Home > Archives > 2007/09

2007/09

[はてな] 「Halo2」 クリアした!

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

間に合わないかも、とか思いつつ必死にやってたら、ア、アレ? こんな中途半端な感じで終わり? という訳で続編が望まれていたのも分かる。次で完結するんだっけ?

なんか「2」 になってストーリーを伝えようとする感が強くなり、しかも途中で強制的にプレイヤーキャラクターが変わったりと、なんか感情移入できない感じでした。もっとチーフを!! ありったけのチーフを!! というか超展開多すぎでなんかよくわからなかったり...。

プレイ時間も短かったような気がするけど、まぁ、前回と同じくらいかなぁ、いややっぱりちょっと短いか?

3時間くらい連続プレイしていると、なんか画面がおかしくなります。説明が難しいのだけど。デジカメで一応写真撮ったので、よるに貼り付けてみます。おそらくXbox360 のビデオ周りの発熱でおかしくなってるのだと思うけど...。

まぁなんとか「Halo3」 が届く前に終えられて良かったです。...えーと、いわゆるkonozama ってヤツで、まだ手元に来ないんですよねー。昨日発送になってるので、おそらく今日には届くはずですが...さて。

B000UA13VK HALO ヒストリーパック Xbox プラチナコレクション

B001P30BK0 Halo 3(ヘイロー3) Xbox 360 プラチナコレクション


halo2whitescreen.jpg

画像載せてみた。暗い部屋で壁に向かい、フラッシュライトをつけている状態。青いシルエットがスクリーンみたいになっていて、その向こう側にあるものがほとんど見えなくなる。ゲームプレイに支障が出るレベル。なんなんだろうねこれ。

iPod touch 一部で販売開始と不具合のお話

  • iOS

先週末あたりからネットのアップルストア注文分の出荷が開始されているという話があり、今日あたりからはリアルのアップルストアでも販売開始されているとか? 5% のポイント欲しさにヨドバシ.com で注文した分、出荷が遅くなるというわけですかそうですか。「09/28 までに出荷開始」 てのも不思議な販売開始日設定ではありますよねー。

とまぁまだ手元に来ない恨み節はさておき。なんか不具合発生しているみたいですね。ネットの情報によると、日本語版のWindows XP / Vista 上のiTunes でiPod touch のロック解除ができず、全く使用することができないんだとか。対策方法は、Mac 版のiTunes でロック解除するか、英語版Windows 上のiTunes でロック解除するといいらしい。1度ロック解除さえ行えば後は日本語版のWindows XP / Vista で普通につかえるようになるとのこと。

アップルもこの問題は認識しているようなので、おそらく今週中にiTunes のアップデートとか、なんらかの対応がなされるんだと思います。

でも一応念のため保険はかけておいた方がよいし、仮想PC 上にインストールしたiTunes でもOK との話なので、ロック解除できる環境を用意しておこう。丁度仮想PC のWindows Vista 体験版があったのでこれで。でも100MBくらいのファイルを18個落とさないといけないみたいで、ダウンロードがかなり面倒。

iPod touch の本格販売開始と同時くらいに販売開始になるらしいので液晶保護フィルムも買っておこう。まだamazon には登録がない。買うならアンチグレアかなぁ。

本命はコレなんですが、11月発売は遅すぎる!! ...でもamazon では10/20 に販売開始となってる。どっちが正しいんだろ?

B000VZ5K8G TUNEWEAR iPod Touch第1世代用シリコン ICEWEAR touch TUN-IP-000048

(2007/10/01 01:15 追記)
先週末に出たiTunes 7.4.3 for Windows に含まれるiPod touch ファームウェア 1.1.1 で上記問題は改善されたとのこと。早速アップデートしてみたものの、いまだにヨドバシさんから発送のお知らせメールはなく...。ヨドバシ.com 注文でもう届いているヒトっているんだろうか?? 店頭にも並んでないみたいだし、どうなってんだろ。

[はてな] 「Halo2」 開始した!

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

というわけでどうにかこうにかクリアできたのでエンディングの余韻も覚めやらぬままに「Halo2」 へ突入。

武器がちょっと変わって、というかなんか武器が弱体化してるような。特にショットガン。気のせい? 片手持ちの武器は両手にひとつずつ持てる(その代わりグレネードが投げられなくなる) とかの使い方が重要そうな感じ。

まだまだ序盤(マスターチーフ大地に立つ(違)、あたり) なので、これは間に合わないかも分からんね。

そんなことより、その声は...、マーカス? マーカス・フェニックスじゃないか!! ってえぇ!? 軍曹殿でありましたか!! というわけでなんか聞き覚えのあるような声があったりなかったり。

B000UA13VK HALO ヒストリーパック Xbox プラチナコレクション

B001P30BK0 Halo 3(ヘイロー3) Xbox 360 プラチナコレクション

[はてな] 「Halo」 クリアした!

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

ちゃっちゃと終わらせるぜー、と意気込んでみたもののなかなか終わらない、終わらない。結局20時間近く楽しんだことになるのかな? 途中で死んだ時はチェックポイントから再開になるのでストレスはないけど、プレイデータとしてセーブはしていないっぽくて一度電源切るとそのステージの最初からやり直し、になるのがちょっとつらかったです。って途中セーブできないよね?

先にちょっと難点。画面が暗いのと音が小さいのがちょっとアレだった。いや自分で調整できるよね? という部分ではあるんだけども。

ストーリーはあんま小難しいことを考えず、目の前にいるヤツは全部敵!! という、大変頭の悪い分かりやすい感じで、ホントガイジンってこういうのスキよな!!(ホメ言葉) まぁなんかハリウッド的ヒーロープレイなんかがやりやすいよね、FPS って。

ただランボープレイするとたやすく死ぬのがなかなかよいさじ加減で、というか難しすぎてさじを投げそうになったところが何箇所かあって泣きそうだった。特に近づくと爆発するヤツがいるところ。しかもこっちはステージ開始初期装備のライフルとハンドガンしかなく、敵のショットガンを奪えばいいんじゃね? ということでそおいうパターンを確立するまで死にまくり、だがそれもまた良し。

敵側のゴーストとかバンシーとかの挙動がいい感じ。装甲紙だけど。

[はてな] 「ファミ通PRESENTS PRESS START 2007 -SYMPHONY OF GAMES-」 行ってきた

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

pressstart2007.jpg

大阪公演の方に行ってきました。会場は梅田の梅田芸術劇場で、2,000人弱入る会場の6-7割程度が埋まっていて、後ろの方や2F、3F席はガラガラそうな感じでした。

「SYMPHONY OF GAMES」 というくらいだから交響曲として楽しませてくれるのかと思いきや、全部スピーカー経由の音でかき消されてしまい。しかもなんか楽器の音が強すぎてコーラスとか聞こえないし。

あとまー色々イベントとしてどうなの? 的な事を色々と思ったけど、たぶん今の方向性では今後年1で開催とかは無理な気がします、とだけ。

司会進行の横山智佐はさすが舞台慣れしているというか、上手いなー、と。でも何故「檄!帝国歌劇団」 なのかとー。なんか当時と比べて高音出なくなってるような...? 記憶違いかな。あとなんかこの曲だけ演奏者たちの気合いが違っていた気がする。

アンコールはゼルダメドレーとFF7AC 版の「片翼の天使」 でした。

総じてまぁ行って良かったとは思うものの、5,000円くらいなら手放しで大絶賛だったかなぁ...、というような感じです。

写真はパンフに皆さんが手書きされたと思われるサイン。上から植松信夫さん、下村陽子さん、酒井省吾さん、近藤浩治さん、ですかねぇ。

ちょっと追記。

写真の角度的に、デジ一(たぶん) 持ってウロウロしてた方の写真ぽい。もし握手を求めに身を乗り出してたらバッチリシッカリ写真に写ってしまうところだった...、ということもないか。ないな。やっぱこういう会場行くときはDS 持って行くべきか。その発想はなかった。

ゲームプレイって激しく孤独なものだし、ゲーム自体を知らないと音楽にも思い入れができない傾向が強いので、いろんなゲーム音楽を演奏するのであれば、オリジナル知ってるヒト向けには現状のままでいいとしても、あまり知らないヒト向けに、せっかくスクリーンあるんだから、そのゲーム自体のバックグラウンドとかうんちくとかそういうのを表示させてもいいかも。現状は「画面を見ながらBGM として曲を聴く」ということになってるような。

とはいえ「コンシューマへの移植不可能と思われた「R-TYPE」 は、かなりの再現度でPCエンジンに移植されました」 で終わるんではなく「でも当時のROM 容量の制限からI、IIの二つに分けて発売され、前半終了時に表示されるパスワードを入力するとそのままの装備で後半が始められる」 とかまでやっちまうとドン引きなのでさじ加減は難しいかもと。

あと、「ダライアス」 と「スペハリ」 出すならなぜ「ナイトストライカー」 はありませんか!? とか言っちゃーだめですか?

[はてな] 「Halo」 面白すぎる!!

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

「Halo3」 のために、ということで「Haloヒストリーパック」 を買ったのだけどこれが面白すぎる。2002年のゲームなのでもう5年も前なのにいやぁーこれは予想外。そりゃぁ続編も出るわね。

敵のAI もそこそこに賢い感じで、の割になんで海兵隊すぐ死ぬん? という驚きの弱さ。だってあいつらさー、こっちがシールド回復とかリロードとか息整えたりお祈りしてる間にどんどん先突撃してって玉砕してんだぜ!? 挑戦と無謀を同じポケットに入れて持ち歩くな。

というわけでおそらく進行的には半ば過ぎくらい? ささっと終わらせて早く「Halo 2」 をやろうそうしよう。

B000UA13VK HALO ヒストリーパック Xbox プラチナコレクション

B001P30BK0 Halo 3(ヘイロー3) Xbox 360 プラチナコレクション

[はてな] Wii のバーチャルコンソールにCD-ROM^2 のゲームが!!

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

ちょっとこれはいいニュース。とりあえず、「Y's Book I&II」 と「超兄貴」 は出るの確定かな? てゆーか初っぱなから「超兄貴」 とは分かってるねぇ…。

CD-ROM^2 のゲームは音声をCD-DA で収録していることが多いので、そこをサンプリングすればそんなに大容量にならずに済むのかな。

あとはなにが出るとうれしいだろう。「天外魔境II」 はDS で出てるから良いとして、「風雲カブキ伝」 を是非、ってこれはマイナーすぎるか…。「スナッチャー」 とかもいいかも。あと「天使の詩」 とか? 当時のRPG とかでも名作は結構あったので、その辺欲しいかも。

「Y's I&II」 久しぶりにやりたいなぁ…。ちょっとWii 欲しくなってきた。

9月のセキュリティ修正プログラムは緊急1件、重要3件 です

事前情報で告知されていたうちの1件が来月送りになったりして今月は少なめなので助かります。

[はてな] 「ヱヴァ新劇場版」 2回目観てきた

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

公開初日に観て、なんかじわじわと盛り上がってきて、色々サイトを見回りつつ、先週末にレイトショーで2回目視聴。今回はネットで仕入れた情報を実際に確認したい、というのがあったのだけど、やはり2回観ても面白い。

冒頭、山の中腹に引いてあった巨人の白線はなんだったんだろうナァ。今回の使徒はコア破壊で形象崩壊? するからああいう風には残らないはずだし、初号機は初めて起動した初陣で初めて使徒を倒しているようだし、零号機はおそらく実戦配備前の起動実験で暴走してるから…とまぁ色々ちりばめられたモノに色々と意味を見いだしてしまうのがエヴァを観る楽しさである事よ。

個人的には前半部分も楽しく観られたのだけど、「前半はタルかった」とかいう感想をみてナニをみとったんじゃキシャーとか思うくらいにはまだエヴァはスキみたいです。でもまぁそういう意味ではEoE まできっちり観たヒト向けではあるかもしれない。

あとは感想サイトとか考察サイトとかへリンク。

ソニーが中級デジイチ「α700」 発表

ちょっと前にモックアップが公開されていた、ウワサの中型機が発表に。旧ミノルタでの勝負ナンバー、「7」 をひっさげてということはだいぶ自信があるということか。

旧ミノルタ時代の同クラスのデジイチといえば、「α-7 Digital」 なわけですが、実際に持ってみると結構重かったと記憶してます。今仕様見返してみたらボディのみで760g(バッテリ抜き)、今回のα700 は690g(同じくバッテリ抜き) となっているのでちょっとは軽くなったのかなー。

しかしお値段は軽くないなぁ。参入第一弾のα100 は今でこそかなり安いですが、発売当初はボディのみで10万だったことを考えると、こんなもんかねぇ…。どちらにせよお気軽に買える値段ではないわ…。

春に安売りされてたFinepix F31fd を購入、デジカメとしてはなんかもうこれで必要十分な感じなので、旧ミノルタのフィルムカメラ、α-7 の中古良品とレンズとか買っておくかな。

(2007/09/12 21:36 追記)

(2007/09/26 21:10 追記)
大阪では今週末に体験イベントがあるようなのでちょっといってみたいけど…行けるかなぁ。

(2007/09/27 21:22 追記)

(2007/10/01 01:09 追記)
時間の都合が付いたので行ってみた。大阪会場のなんばパークスタワーは東京会場みたいに広い場所ではなく、貸会議室の一室を借りて…という感じで大変狭く、そのかわり照明が明るく、スタッフのヒトも多くて気後れし、結局パンフ貰って会場の様子眺めて帰ってきたという…。いやぁ実機借りてモデルさん撮影する根性はないわ。ヘタレでゴメンよ!!

割と購入の方向で検討しているのだけど、ちょっと様子見で。

iPod touch 予約した!!

  • iOS

ウワサの新型iPod たちが発表になりました。というわけであんまり後先考えずにiPod touch 16GB モデルを早速ヨドバシで予約した!! 今使ってるのは昨年買ったiPod nano(2nd) 8GB なので、16GB 選ぶしかないでしょう。

アマゾンでもヨドバシ同様5% のポイントが付くけど実際にポイント付与されるまでに結構タイムラグがあるので要注意。

B000IIOQJK Apple iPod touch 16GB MA627J/A

iPhone とは見た目はソックリなものの、本体サイズが小さくなってたり軽くなってたりと結構違うっぽいのですが、どうみてもiPhone から携帯電話機能を抜いた物に見えるわけで、そうそうこういうのが欲しかったんデスよ!!

無線LAN 搭載というのもイイです。外に出たときに使うかどうかは分からないけど、ベッドに寝っ転がりながら適当にネットみたりとかあぁ夢がひろがりんぐ。

iPhone のときは文字通り指くわで、あぁーホントに来年日本で出るの?? とガッカリしてただけに、こういうカタチで同じような物を出してくるアップルさんありがとうありがとう。

(2007/09/06 22:02 追記)
iPod touch 単体ではFLV ファイルの再生機能はないのだけど、Youtube 側で変換サーバを用意していてそこ経由で見られるようにしてるんだとか。ニコニコ動画も同様の変換サーバ用意してくれないかなぁ...、とか思ってみる。

(2007/09/12 21:42 追記)
iPod touch の日本語入力部分はPOBox 作ったヒトが作ってるそうです。POBox のためにソニエリ携帯使ってる私にとっては朗報。

* POBox はソニーの登録商標です。

[はてな] 「ヱヴァ新劇場版:序」観てきた

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

公開初日が丁度月初の映画の日で、1,000円で観られたのはオトクすぎる…。やはり中高生をターゲットに考えた上でこの日を選んだのかも。当初、「何で今更?」 とか思ってたのであんまり情報も仕入れておらず、勢いで初日に観てきました。

で、感想。とてもとても面白いので皆さんお誘い合わせの上、是非観に行くように!! TV、春エヴァ、夏エヴァと見てきたヒトはもちろん、観たことのないヒトでも十分楽しめると思う。旧作の総集編という感じではなく、脚本的にもすっきりと整理され、唐突に場面が変わって「あれ?」 とかなることもなく。

視覚的には、旧作を参考にしつつ、全てを新たに作画しているみたいで、また、エヴァや使徒は一部で3DCG(CGI) を使用しているみたいなのだけどまったく違和感がなく、コンソールなどの文字情報もさらに緻密な感じになってあぁさすが劇場版、お金かけてるなぁ感があって良し。初号機の蛍光色部分が発光する、というのも美しかった。

あとこれ以降ネタバレ分が増えてくるので観るつもりのある人は読まない方がよさげ。

お話的にはTV 放映の第六話、ヤシマ作戦のところまで。大まかな枠ではほとんど同じ…とみせかけて、使徒のナンバリングが一つずれてた気がすることと、TV版でいうところの「第5使徒 ラミエル」 との戦闘中「我々はどんな手段を使ってもあと8体の使徒を倒さないといけない」 というゲンドウ発言があったことから使徒そのもの総数が異なっているっぽいこと、セントラルドグマの最深部にいるのはリリスであること(が早い段階で明らかにされる)、そこにはすでにロンギヌスの槍が打ち込まれていること、アダムはアダムで別の場所で完全体? として存在していること、などなど、今後が楽しみな要素満載で。TV版は「この先どうなるの?」 という興味を引っ張るために謎を出し惜しみしてたけど、今回は一応全て分かってるわけなので、その上でどう変わっていくのか、というのが興味深いよ。

最後の予告で「壊れていくシンジ」 なんてのもあっていよいよ次から色々壊しにかかってくるみたい。月から来たエヴァ六号機ってなんですか?? 「サービス、サービスぅ」 も健在でした。あれから12年もたつのに、声優さんの声はお変わりなく。

シンジの行動はゲンドウらによって全て想定され、仕組まれたもののようですね。周到すぎるシナリオだ…。

観に行った場所はシネコンということもあって、400席のうち8-9割は埋まっていて、普通に若いカポーとか高校生か大学生くらいの男子数名パーティとか女子2人組とか色々でした。あぁいうところで一人で観るのは…いやなんでもない。

たぶん今回のテーマ? 的にあるものは「他人を信じる」 とか「とにかく生きる」 とかそいう感じかなーと思いました。ある意味今やってる「グレンラガン」 と同じかと。

あと1、2回は観ておきたい。

Home > Archives > 2007/09

Return to page top