Home > Archives > 2005/12

2005/12

[はてな] ベーシックルート開拓完了!>リッジ6

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

なんか新しいルートがわさわさ出てきて、にわかにテンションが上がってきた。

早速いくつかのコースをプレイ…。CLASS4 の後半くらいから感じていたのだけど、そろそろ本気で殺しにきてる感があるナー。シューティングで言えば2面ボスか3面あたり。こっちがニトロ使ったら超反応で使ってくるとかもかなりげんなり。

特にCLASS1 でタダでさえマシンパワーがないのにニトロチャージなしで空港とか、「あ、このゲーム、本気で勝たせないつもりだな」 と思った。だってさー他の車は無限ニトロだもんなぁ、トリプルとかも普通に使ってくるし。

でもムダなドリフトを可能な限り排除、基本的にアウト・イン・アウトのベタラインで走るようにしてなんとかクリア。うん、初代AC「リッジ」 の感覚に近いかも。アレはもっとシビアだったけど。少なくともAC 版ってあんまりドリフトを前面に出すようなシステムではなかったはず。あんまり滑らなかったし、ハンドルを一杯に切ってる状態でアクセル離してもコーナー径が小さくなるだけで、即ドリフト、とかにはならなかったはずだし。なのでどちらかというと家庭用の「リッジ」 シリーズは大味な感じがしてたんだけど、最近のはまあなんとか遊べる感じ。

なんか、追い抜こうとするときの敵車の挙動が、1回目、2回目はニトロで逃げるけど3回目で観念、て感じに見える。ちょっとツンデレっぽい。「わ、ナニ後ろから追い抜こうとしてるのよ!!」→「また来た!いい加減しつこい!!」→「はーもうアンタには根負けだわ、さっさと行っちゃいなさいよ」 という感じでどうか?

オンラインバトルで勝てないヨー、ってヒトはワールドエクスプローラの上位コースを練習すると上手くなると思う。挙動のいやらしさも含めてかなり学ぶところが多い。途中で挫折する危険性はあるけれど…。

だんだんと本性をさらけ出し、牙をむきつつあるワールドエクスプローラを進めていて思うのは、コレ、一般向けに作ってないよなー、という。流石に最初の方とかは万人向けを装った作りにはなっているのだけど、分かるヒトだけやればいいみたいな投げっぱなし感がちょっとずつ見えてくるようになった気がする。気のせいかな。とにもかくにも、この程度の難関で諦めることなく全てのルートを制覇してやるぜ!! …達成率がいまだ50% にも満たないのですが…先は長そう。

[はてな] げんしけん 第7巻

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

4063211746 げんしけん(7) (アフタヌーンKC (1174)) [コミック]

斑目、田中、久我山の先輩方が卒業してもまだまだ続くよ? げんしけん。でもさすがに笹原卒業時点で終わるんじゃないかと思うがどうか。でも「四年生」→「五年生」 みたいなコンボは...さすがにないか。「げんしけん」 では学業関係の描写はほとんどなく、笹原も卒業自体は特に問題なく出来そうな感じなので、また同じようなことはさすがにやらないか。

笹原が就職の内定が出なくてギスギスするあたりはさすがに木尾節全開といった感じで良し。荻上との仲もビミョウな感じになってきてこれまた木尾節全開。というか斑目といい、田中といい、なぜげんしけんメンバーは女子のコス見て恋愛フラグが立ちますか?

荻上が大野さんにさせられてたコスって(現実世界の)版権モノじゃなく、笹原がやってた○○ゲー内のキャラクターのだよね? もしそうだとしたら結構重要かも。というかそろそろ脳内から外に出ようよ!! という。

そんなこんなでなんとか笹原も内定が出たのよかったよかった。漫画編集部に編集者を派遣する会社って実在するのかなぁ。しかも正社員採用で。実は派遣採用でした! アハ!! とかいうオチは大層切ないので回避していただきたく。

7巻は続きが気になるところで終わり。次巻、笹原と荻上の恋の行方は!?

[はてな] 機動戦士ガンダムSEED DESTINY FINAL PLUS 選ばれた未来

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

ちょ、なにこの最終話補完話。誰だッ! 最終話以降の後日談やるんだよね? とか脳内補完してたヤツはッ! てそれは私だけですか、そうですか。

このSEED DESITINY というお話の中で、唯一心残りがあるとしたら最終話であったと、そういうわけですか議長。てゆかさくっと改心させられるレイとか、歌わない歌姫・ラクスとか、そのへんはそのまんまなんですが、そゆのはどうでもいいんですね?

ていうかアスランは誰を撃ちましたか?

あーもーやっぱり誰も分かり合ってないじゃないかあああああああ!!!! なんかいい加減忘れかかっていた忌まわしき記憶をなんでわざわざ年忘れの今になって思い起こさせますかコレは。総集編でしかないやん。

いやちょっとまて、クサナギとかレクイエムのところでやられてなかったっけ? 生き残ってるしぃ。

最後の5分だけだったな、見る価値のあったのは。いやこれで「分かり合ってめでたしめでたし」 とか言うなよ? 結局キラ様ラクス様教最強伝説に新たな壱エピソードが追加されただけでしたな。やれやれ。アスランは妹ちゃんとくっついた?

そんなこんなももうどうでもいいか。…えーともう言うこと無いんで、風邪気味っぽいしもう寝ていいッスか? いいッスよね?

噂によるとSEED 第3作の制作が決定したとか? マジかよ。まー「BLOOD+」 よりは面白そうな気がするので大歓迎ッスよー。

んじゃ、寝る!!

2006/01/01 からMacromedia Studio 8 のアップグレード版価格が変わります。

  • PC

ちょ、なにコレ。Studio MX 2004 / Studio MX / Dreamweaver + Flash からのアップグレード価格は変更がないものの、その他のバージョンからはアップグレード価格が2倍 / 1.5倍 / アップグレード不可 になるみたい。詳しくは以下のページをご覧ください。

少なくとも10月の発表の際にはこういうアナウンスはなかったはずだし、いつのまに。なんか、こういう期間限定商法というのは…、アップグレードさせたいのかさせたくないのかどうなのか。危機感を煽ってアップグレードさせたいのでしょうけど…ね。

ウチには「Dreamweaver 4 Fireworks 4 Studio」 があるので、「アップグレードするなら」 今が最後のチャンス。といってももう使用頻度が少なくなったし、遊びでFlash 使いたいかも、とかだとちとお高いかなぁ。Flash Basic 8 とかで十分か?

シンプルに一番安いのはPCサクセス(送料500円) だけど、ポイント付くことを考えるとヨドバシ通販が安い。送料無料だしね。

数日考えよう…。

[はてな] これも ゲーオタどもの サガ か

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

ごめんこのセリフ言ってみたかっただけ。ちょっとなんか言っておきたかったんだ、という心情の表れであって、多分に自虐的なので怒らないでねー。と。

なんかアレですよ、ゲームは生活必需品ではないし、ネットとかケータイとか、もっと安価でヒトと繋がっていられる娯楽はいくらでもあるし、あえてゲームを選択しない理由をウダウダ言う必要は無いわけで、欲しいヒトのみが手にすればいいんじゃないかなと。

でも、自分の経験として、「JSRF」 やりたさにXbox を買うかどうか考えていて、結局ディスクに傷が入るって問題とそれに対するマイクロソフトのダメ対応(を発表したヒトの態度) が気に食わなくてスルーしちゃったことが、壱消費者の選択としては間違ってないけどゲームとの関係性においてはとてもとても不幸なことだった、と思うので、今Xbox360 をおうか悩んでるヒトは自分の心を信じて突き進んじゃったほうがいいですよー。と、

でも、とりあえず待つ、という選択肢は常にある。

Xbox はゲーム機本体を小さくしてコストダウンすることが不可能な設計だったらしいけど、Xbox360 ではその反省から、PS シリーズと同様、徐々に内部部品を小さくしてコストダウンすることを見越した設計にしているそうだから、そうさね、あと2年も待てば本体も小さく、勿論AC アダプタもそれなりコンパクトに、当然発熱や騒音も相当小さくなったXbox360 を手にすることが出来ると思う。

ゲームソフト自体も少し待てば投売りされるのが常だし(あるいは中古で買うとか)。ゲームソフトはデジタルデータゆえに物理的な劣化は有り得ないとはいえ、発売日が一番価値があるものなので、そこを逃しちゃうとワゴンセールまで待つかー、とかになりがち。で、ワゴンセールになっても買わないんだコレが。「鬼武者」 も「デビルメイクライ」 も2作目以降が新品で投売りされてるのにいまだに買ってないんだもの。今更買っても遊ばないしなー、とか。あ、そういえばリアルアーケードPro. 買ったときにボタンとかの動作確認とかも兼ねて「VF4」 の新品を1,000円で買ったなぁ…。

というかコレがゲーム離れってヤツですな。「エースコンバット5」 も「鉄拳5」 も途中でほったらかしになってるし、トモダチに借りっぱなしの「DQ8」 なんか最初の街をちょろっと探索して終わってしまったし。

こういう状況の人間であっても、Xbox360 と「リッジレーサー6」 の組み合わせは何かしら魅力的に映ったんだろうなー。というか強い対戦相手が欲しかっただけかも。周りで同程度にリッジをやりこんだヒトはいなかったので(というか、格ゲーやシューティングでは歯がたたないので自ら逃げ込んだとも言う)、本気の対戦なんてほとんど経験がない。で、PSP「リッジレーサーズ」 で非公式ながらネット対戦が出来たのが自分の中で大きかったみたい。これと同程度の対戦が出来るなら決して5万は高くない、と。いや高いんだけどさ。

でも実は新世代機の初物価格としての39,800円ってのは別に取り立てて高い、って程ではない。PS1 もPS2 もその値段だったし。PS2 なんかはその後内部部品点数を減らすことでコスト削減し、小さく安くなり、今はもう最初の半額くらいで買えるんだけど、PS2 は次世代機が出始めたまさに今が一番おいしい時期。PS2 のゲームで楽しめるよ、というヒトはPS2 でいいと思う、これは煽りでも何でもなく、棲み分けの問題。

でもPS2 でかえってゲーム離れが加速した(PS2 で買ったゲームはたぶんPS1 時代のそれの1/3 くらい) 私のようなヒトにとっては、Xbox360 は最後のフロンティアかもしれない(ホントかよ)。いやー結局PSP も「ぷよぷよ」 専用機なDS もほとんど稼動してないんだわ最近。

ハイデフとか5.1ch は魅力的ではあるけど大したコトではなく、やっぱりXbox Live の存在が大きくて、CM や店頭試遊機では全くその魅力が伝えられてないのがかなり残念ではあるけど、でもWindows PC とかをある程度使いこなしていて(その辺の知識があって)、ネットの常時接続回線があって、家庭内LAN を組むことが出来て、とかなんか前提条件が多いからアピールもしにくいのは仕方のないことなのかもしれない。

といっても同じ程度の難易度であるはずのPS2 + HDD ユニット(ブロードバンドアダプター) + 「FF11」 は結構売れたと思うので、やっぱりソフトの魅力次第かもしれない?

MMORPG である「FF11」 でも相当心を閉ざしたプレイをしていたし(ネカマだったしな!!)、Xbox Live でも「ネットを通じてドンドン仲間が出来ていく」 みたいな夢を見てるわけでもなく、実際フレンドさんもこちらから半ば以上一方的に申し込んだヒトが一人、という状況だしな!! あ、そういえば何の脈絡もなくフレンド申請して来たヒトがいたっけ。あれはドコのヒトなのだろう…。

発売日に飛びつくような連中は多分に「可能性を買っている」 ので、そのへんに共感できるならその道に続くべきだし、イヤなら是非生暖かいまなざしで見守っていただきたく。

そうそう、ウチのXbox360 サンはフリーズなども一切なく、いたって健康体です(とか書くと止まるんだぜきっと)。

などという話を↓を読んでインスパイアされたので記録。

[はてな] 「リッジレーサー6」 で遊べるこの幸せ。

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

301 Moved Permanently」 で構築したXbox360 用ゲーム環境。TV 観賞用のフルリクライニングチェアにクッションとフットレストを装備、防寒用に毛布を足に掛ければ寝落ちしても安心!! なダメまった方向に快適な感じ。設置場所の制限で、サンスイの古い工芸品みたいなスピーカをフロントに、デノンのトールボーイをリアに、で4.0ch なのだけどこれでも充分。

で、画面が大きくなったのはよい感じなのですが、そのぶん、目もだいぶ疲れるようになったような気がします。というか目が疲れてるときにやるなよ、て話ですな。でも去年PSP 「リッジレーサーズ」 やってたときはもっとキツかったので、あれよりはマシかもしれない。

さてさて、ワールドエクスプローラーもCLASS3 中盤あたり。なんか今回めったやたらと詰め込んであるらしく、まだまだ遊べそうです。ただ、どうしてもコースのバリエーションが少ないような感じがするんですよねぇ。道も広いし、なんとなく、同じようなコースばっかりダラダラ走っているような印象。でもCLASS が上がって多少は緊張感みたいなのも出てきたので、もうちょっと速くなればまた印象も変わるかも。そんなことより歴代のコースも入れて欲しかったなー、とか。というか「リッジレーサーズ」 を丸ごと、は流石にムリか。

シングルプレイで軽くならしたあとはオンラインバトルへ。WRP の配分方法が最初よくわからず、なんだ、順位低くてもポイント減らないじゃん、とか思ってたのだけど。一度同じくらいのポイントの人たちと戦って上手く1位になれ、3000ポイントくらいゲットして一気に100番台に入ってからその認識が間違いだったことに気づいた。

自分のポイントと比較して一緒に走るヒトたちのポイントが少なめだと、(たぶん) 1位以外ではポイント減るし、1位になっても大してポイントがもらえない、というハイリスクローリターンになってしまいます。ポイントが高いヒトほどグリッド順位も下がりますしね。というか集団を上手く抜け出せない自分のスキル不足の言い訳なのだけどな!!

ロケットスタートが必須の技術なのはよいとして、シフトアップのタイミングで徐々に遅れていくようなので、もう少し上手く立ち回れるようにならねばッ!!

そんなこんなで順調に順位を下げてしまい…あああああ。長い目で見てリベンジを果たして行きたいッ!!

現在ランキング参加者は7000人くらい? 徐々に増えてきたのは嬉しい限り。でも海外のほうでも「リッジ6」 はあんまり売れてない、とかいうデータも出てたし、どんなモンかね。もう一部の人間だけが熱狂して遊ぶ類のゲームになってしまったんだろうか…?

アーケードで初代「リッジレーサー」 が出たのが1993年。翌1994年にPS1 のローンチタイトルとして移植。もう10年以上もの歳月が流れているわけで、初代からリアルタイムで遊んできた連中はもういい年よなぁ。しかも2000年にPS2 で「リッジレーサーV」 が出てから昨年、2004年にPSP 「リッジレーサーズ」 が出るまでの数年間、「リッジ」 シリーズは忘れ去られ(「R:RACING EVOLUTION」 のことは…分かるな?) ていたのだから新たなファン層の獲得も難しいわな。そろそろ「リッジ」 タイトルバリューも通用しない世の中になってきたのかも。やっぱアレですよ、ゲーセンで新作を(略)。

それでもそういう流れがあったからこその「リッジレーサー6」 なわけなので、今普通に家庭で全世界のヒト達とネット対戦できるのはとても幸福だなぁ。と。

どうでもいいけど最近アーケード版をまたやりたくて仕方がない。もうゲーセンめぐりをすることもなくなったので最近の事情は疎いのだけど、大阪周辺あたりでどこかメンテの良いリッジ筐体はないかしら…? 千日前のプラボだったらまだあるかなー。

Xbox360 のためにハイデフ環境を構築してみた

いろいろ手配すること数日、ようやく環境が整いました。ハイビジョンブラウン管(TH-32D60) はXbox360 のために奮発して!! というわけではなく、前使っていたやつが寿命になったので少し前に買い換えていた、という。そのかわり、といってはアレですが、これまで使っていたAV アンプの入力端子数が少なく、いちいち繋ぎ換えるのは面倒なのと、ヘタに切り替え機を挟むよりはAV アンプ買い換えちまえ!! とSA-XR55 を購入、こっちはXbox360 のために用意したと言っても過言ではないです。

そんなわけでHDTV、AV アンプ、DVDプレーヤ(DVD-S75)、CATV STB(TZ-DCH1000) まで全てPanasonic 製品で統一されてしまいました。リモコンの数が減るのと使い勝手がある程度統一されているのでそれなりに使いやすく。

で、その一番上にXbox360 を平積みしてみた。地震きたら崩れるね。

xbox360hdtv_1.jpg

ちょっと暗いけど、こんな感じ。

xbox360hdtv_2.jpg

で、相変わらず「リッジレーサー6」 をやってるわけですが、これは...ヤバい。もう前の環境には戻れないかも...しれない。

こっちではXbox360 本体側の話などを少し。数日探し求めていた、「iPod のAAC エンコードされたファイルを再生する方法」 ってのが分かりました。

にヒントがあったのだけど、iPod をXbox360 に繋いでいる状態 でマーケットプレースへ行き、「iPod 対応の追加機能」 を探してダウンロードすればAAC エンコードされたファイルも再生できるようになります。ポイントはiPod を繋がないといけない、ということ。いやーこれはハマるよ普通。

あとウチのiPod が3G だからなのだと思うのだけど、iPod Dock コネクタ(FireWire + USB 2.0 ケーブル用) でXbox360 のUSB ポートに繋いでも充電されない模様。別途コンセントから給電必須なのはちょっと面倒だなぁ。Xbox360 に繋いでもiPod 本体の再生中の曲はリセットされなかったです。

Xbox360 は最新のゲーム用PC と同程度の性能があるため、消費電力も相当な物のようです。本体の電源ランプは本体加熱時に警告する機能を持っていたりするしホントにPC 並み。動作音もゲーム中は気にならないもののロード中に気になる感じ。

Xbox360 ではPS と同じように少しずつ部品をシュリンクしていってハードウェアコストを下げることの出来る設計になっているようですが、そもそもあんまり...いやまだまだこれから!!

TH-32D60 は内部でD4(720p) をD3(1080i) に変換した映像を出しているらしく、結局の所どっちで出力しても同じらしい、ってことらしいのだけどあんまり区別が付かないね...。なんとなくD4 よりD3 のほうが良いような気がする。

Xbox360 からの出力は付属のD端子ケーブルで直接TV に繋いでるので必要ないのだけど、AV アンプの入力はコンポーネント端子なので、専用のコンポーネントケーブルを買うか以下のような変換ケーブルが必要。

[はてな] いきなり次世代機発表?

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

既に乗り遅れ感がありますガ。

初期売り上げでかなりしょぼしょぼな上に発売から数日でこのような飛ばし記事(とその否定)。国内でのXbox360 を取り巻く状況は芳しくないですなぁ。はっはっは。

米国では品切れ続出で好評らしい、なんて記事を読んで煽られ、大興奮してたのは一部のマニアだけであり、一般層とかはそもそも興味がないのかもしれない。PS2 で満足している層に対してのアピール力が決定的に不足すぎです。あとPS3 を控えての買い控えとかあるんかなぁ。どっちにしても、きっと来年出るであろうPS3 も同じような苦しみを味わうんじゃないかと予想。

ゲーム機のスペック競争の時代は終わった → 実際どのくらい数が出たかで勝負が決する時代 なんてのは壱ゲーマーとしてはもうおなかいっぱい。自分が面白いと思うゲームがそのハードで遊べるのかどうか、それだけが選択の全てであり、Xbox360 は「リッジレーサー6」 というまさにキラータイトルでもってそれに応えたから買った、というだけのこと。

どうでもいいけどXbox360 を手にした時に、「新ハードを買うのはこれが最後かも」 とふと思った。PS3 もレボリューションも可能性を留保している時点で既に現実のものとなっているXbox360 とは同じラインじゃないので、現時点での比較論は無意味ですよ、と。

[はてな] Xbox Live のマーケットプレースで体験版をダウンロードしてみた

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

「大雑把に見て、ゲームの指標は10年前と変わってない」 で書いた、PC ゲームならネットで体験版をダウンロードして試せるのにね、というのに対する回答かな、と思ったので、「ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド」 をダウンロード、適当に遊んでみた。

体験版は英語版なのがやや残念ではあるけどそこは大した問題じゃない。車の挙動がリッジと違いすぎるのはアタリマエとして、キーコンフィグが全然違うのでなかなか上手く走れず。リッジはリッジとして面白いのだけど、普通のレースゲーと比べたら挙動が異質だもんなぁ。このあたりがナムコ的な「ウソを付いてでもゲーム的に面白くする」 匙加減かなと。

今後こういう体験版配布とか映画の予告編のダウンロードとかいっぱいやって欲しいなぁ。Xbox360 は文字通りPC の上にゲーム機が載ってるわけだけど、それでもゲーム機なぶん、クローズドな環境なので著作権関係のコントロールもしやすいだろうし。そうすると残り容量が10GB 程度のHDDでは足りなくなるわけだけど…。アメリカではHDD は標準搭載ではないらしいけど、日本ではHDD 標準搭載にしたのはいろんな意味で大正解だと思います。

[はてな] 相も変わらずリッジレーサー6

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

とうとうランクマッチに手を出してみた。…みんなはえーよ!! どうやらWRP の低いヒトがグリッド1位でスタートするみたいで、最初だけはトップを走れるのだけど徐々に抜かれて行ったり、切ない感じ。いやーコース覚えてないのにトップ走るのは厳しいです。せいぜい3位とか4位どまり。それでもぼちぼちWRP も溜まってきつつはあるけど恥ずかしいので絶対検索とかしちゃダメなんだからね!!

現時点でランクマッチをやってるのは全世界で5000人にも満たないくらい。たぶん、プレイヤーマッチをやっているヒトはカウントされてないと思うけど、どうなのかなこの数字は。ま、多ければいいってモンじゃないし、やることいっぱい過ぎなので当分飽きずに遊べそうですし。

12月のWindows セキュリティ修正プログラムは緊急1件、重要1件です

今月は緊急1件、重要1件です。

先日の、「IE のJavaScript に新たな脆弱性」 に対する修正プログラムも含まれていますので、出来るだけ早めにアップデートしておいたほうがよいです。

緊急 (1)

重要 (1)

悪意のあるソフトウェアの削除ツール

今月追加されたのは以下の3つ。

  • IRCbot
    http://www.microsoft.com/security/encyclopedia/details.aspx?name=Win32%2fIRCBot
  • Ryknos
    http://www.microsoft.com/security/encyclopedia/details.aspx?name=Win32%2fRyknos
  • F4IRootkit
    http://www.microsoft.com/security/encyclopedia/details.aspx?name=WinNT%2fF4IRootkit

「SONY BMG のrootkit 入り音楽CD」 のrootkit も"F4IRootkit" として削除対象になりました。この件に関しての情報は以下のページあたりで。

(2005/12/14 20:06 追記)

重大なバグを修正したSleipnir 2.21 公開

URL に2バイト文字が含まれた場合にSleipnir が停止する不具合があったようで、不具合を修正した2.21 がリリースされました。そのほか、色々と修正も入ったようです。

[はてな] リッジレーサー6 はマジヤバい

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

向こうで書いたこと の続きをこっちで書いてみるテスト。どっちで書くかの振り分けは結構気分なのでご容赦を。

Xbox360 売れてないっぽいですねぇ。こういうのは発売日(+数日くらい?) で一度全ての在庫を売り切ることが出来ず、まだまだ在庫豊富ですよー、となってしまうと「なーんだ、いつでも買えるじゃん、てか人気ないん?」 となってしまって皆様子見モードになるんじゃないかなぁ。たぶん強気戦略で潤沢な在庫を用意したのに読みが外れたってことかなぁ。逆に昨年のPSP みたいに、出荷が少ないと飢餓感は煽れるけど実際にモノがないから売ることが出来ない、ともなるし、難しいところ。

昨年のPSP の盛り上がりと比べると、日本国内でのゲーム機ハードのブランドでは、ソニーとマイクロソフトの間にどれだけ差があるか、というのが伺える気がします(値段も違うし携帯機と据置機で違うから一概には言えないけど)。が、このたった1年でソニーブランドも………なのでPS3 がどうなるかかなり微妙ですよ?

だってさーXbox360 ですら単に絵がキレイになっただけじゃん、って軽くスルーされかかってるこの状況で、イエイエ、PS3 ですとこーんなにも違うものを御提供させていただきます、って、ありうるかなぁ、と。ブルーレイも普及以前に市場にモノがなく、PS2 がDVD の牽引役となった5年前とは状況違うし。以下参考資料。

DOA4 が出ればもう少しハードも動くのかな。来年以降もそれなりにラインナップがあるので、いくつかのソフトは買うかもしれない。

でも当分は「リッジ6」 だけで十分ですよ。絵がキレイになるのは次世代機のゲームなんだから当然としても、ゲーム性もそう大きくは変わらないし、これまでのとおんなじじゃん、と思うヒトは買わんでよろしい!!(暴言)

だいたい、「リッジレーサー」 はPS1 立ち上げ時のローンチタイトルとして、当時は画期的だった「ポリゴンで構成された3D 空間の中でレースをする」 というところに目新しさがあったから一般のヒトの目を引いただけであって、本来レースゲームってのはさほど売れるジャンルではないと思う。失礼ながら、シューティングよりは売れるけどスポーツには負けるしRPG には及ぶべくもない、という感じかなと。

リッジシリーズには熱狂的なファンがいて(私もそうだ!!)、そういうヒトは本体ごと予約して買ってるはずで、それはそれで幸せなことなのだけど、そういうヒトたちの声が大きいからといって、うっかり手を出すとヤケドするぜお嬢ちゃん、じゃなくてたぶん不幸なことなのです。

PSP の「リッジレーサーズ」 はようやく家庭用でまあ納得の出来る挙動になったので、割と神ゲーではあるのですが、おしむらくは携帯ゲーム機用のゲームなので、本体も重いし、こんな残像のある液晶じゃなくてもっと大きな画面でやりたいなぁ、あとネット対戦したいなぁ、というあたりの期待に応えてくれたのが「リッジレーサー6」 なのです。買わないわけがない!!

むしろハイデフとかはどうでもよくて、家にいながらにして世界中のヒトと対戦できるという、「ブレイクエイジ」 のさらに先を行ってしまったこの次世代感にしびれるのですよ!!

だんだんナニ書いてるか分からなくなってきたので改めて「リッジ6」 レポでも書こう。といってもまだ全然やりこめてないのだけど、やはりオンラインバトルがヤバすぎです。ワールドエクスプローラーもようやくCLASS2 になったばかりなので使える車もまだまだ少ないですが、「車の性能差が全てじゃないと教えてやる!!」 という感じでやっております。現在20数回走って勝率20% ちょいくらい。スペシャルクラス&高速コースで見た事もないライバルカーを押さえて1位取れた時はかなり嬉しかった!! みんなもっとガンガンコーナー攻めようぜ!! インががら空きですよ!!

「リッジレーサーズ」 で搭載されたニトロシステムがかなり進化し、発動時のエフェクトとSE がより気持ちよくなってきました。ダブルトリプルもよいけど、なによりアルティメットチャージが分かりやすくなったのが大きいです。いいよコレ。

といろいろキモいこと書きつつ今日はこの辺で。

Xbox360 とリッジレーサー6 でハイデフ体験

といいつつ今のところは幾度もネタにしているシャープ製X68000 シリーズ用ディスプレイテレビCZ-614D と、本体に同梱のD端子ケーブルのビデオ出力を繋いでいるのでハイデフ以前ですが、まあそれでも精細感はあるかなー、と。一応音は光接続したのでサイドバイサイドも音で分かったりしてます。

とりあえずは順序を追って軽くレポなど。とその前に基本はこの辺でおさえときましょう。

恒例の分解レポ。

開封と接続、登録あたり

まず箱を開けて出てきたのはXbox360 本体。白い袋に入れられており、袋には各言語で「ようこそ」 と書かれています。コントローラや電源ケーブルを入れている袋全てに同様の趣向が凝らされており、細かいことだけど手間隙かけてるなぁ...という気がしました。全体的に「お金かけてる感」 があるというか。

Xbox360 本体は意外に小さく、軽い印象。その代わり、ウワサのAC アダプタは巨大、そしてAC ケーブルが太く、硬く、そして微妙に短いので、ちょっと取り回しがしづらいです。

とりあえず仮置きで動作チェック。以下の注意事項も熟読しておきましょう。とりあえず、ディスクトレイのフタには透明のシールが貼ってあり、このままだと絶対にトレイが開かないのでこれをまず外すことと、縦置きする際には絶対に倒れないような配慮をする必要がある、ってあたりに注意。いきなり倒れたら泣くしかないので無難に横置きを選択。

ワイヤレスコントローラは単3電池2本で動作しますが、色々考えて「Xbox 360™ プレイ & チャージキット」 を別途購入。以外に? 安いし、数回充電すれば元取れるしね。充電はXbox360 前面のUSB ポートから行うのだけど、充電中もワイヤレスで通信しているようだし、この端子がどうみても普通のUSB ケーブルにしか見えないのでPC で充電とかも出来そう。Xbox360 の電源が入っているときにケーブルを繋げば、あとは電源を切っても満充電まで自動的に充電してくれます。その際、本体のファンが低くうなり続けるのでちょっとうるさい。

ワイヤレスコントローラの真ん中にある(X) ボタンを長押しすると本体の電源が入ります。これはベンリ!! 無線通信は単純に赤外線とかを使ってるわけじゃないらしいので特に気を使わなくてもよさそう(付属のリモコンは赤外線通信)。

起動するなりゲーマープロフィールを作れといわれるので、いわれるままに作成。普段からメッセンジャーは使っているので、Passport Network アカウント は持っているのですがあえて別のメールアドレスで新規に登録してみた。ここでひとつ難点。登録したアドレス宛に届いた確認メールが英語なので、よく読まないといけないです。本文中の長いアドレスをクリックするだけでいいのだけど。

あともうひとつ、本体の時間がずれてる(タイムゾーンが違う) のが気になりましたが登録途中でちゃんと日本標準時に切り替わったので気にしなくてもよさげ。

Xbox360 のネットワークサービスであるXbox Live には無料のシルバーと有料のゴールドがあり、両者の違いは表にまとまっています

初回特典として、無料のシルバー会員として登録すると自動的に1ヶ月間だけゴールドに昇格してくれるサービスがあるので、とりあえずリッジ6 の対戦をやってみたい、という向きには嬉しい配慮。ウチの場合は予め「Xbox Live プレミアム ゴールド パック」 を買っていて12か月分の登録をやってしまったので、微妙に1か月分損した気分。御注意を。

このあたりの登録シーケンスはいかにもマイクロソフトっぽい感じですね。Windows XP とかで慣れた(慣らされた) ヒトなら分かりやすいのかも。けどそのせいか、同梱のマニュアル類がちょっと不親切なような気もする。ハードの売り方として、ある程度分かっているヒト向け、ってことなんかなぁ。

リッジレーサー6

大体登録が終わったのでようやくにしてリッジが遊べます。ゲーム中も常に裏でOS 部分のタスクが動いている(コントローラの(X) ボタンで表示される) し、最早ゲーム機じゃないよなぁ...。

まずはお約束の「パックマン」 ...はとりあえずスルーしてOP を正座して視聴(やや誇張)、まずはオプションに入ってボタン配置を確認、タイプA でよさげっぽい。でもシフトとニトロのボタンは逆がよかったかもー、と思ったけどすぐに慣れた。

ローデフ環境でもこれまでのゲーム機よりはキレイ感があっていい感じ。これでちゃんとしたHDTV に繋いだらどうなるのだろう...この辺は色々手配中なのでまたいずれ。

で、一人プレイもそこそこに念願のオンライン対戦へ。クイックで適当に検索かけて参戦。おー、なんかぼそぼそボイスチャットしてる人がいるよー!! 思ったよりも音質はよくないかも。マイクのせいなのか途中の経路のせいなのか、聞き取りにくいなあ。

で、外人さんらしきヒトとかも交えて10数回走って1位とれたのは3回ほど。バックミラーを気にしつつ、1位を走るこの快感はアーケードのめっちゃ早いCPU カーをブロックしつつ走ったあの日々を思い出すよ!! これはヤバい。アドレナリンでまくり、のどかわきまくり。コースの先も見やすいし、初見でもそこそこ走れるのがリッジのいいところだけど、さすがに差がつきすぎるのもアレだしハンデ(3段階) はちゃんと付けた方がよいかも、と思った。

でも初期カーではやっぱり遅いので、ワールドエクスプローラーを進めてアンロックしないといけないですね。今はほのぼの走ってるけど、いずれ点の取り合いとかもやってみたい。

ワイヤレスコントローラは適度な重さで、かなり使いやすいです。さすが、定評のあるマイクロソフト製ハードなだけのことはあります。PS とかDC とかのゲームパッドをよく研究してるなー、という印象。

とりあえずこのくらい。決して安くはないけど、価格に見合う、良い買い物だったと思います。個人的にはオススメなんだけど、ヨドバシ梅田でも山積みだったし、あんまり売れてないんかなぁ...。その割にVGA ケーブルは初日で早々に売り切れたらしい。あんまり数出してなかったのかな。どうしても欲しい場合、ソフマップの大阪・日本橋 4号店に行けばまだあるかも。

そうそう、てっきりXbox360 単体ではセーブできないのかと思って「Xbox 360™ メモリー ユニット (64 MB)」 も買ったのだけど、HDD に保存できるので特に必要なかった...。自分のデータをどこかに持っていって遊ぶ場合には必要だけど、周りのヒトは誰も買わなさそうだしなぁ...。

テトリスとFFXI の感想はまたこんどに。

au のEZweb 繋がらない?

au の携帯電話のWeb ブラウザに意図しないタイミングでreferer 情報が送信されてしまう不具合」 の不具合発生テストをしようとしたら、なぜか繋がらない。Web サーバのログをみると実際にアクセスを試した(そして繋がらなかった) 時間より数分後にアクセスしたことになっている。かなり意味不明。

で、端末側の問題かと思ったらネットワーク不調っぽい? 全国規模なんかなぁ?

(2005/12/10 01:09 追記)
もうちょっと情報追加。とりあえず、電源切って入れ直したり、バッテリ抜いて入れ直したり、充電しながら、とか色々やってみたけどダメ。自分でテストしてたときのサーバのログを見返すと、12/09 22:30 前あたりから繋がらなくなっていた模様。少なくとも21:20 頃は正常だった。

公式のトップページは見られるようになったけど、料金照会はみられなかったり…DNS サーバが死んだとかか? と思ってIP アドレス指定でもダメ。いったいなんなんだー。

(2005/12/10 01:30 追記)
通話とメールは大丈夫。EZweb だけ繋がらない or 繋がっても非常にレスポンスが悪い → タイムアウト。今日はここまで。朝には復旧してますように…。

(2005/12/10 08:33 追記)
04:00 前頃に復旧した模様。何が原因だったのだろう。

地上デジタル放送の「県域放送」 の縛りに愕然

  • TV

ついこないだ、それまで使っていたTV が寿命となり、デジタル放送対応のTV に買い換えました。それと共にCATV もデジタル契約に切り替えたので自宅でデジタル放送が楽しめるようになりました。当初は地上デジタルもCATV のSTB 経由でないと見られなかったのですが、12月から地上デジタル放送がパススルー送信されるようになったので早速TV 単体で地上デジタル放送を見られるように設定したところ、驚愕の事実が明らかになったのでメモってみる。

といっても、「単に自分が知らなかっただけで、前からそうだった」 という話なのだけど。

まずは、以下のページの一番下のほうをご覧ください。

これは近畿地方での情報ですが、基本的に、地上デジタル放送でのチャンネルはNHK総合 + NHK教育 + 民放(VHF) + 県域民放(UHF) となっているようです。問題は、「県域放送局は各府県1局しか見られない」 ということ。つまり、大阪府に住んでいる人は兵庫県の県域放送局であるサンテレビジョンの番組を見ることはできず、逆に兵庫県に住んでいる人が大阪府の県域放送局であるテレビ大阪の番組を見ることが出来ない、ということを意味しています。

これまでのアナログ放送では複数の県域放送局の番組を見られることが当たり前だったわけですが、実はこれまでが「想定外」 だったようで。地上デジタルの場合送信する電波を細かく制御することが出来るので県外には電波を送らないように出来るらしいです。

でもCATV のSTB 経由では問題なく見られていたわけで、どういうことかと調べてみたらどうやらCATV 会社がサービスとして「区域外再送信」 をやっていた、ということみたい。で、パススルーで受信した場合は見られませんよ、ということらしい。

以下調べた資料とか。

「そもそもこれまでが間違っていたわけで、これからが本来のカタチだ」 と言う主張は、それはそうなのかもしれないけど、もっと単純に、アナログ → デジタル で見られるチャンネル数が減りました、ってんじゃ移行のメリットがないような。

というわけで、上記のTV とは別のTV で、パススルーでの上デジタル放送を受信し、別途BS/CS アンテナ立ててBS デジタルを見る、という計画は大きく崩れ去り、CATV のSTB もう1台追加契約したらいいんじゃない? という結論になってしまった。その方が安上がりではあるんだけど、なんか残念。

au の携帯電話のWeb ブラウザに意図しないタイミングでreferer 情報が送信されてしまう不具合

au の携帯電話に搭載しているOpenwave Systems 社製Web ブラウザで、意図しないタイミングでreferer が送信されてしまう不具合があったようです。

RFC2616 に記載の仕様と異なる、ということらしいのだけど、再現条件がよく分からないなぁ。

該当機種に挙げられているW31S を用いて「ホームページURLが送出される特定の操作」 の通りに再現テストをやってみたのですが、特に問題はないような? やってみた手順は、「お気に入りリスト」(W31S の場合) からalectrope のトップページを表示、その後[ブラウザメニュー] - [更新] 、という手順では再現できず。

そもそも、お気に入りから飛んだ場合はreferer は空なんじゃないか(IE のお気に入りから飛んだ時と同じ挙動) と思うわけですが、それとも何か入ってるのかなぁ。

au のサイトで該当機種の一覧がありますので、該当してる場合で、ちょっと気になるヒトはソフトウェアの改修して貰ってもいいかも。作業時間は大体30分~1時間、場合によってはもうちょっとかかるようですので、時間の余裕のある時にでも。

(2005/12/10 00:48 追記)

(2005/12/11 00:06 追記)
昨晩はEZweb で障害が発生していたらしく、検証できなかったので改めて再検証したところ、確かに関係ないページのURL がreferer として送信されてますね。

再現の手順説明は上のインプレスの記事通りなんだけど、もう少し細かく書くと、まずどんなページ("ページA") でも良いので表示させた後、[ブラウザメニュー] - [お気に入りリスト] を表示、お気に入り内の任意のページ("ページB") を選択、表示させる。この段階では"ページB" のサーバにはreferer は空の状態で送信されています。このあと、[ブラウザメニュー] - [ページ更新] を行うと、"ページB" のサーバには"ページA" がreferer として送信されています。両者は全く無関係なページなのに、まるで"ページA" 内に"ページB" へのリンクがあり、そこをクリックして表示させたようになるわけです。

理屈の上ではこれを悪用(?) するとURL を確認することのできない、任意のページのURL をreferer を介して取得することができるわけですが、少なくともこの方法ではEZトップメニューのURL を取得することは出来なかったです(空になっていた)。

セキュリティリスクとしてはあんまり大きくないんかなぁ。どうなんだろ。

EZweb のIP アドレスは取得毎に動的に変わるし、UA から使っている機種名は推察できるけど、そこから個人に紐付けることは(au 以外には) 多分不可能だし、さほど神経質になることもないか…。ただ、「パスワード認証とかは導入せず、URL を秘密にすることで利用者制限をしている(つもり) のサイトのアドレス」 がうっかり漏れてしまって第三者にアクセスされる可能性はあるかもね。まぁそれはそういうポリシーで運営していること自体が間違っているわけだし。

利用者側でできる対策はソフトウェアの改修をしてもらうしかないね。時間があったらやってもらおうっと。

Sleipnir 2.20 公開

今回の目玉は多言語化対応とマカフィーウィルススキャンの90日間試用版がバンドルされるようになった、あたりでしょうか。あと細かに不具合修正とか。

いちおうずっと追いかけてはいますが、1.66 から乗り換えコストを払う価値があるかどうかはまだ微妙なところ。ネットカフェとかで一時的に使う、とかにはよいかなあ。

WWWOFFLE とEstraier で過去に見たWeb ページを全文検索

WWWOFFLE とは、プロキシソフトです。ダイアルアップで頻繁に切断することが主流だった頃、オフライン時でも前に見たことのあるページを表示したり、オンラインになった際に特定のページを自動的に見に行くようにしたり、という利用方法を想定していたようです。

いまどきの常時接続時代には無用のものと思いきや、見たページを全てローカルにキャッシュした上で全文検索エンジンにかけることにより、「あのページどこだったっけ?」 みたいな時に役立つ自分専用記憶補完装置になります。

今回のWWWOFFLE + Estraier 以外にも、WWWOFFLE + namazu(mknmz-wwwoffle) や、あるいはSquid + namazu というやりかたもあります。

ちなみに、色々試して、PC - (WWWOFFLE) - (Squid) - The Net という多段プロキシ構成にしています。Squid では可能な、「特定のURL からのリファラをカットする」 という設定がWWWOFFLE にはない(特定のURL には送らない、しか出来ないっぽい) のと、WWWOFFLE はHTTP 1.1 に対応してなくてあからさまにプロキシ判定されたりしたので。

逆に、特定のURL の画像は取得しないようにする、などの広告フィルタ機能とかが結構使える感じです。2段にすることで色々ムダもありそうですが自分専用のシステムならまあいいかなと。キャッシュをHDD に貯める関係上、明らかにもっさりになった気もしますが、ま、それはそれ。

WWWOFFLE のインストール

まず、オフィシャルサイトの「The WWWOFFLE Version 2.8 Download Page」 から"wwwoffle-2.8e.tgz" をダウンロードします。

当初ぷらいべーとRPM置場 から"wwwoffle-2.7h-1.nosrc.rpm" を流用し、中のSPEC ファイルをちょこちょこと変えたらいけるんじゃないかな、と甘い見通しを立ててたのですが、「error: Package already exists: %package debuginfo」 というエラーが出たり。これはrpm-4.2 以下で出るエラーらしく(ウチのはまさしくrpm-4.2-1)、ひとまず、"%install" という文字列を削除するなり変更するなりで回避できたものの、やっぱり最後までビルドが通らず。

どうしたものかと"wwwoffle-2.8e.tgz" の中身を見ていたところ、"contrib/redhat3/wwwoffle.spec" がRHL9 用であることが分かったのでこいつでビルドしてみたところ、無事出来ました。

結構高機能なので出来る事も多く把握しきれないのですが、とにもかくにも"/etc/wwwoffle/wwwoffle.conf" をひたすらカスタマイズすることになります。設定ファイルの中では、"DontCache" と"DontGet" の使い分けが重要です。"DontCache" は普通に読み込むけどキャッシュはしないので、Google などの検索結果や、ファイルサイズの大きくなりがちな画像などはここで指定。"DontGet" は広告カットや危険なサイトなどを指定し、全くアクセスできないようにします。"wwwoffle-dontget.conf" を丸ごとインクルードして必要なサイトだけ除外指定したり追加したりするのがラクチンかも。

変更した設定は"/etc/rc.d/init.d/wwwoffled restart" で再起動させれば反映されます。ただし起動直後はオフラインモードになるようなので、ブラウザでコントロールページに行き、"Online" ボタンを押すか、コマンドラインから"wwwoffle -online -c /etc/wwwoffle/wwwoffle.conf" でオンラインモードに移ります。あとは何も考えずにあちこち見て回れば自動的にざくざくキャッシュされていきます。

Estraier のインストール

オフィシャルページの説明が大変優れているので、この通りにやれば問題ないと思います。

libiconv はSamba 3.1.0 を入れた時 に"libiconv-1.8-1.src.rpm" を一緒にいれましたが、「1.9.1より前のバージョンにはメモリリークの問題がある」 とのことなので入れなおすことにしました。前にSRPM から作った時のSPEC ファイルを流用したのですがどうにもうまく行かないのでさっくり諦め、"libiconv-1.10.tar.gz" に"libiconv-1.10-ja-patch" をあてて普通にソースからインストール。

最初は何もconfigure オプションを付けずに作ってインデックスを作って検索もして感動したのですが、標準の機能ではたとえば「はてな」 などがインデックスされないので、別途解析用のプログラムを組み込むことにしました。ということで選んだのはMeCab。

インストールには「ipadic-2.4.4/2.5.0/2.5.1のいずれか1つ」 が必要とのことなので、"mecab-0.81.tar.gz" と一緒に"ipadic-2.5.1.tar.gz" を拾ってきて手順どおりにインストール。特にconfigure オプションは付けず。

最終的にEstraier のconfigure オプションは"./configure --enable-mecab --enable-regex --enable-dlfilter" のようにしてみた。

あとはWWWOFFLE のキャッシュのインデックスを作るだけ。まずはブラウザでアクセス可能な場所にフォルダを作り、そこで以下のコマンドを実行。"estsearch.cgi" は"index.cgi" 等にリネームしても大丈夫です。

cp /usr/local/libexec/estsearch.cgi /usr/local/share/estraier/locale/ja/estsearch.* .

以下のようなスクリプトを組み、1日1回、真夜中に回すようにしてみた。


cd 上記で作ったフォルダ
estwolels /var/cache/wwwoffle/ | estindex register -list - -tsuf "" -hsuf "" -msuf "*" -mn -iz casket
estindex relate casket

インデックスされたものは全て"casket" フォルダ以下に入るので、ここのアクセス制限は厳密にやっておいたほうがよいと思います。

これで検索できるようになったわけですがひとつ気になる点が。WWWOFFLE でキャッシュされるファイルのtimezone がGMT になっていて、Estraier での検索結果もGMT のまま。インデックス作成時のオプションとかにもそういった指定はなさそうだし、考え方としてはたぶんWWWOFFLE ではなくてEstraier のソースファイルのどこかをどうにかすればいいのだろうけど、どこをどうしたらいいのやら。どうにかできんもんかなぁ。

USB メモリ買い換えました

  • PC

2004/04 に買ったUSB メモリ が壊れてしまいました。少し前からFAT が飛んだりして2回程専用フォーマッタ でフォーマットしなおしたりしてだましだまし使っていたのですがとうとう全く認識されなくなりました。PC に繋ぐと一応認識はされるのですがドライブがマウントされず、USB ポートから200mA を消費する謎の物体が見えるだけになってました。

というわけで数日かなーり不便な思いもしましたが、こんなコトもあろうかと前から狙いを定めていたソニーのUSM512E を購入。さすがに1年半も経つと容量倍でお値段半分近くになるのですね。

今まで使っていたモデル(USM256A) は

読み出し 5.5MB/sec(USB2.0) 1MB/sec(USB1.1) 4.2MB/sec(USM256SをUSB2.0で使用時)
書き込み 1MB/sec(USB2.0) 870KB/sec(USB1.1) 760KB/sec(USM256SをUSB2.0で使用時)

というなんちゃってUSB2.0 で、結構(というかかなり) 遅かったのですが、今回のは

読み出し 12MB/sec(USB2.0) 1MB/sec(USB1.1)
書き込み 7MB/sec(USB2.0) 870KB/sec(USB1.1)

という感じで(少なくともスペック上では) かなり速くなりました!!

というだけではアレなので、一応軽くベンチマーク取ってみた。使用したのは「FILE DEVICE BENCHMARK 1.03」。テスト環境とか書くのも面倒なのであくまでも参考程度に。

ベンチマーク結果。ファイル作成/削除が遅いですね。残念ながら壊れたUSB メモリでの測定結果は残ってないのですが、これまで使っていたのよりは格段に速い(感じがする) ので良しなのです。

usm512e.gif

あと、コレを選んだのは性能云々よりもその形状でした。私の場合、USB メモリは携帯のストラップとして常に携帯と共に携帯しています(ややこしいな!!)。PC に刺したまま、とかで3回ほどなくしかけたこともありましたが、悪くない携帯方法だと思います。で、この使い方だとUSB メモリの本体側でなくキャップ側にストラップホールとかがあった方がよいのですが、そういうモデルってほとんど無いんですよねぇ、というかソニー以外では見つけられなかったのです。で、ソニー。

ちなみにUSM-E シリーズはおそらくどのモデルも本体とキャップ両方にストラップホールが付いているようです。これまでのよりちょっとサイズが大きくなってしまいましたが、なぁに、かえって忘れずにすむ。という感じで。

[はてな] ヤバい、これは予想外

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

まさかDS で天外II を出すとは。ヘンに色気を出すことなく忠実移植っぽい。タッチペンで攻撃、とかもあるようだけどこれまでどおりの十字キー+ボタンも出来るようとあるので安心安心。

2画面表示で常にマップが表示されるのもいい感じだなぁ。

ROMカートリッジだからいくらなんでも長い待ち時間が入ることもないだろうし、いい仕事をしたね。PS2 版の事はなかったことにしてあげます!!

しかしここにきて天外を再利用するってのはどういう風の吹き回しなんだろうねぇ。そりゃまぁあるモンは使わないと勿体無いけど、これまでがこれまでだけに、ね。

FreeStyleWiki 3.5.9 以下に脆弱性あり、すぐにアップデートを

FreeStyleWiki 3.5.9 以下のバージョンにクロスサイトスクリプティング脆弱性とクロスサイト・リクエスト・フォージェリ脆弱性が発見されたようです。既にこの脆弱性に対応した3.5.10 が出ていますのですぐにアップデートした方がよいです。

アップデートの手順はドキュメントの以下の項目を参照。

[はてな] 大雑把に見て、ゲームの指標は10年前と変わってない

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

10年前、PS1 の頃には既にファミ通のクロレビなんてのは懐疑的な目で見られていたし、少なくともクロレビよりは正確に自分にとって面白いゲームを自分で見極めることが出来ていたと思う。たぶんあれはハイパーとかザプレとか電撃とか併読した上でさらにネットで情報収集してたからなんだろうけど…。

ちっちゃいゲーム屋のおっちゃんなんかがクロレビの得点を元に発注してる、とかって話があって、そんなんみるくらいならオレに任せろッ!! とか思ってた若くて痛い日々の記憶よコンニチワ。

あれから10年近く。ネットでゲームレビューする人たちの絶対数も増え(そして玉石混交になった)、雑誌は適度に淘汰され、それでもやっぱり一番アテにされてるのはファミ通ですか。拡散しすぎてそれ以外が見えなくなってるんかも知れんけど。

当時からゲームは買わないと中身を確認できないから雑誌の責任は重大、とか、体験版、とか、色々策は打ったりしてるけど、あんまり変わってないねぇ…。ネット配信で流通コスト削減云々とか色々夢のような話もあったけど、今まわり見てみても大して変わってないよなー。

と思うのは日本国内だけをみているからであって、海外のPC 用ゲームだと本編の一部がそのまま遊べる体験版の配布なんてのはかなり当たり前になっているよね。勿論そこで使われている技術のアピールデモみたいな側面もある(ミドルウェアとしての売り込みとか?) のだろうけど、体験版用にディスクを焼くとかじゃなく、ネットから適当に落としてね、というスタイルは完全に日本は置いてかれてるよ。

PS3 とかXBox360 はこの部分でPCゲームに追いつくことは出来るのだろうか…。

携帯ははなっからパッケージレスだけど、コンソールゲームは「所有する喜び」みたいなのがあるのでたぶんパッケージからは離れられそうにない。流通をないがしろにするとエラい目にあうしな。でも発売から2年くらい経ったゲームはネット配信します、とかやって欲しいなぁ。

シャープ製WILLCOM 向け端末W-ZERO3 の価格決定

ちょーっと乗り遅れた感のあるネタですが一応。新規年間契約アリ39,800円と、かなり安い。年間契約にすると契約更新月以外での解約料がかかりますが、月額2,900円のウィルコム定額プラン は自動的に年間契約必須となるので、一番安いやつを買うのがよいかと。なので新規契約の時は迷わずコレを。

ややこしいのが既にウィルコム端末を持っている場合。いや実はさまざまな理由があってちょいと前に京ぽん買っちゃってねぇ。Opera のそのあまりにものもっさりぶりに目が飛び出しそうになったりもしましたが、音声通話専用端末と思えばそれなり。

で、こういう私みたいなヒトの場合、何ヶ月契約してるか、とかでも機種変のお値段が変わってきたり。もし京ぽん解約→しゃーぽん契約、としたとすると当然電話番号やメールアドレスも変わりますし、年間契約の解約金(1年未満4,200円、1年以上2,100円) が必要なので結構微妙ではある。

で、まとめ見て目からウロコだったのが2台持ち。例えば京ぽんを音声通話専用、しゃーぽんを通信専用として2台持ちし、マルチパック てのを使えば全部まとめても月額5,600円~。さらにA&B割 が使えるプロバイダの場合、これも併用すればさらに15% 安くなる(他の割引適用前から15% 引きなのか、とかよく分からないけど)。「割引は、その他の割引サービス適用前の月額基本使用料に対して適用されます。」 と書いてあるので多分併用可能。折角のしゃーぽんを通話に使わないのは微妙に勿体無い気もするけどね。

料金プランや割引プランの組み合わせが多すぎるので最適解見つけるの結構大変だぞコレ。

で、現在の私の状況から採りうるプランを考えてみた。

  1. 解約金を支払って京ぽん解約、しゃーぽん新規契約
    (ウィルコム定額プラン + リアルインターネットプラス[1x] = 5,000円/月)
  2. 京ぽん継続、しゃーぽん新規契約
    (ウィルコム定額プラン + つなぎ放題[1x] + マルチパック + A&B割 = 5,000円前後/月)

2台持ち(W31S 含めると3台持ち) しても維持費そんなに変わらないね。契約したばっかりで解約金支払うのもアレだし、2台持ちの方がややオトクかな?

あと、前にドコモユーザだったときはケータイ + データ通信カード で非常時やテスト時用のPC 通信回線を持ってたので、なんとなく"DD" が気になったり。店頭でモック触ってみたけど結構よさげだった。

現在のところコレはW-SIM カードと同時契約のみで、単体販売がないため折角のW-SIM カードの利点が薄まってます。でも単体販売だと10,000円超えるかもね…。コレとしゃーぽん単体(45,000円) もアリかと思ったけどあんまり意味ないか…。各端末のお値段とか料金プラントか、「特定の組み合わせだとかなり安い」 とかがなくてよく考えてるよなー、という気がしたりしてます。

…と、ここまで書いておきながら、ちょっと様子見モードに入ってます。いやさ、XBox360 とかでどーんとお金出ていっちゃうしさ、ちょっと落ち着いてしまった。バグ取りファームアップがひと段落してからでもいいかなー、とか。あとはWindows Mobile 5.0 で動作するSSH2 クライアントとかが整備されないかなぁ、とか。

定評のあるのはこれかな。ながらくバージョンアップされてないけど、PockeTTY 2.0 を準備中とのことで期待。

[はてな] ネットカフェにみるオタっぽさの境界線

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

ネットカフェ自体はそろそろ一般化してきてると思うのだけどどうだろう。若干タバコくさかったりするけど、やっぱり安価でそこそこくつろげるし、カップル席も盛況っぽいし。

なので単にネットカフェ行ってます、くらいではオタの烙印は押されない状況になってるんじゃないかなぁ。誰しも子供時分に漫画読んでるだろうし、男子大学生だと「○○(ドラゴンボールとか北斗の拳とか) 一気読みで徹夜」 とかは通過儀礼みたいなモンだと思うし。

とはいえ、それでもやっぱりオタ分は抜け切れてないか。前にも書いたように所有にこだわらない軽オタ趣味欲? を満たすには最適とは思う。だけど、もし、気になる漫画がネットカフェで見つからないことに気づいたとしたら?

読んだことないのになんで内容知ってるのか、とかいう時点でもう「壁」 は超えてるような気もしますが、例えば18禁漫画とかは分かりやすくも極端な例としても、特定の漫画が欲しくて本屋を梯子したり、とかになるとようこそこちらの世界へ! かなと。

つまりね、なんで「年上の彼女」 が配架されてるのに「ハヤテのごとく!」 はありませんか?>近所のネットカフェ とかそういうね! リビドーをね! 直接言えないからボクはここで書きなぐると、そういうわけなんですよ!!

…多分に店長とか仕入れ担当の趣味なんだろうなぁ。いちおうチェーン展開してるけどかなーりまったりやってる感じなトコです。ネットカフェって儲かるんかなぁ。初期投資が重い割に…って気がするけど。1日中利用するようなヘビーユーザありきなんかな?

Home > Archives > 2005/12

Return to page top