> > > iPhone 4 買って2日ほど使ってみた

iPhone 4 買って2日ほど使ってみた

06/24 に無事iPhone 4 を入手し、2日ほど使ってみたのでその感想など。

これまでの経緯はこのへん。

ヨドバシ梅田で3時間並んだのは、なんだかんだでここが一番信用できる(ソフトバンクだけじゃなくてau もイーモバもここで契約した) のと、まぁ一括で買えばポイント付くんじゃない? という読みと、一部ショップで行われている自称「頭金」(本体価格とは全く別に店独自に徴収している代金) や、オプション強制などを避けたかった、てのがその理由。

今回のiPhone 4 は予約時に予約サーバがサーバ過負荷で落ちたらしいとか、結局予約と関係なく当日販売枠が設定されていたり(そりゃマスコミ的にも列があった方がいい画が撮れるでしょうしねぇ...) とか、色々ありました。当日販売分があったお店はApple かソフトバンクかは分かりませんがiPhone などの販売において重要視しているお店のはずなので、覚えておいてもいいかも。


また予約の時に頭金を設定されたり、オプション強制などの混乱についても、最終的に無償で外す、ということになりました。これも重要なので覚えておくべし。


壱消費者としてはありがたい話ですが、そもそも、iPhone 4 の契約を1台取ってもおそらくお店側にはたいした儲けがなく、オプション設定で得られるインセンティブでどうにかトントン、という感じなんじゃないかなーという気がするので、ちょっともにょもにょする話でもあります。

で、気になるお値段は、iPhone 4 32GB は57,600円。これは新規でも買い増し(機種変) でも同額。iPhone 3G 16GB が80,640円、iPhone 3GS 32GB が69,120円 だったことからするとかなりお安くなりました。で、残念ながらヨドバシのポイントは5%。iPad はポイント無しだったことからすると付くだけマシかも。

ただ、残念ながら予約時に強制で付けられていたWホワイトと基本オプションパック(i) は「必須です」 とかなんとか言われて外せず。翌日以降に157 に電話して外してくださいとのことで、同様のことはau のケータイ買ったときもあったし、まぁポイント5% 分ですかねーと思いつつもなんだかなーとの思いでその旨つぶやいてみた ところ、ソフトバンクのサポセンの方からReply があり、それに従ってWeb から状況を説明したら数時間で「オプション解除しました」 とのメールが。というわけで色々現場で混乱もあって中のヒトは大変だと思うんですが事後対応は悪くないです。むしろワガママなこと言ってスマンカッタ。

アップルストアだとこの手のオプションとか頭金とか不要らしいので、ポイントが不要であればアップルストアが一番いいかも。

ちなみに、去年だと2台持ちにして塩漬け、てのも意味がありましたが、今年は買い増しでも値段が変わらないこと、またホワイトプラン(980円/月) が月々割の割引対象外となったため、低額で維持することができなくなったので、素直に買い増しした方がよさげです。


そんなこんなで購入手続きは10分ほどで終了。ソフトバンクカウンターで契約手続きが終わった段階で既存のiPhone のSIM が無効化されます。今回のiPhone 4 はmicro SIM という、これまでのSIM よりもかなり小さいカードになり、買い増しした瞬間SIM も新しい方に切り替わる模様。この新しいSIM カードへの切り替え手数料は無料(あとでiPhone 4 → iPhone 3GS へ戻したい場合は有料)。そしてこれまで使っていたiPhone はカメラ付きiPod touch となります。あと旧SIM は特に回収されませんでした。無効化されてるから持っててもあんまり意味なさげですが、アクティベーションくらいは通せるのかな?

続いてヨドバシ側のレジで支払いなどを済ませた後、アクティベーションカウンターへ、というのが通常の流れっぽいですが「自分でやります」 と答えてここで終了。アクティベーションの前に色々と「儀式」 があるのでね...。


とりあえず、液晶保護シールは例によってパワサポの アンチグレアフィルムセット for iPhone 4 が本命ですが、販売開始がもう少し先なのでそれまでの繋ぎとしてトリニティの 【Simplism】iPhone 4用保護フィルムセット(アンチグレア)[Protector Film Set for iPhone 4 Anti-Glare] を購入。裏面のシールは特に不満も問題もなくキレイに貼れて、液晶側のシールは、上下端とかボタン周りなど、一部どうやっても浮いてるのがやや不満。でも手触りは悪くないです。

ちなみに、iPad 用の液晶保護シールは、パワサポの アンチグレアフィルムセット for iPad を貼っていますが、これ、表面の手触りがiPhone 用のとちょっと違ってザラザラな感じがするので、こっちも 【Simplism】iPad用保護フィルム(アンチグレア)[Protector Film for iPad Anti-glare] に貼り替えちゃってもいいかもしれない。


で、お次はケース。本命はアップル純正のApple iPhone 4 Bumper 狙いで、一応オンラインのアップルストアで唯一納期の早かったブラックを注文しておいたんですが、ヨドバシには在庫がなかったのでその足でアップルストア心斎橋へ。何故かブラックのみですが大量在庫していたので早速購入。ダメ元で聞いてみたけどiPad 用のcamera connection kit は在庫無しとのこと。

アップルストア心斎橋は11:00 頃行ったのですが、店の外に当日販売分の長蛇の列が...。お疲れ様です...。写真では分かりにくいけど、クリスピークリームドーナツを買い求める列より長かったです。

本日11:10頃、アップルストア心斎橋で並んでるiPhone 4 当日販売の列。左の方。右端の列はクリスピードーナツの列


また更に南下してイオシスでこういうやつ を購入。ついでに(持ってなければ) 目の細かめの棒ヤスリ(平らなのと丸いのがあると更に良し) とかもその辺のお店で買っておくといいかも?

この間、iPhone はずっと圏外だったため、無線LAN がiPhone ユーザーなら無料で使えるマクドとかがまさにオアシスでした。...そして別に窓際でもないのに異常に電波弱かったりなどもありましたがそれもいい思い出。

そんなこんなで帰宅。

今日買ったものと届いたもの一式。

いつも通りに開封の儀。そして風呂場にて液晶保護シール貼り付けの儀を済ませた後、アクティベーション。


今まで使っていたiPhone 3GS は、数日前にリリースされていたiOS 4 へアップデート済みで、その状態のバックアップも取っておいたのでそこから復元、この作業に1時間弱くらい。ただ待つだけとはいえ、結構かかってますが、これでも初代iPod touch の異常なまでの転送速度の遅さに比べれば早くなったものです(遠い目)。

その間にオンラインのアップルストアで注文しておいたBumper をキャンセル...できない。どうやら既に出荷手続きに入っているらしい。えー。アップルストアは5,000円以上だと送料無料なのに、Bumper はカートに入れると何故か「送料無料」 と表示されるので注文したんだけど、その後届いたメールには送料がちゃっかり上乗せされていたりなど不審な点もあったのでアップルストアのサポートに電話。

で、結論から書くと「送料無料と表示されていたのはカートシステムのバグ」 ということらしく。それどこかに分かりやすく書いとこうぜ...。で、注文自体は無事出荷停止にして頂いたのでほんとスンマセン。


そしてようやく復元も終わって使用可能に。バッテリは最初から80% くらいは充電されてました。今回液晶のppi(dpi) が従来比2倍になっているので、文字がやたらと高精細で大変キレイ。発色も大変鮮やかで、お互い液晶保護シール貼ってるから正確な比較じゃないんだけど、iPhone 3GS はなんか青っぽく見える。あとものすごーーく斜めから見ても殆ど色の変化がなくて、なんか印刷物を貼っているかのような感じがします。

メモリも噂通り倍増の512MB。iOS 4 で実装されたマルチタスキング機能(現状、Windowsで言うところの最近使ったアプリケーション みたいな感じですが) によって基本的にアプリは終了しなくなったため、よりメモリを必要とする感じです。

アプリケーション自体の実行速度などは、実際の所iPhone 3GS より気持ち早くなったかな、というのが正直なところ。もちろん、縦横切り替えで待たされていたようなところはしっかり高速化していますが、普段使いでここが劇的に早くなった、というのはあんまり実感ないかも。よりストレスなく使えるようになって意識しなくなった、ということかもしれない。

バッテリは、これまで通りな感じに丸1日つかってみて、30% くらい。1年使ってある程度バッテリもへたっているであろうiPhone 3GS だと多くても20%、ヘタすりゃ帰宅前にバッテリ切れになっていたので、まぁだいたいこれまでより20-30% くらいは長く使えるかなと。

外周がアンテナになったことで期待していた、無線の感度アップは、ほぼ期待通り。これまで3G、Wi-Fi ともに圏外になりがちだった場所で、これまでよりもしっかりと電波をつかむようになって個人的には大満足。ただこれはBumper を付けているからであって、ケースを付けない状態でアンテナ部分を持つと圏外になったりするらしい。Apple はこれまでiPod も含め、純正のケースというのは1度も出したことがなく、Bumper はかなり異例。ひょっとしてアンテナの感度対策なんじゃ...と邪推したくもなります。

純正なだけであってさすがピッタリ、ということはなくて、若干、ボタン押したときに動く感じがあったり、折角薄いのにフチの盛り上がりで台無しだよ、と最初は違和感がありましたが、ほどなくしてこれはこれで良い、となりました。要は慣れた。今回は裏面もフラットで保護シールもそのまま貼れるし、しばらくこれでいいかも。弊害として、これまで使っていたトリニティの【Simplism】iPod/iPhone用モバイルバッテリー[MobileBattery for iPod/iPhone] が物理的に刺さらなくなりました。幸い、Dock ケーブルは刺さるので、eneloop + ケーブル の運用にした方がいいかも。


もうひとつ期待していた、カメラの性能もほぼ満足。というわけで、撮影してみた。去年と同じく被写体はポンデライオン。

こちらはiPhone 3GS。

iPhone 3GS で撮ったポンデライオン

で、こちらがiPhone 4。鮮やかな感じになりました。

こちらはiPhone 4 で撮ったポンデライオン。だいぶ発色が違う感じ?


ちなみに去年iPhone 3GS で撮ったのはこんな感じで。

iPhone 3GSで撮ったポンデライオン

iPhone 3G だとこんな感じでした。

iPhone 3Gで撮ったポンデライオン


LED フラッシュライトも、思っていた以上に光量があって近距離だと白飛び起こすくらい。これでほぼカメラに関する不満はなくなった、かな。

動画撮影は、一応iMovie も買ってみたんですがまだ何とも言えないところ。とにかく何か素材を撮ってから、ということで、そのうちyoutube にでもアップする予定。


箱から取り出して手に持ったときの重量感(何故か手に取ったヒト全員が「重いね」 という) や質感に不覚にも感動、満足感は極めて高いです。これまでのiPhone 3GS にiOS 4 入れて使っている場合、デモ機などで納得いくまで触ってからでいいと思いますが、これから新規で買うならもうiPhone 4 行くしかない、と思います。


あとは気づいた不具合などいくつか。

先ほども書いた、アンテナを手で押さえると圏外になる件は、持ち方を工夫するなりケースに入れるなり、でとりあえず対処が可能。

液晶の一部が黄ばんで見える、てのは one-dot enemies てので確認してみたけど、確かに何か右下と左下になにかがあるような気もするけど気のせいかもしれない、というレベルだったので気にしないことにしました。


iPhone 4 のWi-Fi は802.11n 対応ってので喜んでたんですが実は2.4GHzのみ対応などという罠があり、AirMac Express でまさに802.11n (5GHz のみ) 運用をしていたので繋がらなくて焦りました。iPad は5GHz のみで繋がるんだけどなぁ...。

これは仕様ってことで仕方ないとするとしても、AirMac Express 側で非公開ネットワーク に設定していると繋がらない、という不具合もあってなんじゃこりゃー、となりかけた。こちらもiPad だと問題なく繋がるんだけど...。

もう1つ。Spotlight 検索で、対象をミュージックだけにすると検索しても全く何も出てこない、なんてのもありました。

まこの辺はいずれアップデートで解消されるでしょう。


というわけで現在のホーム画面はこんな感じ。リンク先は1920x960 なのでサイズ注意。フォルダ分けによってだいぶスッキリしました。

iphone4ss201006.jpg


壁紙のパックマンは「[珈] iPhone のホーム画面をパックマンっぽくしてみた」 から頂きました、ありがとうございます。この壁紙、元々はiPhone 3GS を前提としていて、iPhone 4 では引き延ばされた表示になっていますが、これはこれで味があるかも。


なお、無償でというか強制で? 付いてきたfon ルータは、ウチのプロバイダ的には禁止してるはずなので使えないのだけど、なんか色々と遊べる機会らしいのでそのうちそういう遊び方をしてみる予定。

Home > Apple > iOS > iPhone 4 買って2日ほど使ってみた

Return to page top