに

  • PC

前から気にはなっていたものの、微妙にお高くて手が出せなかったCanopus のVideoGate 1000。中古の販売価格と、やふおくでの推定落札価格を「オークション一括検索」で調べてみたりして考えた末、試してみる価値はあるカナー、と思って手に入れてみました。

これは、PC のHDD内にある動画を再生した際に、TV にも出力できるようにするものなのです。最近、録画したものを処理する時間を作るのが大変なのですが、動画出力をメインディスプレイから追い出せれば撮ったモノ見ながらでも普通にネットできるなー、とか思ったわけで。あとそれに加えて、ウチのMTV2000Plus など、MTV シリーズと組み合わせた場合、FEATHER のチューナ入力の映像を(ほぼ)リアルタイムでTV に出力できたりします。ってそれTV だけで実現できてるやんとか言っちゃダメです。ダメったらダメなのです。

出力はスタンダードなビデオ端子、S 端子だけでなくD1 端子なんかも付いてます。将来もちょっと安心。だがしかーし!! ウチのTV は知る人ぞ知るSHARP CZ-614D(1992 年1-6月期製)。ビデオ入力とRGB15 ピン(しかも最近の3列じゃなくて2列)入力しかないので微妙に宝の持ち腐れかもしれぬ…。なんか妙に長持ちしてるしこのディスプレイテレビ。ていうかもう12年も使ってますかこれ。

あ、そうそう、VideoGate 1000 にリモコンユニットCRM-1 を加えればDigitalVideoPlayer と機能的に同等になります。

で、最新のドライバを入れたりして再起動すること数回、全て滞りなく動きました。これまで、G450 とか、Radeon9600 とかのビデオ出力を試してみたりもしましたが、やはり専用ボードの画質には敵いませんなあ。これは良い買い物。スタンバイと復帰も問題なくできますし。ちょっとCPU 負荷が高いみたいなので、こりゃーCPU 換装した方が良いかも(と理由を作ってみる)。

(2004/09/30 22:17 追記)
続・Canopus Video Gate 1000 でかなり幸せに

USB メモリ買いました

  • PC

HepCat にあちこちのRSS を読ませて育てつつ、この環境をいつも持ち歩けるように、ソニーのUSM256A というヤツを買いました。256MB。おおよそフロッピー200枚強の容量な上に、フロッピーと違い、連続した領域なのでそこそこのサイズのモノもラクに入ります。

キャップが本体を割としっかり覆う構造になっていて、結構カチっとはまります。キャップ側にストラップを付けるホールがあいてるので、携帯のストラップに一緒にくっつけてみました。これでなくすリスクも最小限に抑えられるでしょう、たぶん。

地面に落としたり、洗濯したくらいでは死なないみたいですが、さしたまま再起動する、とかデフラグとかやっちゃうと修理行きなのでお気を付けて。

Google の検索結果文字化け対策

窓の杜 - 【NEWS】“Google”検索の仕様変更で検索結果が文字化けしてしまうソフトが続出

数日前から、Sleipnir の検索バーでGoogle 検索したときに文字化けするようになったので[検索エンジン]の[文字コード]を"UTF-8" にしてしのいでいたのですが、やっぱりGoogle 側の仕様変更によるものだったのですね。

Sleipnir の場合は上記変更で回避できるようですので、まだのヒトはお早めに。

HepCat をUSB メモリに入れて持ち歩く為の下準備

  • RSS

HepCat

いよいよRC1 になりました。

さてさて、以前にも書きましたが、HepCat はインストーラが"C:\windows\system32"(WindowsXP の場合。Windows2000 だとたぶん"C:\winnt\system32") 以下に"midas.dll" ってファイルをコピーします。HepCat の起動にはこのファイルが必須なのですが、このままでは丸ごとUSB メモリに入れる、というユメをかなえることが出来ません。

タイミング良く公式サポートフォーラムが出来たので、質問した結果、あっさり解決してしまいました。以下その方法。

Power Mac G5 似なPC ケース

  • PC

impress
Power Mac G5そっくりのLian Li製タワーケース展示中

ascii24
風が前後に抜ける“Power Mac G5”風アルミケースがLian-Liから!

祝!! 国内発売!! 「あまりにも似すぎ」なので国内販売されるのかどうか(個人的に勝手に)危ぶんでいたのですが、無事販売にこぎ着けたようです。

まず見た目のインパクトが凄いですが、特長はそれだけではなくて、電源とマザーボードの位置関係が普通のPC ケースと真逆になっているのもポイントです。メッシュなのでいかにもホコリ吸い込みまくりそうですが、良いなあ、欲しいなあ。

オライリー Apache クックブック

O'Reilly Japan -- Catalog -- Apacheクックブック

オライリーのメールニュースで発売を知り、そそくさと買ってきました。まさに今の私に必要っぽい内容。Linux/Windows だけでなく、Apache 1.3/2.0 両対応というのもこれ一冊でOK! 感があってよいです。目次とかは上記サイトから辿れるのでそのへん参照で。もっと詳しい内容はこれから順次読んでいきます。

ああ、はよApache いれかえてPHP いれなくちゃ…。

RSS リーダ いくつか試し中

  • RSS

RSS リーダあれこれ」 の続き。

きわめて私的な、必要っぽい条件。
・Windows 上で動作する
・でもブラウザベースでもOK かも
・システムフォルダとかに勝手にファイルを作りにいかない
・フォルダごとUSB メモリとかに入れて持ち運び可能
・何も考えずにダブルクリックするだけで起動できれば最高
・できれば.NET 非依存がいいな
・これ一番重要、ウチの環境でちゃんと動作する

アプリごっそり丸ごと持ち歩ける事が最重要ポイントです。良いのがあればUSB メモリキー買っちゃいます。USB2 対応の、256MB くらいのやつ。

以下はファイルを解凍して数分ずつ使った上での感想です。なので正しい使い方を全く理解していないで書いている可能性があります。

「作成日時」を更新するボタン追加

LunaTear: 作成日時の更新機能

一気にエントリを書き上げることが出来ない場合、下書きモードはベンリです。ただ、最初にそのエントリを作った日時が「作成日時」に入ってしまっているのが難点といえば難点。手でちまちま書き換えるのもメンドウなので、どうにかできないかなー、と考えてたら、JavaScript で更新ボタンを付けちゃおう、という手法を発見。以下、実際にやってみた手順。

Microsoft Virtual PC 2004

  • PC

Microsoft Virtual PC 2004

Windows 上で、別のWindows など、PC/AT 互換機上で動作するOS を動作させるソフト。エミュレータと言って良いのかな。OS環境まるごとファイルになるので、動作検証で頻繁に別のOS で起動しないといけない、とか、複数のOS+ブラウザの環境を常に用意しておく必要のあるWeb やさんはあると便利かも。元がMac のソフトなので、もちろんMac 版もあります。

開発元がマイクロソフトに買収されてからも着実にバージョンアップを重ね、今バージョンでは1万円半ばと、結構手の届きやすいお値段になってきたのでこれを機に買おうかなー、と思い中。や、個人的には別に動作検証しないといけないアレコレはないのですが。ちょこっとLinux入れてみたり、とかには使えそうです。仕事で使えたらこれはかなり便利っぽい予感。

とりあえず45日試用版で試してみましょう。

RSS リーダあれこれ

  • RSS

takewolog: RSSリーダーとか」 にトラックバックしかえしつつ。

イイソフトならばお金を出すのは厭わないけれど、でもお金を出す以上は他のソフトとかもちゃんと試してみなければ。今日のところは比較するためのURL をメモ。また時間のあるときに試してみます。

スピリッツオブゼロ@blog: RSS Readerについて
RSSリーダ - Hiroshi Ichisawa Wiki

今はWeb ブラウザはSleipnir、2ちゃんねるブラウザがJane View と、ふたつのブラウザを使い分けてたりします。2ちゃんねる系の掲示板のみJane View で、残りは全部Sleipnir で開くような設定になっています。

RSS リーダにはブラウザ機能はあまり必要ではなくて、RSS とかをまとめてくれるフロントエンドに徹してくれればそれでイイかなあ、とか思ってたりします。むしろ、他のアンテナとか、WWWC とかの更新チェッカと統合してくれた方がベンリかも知れない。と作る能力もないのに要望だけはいっちょまえに言ってみる。

森博嗣 V シリーズ 後半の5冊ほか 到着

amazon から、「恋恋蓮歩の演習」、「六人の超音波科学者」、「捩れ屋敷の利鈍」、「朽ちる散る落ちる」、「赤緑黒白」などが届きました。ついでに「女王の百年密室」、「迷宮百年の睡魔」、「スカイ・クロラ」、「墜ちていく僕たち」も注文しましたので順次到着予定。これで「四季」の為の課題図書が揃いました(また増えたりして…)。とにかく、今は読むのみ!! です。

何気なく裏表紙のあらすじを読んで衝撃。ネタバレ注意につき、裏返すな!! ってことでひとつ。これまで以上に楽しめそうです。どきどき。

RSS リーダ、HepCat ベータ版

  • RSS

HepCat ベータ版、無料ダウンロード中....

おおおお、これはイイかも!! 特長は上記サイトの説明文を読んでいただくとして、ヘッドラインの取得、ヘッドライン一覧表示、内蔵タブブラウザで記事閲覧、とコレひとつで完全に完結してしまってます。

要望があるとすれば、
・記事のタイトル ダブルクリックで新しいタブを開けると幸せかも
・Sleipnir のお気に入りがネイティブで読めるとなお嬉しいなー

くらいなものです。

正式版ではシェアウェアになるのかな。

(2004/04/19 11:25 追加)
・外部ブラウザを登録して「外部ブラウザで開く」追加熱烈希望!

amazon のサーチエンジン、A9

A9.com > Search Technologies

amazon.com の子会社がやってるサーチエンジン。検索結果の一番下には"Search results enhanced by Google. Results also provided by A9.com, Alexa, and Amazon.com." とあるので、google の技術が使われているようです。面白いと思ったのは、検索履歴をサーバ側で保存してくれることと、検索語に関連のある本を表示してくれること。

あと、amazon.com のアカウントを持っているとログインできるのでログインしてみたけど、これはどういうメリットがあるのだろう。別のPC でログインしても検索履歴が参照できる、ということなのかな。

Sleipnir の検索バー に追加するときは「先頭」に「http://a9.com/」、「最後」は空白、エンコードはUTF-8 あたりで問題なく検索できるようです。

表示周りが淡いながらもそこそこ見やすいので、使ってみるつもり。

(2004/04/19 11:30 追加)
インプレスのインターネットウォッチに詳細記事を発見したのでリンク。
気になってたこととか全部書いてあってぐんにょり。
米Amazon.com、噂のサーチエンジン「A9」をテスト公開

(2004/09/16 11:37 追記)
正式サービス始まりました。

Excel データ(ほぼ)全損

  • PC

なんか日曜日をまるごとつぶしてせっせとデータ入力してたらしいです。んで、いくつか修正して欲しい所があるから、ってことでフロッピーに入ったデータを直接読み込んで修正、書き戻し。ああ、そうそう、やり忘れてた、ともう一度ダブルクリックした時、悲劇が始まったのでした。

フロッピードライブから異音がするので、あーフロッピー壊れたかー、と軽く考えたのがいけなかった。いつものとおり、

C:\>chkdsk a: /r

で大抵は直るはずが、作業完了後にファイルを開いてみると、データ殆ど死亡…。あぁぁ、軽く考えずに最初っからFINALDATA にかけておけば良かった。PC 側にも同じデータを置いて作業して、とか、フロッピーは壊れやすい、とかさんざ言ってきたはずなのに、ていうか今回自分もそのセオリー破ってるので何とも言えず。もうご愁傷様と言うしか。スマヌ。

バックアップは大事だよ~~~。

森博嗣 V シリーズ 文庫になってる5冊 読了

「2週間くらいで読めるかなー」とか嬉しそうに言ってた森博嗣 の"V シリーズ" のうち、文庫になってる5冊「黒猫の三角」、「人形式モナリザ」、「月は幽咽のデバイス」、「夢・出逢い・魔性」、「魔剣天翔」を読み終えました。ようやく。家ではほとんど読まず、朝晩の電車の中とかでしか読んでなかったので、こんなに時間がかかりました、とまずは言い訳。

なんかとうとつに高校のときの数学の先生を思い出しました。確か、乱数か確率あたりで出てきた話だったと記憶しているのですが、というかうろ覚えですが。

「来週抜き打ちテストをします、と宣言したとすると、次の1週間の授業は毎回今日か今日かと身構えることになる(から抜き打ちの意味がない)。結局テストが行われることなく週の最終授業になってしまうと、最初の条件からその日に必ずテストが行われることが明らかなので、これもまた抜き打ちの意味がない」

大航海時代Online

大航海時代Online

そろそろβテスト募集が始まりそうなMMORPG。とはいってもこれまでのとは毛色が違うっぽい。詳しくは「4gamer の特集記事」などを読んでみてください。

幾つかスクリーンショットが上がっていますが、中でも一番笑ったのがこれ。微妙に悲壮感が漂っていてよさげです。服装も結構豊富っぽいし、よさげ。このスクリーンショットを見て、「常にセルビナーマウラみたいなモンなのかな?」とトモダチにメッセンジャーで聞いたら激しく笑われたです。このゲームだと海賊になるのも可能らしいので、そういうプレイも面白そうです。

これまでのβ当選運は微妙に良い様な悪い様な、なのであまり期待せず、無心で応募してみたい。

今すぐWindowsUpdate しましょ

2004 年 4 月のセキュリティ情報 (Windows)

Internet Explorer とOutlook Express に対するセキュリティ修正プログラムが発表になりました。どれもこれも緊急レベルにランクされた超危険な脆弱性を修正するものなので、一旦作業の手を止めて一刻も早くWindows Update すべきです。

以下インプレスの記事。
ネットワークに接続しているだけで任意のコードを実行可能な脆弱性
任意コードの実行が可能な脆弱性を含むOutlook Express用累積的パッチ

なお、修正プログラムの対象になっているのは、NT4、2000、XP とかで、98、98SE、Me のヒトは別途、となっています。今回発表になったものの中ではMS04-013 のみが「緊急」になっています。しかしその対策方法は特に示されていないような。どうしたらいいのだろう。マイクロソフト的にはもう使ってくれるな、てコトでしょうがそうもいかない場合もあるわけで。

昨年夏、IT 系企業社員の盆休みを思いっきり直撃した"MSブラスター"級の被害を再度起こさないためにも、早めのWindows Update を。

GREE もはじめました

ソーシャルネットワーキング乱立のこのご時世、なんだかとてもとてもありがちな展開になってきました。でもまたいそいそと登録登録。そのうち各種ソーシャルネットワーキングサービスに対して代行登録的なコトを行うサービスが現れたりして。で、その代行登録サービスがまた乱立したりして。とりあえず、ローミングとかしてくれるだけでも…というわけにもいかないか。各社思うところあって参入しているのだろうし。

mixi とorkut は向かっている方向が割と同一線上にあるように思うのですが、GREE はちょっとこれまでのとは毛色が違うかも。まだほんの少し触っただけでよく分かっていないのでうまく言えませんが。amazon アフィリエイトで○○のオススメ、とかできるのはいいかも。MovableType でもプラグイン入れれば実現できることではありますが、「集約すること」に意味があるのかも。

そもそもWeb というのは単一の情報源があるのではなく、あちこちにさまざまな情報がある、というものですが、Weblog によって個人レベルでの情報が更に増え、より散逸の方向に向かってしまったのではないかと。それらを把握するのも難しくなってきたのでここらでまとめましょう、というのがこういったソーシャルネットワーキングなのかも、とか思ったり。個人レベルでの新しい情報ポータルを作ろう、という試みなのかな。どうなのかな。

使いやすいオンラインブックマークがどこかに追加でもされればそこに定住しそうです(ああ、はよbookmark+x の設置を終えなければ…)。今のところ一番とっつきやすくてよさそうなのはmixi かも。

TV 番組を撮り続けるということ

  • PC

小寺信良さんのコラム、「ITmedia ライフスタイル:人はなぜテレビ番組を“録りためる”のか」を読んでああそうかなるほど、と思ったのでそのへんつらつらと。

当初長々と書いていたのですが、あまりにも説明的過ぎてめんどうになったのでばっさり破棄。パソコンで家電のHDD+DVD レコーダみたいなことをやってます。テレビ王国 のiEPG で録画予約すればあとはパソコンがよろしくやってくれます。

動画はパソコンのHDD にMPEG2 として残るので、煮るなり焼くなり、見てすぐ削除とか、DVD に焼くとか、DivX で再圧縮してHDD に保存するとか、好きにできます。HDD 容量の関係で、「とりあえず撮るだけ撮ってあとは放置」というのはなかなかできないです。のはずなのですが、実際には「録画後再処理待ち」ファイルがうなるほどあったりします。早くなんとかしないと…。

再処理とかやってると、「なぜ、誰のためにこんな手間隙かかることをやってるのだろう私は?」という疑問がよく沸いてくるのですが、これはある種「デジタル狩猟」と呼べるものなのか、と理解して、ちょっと納得。心の中のもやもやをコトバにしてくれるヒトはとても偉大です。

4月からの今期は30分モノ番組(お察しください…)が実に10数本/週 にもなり、再処理どうこう以前に見る時間が取れないとかいうありがちかつアレな状況になってたりします。スカパー! も興味あるのですが、地上波だけでおなかいっぱいというか、そんな状況。

mixi はじめました

ソーシャル・ネットワーキングサイト [mixi(ミクシィ)]

誘われたので早速いそいそと登録してみる。日本の会社のサービスなのでメッセージが日本語なのが最大の特徴。これで、orkut は英語だしちょっと…と敬遠していたヒトにもオススメできそう。他にも、割とorkut を研究したのか、足りないなあ…と感じていたような機能がついてるです。まだぱっと見ただけだけど、Weblog のRSS を取り込んで最近のトピックをプロファイルに表示させてみたり、「足あと」機能で自分のプロフィールを見に来たヒトのプロフィールを見に行けたりとか。「足あと」は匿名晒しに対してのゆるやかな防衛策のようにも見えるけどどうだろうか。ページの表示も早いし、良いかも。

今回のは日本語だし、障壁も低くなっているので、より誘いやすくなりました。とはいっても、こういうコトに興味のあるヒトが身の回りにどれくらいいるだろうか、と考えると、うーん…。ま、ボチボチ招待してみます。

今時はやりのソーシャルネットワーキング

orkut

少し前にorkut に誘われて、ちょろちょろと自己紹介など書いてみたり。コミュニティをいろいろ登録してた頃は「自分のカテゴリーを自分で決めていく、多様なコミュニティの円を重ねた真ん中に自分がいる(ちょっとイタい)」感じが面白かったのだけど、特にネット上だけでの人とそれほど仲良くなる気にもなれず、ネット上の有名人にすり寄っていく気にもなれず(でもいいのけんじを見つけたときはとても嬉しかったよ!!)フレンドリストに変化の起きぬままに早数週間。ま、いいや、気楽にやりましょう。

orkut をはじめとする「ソーシャルネットワーキング」サイトは、「既に参加している人から招待されなければ参加できない」というとてもとても魅力的なストーリーがあって、このストーリーに興味を引かれていたのだけど、それ以上先に行く原動力とまではならなかった様で。という私とorkut の関係です。

他のヒトのプロファイルを見ていると、かなりプライベートなことまで書いていたり、女性のヒトでも自分の顔写真晒していたりするけど、大丈夫なのかな、とこっちがドキドキしてしまう。キレイなおねーさんの写真でドキドキ(!!)もあるけどそれはまた別の話。

このネットワークに参加さえすれば、他人のプロファイルなんてのは見放題で、少なくともorkut では個別のURL が与えられているため、そのURL を利用して匿名の場での匿名の晒しが可能です(実際にあります)。個人的には、これにどう対処するか、てのが大きな課題だと思います(晒したヒト自身の情報もURL に含ませて晒しをやりにくくする、とか、個別のURL を与えないでシステム内ブックマークを多用させる、等)。

Orkut を救う 13の方法」 なんてのもあります。かなり頷ける内容。お互いにプロファイル書きまくって、遠回りしながらコミュニケーションをとるよりは、もっと直接的に、IM とか用意してチャットできる様になればまた盛り上がりも違うかもと思ったり。

で、新たなサービスが。これは「友達いない子ちゃんは特別に参加させてあげる」という、大前提を覆しかねないというか何というか、後追いだからなりふりかまわずですよ、ということなのか、ともかく フレンドマップ、登録してみました。とはいうものの、規約の第11条を見る限り、まともに何かを書き連ねる気にはならないような…。orkut の規約(Terms)もそうなってる模様。お気を付けて。

さて、以下ただの思いつき妄想。

ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還

「DEATH NOTE」のインパクトで割と感動の記憶が隅に追いやられてしまった様な感があるのですが。三部作の最終章、「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」見てきました。ようやく。ええ。思い返せば、本来ならば先々行の時に行くつもりだったのが、風邪引いたりなんだかんだで行くタイミングを逃しまくり、ようやく今頃劇場に足を運ぶこととなったわけです。アカデミー賞獲ったこともあってか、今だ満席ですよどうなってますか。関係ないけど最近はチケット発券時に座席指定してくれるのがありがたいですなあ。

というわけで、ここまで引っ張っているともう半ば以上見るのが義務化していて、ようやくにしてミッションを終わらせた、というような達成感は実はなくて、やっと終わったか…という感じでしょうか(よくわからん)。

男性は勇ましくてかっこよく、女性はとても魅力的で、その辺も楽しめる所かと。といっても私自身はどうやらあまり特定の「キャラ萌え」とかは設定せずに見ていることが多い様な気が最近しているのですが、ボロミア・ファラミア兄弟はとてもイイと思った。

「デスノート」 1巻

ドラえも」のネタでその存在を知った、大場つぐみ 原作/小畑健 作画 なジャンプ連載漫画。この度めでたく1巻発売となった様なので、サクっと捕獲。

死神が人間界に落とした、死んで欲しい人間の名前を書けばその通りに命を奪ってしまう「DEATH NOTE」。このノートを人間が拾ったことで話は始まる。「DEATH NOTE」にはシンプルな基本ルールが設定されていて、話が進むにつれ、基本ルールの組み合わせで新たなルールが明らかになっていく。この過程がとても面白い。

ヤングジャンプとかならともかく、ジャンプマンガとして連載してOK なんでしょうか、これ。というヤバさもあったり。作画の小畑健、「ヒカルの碁」後期から元々上手かった作画レベルが更に上がったように感じていたし、それが今作にも遺憾なく発揮されていると思う。この先期待。

DATA WATCH 2004 春号

TSUTAYA online / オンライン通販 - DATA WATCH

レンタルビデオとかのTSUTAYA のカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が発行しているマーケティング誌。膨大なTSUTAYA のレンタルとか販売データを元に、「コレを買ってる人はこんな人」とイラスト入りで面白い。現在4号まで刊行中。でも古いのは入手不可っぽい。この本に気づいた時点で既に3号しか手に入れられなかったのが、ちょっと残念。

で、最新刊の4号が出てたので買ってみた。今回は専門誌のランキングとか。みたい。「WASABI」見ながらパラパラとめくり中。ヒロスエの声をマーヤがあてるとは…イイかも。

Home > Archives > 2004/04

Return to page top