[はてな] 最近の任天堂は恐ろしい

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

花札とトランプ作るところから始めた任天堂がとうとうこんなものを!! 一見自虐的に見えなくもない、けど、誰か1人でもゲームを持っていたらゲームシェアリングで最大8人まで遊べるなんて。もうなんか秋の行楽のお供にDSを!! って絵が浮かんできました。
ヒトフデや犬や教授、やわらか頭もそうだけど、少し前からの任天堂はもう全てにおいて抜かりがない。PS 立ち上げ時のSCE みたい。いやあれはCM の打ち方が上手かったところに負うところが大きいかも。
任天堂も言っていることは昔からそう変わっていないはずなのだけどなあ。ようやく時代が任天堂に追いついてきたってコトか。

コメント

  1. getome より:

    「機は熟した。圧倒的な普及を目指す」らしいな。もう実際そうなりつつあるし。DSがこんなに売れるとはなー。GBAソフトが出来るっていう安心感?もあるんかな。わりと骨太でコテコテなゲームはGBAで出てるから、無理にDSのゲームを買わなくても楽しめるし。ただこれからは、DSでも本格的なゲームがかなり出るみたいやな。これとか↓http://www.famitsu.com/game/news/2005/10/05/103,1128508971,44285,0,0.html修学旅行に、DSとマリオカートとぷよぷよとアソビ大全とかあったら、寝れないんじゃね?w

  2. mkaneda より:

    DSの普及はやはり犬とかがでかかったんじゃないかなあ。とりあえず坂口さんの久しぶりの新作は期待ですな。