Home > Archives > 2006/07

2006/07

Firefox のブックマークに"favicon.ico" の画像を保存する方法

Firefox の場合、"favicon.ico" をWeb サーバに置いておけばアドレスバーやタブにそのアイコンを表示してくれます。Sleipnir 1.66 使いには新鮮です(Sleipnir 2.x では同様の機能を実装済み)。

で、たぶんブックマークに保存する際にも"favicon.ico" を一緒に保存してくれるはずなのに、ウチの環境では何故か保存されない@Firefox 1.5.0.5 日本語版。

明示的に、"user.js" に


user_pref("browser.chrome.site_icons", true); 
user_pref("browser.chrome.favicons", true);
user_pref("browser.chrome.load_toolbar_icons", 2);

と書いてみたけど改善せず。

何らかの拡張機能と競合してるのかなぁ。

…と、ここまで書いたところで自己解決してしまった。

どうやら、ブックマークに追加した後、ブックマークからそのサイトに飛ぶと"favicon.ico" がブックマークに取り込まれる ということみたい。ブックマークに追加した瞬間にアイコンも取り込まれると思ってたので、この仕様にはびっくりだ。あやうくbugzilla で調べるところだったよ…。

調べてる時に見つけた参考資料。

アイコン画像を変えるには、以下のFavicon Picker がベンリ。

ちゃちゃっと"favicon.ico" を作りたい時のエディタ。Firefox 専用。

業者っぽいオークション出品者のID を公表

というわけで実際に公表が始まりました。PDF、というのがちょっとアレですが、随時更新していくとのこと。出来ればPDF へのリンクの所に最終更新日を併記して頂けるとアンテナとかで捕捉しやすいのになー、とか思った。むしろRSS で出せばいいのにー、とか。

今のところは、こういうページがあることを心に留めておいて、一応入札前にID をチェックする、というのがよさそう。まぁ実際にID があったとしても、即危険というわけでもないので、一つの情報として役立てればOK かと。

Sleipnir 2.45 リリース

再度Sleipnir 1.66 からFirefox 1.5.x への移行を考えてみる」 でも書いたように、Firefox + Tab Mix Plus で、終了時のタブ内での移動履歴が保存、再度起動した際に展開されることに感動していたのですが、Sleipnir 2 でも同様の機能が搭載されました。そろそろ、Sleipnir 1.66 が時代に取り残されてきているような気がします。

とはいえ、Sleipnir 2.x はちょくちょく仕様変更があったりと、まだ常用できるほどには枯れていないと思われるので、まだ今は、Sleipnir 2 の状況を眺めつつ、さくっとFirefox に移行したほうが幸せになれそうな今日この頃。

IE7 が自動更新で配布される、と思ったら

  • PC

日本だけ、自動更新による配布を半年遅らせる、とのこと。IE7 のセットアップ画面で「インストールしない」 を選択すると以後出てこなくなるそうだし、せっかく「自動更新での配布を止めるツール」 なんてのを出しているのだから、これらで対応するようにすればよいのに、とか思った。動作検証などのサポートコストが…てのは分かるのだけどね。

ブラウザ競争がひと段落して久しいけど、またもめたりしませんように…。

再度Sleipnir 1.66 からFirefox 1.5.x への移行を考えてみる

Sleipnir からFirefox への移行を考えてみる」 を書いたものの、結局現在に至るまでFirefox への移行は果たせてなかったり。一応入れてるんだけどあんまりつかってない。

ところが、Firefox 1.5.0.5 にアップデートしたついでにいくつか拡張機能を入れてみたところ、かなりあっさりとSleipnir 1.66 環境とほぼ同じ操作感を実現できたような気がするので、それらのメモなど。

なお、Firefox 1.5.0.5 は危険度の高い脆弱性を修正している、とのことなので、Firefox 使いの方は早めにアップデートしておくのが吉かと。

というわけで、重要と思われる順にリストしてみます。ダウンロードページは英語ですが、一旦インストールしてしまえばたいていは設定ダイアログは日本語化されています。

Tab Mix Plus (0.3.0.5)

タブまわりを色々と機能拡張してくれます。タブをウィンドウの下に、多段タブ、新規タブで開く、タブを閉じたときに直前のタブを選択、起動時に前回終了時のタブを復元、などなど。一番すごいと思ったのが、起動時に展開された、前回終了時に開いていた各タブの、その前に開いていたページの情報も保持してる、という点。これは素晴らしすぎる。

Mouse Gestures (1.5.1)

なにはなくともマウスジェスチャ。といっても、前後のページにさえ戻れれば満足、なので、特に設定もいじってなかったり。

All-In-One Sidebar (0.6.4)

Sleipnir では、IEPanel を使用して常に左端に自分専用のメニューを表示させているのですが、これと同等以上の機能を提供してくれるツール。これもまた素晴らしすぎる。

IE Tab (1.0.9.5)

Sleipnir 2.x に実装されている、Gecko Plugin の逆。Firefox のウィンドウ内で、IE のレンダリングエンジンを使用できます。特定のページは常にIE でレンダリングする、など指定できます。

Resize Search Box (0.0.7)

なぜか標準では変えられない、サーチボックスの横幅を変更することが出来ます。というかこれくらい、標準で持っておいて欲しいのだけど…。


時間も時間なので、とりあえずこのくらい。ブックマークレットとかの移植はまだだけど、ほぼそのまま移行できそうな予感。世の中は進んでいるのね…。

あとは、Sleipnir 1.66 使っててあったらいいな、と常々思っているのが、特定のページだけプロキシを使う/使わない などの機能なのだけど、一応、それはIE Tab で実現できそうかも。

色々調べてるときに見つけた、よさげなまとめサイト。ちょっとずつ情報収集してみることにします。

[はてな] 「ニュースーパーマリオ」 で遊んでみた

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

B0002FQD7C New スーパーマリオブラザーズ

小学1年生の子供(わ、私の子じゃないんだからね!!) が「ニュースーパーマリオ」 を買ってもらったようなので、一緒に遊んでみた。というか「クリアできないからかわりにクリアしてー」 と。いいか、ボウズ、ワシがボウズぐらいのガキの頃にゃぁ自分で既に自力でクリアしてたもんさ、なんて昔話はいいとして、まぁ普通にワールド2 をやってたのだけど。

手触りとしてはスーパーマリオそのもの。良い感じ。ただスクロールバックできるようになったのは、いいのか悪いのか、簡単になった印象。「『New スーパーマリオブラザーズ』開発スタッフインタビュー」 によるとスクロールバックできないようにするコマンドもあるようだけど。あと、昔かなり強敵だったはずのハンマーブロスが弱すぎ、とか思った。初見でさっくり倒せるなんて、彼らももう年なのかねぇ(んなワケない)。

あとお約束、無限1UP も、最初は甲羅をあさっての方向に飛ばしてしまったものの、次で成功、んーコレもなんか簡単になってないか? 単純にジャンプボタン連打でいけるなんて。昔はタイミング合わせないとすぐ死んだような記憶が。まーこのへんはこういう印象を持たせるよう調整しているのではないかなと理解。悪いことではない。それに、子供の「スゲー!!」 という、この年代の子の最大限の賞賛の言葉を得られるのも、悪くないしね。

「3」 から搭載された「マップ」 は、もう付いてけないと思ったものだけど、なんとか許容できた。かも。でもこういうゲームで文字とか読むのはめんどいなー。

あとダウンロードプレイの対戦が、初代「マリオブラザーズ」 での殺し合いみたいな感触で、これまた面白い。オススメ。

こういうゲームなら安心して子供に買い与えることができると思うよ。逆に、キャラゲーのRPG とかは、まだ文字を読むことが難しい年齢の子には敷居が高すぎ(「NARUTO」 とかな)。たぶんパッケージに推奨年齢とかかいてあるはずなので、こういうところを判断材料に使いたいところ。

ゲームPC が謎の沈黙、HDD 交換の顛末など

  • PC

Windows 2000/XP のディスクイメージを展開したHDD で起動してログオンすると、すぐ勝手にログオフしてしまうの件」 で交換したゲームPC のHDD がおかしくなったのでその復旧のお話など。

上記の時に交換したのはHGST UATA 160GB、HDS722516VLAT80。マザーボード(ABIT NF7-S(v2.0)) 付属のUATA → SATA 変換アダプタ、「SERILLEL2」 を経由してシステム的にはSATA デバイスとして使用してました。

で、つい先日、起動してみると、POST が終わり、通常なら「Windows 2000 を起動しています」 の表示と共に白いバーが延びる手前の真っ黒画面で完全に沈黙。起動せず。その前の日は正常に終了できていたのに…何故だ。

で、タイミングよく「GIGAZINE - ハードディスク診断ソフト「Data Advisor」の使い方」 で紹介されてたData Advisor を使用してみたところ、容量8GB と認識され、怖くなり、途中で終了。

他、HDD 調査ツールはSATA 接続では不安定だったので、変換アダプタを外して直接UATA で繋いでみたりもしても調査ツールがハングしたりと不安定。この時点で既に新しいHDD を買うことはほぼ確定していたのですが、もうちょっとあがいてみた(今から考えると、さっくり諦めるべきだったかも)。

システムのバックアップは…と見返してみると、日付が2004/09。でもないよりはマシなので戻して再起動、SYSTEM がないよエラーが出て、ここでさじを投げた。

で、新しいHDD を買ってきました。Seagate Barracuda 7200.10 SATA2 320GB、ST3320620AS。HDD を買う際の自分基準というのがあって、

  1. 価格は1万円前後
  2. プラッタの両面を使用していること
  3. できれば2プラッタ

という感じ。2-3年で買い換えたいので、あまり高いのを買っても…という。プラッタの両面を使っているほうが、なんとなく信頼性があるような気がするため。で、7200.10 シリーズはデータシート見ても明言はされてないものの、プラッタとヘッドの数から、どうやら160GB/プラッタっぽいので、320GB を選択。

少し前だとSATA はUATA の1割増しくらいの価格で、あまり積極的に選ぶ理由もなかったですが、今はもうほぼ同じか逆に安くなってきているし、先のことも考えるとSATA のほうがよさげ。しかし安くなったなぁ…。

NF7-S にはSATA(1.5GB bps) がついているので、これに接続。で、BIOS の設定を変更しようと起動順序の設定を見ていたところ、交換前のHDD はBIOS の起動デバイス設定でUATA を外していたから起動しなかっただけで、ちゃんと設定すると普通に起動したわけで…。とすると、起動しなかった原因はなんだったのだろう。わからない。このHDD の処遇はおいおい考えるということで、まずは復旧を最優先。

旧HDD が生きているっぽいことが分かったので、Ghost で普通にDisk to Disk でコピー。容量が増えているので適当にパーテーションも拡大。ウチの場合、C ドライブにはシステム関係のアプリケーションだけを入れていて、インストール不要なフリーソフトやゲームソフトのインストール、各種データ、デスクトップ、マイドキュメントはD ドライブに入れています。E ドライブはキャプチャした動画とか。今回はだいたい以下のような割り振りに。

  • C: 15GB
  • D: 100GB
  • E: 200GB(残り全て)

コピー終了後、適当なDOS FD で起動して"fdisk /mbr" 実行。これで起動できるようになった。あとはアプリケーションの入れなおしとか各種アップデートとか。インストール不要なものは大体D ドライブに入っているのと、ゲームに必要のないアプリは殆ど入れていないので復旧作業自体はラクなものの、時間だけ結構かかる。

インストールしていたゲームも全てゲームフォルダ内で完結していたらしく、特に再インストールとかは不要でした。

全て完了した時点で、バックアップ。もしまたおかしくなってもこの時点まで戻れるので、気分的にも肉体的にもかなりラクです。バックアップはこまめにとっておかないとヤバいですね。

160GB → 320GB と容量倍増となり、かなり快適になりました。ここ最近はHGST のHDD を買うことが多かったけど、今後はまたSeagate に戻りそうです。

[はてな] ある意味、GM とは「ゲームマスター」の略であることを思い出させる事件

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

ゲーム内通貨を自由に増やせるコマンドをGM が持ってることに驚き。もっとも、今回の犯人が権限を持っているアカウントではなく、上司のGM アカウントを盗んで行ったことだそうで、つまりそこで不正アクセス禁止法違反となった模様。ゲーム内通貨をRMT して…という方向では現行法では捕まえられないということかな。GM はやりたい放題ですな。じゃなくて高いモラルが求められているんですよ!!

どうやってアカウントを盗んだろう、というのは興味がある。単なるショルダーハック(肩越しに覗き見)ならば、それも上司自体の管理方法のずさんさが問題だし、あるいはキーロガー系のツールを仕込んでいたとしたら、そういう仕掛けができる状態のPC の管理ってどうよ?? 単純に、HDD にロックかかっててどんな変更を行っても再起動したら破棄される+管理者権限のないユーザでしかログオンできない、ってダケで防げるよね。組織的な管理がなってない印象。ショルダーハックの応用として、盗撮用カメラを設置して…なども方法としてはありえるけど、やっぱり管理の問題かなぁ。

MMORPG をやっているヒトならばRMT は肌感覚で分かるし、今回の事件の意味も分かるだろうけど、なかなか、一般には訴求しない感じがする。今後どうなるかな。

リンク追記

さらに追記

[はてな] ゲームは求め、遊ぶもの

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

ものすごーく同意。なのだけどちょっと思うこともあったり。

FF11 にハマってた頃、もう本当に寝ても覚めてもFF11 のことしか考えてない日々だった。仕事中も今日帰ったら何するかなー、とか考えつつ情報収集したり(仕事はしてますったら!!)、帰ったら帰ったでまずは倉庫キャラで鉱山に篭って鉱石掘り1時間、終わったらそれをオークションに出しつつ入りきらないのはとバザーにしてからご飯食べて風呂入って、そうこうするうちに在庫が全部はけるのでメインに送金してジュノで玉出し(たまに自分でPT 作ったり)、で切り上げるのが午前2時3時。今にして思えばよくぞこんな無茶を…。

それでもリアル生活からエクソダスすることもなく、なんとか足を洗えたのは幸いだった。さすがに今はもうやろうとは思わないし、むしろ、ただのRPG を含め、製作者の作ったシナリオをなぞりながら無為にレベル上げとかする気力はもうない。

そうこうするうちに、PS2 を立ち上げるのがだんだんと面倒になり、そこでDS ですよ!! となったのだけど、結局、テトリスDS 挿しっぱなしで常時スリープにしてるのにフタを開ける気力すら…。逆に、FPS やりたさに、PC を起動する時間は気にならないんだよねぇ。

今は、FPS さえあれば幸せ。なトリガーハッピー状態なので、しばらくは大丈夫。むしろストーリーとか要らない。銃と弾、あと敵がいればそれでOK。

なにげに、FPS そのものに慣れてきたのか、前やった時はぜんぜん先に進めなかった「FarCry」 デモとかクリアできたもんなぁ…。面白すぎる!!

というわけなので、たぶん自分にとって面白いゲームはどこかにあるはずなので、それは任天堂が与えてくれるのを待つのではなく、自分で探していくしかないかなー、と思う。この情報収集をめんどくさがるとだんだんゲーム離れになっていくと思う…よ。

とうとうVirtual PC 2004 までもが無料に

  • PC

VMware Server やVirtual Server 2005 などが無償化される中、とうとうVirtual PC 2004 までもが無料になってしまいました。すごい時代ですね。

このあたりのツールも試してみたいと常々思っていたものの、VMware Server はWindows XP での動作保障をしていない(動くことは動く模様) し、Virtual Server 2005 はIIS 必須とのことなので、なかなか踏ん切りがつかず。

これを機に、試してみることにします。

マイクロソフトのサポートライフサイクルを確認

  • PC

今月のセキュリティ修正プログラムのリリースをもって、Windows 98 / 98SE / Me のサポートが終了したわけですが、これはマイクロソフトのサポートライフサイクルに基づくもので、2004年に発表されていたものです。

これによると、Windows(Microsoft) Update での更新プログラムの提供(メインストリームサポートフェーズ)は、製品提供開始から5年あるいは次バージョン発売後2年のどちらか長いほう、となっているので、Windows XP の場合だと、Vista が2007年の春までには出ることになっていますから、2009年まで。

Windows XP Home の場合はここでサポート終了。Windows XP Professional だとここから更に5年、ダウンロードセンター経由でのセキュリティ修正プログラム提供などがあります(延長サポートフェーズ)。

ちなみに、Windows 2000 Professional は既に延長サポートフェーズに入っていますが、今のところはまだ割と普通にMicrosoft Update 経由でセキュリティ修正プログラムが提供されているような気がします。この先どうなるかは分かりませんが…。

今現在、新規PC を買う際にWindows XP Home ではなくWindows XP Professional を選んでおいたほうが良いような気はしますが、1万円くらい値段が変わってくるので、悩みどころですね。

(2006/07/18 17:13 追記)
SP1 のサポートももうまもなく終了するので、そろそろSP2 へ上げ時なのではないかなと。

(2006/07/27 14:36 追記)

7月のセキュリティ修正プログラムは緊急5件、重要2件です

今月でWindows 98 / 98SE / Me へのセキュリティ修正プログラムの提供が完全に終了します。スタンドアローンでの運用だったり、リスクを分かった上でたとえばゲーム専用PC として使う場合などはともかく、一般的な使用方法では今後色々危険になる可能性が高いので、XP 等へ移行することを考えたほうが良いかも。

緊急 (5件)

重要 (2件)

悪意のあるソフトウェアの削除ツール

今月追加されたのは以下の4つ。これ以外にも、「Antinny 関連の亜種 12 種に追加対応」 したとのこと。

  • Alemod
    http://www.microsoft.com/security/encyclopedia/details.aspx?name=Win32%2fAlemod
  • Chir
    http://www.microsoft.com/security/encyclopedia/details.aspx?name=Win32%2fChir
  • Hupigon
    http://www.microsoft.com/security/encyclopedia/details.aspx?name=Win32%2fHupigon
  • Nsag
    http://www.microsoft.com/security/encyclopedia/details.aspx?name=Win32%2fNsag

これまでの成果についての資料も日本語版がリリースされています。

[はてな] HL2:EP1 のプレイ状況ってSteam 経由で収集されてるのな

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

5時間程度でクリア、てのは良いとして、クリア率30%て低くないか? (文字通り「死んで」やり直すとしても) 死ぬほど難しいところってあんまりなかったような気がするのだけど。

アレックス(アリックス?) が前作よりも魅力的に見えるようになったのも、意識的にそうしてたのね。パートナーとして一緒に行動するなら必要なことかも。肝心なところでいなくなり、ボス倒したら「ごめんごめん」 とばかりにシレっと出てくるのも許してあげます!! あと、スーツを着ていない生身の体なのに、手榴弾の直撃を受けても死なないタフさは魅力的。とはいえ、助けを求める声を無視してると死ぬけどね。

なんか最近FPS ばっかりしてるよ。これが俗に言うFPS 病??

新海誠の新作「秒速5センチメートル」 の予告編公開

2007年早春の公開を目指して、現在鋭意制作中とのこと。

で、予告編が公開されてるのですが、流石のデキですね。やはりこの人の美術はすごいなぁと。今回はなんかナマっぽさというか、艶っぽさ? みたいなのが付加されたと思います。ボケ味というのかなぁ。

1280x720 な予告編動画は、なんか、文字とかが若干つぶれてるような感じもあり、液晶ディスプレイ側の問題か? よく分からない。ちょっと画質落としてるのかなぁ。

映像美術に関しては素晴らしいとしか言いようがなく、特に作者の年齢前後ぐらいの人達の郷愁を誘うような感じになってるのも良いです。JR でなく国鉄っぽいというか。天井にはエアコンじゃなくて扇風機、とか。廊下の給食袋(?) とか。あとは、お話がどんなのになるかに期待。

(2006/07/11 17:21 追記)

[はてな] デスノート12巻

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

4088741315 DEATH NOTE (12) (ジャンプ・コミックス) [コミック]

待ちに待った最終巻。ネタバレ前提なので未読の人は見ないほうがよろしいかと。


えーと、当初よりラストは決まっていた、とのことで、まぁ、こういう終わらせ方しかなかったのかもだけど、でもねえ。12巻、108話でキリよく終わらせよう、と思うのならばもう少し余裕を持ってラストへ行って欲しかった。何このラスト近辺の超展開。一晩でノート全部丸写しとか、もうね。

ライトにはがっかりだ。「死にたくない」 とあがくところなど、よく言えば「人間らしい」 ワケだけど、そもそもそういう俗っぽいものを超越したところに意識を持っていたのではないのか。ほんとガッカリ。かろうじて、リュークが代弁してくれてはいるけど。お話の都合で唐突に頭悪くなった印象。高田をやれる余裕があるならば、いくらでも「最悪の事態に備えた保険」 はかけられたはずだし、土壇場で目の取引もできたはず。

で、南空ナオミはどこ行きましたか? 妊娠してたはずだから胎児を巻き込む形での死亡はないはずで、よって、なんらかの展開があるものと思ってたのだけど、あの伏線っぽいのはなんだったのか。

最後のコマの女性も誰? て感じ。諸説あるけど、逃げだよね、それは。

まー「ヒカルの碁」 よりはマシな終わり方だった、と思うことにしよう。

なんか分からんけどマジへこみしたので、全巻まとめて売ろうかと思ったよ。ま、一応、13巻待つか。

このラストだったら、まぁ、納得はできたかなと思う。

追記

振り返り。

ウィルコムの新型スマートフォン、W-ZERO3[es]

W-ZERO3 と比べ、液晶は小さくなったものの、スマートな感じでよさげですね。USB ホスト対応で外付けのUSBキーボードなどを接続できるそうだから、結構便利に使えそうな予感。

といっても発売日に特攻する!! とまではいかず、これまた冷静に情報収集モード。今使ってる京ぽんが、えーっと、夏過ぎたあたりで10ヶ月越えるはずなので、もし買うとしてもそれ以降。できればホットモック触ってからの方がよいかな。

というわけで、ウィルコムストアで2006/07/11 10:00 より事前登録開始らしいですが、この機会に、そろそろ、電話もできるウィルコム、いかがですか?>だれとなく

(2006/07/04 20:12 追記)

(2006/07/04 20:19 追記)

(2006/07/05 14:51 追記)

(2006/07/06 12:38 追記)

(2006/07/08 00:27 追記)

(2006/07/12 13:21 追記)

(2006/07/13 19:26 追記)

(2006/07/15 13:02 追記)

(2006/07/28 00:17 追記)

子供向けケータイ

子供に携帯を持たせる、という話を読んで思い出したのでちょっとメモ。

ドコモの子供向け携帯「キッズケータイ」 の実物を見る機会があったのですが、なかなか機能豊富でした。防犯ブザーと連動して予め指定しておいたメールアドレスにメールを送る機能とか、電源オフでも同様にメールを送るとか、簡単には外せない電池パックとか。あとメニュー表示がひらがななのも基本をおさえてる感じ。

ただ、メール送信がドコモの「メッセージR」 を使っているようなので、親のケータイもドコモに縛られる気がするのだけどどうなのだろう。ある種、利用者を囲い込む作戦なのかも。

というわけでau 向け端末。こっちは「ジュニアケータイ」 という名称。

同じく、防犯ブザーは付いてるけど、直感的なヒモではないので、ちょっと使いにくいかも。機能的にはSA800i にあと一歩、といったところ。CDMA 1X なので、WIN 向け端末に期待。SANYO はなにげにこういうところでニッチなところを狙いにいってますねぇ。

vodafone には今のところ同様のコンセプトを持ったケータイはない模様。

その代わり? willcom にはあります。

ただ、デザインがいかにも「女子児童向け」 なので、男子児童は持てないねぇ…。通信ユニットはW-SIM を使用し、特殊ネジで止めてるそうなので最低限の対策はとってある模様。


誘拐を企む輩がいたとして、ターゲットの携帯の仕様を予め確認すれば(ネットでも結構詳しい情報分かるし) 各種制限も結構たやすく回避されそうな気もしますし、子供の携帯を利用するつもりがなければわざと水没させたり物理的に破壊したり、あるいはその辺に投棄すればよいワケで、いやそもそも誘拐レベルまで想定するのがアレかも。

ついこないだも「小1女子を誘拐しようとして防犯ブザーを鳴らされて失敗した犯人が原付で逃げるところを一緒にいた友達がケータイカメラで撮った写真からナンバーが割れて御用」 というかなり斬新な事件があったので、日常生活で安全に使える携帯はアリなのかも。

あと、親がちゃんと機能とか把握し、コントロールできるようにしておくのは必須ですね。小1ぐらいでもできる子は自分ひとりでふつーにPC 立ち上げてネットで適当にフリーゲーム探し出して遊ぶくらいはやってのけますから。

(2006/08/07 21:12 追記)
飛行機に乗るときは注意。

au W42S の情報収集中

W42S への機種変を考えていまして、発売前に予約すれば通常価格から2,000円引きしてくれるショップがあったのに、「やっぱりホットモックで触ってからにしよう」 と思ってスルーしてしまい、現在に至るまで未購入。

ホットモック触った感じ(W31S 比較) では、スライドが自分で開けないといけなくなったり、ちょっと液晶のサイズが小さくなったり、カーソルの上ボタンがちょっと押しづらいかも? というあたりが気になったものの、カメラのAF がなくなったぶん、シャッター切れるのが早くなったように感じられたり、全体的に動作が速くなったっぽくて、よさげな感じ。

ただ、関西13ヶ月以上の機種変価格がどこも17,640円くらいで、ポイントの値引きとか考えても15,000円弱くらいなので、値段下がるまでちょっと待ちモード。W31S もまださほどヘタってないので、まだ使えそうですし。

で、W42S には2種類の音楽再生機能が付いてますが、どちらも微妙な様子。SonicStage CP からW42S に転送できる音楽ファイルはATRAC3 132kbps のみ対応らしくてiTunes のAAC を再生することは不可、au Music Port のほうはHE-AAC 48kbps、着うたフル相当とのことで、ちょっと音質的にどうなのか。

ケータイのハードウェアの制限で高ビットレートでの再生が制限されているというよりは、政治的なものが原因なのかもしれない。どちらにせよ、この対応状況ではiPod と互角に戦うことはできない印象。

それでも、それ以外のセキュリティ機能とかがいい感じなので、(適当に値段が下がれば) 機種変予定。

(2006/07/03 20:13 追記)

(2006/07/05 17:27 追記)

[はてな] PSP「リッジレーサーズ2」 出るのか...

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

これは意外な展開。基本的にはグラフィックはそのまま、車とコースが増えます、難易度調整もしてます、みたいな感じっぽいのでRRs2 というよりRRs ver.2 っぽい?

問題は、もうPSP で遊ぶモンないや、とばかりにまだ動くうちに手放しちゃったんだよねー。欲しいけどこれのためにPSP 買うのはなんかなぁ...。どっかに落ちてないかしら>PSP

そんなことより、初回特典がCD のようなので、もうこうなったらソフトだけ買うか!?

B000GJ6MJI リッジレーサーズ2

いや、それよりもですよ、「リッジレーサー6」 のサントラはまだかいのう?

Windows Vista β2 の一般配布が終了

  • PC

既に登録済みの場合は、まだダウンロードできるようですが、もう新規登録はできないっぽい?

実は、今使ってるLinux サーバをリプレースするためにDell SC430 を買ったのですが、あまりにも絶妙すぎるタイミングだったのでx64 版のVista β2 を入れて遊んでたりしてました。

メモリ512MB ではかなり動作が遅かったのですが、メモリを1GB にするとスワップなどが減ったのか、かなり動作が改善され、さらに貧弱なオンボードグラフィックのかわりにGeForce 7300 GS の端子の一部を削ってPCI-Express のx4 スロットに取り付けたところ、Aero が使えるようになってかなりステキな感じになった。これはイイ。

「パフォーマンス評価ツール」 の結果。Aero を有効にしているとなぜかスクリーンショットがおかしくなったので、Basic(だっけ?) で撮ったもの。

vista1.png

雑誌とかを読むと、「5」 あると全ての機能が意図通りに動く、って事らしいので…なかなか要求レベルは高いなぁ。たぶん、メモリ1GB は最低限必要になりそうな予感。

というわけで、気が済んだので、Vista は消してCentOS など入れる予定。

(2006/07/01 13:20 追記)

(2006/07/01 23:30 追記)
こういうのもあったんですねぇ。無駄に豪華で良い感じ。

(2006/07/11 17:24 追記)

iTunes 6.0.5 にアップデートしましょう

iTunes 6.0.4 以前に、悪意あるAAC ファイルで任意のコードを実行されてしまう脆弱性があったとのことなので、すぐにアップデートしておいた方がよさげ。実際にダウンロードしたバージョンはiTunes 6.0.5.20 でした。

また、このバージョンでiPod nano とNIKE のシューズの連携機能 が追加されたとのこと。これ、ちゃんと日本でもサービス展開するんかな。するならnano 買うんだけど。

Home > Archives > 2006/07

Return to page top